韓国ドラマ『離婚弁護士シン・ソンハン』の心踊るOST 全7曲大特集!

韓国ドラマ

韓国ドラマ『離婚弁護士シン・ソンハン』の心踊るOST 全7曲大特集!

チョ・スンウハン・ヘジン主演の2023年ドラマ『離婚弁護士シン・ソンハン』。

放送開始から数ヶ月もの間Netflixで上位をキープしている人気韓国ドラマです♪

今回はそんな『離婚弁護士シン・ソンハン』の心踊るOSTを大特集していきます!

ソヌ・ジョンアからハ・ヒョヌといったOSTでお馴染みのベテラン歌手に加え、LOVERYZやPurple KissなどK-POPアイドルやラッパーも参加した豪華なOST集です。

劇中を盛り上げる最高のOSTに、ぜひ耳を傾けてみてくださいね。

離婚弁護士シン・ソンハンOST Part.1「Be back」ハ・ヒョヌ

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3oL9YdL

Part.1を飾り、本作の主題歌である「Be back」は、韓国の歌手でバンドGuckkastenのボーカル ハ・ヒョヌが手掛けました。

爆発的でパワフルな歌唱力の持ち主であるハ・ヒョヌが、再び立ち上がる覚悟と誓いを込めた歌詞を強烈なロックサウンドで表現した楽曲です。

希望に満ちた、固い意思が込められた歌詞は主人公シン・ソンハン(チョ・スンウ)の、決して折れない心を表すテーマソングと言えますね♪

ハ・ヒョヌは、他にも韓国ドラマ『梨泰院クラス』、『カジノ』、『秘密の森2』など数多くのOSTに参加しています。

離婚弁護士シン・ソンハンOST Part.2「一度は温かかったから」イ・ラオン

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3oL9YdL

韓国のシンガーソングライターで作曲・作詞家のイ・ラオンが歌う「一度は温かかったから」

落ち着いたアコースティックギターのメロディーから徐々に盛り上がっていく楽器の壮大さが美しいバラード曲です。

繊細で温かな歌声のイ・ラオンは、アイドルグループNCTやペンタゴンのボーカルトレーナーを務めたこともあるアーティスト。

最近では音楽プロデューサーとしても活躍しています。

他にも韓国ドラマ『コッパダン~恋する仲人~』、『私たち、恋してたのかな?』、『私が恋した男オ・ス』などのOSTも手掛けています。

離婚弁護士シン・ソンハンOST Part.3「Slow it down」Yein

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3oL9YdL

ガールズグループLOVELYZのマンネ(末っ子)、Yeinが歌う「Slow it down」

アコースティックギターとピアノ、ストリングサウンドが加わったメロディーにYeinの深みがあり優しい歌声が心に沁みるバラード曲です。

「重かった荷物は全て下ろしてもいい、今のままでも十分な君だということを知ってるわ」

と、日々忙しく、疲れた現代人に癒しとスローダウンのメッセージを込めたヒーリング曲でもあります。

韓国ドラマ『ファイティンガール! ~Miss Lee~』では、ボーカルの他にも作詞と作曲に参加しました♪

離婚弁護士シン・ソンハンOST Part.4「遠く」ソヌ・ジョンア

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3oL9YdL

韓国の国民的ジャズシンガーであり、音楽プロデューサーのソヌ・ジョンアが歌う「遠く」

無気力の中でも人生の紐をゆるめない、ヒロイン ソジン(ハン・ヘジン)の心を描いたバラード曲です。

重みのあるピアノ演奏とギターとベースの余韻が美しく感情を揺さぶり深みを感じられる楽曲となっています。

ソヌ・ジョンアならではの個性的な歌声と音色は、都会で働く人々をなぐさめるような没入感が特徴。

まるでフランス映画のようなおしゃれさを持ちながらも切なく、心に響きます。

ソヌ・ジョンアは他にも韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』、『ユミの細胞たち』、『キング:永遠の君主』などのOSTに参加しています。

離婚弁護士シン・ソンハンOST Part.5「Tolerance」AnTasWell & VVON

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3oL9YdL

Part.5のOSTには韓国の個性派ラッパーAnTasWell(アンタスウェル)と、優れた実力と音楽性で注目されている歌手VVON(ボン)が参加しました。

OST曲「Tolerance」は、多彩なサウンドに洗練されたメロディと中毒的な歌詞がマリアージュしたアコースティック・ポップソング。

甘くてパワフルなVVONの歌声と、AnTasWellの低くハスキーなラップボイスが心地よい楽曲です。

「苦痛を乗り越えた私は何でも相手にする自信がある」や「もっと私を苦しめてみて、瞬き一つ」のような歌詞は、シン・ソンハンの何者にも折れない強い意志を表現しています。

劇中ここぞというときに流れ、クールでカッコ良いOSTですね!

ちなみにAnTasWellと、VVONは『離婚弁護士シン・ソンハン』のOSTがドラマOST初参加となりました。

離婚弁護士シン・ソンハンOST Part.6「Burning」スアン(Purple Kiss)

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3oL9YdL

ガールズグループPURPLE KISSの実力派メインボーカル、スアンが歌う「Burning」

チョ・スンウが目標を成し遂げるために、燃え上がるような情熱を心臓(ハート)に比喩したパワフルなロックナンバー!

幻想的で強烈なギターサウンドに、スアンの低音でハスキーな歌声が加わりエネルギッシュな雰囲気です。

「他の誰も私を止められない、火を飲み込むように走って」といった大胆な歌詞が魅力です。

スアンは他に韓国ドラマ『トキメク 君との未来図』のOSTにも参加しています。

離婚弁護士シン・ソンハンOST Part.7「色を塗って」Summer

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3oL9YdL

韓国ドラマ『離婚弁護士シン・ソンハン』の最後の走者としてPart.7『色を塗って』を歌うのは、実力派シンガーソングライターのSummerです。

明るくて朗らかなグルーブ感を奏でるドラムとギターのメロディに、さわやかな音色の声を持つSummerの歌声が調和するミディアムテンポポップソング。

ベースが温かく心地よく響き、特に「君の目つきで私の日常は小説になる」といった歌詞がスイートなラブソングです。

Summerは他にも韓国ドラマ『私だけに見える探偵』や『朝鮮生存記』のOSTにも参加しています

《まとめ》韓国ドラマ『離婚弁護士シン・ソンハン』の心踊るOST 全7曲大特集!

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3oL9YdL

今回は韓国ドラマ『離婚弁護士シン・ソンハン』の心踊るOSTを大特集していきました!

ソヌ・ジョンアやハ・ヒョヌなど韓国歌謡界のベテラン歌手から、LOVELYZイェリンやPurple KissスアンなどK-POPアイドルも参加した豪華OST全7曲。

劇中では、ハラハラする場面や涙溢れる感動のシーンに主人公シン・ソンハンが熱く信念を貫いていくシーンなどに挿入され、作品を盛り上げています。

曲を聞けば劇中のシーンが、蘇ってくるような素敵な楽曲ばかり。

ぜひ、OST曲に注目してみてくださいね。

普段に聞くBGMにもピッタリですよ♪

韓国ドラマ『離婚弁護士シン・ソンハン』特集!

【Netflix】韓国ドラマ『離婚弁護士シン・ソンハン』のあらすじや見どころをくわしくご紹介!

【チョ・スンウ】多くの作品で主演を務める名俳優チョ・スンウを徹底解剖!【離婚弁護士シン・ハンソン / 秘密の森】

【ハン・へジン】愛され韓国トップ女優ハン・ヘジンってどんな人!?徹底調査!【離婚弁護士シン・ソンハン / 朱蒙など出演】

韓国ドラマ『離婚弁護士シン・ソンハン』の心踊るOST 全7曲大特集!

関連記事

error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。