G-1JHRHQCPLD 【ONEUS(ワンアス)】"ステージの天才"と称されるONEUSの魅力に迫る! - K Village が運営する韓国情報サイトK Village MODULY Web(モドゥリーウェブ)
K-POP

【ONEUS(ワンアス)】”ステージの天才”と称されるONEUSの魅力に迫る!

MODULY 編集部

【ONEUS(ワンアス)】”ステージの天才”と称されるONEUSの魅力に迫まる!

引用元:https://twitter.com/official_ONEUS
@official_ONEUS

2019年1月に韓国でデビューした6人組ボーイズグループ、ONEUS(ワンアス)

デビュー前からサバイバルオーディション番組に参加しているメンバーが多く、ステージのクオリティが高すぎることから「ステージの天才」と称されているグループです。

この記事では、そんなONEUS(ワンアス)の魅力やメンバーのプロフィールなど、くわしくご紹介していきます!

※残念ながら、2022年10月27日にRAVN(レイブン)の脱退が発表されました。

これからの活躍に期待しましょう!

【ONEUS(ワンアス)】ONEUSってどんなグループ?

引用元:https://twitter.com/official_ONEUS
@official_ONEUS

ONEUSは2019年1月9日にRBWという事務所からデビューした6人組ボーイズグループ。

2022年10月27日にメンバーのRAVN(レイブン)の脱退が発表され、それ以降は5人体制でグループを継続しています。

2017年11月から始まったRBWのデビュープロジェクト「僕たちデビューします!」を通じて「RBW BOYZ」として名前を知らせ、2018年6月24日に「僕たちデビューします! CHAPTER.THE LAST Piece Of You」を通して「ONEUS」というグループ名を正式に発表。

ONEUSとしてデビューするまでの間に定期公演、バスキング(路上ライブ)、リアリティ番組など様々な経験を通じて実力を積み、デビュー前から着実にファンを獲得してきました。

メンバーは全員韓国人で、リーダーがいないという珍しいグループ。

また、ONEUSは6人全員が得意な分野でグループを引っ張っていくという体制をとっています。

踊って歌えるメンバー、歌ってラップができるメインダンサー、ラップをするメインボーカルなど、メンバーたちのポジション区分に意味があるのか?と思ってしまうほどすべての方面に対して多才、多能なオールラウンダーなメンバーがそろっています。

実際に曲を収録するときも正式なポジションに従うのではなく、各パートに誰が合うのかを見てパートを分配しているそう。

活動ごとにコンセプトを持ち、優れたパフォーマンスを見せてくれるという点がONEUSの強みとして挙げられ、「ステージの天才」「ステージ職人」「コンセプト職人」とも言われています。

また、作詞、作曲に参加するメンバーも多く、RAVNとイドはほとんどの曲の作詞に参加

メンバー全員が実力と才能を持ち合わせたグループこそが、ONEUSなのです!

ONEUSの所属事務所RBWとはどんな事務所?

ONEUSは「RBW」という事務所に所属しています。

「RBW」は「Rainbow Bridge World」を略した名前になっており、夢が実現する橋を世界に繋げるという意味のように、単なるエンターテイメント会社の枠を超えてより大きなビジョンを求め挑戦し続けるという会社の抱負が込められています。

MAMAMOO(ママム)が所属していることで有名で、ONEUSは事務所初のダンスボーイズグループとしてデビューしました。

デビュー前から「MAMAMOOの弟」としても高い注目を集めていたようです。

MAMAMOO以外に、ONEUSの兄弟グループとして知られるONEWE、2021年にデビューした7人組ガールズグループPURPLE KISSなどが所属しています。

グループ名の由来や正式な読み方は?

引用元:https://twitter.com/official_ONEUS
@official_ONEUS

グループ名の「ONEUS」は、「You Make Us」の「Us(アス)」と「One(ワン)」を合わせた造語です。

ファン一人ひとり(ONE)の力が集まって作られた私たち(US)という意味が込められています。

また加えて、平凡な私たち(US)が一緒に集まって一つ(ONE)の世界を作っていく、という抱負も込められています。

そして、気になる人が多いのがONEUSの正式な読み方ではないでしょうか。

日本の公式Twitterでは「ワンアス」とタグ付けされていますので、日本での正式な読み方は「ワンアス」となっているようです。

しかし、韓国ではONEUSを韓国語で書くと「원어스」となることから、発音上「ウォノス」「ワナス」と呼ばれています。

そのため、日本でも韓国と同じ発音で呼ぶファンも多いようです。

いずれにせよ「ワンアス」「ウォノス」「ワナス」どれも間違ってはいませんが、日本の公式上では「ワンアス」というのも覚えておくといいでしょう。

ファン名や公式カラーは?

ONEUSのファン名は「TOMOON(ツームーン)」です。

ONEUSを地球、ファンを月に見立て、地球(ONEUS)の周りを地球唯一の衛星である月(ファン)が回って守ってあげる、という意味が込められており、2019年3月21日にこの名前が決まりました。

また、同年12月29日にはONEUS、TOMOONの公式カラーも発表されており、以下のような意味が込められています。

●Earth:ONEUSを意味する地球の色(青、緑、白のグラデーション)
●Moon:ファンを意味する月光の色
●White Glittering Space:ONEUSとファンが共存する空間の色

引用元:https://twitter.com/official_oneus
@official_oneus

ONEUSの日本デビューやファンクラブ最新情報

ONEUSは2019年8月7日に日本デビューシングル『Twilight』をリリースし、日本公式デビューを果たしました。

同時に、日本デビューショーケースも開催しています。

デビュー前から来日し、ライブなども行ってきたONEUS。デビュー前からも着実に日本のファンの心を掴んできました。

デビュー後も、日本でのコンサートやファンミーティング、イベントなどにも出演し、日本での活動も精力的に行っています!

ファンは嬉しい限りですね!!

また、2019年1月9日には日本公式サイトもオープンし、12月1日には日本公式ファンクラブ「TOMOON JAPAN」がオープン。

ONEUSのいち早い様々な情報がGETできますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

●日本公式サイト:ONEUS JAPAN OFFICIAL SITE
●日本公式Twitter:@ONEUS_JPN

サバイバルオーディション番組に参加しているメンバー多数!

ONEUSはメンバー6人中、最年少メンバーシオン以外の5人(RAVN、イド、ソホ、コンヒ、ファンウン)がデビュー前にサバイバルオーディション番組に参加しています。

ソホ、コンヒ、ファンウンが「PRODUCE 101 シーズン2」に参加、RAVN、イド、ソホが「MIXNINE(YGエンターテイメントが制作する男女混合型のサバイバルオーディション番組)」に参加していました。

「PRODUCE 101 シーズン2」はWanna Oneがデビューしたことで大きな話題にもなりましたが、RBW練習生として参加したソホ、コンヒ、ファンウンは残念ながらデビュー圏内に入ることができませんでした。

また、MIXNINEに参加したRAVN、イド、ソホは、イドが惜しくも1次通過できず、RAVNは最終27位、ソホは最終19位で締めくくりました。

オーディション番組に参加し、ダンスや歌の実力をトレーナーから認められる場面もありましたが、実力の割りに順位が上がらず、本人もファンたちも悔しい思いをしていました。

そのため、メンバーたちがONEUSとしてデビューすることが決まったときにはファンたちから歓喜の声が上がりました!

【ONEUS(ワンアス)】ONEUSのメンバープロフィールを紹介!

それではONEUS(ワンアス)のメンバープロフィールを年齢順にご紹介していきます!

これからの活躍に期待しましょう!

ソホ (SEOHO / 서호)

引用元:https://twitter.com/official_ONEUS
@official_ONEUS

本名 イ・ソホ (Lee Seoho / 이서호)
生年月日 1996年6月7日
出身地 韓国 釜山 広域市
身長 177cm
血液型 A型
ポジション メインボーカル
家族構成 父、母、姉(1993年生)
趣味 バスケットボール、サッカー、ゲーム
特技 ダンブリング
MBTI INTP (論理学者タイプ)

ソホは、グループの中でメインボーカルを担当しています。

甘く美しい歌声で音域も広く、主にサビや高音パートを務めています。また、最もライブでの安定感にも定評のあるメンバーです。

ソホは、デビュー前の2017年にオーディション番組「PRODUCE 101 シーズン2」MIXNINE」に参加。

当時は改名前のイ・ゴンミン(이건민)という名前で出演していました。

「PRODUCE 101」では惜しくも第1回順位発表で脱落してしまいましたが、その後のMIXNINEでは大活躍!

YGの代表や韓国の有名歌手Zion.Tが、ソホの高い歌唱力に驚き大絶賛する場面もありました。

どちらも途中脱落となってしまいましたが、ソホの高い実力を十分にアピールできたのではないでしょうか。

その後、RBWのデビュープロジェクト「僕たちデビューします!」に参加し、2019年にONEUSのメンバーとしてデビュー。

ONEUSは全般的にポジション区分があいまいなグループと言われていますが、その中でもソホは特にオールラウンダーの才能が目立っています。

バク宙、助走なしのバク転などアクロバットもでき身体能力も高いソホ。

RBWのオーディション時はラップを披露しましたが、ビジュアルが評価されて入社することになり、現在のポジションはボーカルとなったメンバーでもあります。

また、ソホはONEUSのムードメーカー的存在でもあり、ステージ上の姿と普段のギャップがすごいメンバーに選ばれています。

メンバーのコンヒは、ソホは奇妙な魅力を持っていると語っており、ONEUSの4次元なメンバーだそうです。

あわせて読みたい
【ONEUSソホ】オールラウンダーな才能の持ち主!ソホの魅力を大公開!

イド (LEEDO / 이도)

引用元:https://twitter.com/official_ONEUS
@official_ONEUS

本名 キム・ゴナク (Kim Geonhak / 김건학)
生年月日 1997年7月26日
出身地 韓国 京畿道 議政府市 長岩洞
身長 178cm
血液型 AB型
ポジション ラップ、ボーカル
家族構成 父、母、弟(2000年生)
趣味 運動、体を動かすこと
特技 ラップ、歌、ダンス、作詞、作曲
MBTI ISFP (冒険家タイプ)

イドはグループの中でラップ、ボーカルを担当しています。

2017年にMIXNINEに参加したものの1次審査で敗退してしまい、その後RBWのデビュープロジェクト「僕たちデビューします!」に参加し、2019年にONEUSのメンバーとしてデビューしました。

LOEN、YGエンターテイメントの元練習生で、YGエンターテイメントではRAVNと一緒に練習生生活を送っていました。

練習生時代、1度アイドルの夢を諦めかけていたときに、先にRBWに入所していたRAVNの誘いでイドもRBWに入所することになったそう。

ラップでは太い低音でパワフルなラップボイスを披露しますが、ボーカルではラップとはうって変わり、とても柔らかい優しい歌声になり、そのギャップに魅力を感じる人も多いようです。

メインポジションはラップですが、楽曲によってはボーカルパートの方が多いものもあります。

イドも作詞、作曲をすることができ、多方面で才能あふれるオールラウンダーなメンバーです。

イドは低い声を持ち男らしいかのように見えますが、性格は人見知りも多く恥ずかしがり屋なのだとか。

しかし、ツンデレな一面も持ち合わせているのが、イドの魅力だともいわれています。

あわせて読みたい
【ONEUSイド】低音ラップボイスと甘い歌声のギャップが魅力のイドについて紹介!

コンヒ (KEONHEE / 건희)

引用元:https://twitter.com/official_ONEUS
@official_ONEUS

本名 イ・コンヒ (Lee Keonhee / 이건희)
生年月日 1998年6月27日
出身地 韓国 京畿道 城南市 盆唐区 野塔洞
身長 181cm
血液型 O型
ポジション メインボーカル
家族構成 父、母、妹2人(2000年生、2005年生)
趣味 テレビ・映画視聴、モッパン視聴
特技 ピアノ、英語、日本語
MBTI ENFP (広報運動家タイプ)

コンヒはグループの中でメインボーカルを担当しています。

2017年に「PRODUCE 101 シーズン2」に出演後、RBWのデビュープロジェクト「僕たちデビューします!」に参加し、2019年にONEUSのメンバーとしてデビューしました。

ソホと一緒にONEUSのメインボーカルを務めるコンヒは、さわやかで澄んだすっきりとしたボーカルを聞かせてくれます。

中~高音域も安定して出すことができ、「PRODUCE 101」で、BoAの「Amazing Kiss」を歌ったときにはデビュー組を押さえてボーカルポジションで1位になった経歴もあります。

また、グループの中で1番身長が高く、小さな顔に長い脚とスタイルも抜群です。

アニメを見て日本語を勉強していたようで、メンバーの中でも1番流暢に日本語を話すことができます

そんなコンヒは、情に熱く涙もろい性格の持ち主。

サイン会ではファンに対して温かい言葉をかけたり、ファンの顔や名前を憶えていたりと、ファンサービスがいいことでも有名です。

また、グループ内で一番涙を見せるメンバーで「PRODUCE 101」では脱落していく練習生たちを見ては涙を見せていたほど。

また、デビューコンサートや音楽番組1位を獲得した時なども涙を見せており、言い換えれば、まじめで素直な性格であることも見て取れますよね。

あわせて読みたい
【ONEUSコンヒ】圧倒的スタイルと歌唱力の持ち主!コンヒの魅力を大公開!

ファンウン (HWANWOONG / 환웅)

引用元:https://twitter.com/official_ONEUS
@official_ONEUS

本名 ヨ・ファンウン(Yeo Hwanwoong / 여환웅)
生年月日 1998年8月26日
出身地 韓国 ソウル特別市 陽川区 新亭洞
身長 168cm
血液型 A型
ポジション メインダンサー
家族構成 父、母
趣味 写真を撮る、歩く、映画を見る
特技 アーバン、ロック、ワッキングなどのストリートダンス、テコンドー
MBTI ISTP (巨匠タイプ)

ファンウンは、グループの中でメインダンサーを担当しています。

RBW初の男子練習生で、メンバーの中でRBW練習生の期間が最も長く、2016年に入社後、3年間練習生として過ごしました。

また、RBWに入る前はSEVENTEENが所属するPLEDISエンターテイメントの練習生としても活動しており、短い期間ですがSEVENTEENのメンバーと一緒に練習をしていたこともあるそうです。

2017年には「PRODUCE 101 シーズン2」に出演し、ファンウンの高いダンススキルはトレーナーや視聴者を釘付けにさせました。

ダンスポジション評価ではセンターを務め、見事4位を獲得!ファンウンの高い実力が証明された瞬間でもありました。

その後、RBWのデビュープロジェクト「僕たちデビューします!」に参加し、2019年にONEUSのメンバーとしてデビューしました。

ファンウンは自他ともに認めるダンスの実力の持ち主で、ONEUSの振り付けも担当しています。

特に有名なのが、ファンウンがソウル公演芸術高等学校の実用舞踏科に在学していたときのエピソードで、ファンウンは3年間ダンス実技で1位を逃したことがないことから「ソ公芸(高校名)万年1位」と呼ばれていました

グループ内では年下グループに入りますが、リーダーシップも優れており、頼れるメンバーです。

あわせて読みたい
【ONEUSファンウン】振付もできるメインダンサー!ファンウンの魅力を大公開!

シオン (XION / 시온)

引用元:https://twitter.com/official_ONEUS
@official_ONEUS

本名 ソン・ドンジュ (Son Dongju / 손동주)
生年月日 2000年1月10日
出身地 韓国 京畿道 水原市 霊通区
身長 175cm
血液型 AB型
ポジション ボーカル
家族構成 父、母、双子の兄(ONEWEのドンミョン)
趣味 ミュージカル鑑賞、ドラマを見る
特技 演技
MBTI ISTJ (管理者タイプ)

シオンは、グループの中でボーカルを担当しています。

グループの中で唯一オーディション番組の参加経歴が無く、2017年にRBWのデビュープロジェクト「僕たちデビューします!」に参加し、ONEUSとして2019年にデビューしました。

シオンには双子の兄ドンミョンがおり、ドンミョンは同じ事務所のONEWEのメンバーとして活動しています。

二卵性双生児のため、顔がそっくりというわけではないですが、2人ともまつ毛が長く、笑うと特に似ています。

学生時代からスカウトをよく受けていたそうですが、当時はアイドルを夢見ておらずオーディションは断っていたシオン。

演技の道に進みたく演劇の学校に入ったものの、やはり歌手として活動したいと思い、RBWのオーディションを受けたそうです。

そのため練習生期間もメンバーの中で最も短く、グループの中に歌、ダンスに優れているメンバーが多いため、相対的に担当パートが多いとは言えませんが、今後どれだけ成長できるか期待が高まります。

また、マンネながらもグループの母親役だそうで、宿舎の掃除をしたり、食べ終わったご飯のゴミの片付けをしており、年上メンバーにもはっきり意見を主張するしっかりした一面もあります。

あわせて読みたい
【ONEUSシオン】愛嬌たっぷりのマンネ!シオンの魅力を大公開!

レイブン (RAVN / 레이븐) ※2022年脱退

引用元:https://twitter.com/official_ONEUS
@official_ONEUS

本名 キム・ヨンジョ (Kim Yeongjo / 김영조)
生年月日 1995年9月2日
出身地 ソウル特別市 陽川区 木洞
身長 178cm
血液型 A型
ポジション ラップ、ボーカル
家族構成 父、母、姉
趣味 絵を描くこと、YouTubeを見ること、読書、コンテンツクリエイター、フィギュアコレクション
特技 作曲、作詞、アイデア博士
MBTI ENFJ (主人公タイプ)

RAVNは、グループの中でラップ、ボーカルを担当。

2017年にオーディション番組「MIXNINE」に参加後、RBWのデビュープロジェクト「僕たちデビューします!」に参加し、2019年にONEUSのメンバーとしてデビューしました。

現在の事務所に入所する前は、SM、JYP、A CUBE、YGの大手事務所での練習生経験があります。

A CUBEにいたときは、VICTONのでデビュー候補練習生だったそうで、VICTONのメンバーたちとも親交が深いそう。

RBWのオーディションを受けたときには、「とんでもないイケメンが来た!」と事務所内で話題になり、入社してからは完璧な練習生と太鼓判を押されていたそうで、MAMAMOO「Everyday」のミュージックビデオにも出演しました。

ラップメイキングを含む作詞、作曲などプロデュース能力に優れており、デビューアルバムから精力的に楽曲作成に参加しています。

しかし残念ながら、2022年10月27日にRAVN(レイブン)の脱退が発表されました。

あわせて読みたい
【ONEUS RAVN】ONEUSの敏腕プロデューサー?RAVNの魅力を大公開!

【ONEUS(ワンアス)】ONEUSのデビューアルバムは「LIGHT US」

引用元:https://twitter.com/official_ONEUS
@official_ONEUS

ONEUSのデビューアルバム「LIGHT US」はONEUSが作るストーリーの始まりで、「我々を照らす」という意味が込められており、ファンたちが送ってくれた愛(光)で力強く飛躍していくONEUSの姿を描いています。

タイトル曲「Valkyrie」をはじめ、「Intro:Light Us」「ZigZag」「Hero」「Red Thread」「Eye Contact」「ㅁㅊㄷㅁㅊㅇ」の全7曲が収録されています。

タイトル曲の「Valkyrie」は、北欧神話に登場する“Valkyrie(ヴァルキリー)”と暗闇を明るくするという意味の韓国語「バルキリ」の2つの意味を込めた曲で、重量感あるギターサウンドが印象的なダンス曲。

最年長メンバーRAVNは、デビューアルバムであるにもかかわらず、「Hero」の作詞、作曲に参加、タイトル曲「Valkyrie」と「ZigZag」「ㅁㅊㄷㅁㅊㅇ」の作詞にも参加しており、高いプロデュース能力をアピールしました。

【ONEUS(ワンアス)】ONEUSのリリースした楽曲一覧

引用元:https://twitter.com/official_ONEUS
@official_ONEUS

ONEUSは韓国でこれまでに10枚のアルバム、6枚のシングルをリリース、また日本では1枚のアルバムと4枚のシングルをリリースしています。(2024年1月現在)

以下、ONEUSのリリースした楽曲をまとめました!

【アルバム】

リリース日 アルバム名
2019年1月9日 1stミニアルバム:LIGHT US/タイトル曲「Valkyrie」
2019年5月29日 2ndミニアルバム:RAISE US/タイトル曲「태양이 떨어진다 (Twilight)」
2019年9月30日 3rdミニアルバム:FLY WITH US/タイトル曲「가자 (LIT)」
2020年8月19日 4thミニアルバム:LIVED/タイトル曲「TO BE OR NOT TO BE」
2021年1月19日 1stフルアルバム:DEVIL/タイトル曲「반박불가 (No diggity)」
2021年5月11日 5thミニアルバム:BINARY CODE/タイトル曲「BLACK MIRROR」
2021年11月9日 6thミニアルバム:BLOOD MOON/タイトル曲「월하미인 (月下美人 : LUNA)」
2022年5月17日 7thミニアルバム:TRICKSTER/タイトル曲「덤벼(Bring it on)」
2022年9月5日 8thミニアルバム:MALUS/タイトル曲「Same Scent」
2023年5月8日 9thミニアルバム:PYGMALION/タイトル曲「ERASE ME」
2023年9月26日 10thミニアルバム:La Dolce Vita/タイトル曲「Baila Conmigo」

2021年11月にリリースされたアルバム「BLOOD MOON」のタイトル曲「월하미인 (月下美人 : LUNA)」では、音楽放送で初めての1位を獲得!

デビュー後、約2年越しでの初1位の獲得にメンバーも涙を流しました。

【シングル】

リリース日 曲名
2018年9月27日 LAST SONG (ONEWEと共同)
2020年3月24日 IN ITS TIME
2020年12月1日 뿌셔 (BBUSYEO)
2021年8月5日 ONEUS THEATRE : Shut Up 받고 Crazy Hot!
2021年9月3日 ONEUS THEATRE : Life is Beautiful
2021年12月21日 STAY (ONEWEと共同)

 日本リリース楽曲

【アルバム】

リリース日 アルバム名
2022年11月23日 1stアルバム:Dopamine/タイトル曲「Dopamine」

【シングル】

リリース日 曲名
2019年8月7日 シングル「Twilight」/タイトル曲Twilight -Japanese ver.-
2019年12月18日 シングル「808」/タイトル曲「808」
2021年3月24日 シングル「No diggity」/タイトル曲「No diggity -Japanese ver.-」
 2021年8月25日 シングル「BLACK MIRROR」/タイトル曲「BLACK MIRROR -Japanese ver.-」

【ONEUS(ワンアス)】ONEUSの受賞歴

引用元:https://twitter.com/official_ONEUS
@official_ONEUS

2019年にデビューしたONEUSは、これまでにどんな賞を受賞してきたのでしょうか。

受賞日 授賞式 部門
2019年8月23日 2019 2020 Soribada Best K-Music Award ネクスト アーティスト賞
2019年11月29日 2019 KY STAR AWARDS 最も期待されているアイドル賞
2020年8月13日 2020 Soribada Best K-Music Award 新韓流ミュージックアイコン賞
2020年11月28日 2020 Asia Artist Awards AAA FOCUS AWARD 歌手部門
2023年12月14日 2023 Asia Artist Awards AAA EMOTIVE 歌手部門

海外でも積極的にコンサートを行っているONEUSなので、今後も海外での受賞もあるかもしれないですね!

今後のONEUSの活躍にも期待しましょう!

【まとめ】【ONEUS(ワンアス)】”ステージの天才”と称されるONEUSの魅力に迫る!

引用元:https://twitter.com/official_ONEUS
@official_ONEUS

今回は6人組ボーイズグループ「ONEUS」についてご紹介しました!

デビュー前から様々な経験を積んで、より一層実力に磨きがかかっているONEUS。

日本デビューも果たしており、2023年10月には日本単独コンサートも大盛況で成功させています。

ますます活動の場を広げるONEUSの今後の活躍に目が離せませんね!

ONEUS(ワナス)

【ONEUS(ワナス)】"ステージの天才"と称されるONEUSの魅力を紹介!

あわせて読みたい
【ONEUS(ワンアス)】”ステージの天才”と称されるONEUSの魅力に迫る!

【ONEUSソホ】オールラウンダーな才能の持ち主!ソホの魅力を大公開!

あわせて読みたい
【ONEUSソホ】オールラウンダーな才能の持ち主!ソホの魅力を大公開!

【ONEUS RAVN】ONEUSの敏腕プロデューサー?RAVNの魅力を大公開!

あわせて読みたい
【ONEUS RAVN】ONEUSの敏腕プロデューサー?RAVNの魅力を大公開!

【ONEUSシオン】愛嬌たっぷりのマンネ!シオンの魅力を大公開!

あわせて読みたい
【ONEUSシオン】愛嬌たっぷりのマンネ!シオンの魅力を大公開!

【ONEUSファンウン】振付もできるメインダンサー!ファンウンの魅力を大公開!

あわせて読みたい
【ONEUSファンウン】振付もできるメインダンサー!ファンウンの魅力を大公開!

【ONEUSコンヒ】圧倒的スタイルと歌唱力の持ち主!コンヒの魅力を大公開!

あわせて読みたい
【ONEUSコンヒ】圧倒的スタイルと歌唱力の持ち主!コンヒの魅力を大公開!

【ONEUSイド】低音ラップボイスと甘い歌声のギャップが魅力のイドについて紹介!

あわせて読みたい
【ONEUSイド】低音ラップボイスと甘い歌声のギャップが魅力のイドについて紹介!

ABOUT ME
MODULYweb編集部
MODULYweb(モドゥリーウェブ)は株式会社K Villageが運営する韓国情報サイトです。
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。
記事URLをコピーしました