【CRAVITYテヨン】サブボーカル、リードダンサー「テヨン」の魅力を大公開!

K-POP

【CRAVITY テヨン】サブボーカル、リードダンサー「テヨン」の魅力を大公開!

引用元:https://twitter.com/cravitystarship
@cravitystarship

2020年4月に韓国でデビューした9人組ボーイズグループのCRAVITY(クレビティ)

PRODUCE X 101に出演していたメンバーが4人いて、STARSHIPエンターテインメントから5年ぶりに新しく誕生したグループということで、デビュー前から大きな話題を集めました。

この記事では、そんなCRAVITY(クレビティ)でサブボーカルとリードダンサーをつとめるテヨンについて、その魅力を紹介していきます!

【CRAVITY テヨン】CRAVITY(クレビティ)ってどんなグループ?

引用元:https://twitter.com/cravitystarship
@cravitystarship

CRAVITY(クレビティ)は、2020年4月14日にSTARSHIPエンターテインメントからデビューした9人組ボーイズグループです。

韓国人8人、台湾系アメリカ人1人からなる多国籍アイドルグループで、STARSHIPエンターテインメント所属のグループでは初めて外国人メンバーが所属したグループになります。

また同事務所で、MONSTA X以降、約4年11ヶ月ぶりにデビューしたボーイズグループとなりました。

さらに、日本でも人気を集めた「PRODUCE X 101」に出演したメンバーが4人いるというこで、デビュー前から注目を集めていました。

「PRODUCE X 101」に出演していないメンバーもYGやSM、JYPなど大手事務所の元練習生だった人が多く、かなりの実力を持った状態でスタート。

デビュー日のライブ配信では視聴者100万人超え、デビューアルバムがBillboardのソーシャルチャートで12位にランクイン、デビュー年の新人賞を総なめ、とデビュー時から数々の記録を残しており、新人らしくないパフォーマンスで快進撃を続けています

日本でのデビューはまだですが、2022年6月には日本で初めてファンミーティングを開催し、日本のファンとの交流を深めました。

さらに、2022年8月24日にはIVEに続いて「めざましライブ」に出演!
CRAVITY(クレビティ)の魅力が炸裂するステージを披露し、日本のファンを魅了しました。

所属事務所はどんな事務所?

CRAVITY(クレビティ)が所属するSTARSHIPエンターテインメントは、2008年にBig Hit Entertainmentから独立したソ・ヒョンジュが設立した韓国の芸能事務所です。

2013年に韓国の総合エンターテイメント会社「KakaoM(旧LOENエンターテインメント)」の子会社になり、さらに2017年には、俳優マネジメント事務所「キングコングエンターテインメント」と合併し、「キングコング by STARSHIP」を新たに設立しました。

CRAVITY(クレビティ)のほかに、K.will、SISTAR、BOYFRIEND、MONSTA X、宇宙少女、IVEなど多数の人気グループを輩出しており、会社設立当初は中小芸能事務所でしたが、現在では韓国芸能界に大きな影響力を持つ事務所の1つとなりました。

グループ名の由来は?

引用元:https://twitter.com/cravitystarship
@cravitystarship

CRAVITY(クレビティ)というグループ名は、創造性を意味する「Creativity」と重力を意味する「Gravity」を掛け合わせた造語になっています。

この名前には、“独創的な魅力、ユニークな魅力でファンを自分たちの宇宙に引き込む”という意味が込められています。

また「Center of Gravity」の略でもあり、「それぞれに違うメンバーがひとつに集まったときに完璧なバランスをとり、最高のステージを作り上げる」という想いも込められています。

CRAVITY(クレビティ)という名前のほかに、「地球少年」「Cloud9」という名前が候補に上がっていたそうです。

ファン名は?

CRAVITY(クレビティ)のファン名は「LUVITY(ラビティ)」です。

LUVITY(ラビティ)は、LUV(loveを略したスラング)とCRAVITY(クレビティ)のからなる造語で、“CRAVITY(クレビティ)を愛する人々”という意味が込められています。

2020年3月29日午後9時から4月7日午後11時59分までファン名の公募が行われ、Week (ウィーク)やRAVIT(ラビット)、Lumini(ルミニ)といった候補もありましたが、2020年5月11日の配信ライブにてLUVITY(ラビティ)に決定しました。

デビューアルバムは?

引用元:https://twitter.com/cravitystarship
@cravitystarship

CRAVITY(クレビティ)のデビューアルバムは、全7曲が収録された『CRAVITY SEASON1.[HIDEOUT REMEMBER WHO WE ARE]』

タイトル曲は『BREAK ALL THE RULES』で、多くのヒット曲を生んだ作詞家、作曲家が携わりました。

CRAVITY(クレビティ)のデビューにふさわしい強烈で華やかなメロディーとパワフルなダンスが印象的な楽曲で、カリスマ性あふれるパフォーマンスを見ることができます。

また、収録曲の中には、同じ事務所の先輩であるMONSTER Xのジュホンが手掛けた『JUMPER』という楽曲も収録されています

PRODUCE X 101に出演したメンバーが4人も所属!

2019年5月から9月までMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「PRODUCE X 101」

日本でもかなりの人気を誇り、番組に夢中になった人も多いのではないのでしょうか。

CRAVITY(クレビティ)のメンバーの中にはPRODUCE X 101に出演していたメンバーが4人も所属しています

そのメンバーは、ジョンモ、ウォンジン、ミニ、ヒョンジュンの4人。

さらに、ミニとヒョンジュンはPRODUCE X 101からデビューしたグループ「X1(エックスワン)」として1度デビューも果たしています

X1は2019年8月27日にミニアルバム「飛翔 : QUANTUM LEAP」でデビューし、初動売上が52万枚を突破
ダブルプラチナムや新人初のハーフミリオンを達成しました。

当初は2019年のデビューから5年間活動を続ける予定でしたが、2020年1月6日にグループ解散となってしまいました。

そのため、X1としてのデビューを惜しくも逃したジョンモ、ウォンジン、そしてX1としてデビューしたもののすぐに解散となってしまったミニ、ヒョンジュンを知るファンにとって、4人がCRAVITY(クレビティ)としてデビューするというニュースはとても嬉しいニュースとなりました

【CRAVITY テヨン】プロフィール紹介

それではCRAVITY(クレビティ)テヨンのプロフィールを紹介します!

引用元:https://twitter.com/cravity_twt
@cravity_twt

本名キム・テヨン (Kim Taeyoung / 김태영)
生年月日2003年1月27日
出身地韓国 仁川広域市 延寿区
身長178 cm
血液型AB 型
ポジションサブボーカル、リードダンサー
家族構成父、母、姉
メンバーカラーTeal (青緑)
MBTIENFP (広報運動家タイプ) ※記事公開時点

テヨンはグループの中でサブボーカル、リードダンサーを担当しています。

また、一部の曲ではラップを担当することもあり、公式的にはラップポジションではないものの、サブラッパーをつとめられるほどの実力も持っています。

CRAVITY(クレビティ)の笑顔担当であるテヨンは、性格も明るく、バラエティー番組でも積極的に笑いを取りに行く様子も。

4歳から7歳までマレーシアで暮らしていたこともあり、英語も堪能です

ソロライブのときに海外ファンと英語でコミュニケーションを取る様子も見られ、アレンと一緒にCRAVITY(クレビティ)の英語担当として活躍してくれそうです。

SMエンターテイメントの元練習生!

引用元:https://twitter.com/cravity_twt
@cravity_twt

テヨンはSMエンターテイメントの元練習生

SMエンターテイメントと言えば、SUPER JUNIORや少女時代、aespaなど有名アーティストが多数所属する事務所です。

アイドル活動に専念するために学校を辞めるなど、アイドルに対して高いモチベーションを持っているメンバーです。

【まとめ】【CRAVITY テヨン】サブボーカル、リードダンサー「テヨン」の魅力を大公開!

引用元:https://twitter.com/cravitystarship
@cravitystarship

今回はCRAVITY(クレビティ)のテヨンを紹介しました!

デビューのときから新人らしくないパフォーマンスで多くの人を魅了し続けているCRAVITY(クレビティ)

CRAVITY(クレビティ)のサブボーカル、リードダンサーとして、テヨンが今後どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、目が離せません!

CRAVITY

【CRAVITY(クレビティ)】PRODUCE X 101出身メンバーも4人所属!STARSHIPエンターテインメントから5年ぶりに新しく誕生したCRAVITY(クレビティ)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

【CRAVITY(クレビティ)アレン】グループ唯一の外国人メンバー!CRAVITYでリードラッパーとメインダンサーをつとめる「アレン」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

【CRAVITY(クレビティ)アレン】グループ唯一の外国人メンバー!CRAVITYでリードラッパーとメインダンサーをつとめる「アレン」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

【CRAVITY(クレビティ)ジョンモ】PRODUCE X 101に出演!CRAVITY(クレビティ)でリードボーカルをつとめる「ジョンモ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

【CRAVITY(クレビティ)ウビン】その歌声はK-POP界でも随一?圧倒的な歌唱力を誇るCRAVITY(クレビティ)のメインボーカル「ウビン」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

【CRAVITYウォンジン】子役出身でプデュにも出演!ウォンジンの魅力を大公開!

【CRAVITYソンミン】CRAVITYのマンネ!「ソンミン」の魅力を大公開!

【CRAVITYテヨン】サブボーカル、リードダンサー「テヨン」の魅力を大公開!

【CRAVITYヒョンジュン】元X1のメンバー!ヒョンジュンの魅力を大公開!

【CRAVITYミニ】X1で1度デビュー!リードボーカル「ミニ」の魅力を大公開!

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【チェ・ダニエル】『今日のウェブトゥーン』『私だけに見える探偵』出演のチェ・ダニエルってどんな人!?徹底調査!

  2. 【MIRAE(未来少年)】元X1メンバーも所属!MIRAEの魅力を紹介!

  3. 【ナム・ユンス】『今日のウェブトゥーン』『恋慕』出演のナム・ユンスってどんな人!?徹底調査!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【チェ・ダニエル】『今日のウェブトゥーン』『私だけに見える探偵』出演のチェ・ダニエルってどんな人!?徹底調査!

  2. 【MIRAE(未来少年)】元X1メンバーも所属!MIRAEの魅力を紹介!

  3. 【ナム・ユンス】『今日のウェブトゥーン』『恋慕』出演のナム・ユンスってどんな人!?徹底調査!

  4. 【今月の少女 (LOONA) YeoJin】今月の少女 (LOONA)のラブリーマンネ YeoJin(ヨジン)の魅力や経歴を徹底分析します!

  5. 【今月の少女 (LOONA) Olivia Hye】今月の少女 (LOONA)のクールなオオカミ Olivia Hye(オリビアへ)の魅力や経歴を徹底分析します!

  6. 【今月の少女 (LOONA) Choerry】今月の少女 (LOONA)のキラキラ太陽 Choerry(チェリ)の魅力や経歴を徹底分析します!

  1. 【最新】2022年にデビューした大注目K-POPガールズグループ特集!

  2. 【体験レポ】新大久保で手作りアイシャドウが出来るお店『your302号室(ユア 302号室)』に行ってきました♡

  3. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  4. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  5. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  6. 【H1-KEY(ハイキー)】2022年デビュー!外面、内面ともに強く美しいH1-KEY(ハイキー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  1. 【体験レポ】新大久保で手作りアイシャドウが出来るお店『your302号室(ユア 302号室)』に行ってきました♡

  2. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  3. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  4. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  5. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  6. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。