【Weeekly(ウィークリー)マンデー】Weeeklyのオールラウンダー「マンデー」ってどんな人?徹底分析!

K-POP

【Weeekly(ウィークリー)マンデー】Weeeklyのオールラウンダー「マンデー」ってどんな人?徹底分析!

K-POP第4世代アイドルグループとして人気を集めている「Weeekly」。

グループの平均身長が168.4cmで、韓国のガールズアイドルグループの中でも平均身長が高く、メンバーごとに曜日を担当しているのが特徴のグループです。

新人アイドルグループにして、新人賞6冠を達成した今勢いのあるグループです。

今回は、Weeeklyのオールラウンダー「マンデー」のプロフィールや、経歴について紹介します!

【Weeekly(ウィークリー)】Weeeklyとは?

https://twitter.com/_Weeekly
@_Weeekly

Weeeklyは2020年6月30日にデビューした、韓国の6人組ガールズアイドルグループです。(デビュー当初は7人組でデビュー)

ISTエンターテインメント(旧:Play Mエンタ)に所属しています。

Play Mエンタ(現:ISTエンタ)から、Apink以来10年ぶりに誕生したガールズアイドルグループとなりました。

YGエンターテインメントが主催した有名オーディション番組「MIXNINE(ミックスナイン)」に参加していたメンバーが多く、グループとしての実力が高いグループです。

ミニアルバム「We are」のタイトル曲「Tag Me(@Me)」でデビューし、MVは公開から1ヶ月で1000万回再生を超え、新人アイドルグループとして大きな注目を浴びました。

2021年3月17日にリリースされた「After School」のMVは、再生回数が1.3億回(2022年7月現在)を突破し大ヒットとなりました。

アメリカビルボード5月第1週目の「ワールドデジタルソングセールス」チャートで21位を記録し、新人アーティストとして異例の記録を達成しました。

また、「2020年ブランド大賞」、「Melon Music Awards 2020(MMA)」、「Mnet Asian Music Awards 2020(MAMA)」、「Asia Model Awards(AMA)」、「2020 THE FACT MUSIC AWARDS(TMA)」、「2021 大韓民国ファーストブランド大賞」で新人賞を獲得し、新人賞6冠を達成しました。

2022年6月1日、メンバーのジユンが体調不良を理由にグループを脱退し、以降6人組で活動しています。

グループ名の由来

グループ名の「Weeekly」は「ウィークリー/ウィクリー」と読み、「毎日新しく特別な1週間をプレゼントする」と言う意味が込められています。

ファン名

Weeeklyのファン名は「Daileee(デイリー)」と言います。

「DaileeeなしではWeeeklyが存在することはできない」

「毎日(Daileee)は、ウィークリー(Weeekly)が完成させる」

と言う意味が込められています。

「Uni(ユニ)」

Weeeklyには「Uni(ユニ)」という、ネコのキャラクターがいます。

旧メンバーのジユンが作画を担当しました。

ミニアルバム「We play」のジャケット写真や、「After School」のMVにも登場しています。

「We play」の収録曲「Uni」は、このネコのキャラクターに関する内容の曲になっています。

【Weeekly(ウィークリー)マンデー】マンデーのプロフィール

https://twitter.com/_Weeekly
@_Weeekly

本名キム・ジミン
生年月日2002年5月10日
出身地大韓民国江原道束草市
身長172㎝
血液型B型
ポジションメインボーカル/メインダンサー/ラッパー
性格涙もろい/メンバー愛が強い
特技/趣味球技全般/縄跳び/口笛/駐車シミュレーションゲーム
ロールモデルApink
担当曜日月曜日

「マンデー」は芸名で、本名は「キム・ジミン」と言います。

芸名の「マンデー」は、事務所から提案された名前だそうです。

「月曜日が週の始まりであるように、ジミンがWeeeklyの行動隊長のような存在になる」という意味が込められています。

運動神経抜群で、特にドッチボールやバレーボール、バスケットボールなどの球技が得意なんだとか。

運動神経の良さから、メンバーからは「スーパーヒューマン」と呼ばれています。

趣味の駐車シミュレーションゲームでは、世界ランク55位を記録したことがあるそうです。

マンデーはボーカル、ラップ、ダンス全てのポジションを担当するWeeeklyのオールラウンダーです。

【Weeekly(ウィークリー)マンデー】マンデーの経歴

https://twitter.com/_Weeekly
@_Weeekly

踊ることに楽しさを感じダンスが好きだったマンデーは、小学6年生のときからダンススタジオに通いはじめました。

ダンスをしているうちに自然と歌にも興味を持ちはじめ、アイドルを目指すようになったそうです。

2017年にFAVEエンタに入社し、2年7ヶ月の練習生期間を過ごしました。

オーディションではチョン・スンファンの「If It Is You」を披露したそうです。

その後、2018年10月には、FAVEエンタのガールズグループ「FAVE GIRLS」のデビュー候補生として公開されました。

そんな中、Plan AエンタがFAVEエンタを吸収合併したことで、「Play Mガールズ」に合流することになりました。

2019年10月にはスジンと一緒に、釜山ワンアジアフェスティバル(BOF)に出演した経験があります。

そして、2020年5月に「Weeekly」として公開され、デビューを果たしました。

【Weeekly(ウィークリー)マンデー】マンデーの魅力

https://twitter.com/_Weeekly
@_Weeekly

マンデーはボーカル、ダンス、ラップ全てのポジションを担当しているオールラウンダーです。

3つのポジションを兼任するのは、K-POPアイドルの中でも珍しいことです。

ボーカル

デビューして3ヶ月後の2020年8月には、ドラマ「私が一番綺麗だった時」のOSTに参加していました。

2021年6月には、人気音楽バラエティー番組「覆面歌王」に出演し、第2ラウンドまで進出しました。

メインボーカルらしく歌唱力に安定感があり、激しいダンスでもブレることがありません。

生歌で実力が発揮されることが多く、圧倒的なボーカル力でWeeeklyを支えています。

ダンス

ダンスパフォーマンスのスキルも高いマンデー。

繊細で、長身を活かしたダイナミックなダンスが特徴です。

ボーカルとダンスならダンスの方が好きなようで、「メインボーカルorメインダンサー」と質問された際は、「メインダンサー」と答えていました。

いつかWeeeklyのタイトル曲の振り付けをするのが目標なんだそうです。

【Weeekly(ウィークリー)マンデー】マンデーってどんな性格なの?

https://twitter.com/_Weeekly
@_Weeekly

涙もろく「公式泣き虫」と呼ばれているマンデー。

ビジュアルからクールな印象を受けますが、実はユーモアがあってWeeeklyで一番面白いメンバーです。

いたずらっ子でもあり、ジユン曰く「マンデーのおかげで、グループ内はいつも笑顔が絶えない」だとか。

【Weeekly(ウィークリー)マンデー】Weeeklyのオールラウンダー「マンデー」ってどんな人?徹底分析!

https://twitter.com/_Weeekly
@_Weeekly

今回は、Weeeklyのオールラウンダー「マンデー」のプロフィールや、経歴について紹介してきました!

マンデーは全てのポジションをこなすので、グループにとっては頼もしい存在ですね。

これからも、Weeekly「マンデー」の活躍から目が離せません!

Weeekly(ウィークリー)

Weeeklyってどんなグループ?Weeeklyのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

【Weeekly(ウィークリー)スジン】Weeeklyのリーダー「スジン」ってどんな人?徹底分析!

【Weeekly(ウィークリー)ジユン】元Weeeklyメンバー「ジユン」ってどんな人?徹底分析!

【Weeekly(ウィークリー)ジハン】Weeeklyのビジュアル担当「ジハン」ってどんな人?徹底分析!

【Weeekly(ウィークリー)ゾア】Weeeklyのマンネ「ゾア」ってどんな人?徹底分析!

【Weeekly(ウィークリー)マンデー】Weeeklyのオールラウンダー「マンデー」ってどんな人?徹底分析!

【Weeekly(ウィークリー)ソウン】Weeeklyのダンス番長「ソウン」ってどんな人?徹底分析!

【Weeekly(ウィークリー)ジェヒ】元子役!Weeeklyの「ジェヒ」ってどんな人?徹底分析!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【2022年12月最新版】韓国旅行に必要な準備は?出入国の流れを解説!

  2. 【KARA(カラ) スンヨン】KARA(カラ)の最強の童顔 SEUNGYEON(スンヨン)の魅力や経歴をご紹介します!

  3. 【Netflix 衝撃作!】韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【2022年12月最新版】韓国旅行に必要な準備は?出入国の流れを解説!

  2. 【KARA(カラ) スンヨン】KARA(カラ)の最強の童顔 SEUNGYEON(スンヨン)の魅力や経歴をご紹介します!

  3. 【Netflix 衝撃作!】韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

  4. 【韓国コスメ】涙袋メイクはアイドルだけじゃない!小顔への近道!

  5. 【KARA(カラ) ギュリ】KARA(カラ)の女神 GYURI(ギュリ)の魅力や経歴をご紹介します!

  6. 【ロケ地】韓国ドラマ『天気がよければ会いにゆきます』のロケ地を徹底調査!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  4. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  5. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

  6. 【最新】2022年にデビューした大注目K-POPガールズグループ特集!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 【祝!初ドーム決定】ENHYPENってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

  4. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  5. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  6. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。