韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』ってどんなドラマ?あらすじをご紹介!

韓国ドラマ

韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』ってどんなドラマ?あらすじをご紹介!

韓国に行きたくても行けず、もどかしい毎日が続いていますね。

仕事や学校、バイトが忙しく少しでも現実逃避をしたい方におすすめの韓国ドラマが『ザ・キング:永遠の君主』です。

出演俳優も豪華、OSTも豪華、映像も現実離れしているけどとっても綺麗、そんなファンタジードラマをご紹介します!

韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』ってどんなドラマ?

引用元:sbs公式サイト
https://programs.sbs.co.kr/drama/theking/visualboard/63965?cmd=view&sort=asc&page=1&board_no=257

作品情報

韓国語表記더 킹:영원의 군주
テレビ局SBS
韓国放送期間2020年4月17日~6月6日(全16話)
脚本キム・ウンスク
演出ペク・サンフン、チョン・ジヒョン

脚本は歴代最高視聴率を叩き出した韓国ドラマ『トッケビ』のキム・ウンスク作家!

『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』でも出演していたキム・ゴウンさんがこのドラマにも出演しています!

あらすじ

現代「大韓民国」とパラレルワールドの世界「大韓帝国」。

大韓帝国の皇帝イ・ゴンは幼い頃目の前で父を殺されるがその時助けてくれた人がいた。

その助けてくれた人が落としたIDカードを手がかりにその人物を探している。

カードの持ち主は大韓民国の刑事チョン・テウル。

2つの世界を繋ぐ扉が開いてしまいゴンは馬に乗って大韓民国へ行き、テウルと出会う。

韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』の登場人物は?

イ・ゴン(イ・ミンホ)

引用元:sbs公式サイト
https://programs.sbs.co.kr/drama/theking/visualboard/63965?cmd=view&sort=asc&board_no=270


大韓帝国の皇帝。

幼い頃に叔父であるイ・リムに父親を殺され若くして皇帝になる。

父が殺されたときに助けてくれた人を探している。

演じているのは俳優イ・ミンホさんです。

韓国版『花より男子』、『相続者たち』などヒット作に多く出演している俳優さんですね。

チョン・テウル/ルナ(キム・ゴウン)

引用元:sbs公式サイト
https://programs.sbs.co.kr/drama/theking/visualboard/63965?cmd=view&sort=asc&board_no=269


大韓民国では刑事であり、実家はテコンドー道場を営んでいる。

大韓帝国では犯罪者。

演じているのは女優キム・ゴウンさんです。

他の出演作品は『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』、『チーズ・イン・ザ・トラップ』、『ユミの細胞たち』などがあります。

チョ・ヨン/チョ・ウンソプ(ウ・ドファン)

引用元:sbs公式サイト
https://programs.sbs.co.kr/drama/theking/visualboard/63965?cmd=view&sort=asc&page=1&board_no=253


大韓帝国ではゴンの右腕的存在の中隊長。

大韓民国では警察庁の社会服務要員。

演じているのは最近注目を集めている俳優ウ・ドファンさんです。

他の出演作品は『マッド・ドッグ〜失われた愛を求めて〜』、『偉大な誘惑者』などがあります。

カン・シンジェ(キム・ギョンナム)

引用元:sbs公式サイト
https://programs.sbs.co.kr/drama/theking/visualboard/63965?cmd=view&sort=asc&board_no=268


テウルの同僚刑事でテウルが「兄さん」と呼ぶほど尊敬している。

ギャンブル好きな母親がいて苦労している。

演じているのは俳優キム・ギョンナムさんです。

他の出演作品は『ここに来て抱きしめて』、『カプトンイ』、『チェックメイト!〜正義の番人〜』などがあります。

ク・ソリョン(チョン・ウンチェ)

引用元:sbs公式サイト
https://programs.sbs.co.kr/drama/theking/visualboard/63965?cmd=view&sort=asc&page=1&board_no=255


大韓帝国の初の女性総理。

ゴンとの結婚を企てている。

演じているのはモデルとしても活動しているチョン・ウンチェさんです。

他の出演作品は『リーガル・ハイ』、『客 The Guest』などがあります。

イ・リム(イ・ジョンジン)

引用元:sbs公式サイト
https://programs.sbs.co.kr/drama/theking/visualboard/63965?cmd=view&sort=asc&board_no=283


ゴンの叔父でありゴンの父を殺した犯人。

大韓帝国では死んだと思われている。

演じているのは俳優イ・ジョンジンさんです。

他の出演作品は『カノジョは嘘を愛しすぎている』、『僕は彼女に絶対服従〜カッとナム・ジョンギ〜』、『百年の遺産』などがあります。

韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』の見どころって?

引用元:sbs公式サイト
https://programs.sbs.co.kr/drama/theking/visualboard/63965?cmd=view&sort=asc&board_no=273


引用元:sbs公式サイト
https://programs.sbs.co.kr/drama/theking/visualboard/63965?cmd=view&sort=asc&board_no=273


韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』の1番の見どころは登場人物の一人二役の演技力!

特に演技の振り幅に驚いたのはウ・ドファンさんとキム・ゴウンさんでした。

まずはウ・ドファンさん。

大韓帝国ではゴンの側近ということもありスーツを着こなし髪型もバッチリ決めているサングラスの似合う固い感じを、大韓民国では髪はくるくるで服装もカジュアル、妹たちを世話するおちゃらけた感じを見事に演じ分けているんです。

物語の後半ではヨンがウンソプを、ウンソプがヨンを演じているシーンが出てきますが、その演じ分けも完璧!

放送後は一人二役を超えて一人四役だと話題になっていました。

そのくらい見ていて全くの別人になっていたんです。

引用元:sbs公式サイト
https://programs.sbs.co.kr/drama/theking/visualboard/63965?cmd=view&sort=asc&board_no=301


引用元:sbs公式サイト
https://programs.sbs.co.kr/drama/theking/visualboard/63965?cmd=view&sort=asc&board_no=300

次にキム・ゴウンさん。

大韓民国では刑事役を、そして物語の後半に登場する大韓帝国での犯罪者役を佇まいと声色、そして雰囲気までも完璧に演じ分けています。

こちらも物語後半でルナがテウルのフリをしているシーンが何度か登場しますがパッと見ているだけでもルナがテウルのフリをしているとわかるんです!

テウルの優しくも強い刑事が纏う雰囲気とルナの生まれながらに悪いことをしてきたのではという悪の雰囲気、正反対の役柄を演じ分けているキム・ゴウンさんにはぜひ注目していただきたいです。

ウ・ドファンさんの演じ分けを一言で表すなら「硬と軟」キム・ゴウンさんの演じ分けを一言で表すなら「善と悪」そんな感じがしました。

【まとめ】韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』ってどんなドラマ?あらすじをご紹介!

引用元:sbs公式サイト
https://programs.sbs.co.kr/drama/theking/visualboard/63965?cmd=view&sort=asc&page=1&board_no=258

現実にはあり得ないけどもしあったらどんな自分がいるのか気になってしまう「パラレルワールド」が存在する世界の物語でした。

出演者のほとんどが一人二役を演じていてその違いも注目ですよね!

皆さんはどちらの役が好きでしたか?

韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』、ファンタジードラマが好きな方には特におすすめです!

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の魅力的なロケ地を徹底調査!

  2. 今更聞けない「MBTI」って結局何?韓国の自己紹介新定番を改めて紹介!

  3. 【セブチ、ジャネット・スー参加OST】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の心華やぐOSTを大特集!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の魅力的なロケ地を徹底調査!

  2. 今更聞けない「MBTI」って結局何?韓国の自己紹介新定番を改めて紹介!

  3. 【セブチ、ジャネット・スー参加OST】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の心華やぐOSTを大特集!

  4. 《2022最新》魔女工場人気アイテムランキング4選まとめ

  5. 日本からでも購入可能‼︎韓国の最新「ペアルックファッション」をご紹介♡

  6. 【ヨ・ジング主演】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』のあらすじや見どころ、キャストをご紹介!

  1. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  3. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  4. 《2022年7月7日オープン》話題の韓国スイーツが「自由が丘スイーツフォレスト」に大集合♡

  5. 【H1-KEY(ハイキー)】2022年デビュー!外面、内面ともに強く美しいH1-KEY(ハイキー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  6. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  1. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  3. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  4. 《2022年7月7日オープン》話題の韓国スイーツが「自由が丘スイーツフォレスト」に大集合♡

  5. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  6. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

Twitter by KASIODA

Kasiodaおススメ

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。