【ONEUSソホ】オールラウンダーな才能の持ち主!ソホの魅力を大公開!

K-POP

【ONEUS ソホ】オールラウンダーな才能の持ち主!ソホの魅力を大公開!

引用元:https://twitter.com/official_oneus
@official_oneus

2019年1月に韓国でデビューした6人組ボーイズグループ、ONEUS(ワナス)

デビュー前からサバイバルオーディション番組に参加しているメンバーが多く、ステージのクオリティが高すぎることから「ステージの天才」と称されているグループです。

この記事では、そんなONEUS(ワナス)のメインボーカルをつとめるソホについて、その魅力を紹介していきます!

【ONEUS ソホ】ONEUS(ワナス)ってどんなグループ?

引用元:https://twitter.com/official_oneus
@official_oneus

ONEUSは2019年1月9日にRBWという事務所からデビューした6人組ボーイズグループです。

韓国でデビューした年の8月には日本でもデビューを果たしています。

2017年11月から始まったRBWのデビュープロジェクト「僕たちデビューします!」を通じてRBW BOYZとして名前を知らせ、2018年6月24日に「僕たちデビューします! CHAPTER.THE LAST Piece Of You」を通して、「ONEUS」というグループ名を発表しました。

ONEUSとしてデビューするまでの間に定期公演、バスキング(路上ライブ)、リアリティ番組など様々な経験を通じて実力を積み、デビュー前から着実にファンを獲得してきました。

メンバーは全員韓国人で、リーダーがいないという珍しいグループ。

踊って歌えるメンバー、歌ってラップができるメインダンサー、ラップをするメインボーカルなど、メンバーたちのポジション区分に意味があるのか?と思ってしまうほどすべての方面に対して多才、多能なオールラウンダーなメンバーがそろっており、6人全員が得意な分野でグループを引っ張っていくという体制をとっています。

実際に曲を収録するときも正式なポジションに従うのではなく、各パートに誰が合うのかを見てパートを分配しているそう。

活動ごとにコンセプトを持ち、優れたパフォーマンスを見せてくれるという点がONEUSの強みとして挙げられ、「ステージの天才」「ステージ職人」「コンセプト職人」とも言われています。

また、作詞、作曲に参加するメンバーも多く、RAVNとイドはほとんどの曲の作詞に参加しています。

所属事務所はどんな事務所?

ONEUSは「RBW」という事務所に所属しています。

「RBW」は「Rainbow Bridge World」を略した名前になっており、夢が実現する橋を世界に繋げるという意味のように、単なるエンターテイメント会社の枠を超えてより大きなビジョンを求め挑戦し続けるという会社の抱負が込められています。

MAMAMOO(ママム)が所属していることで有名で、ONEUSは事務所初のダンスボーイズグループとしてデビューしました。

デビュー前から「MAMAMOOの弟」としても高い注目を集めていたようです。

MAMAMOO以外に、ONEUSの兄弟グループとして知られるONEWE、2021年にデビューした7人組ガールズグループPURPLE KISSなどが所属しています。

グループ名の由来は?

引用元:https://twitter.com/official_oneus
@official_oneus

グループ名の「ONEUS」は、「You Make Us」の「Us(アス)」と「One(ワン)」を合わせた造語です。

ファン一人ひとり(ONE)の力が集まって作られた私たち(US)という意味が込められています。

また加えて、平凡な私たち(US)が一緒に集まって一つ(ONE)の世界を作っていく、という抱負も込められています。

ちなみに、日本の感覚ではONEUSを「ワンアス」と呼んでしまいますが、韓国では「ワナス」「ウォノス」と呼ばれていることから、日本でも韓国と同じ発音で呼ぶファンが多いようです。

ファン名は?

ONEUSのファン名は「TOMOON(ツームーン)」です。

ONEUSを地球、ファンを月に見立て、地球(ONEUS)の周りを地球唯一の衛星である月(ファン)が回って守ってあげる、という意味が込められており、2019年3月21日にこの名前が決まりました。

また、同年12月29日にはONEUS、TOMOONの公式カラーも発表されており、以下のような意味が込められています。

  • Earth:ONEUSを意味する地球の色(青、緑、白のグラデーション)
  • Moon:ファンを意味する月光の色
  • White Glittering Space:ONEUSとファンが共存する空間の色

引用元:https://twitter.com/official_oneus
@official_oneus

デビューアルバムは?

引用元:https://twitter.com/official_oneus
@official_oneus

ONEUSのデビューアルバム「LIGHT US」はONEUSが作るストーリーの始まりで、「我々を照らす」という意味が込められており、ファンたちが送ってくれた愛(光)で力強く飛躍していくONEUSの姿を描いています。

タイトル曲「Valkyrie」をはじめ、「Intro:Light Us」「ZigZag」「Hero」「Red Thread」「Eye Contact」「ㅁㅊㄷㅁㅊㅇ」の全7曲が収録されています。

タイトル曲の「Valkyrie」は、北欧神話に登場する“Valkyrie(ヴァルキリー)”と暗闇を明るくするという意味の韓国語「バルキリ」の2つの意味を込めた曲で、重量感あるギターサウンドが印象的なダンス曲。

最年長メンバーRAVNは、デビューアルバムであるにもかかわらず、「Hero」の作詞、作曲に参加、タイトル曲「Valkyrie」と「ZigZag」「ㅁㅊㄷㅁㅊㅇ」の作詞にも参加しており、高いプロデュース能力をアピールしました。

【ONEUS ソホ】プロフィール紹介

それではONEUS ソホのプロフィールを紹介します!

引用元:https://twitter.com/official_oneus
@official_oneus

本名イ・ソホ (Lee Seoho / 이서호)
生年月日1996年6月7日
出身地韓国 釜山 広域市
身長176 cm
血液型A 型
ポジションメインボーカル
家族構成父、母、姉
趣味バスケットボール、サッカー、ゲーム
特技ダンブリング
MBTIINTP (論理学者タイプ) ※記事公開時点

ソホはグループの中でメインボーカルを担当しています。

甘い歌声で、広い音域を持つソホは、主にサビや高音のハイライトパートを務めており、ライブでも安定した歌唱力を披露しています。

ONEUSは全体的にポジション区分があいまいなグループと言われていますが、その中でも特にオールラウンダーの才能が目立っているのがソホ。
(RBWのオーディションもラップを披露しましたが、ビジュアルが評価されて入所することになり、現在のポジションはボーカルとなっています。)

バク宙、助走なしのバク転などアクロバットもでき身体能力も高く、運動神経も抜群。

また、ONEUSのムードメーカー的存在でもあり、ステージ上の姿と普段のギャップがすごいメンバーに選ばれています。

少し天然な性格もあるのか、たまに小学生のような突拍子のない行動をとることもあり、メンバーを驚かせている場面もよく見られます。

PRODUCE 101 シーズン2、MIXNINEに出演!

引用元:https://twitter.com/official_oneus
@official_oneus

ソホは2017年にサバイバルオーディション番組PRODUCE 101 シーズン2、そしてMIXNINEに参加しています。

PRODUCE 101では、歌とアクロバットのステージを披露したものの、結果は101人中94位で第1回目の順位発表会で脱落となってしまいました。

ソホの魅力を発揮できずに終わってしまったPRODUCE 101でしたが、その悔しさを晴らすように、その後出演したMIXNINEでは大活躍!

ボーカルポジションバトル「Love In The Ice」(東方神起)、フォーメーションバトル「너라고(君だと)」(SUPER JUNIOR)、新曲音源バトル「STAND BY ME」を披露し、パフォーマンスを通じて、安定した歌唱力とダンスの実力を見せてくれました

さらに、YGの代表や韓国の有名ヒップホップ歌手Zion.Tが、ソホの高い歌唱力に驚き大絶賛する場面もあり、MIXNINEではデビュー組には入らなかったものの、最終順位19位で存在感をアピールしました。

ちなみに、オーディション番組では「イ・ゴンミン」という名前で出演していたソホですが、ONEUSとしてデビューするにあたり家族と相談した結果、「広く開け」という意味を持つ「イ・ソホ」に改名し、アイドルとしての新たな一歩を踏み出しました。

【まとめ】【ONEUS ソホ】オールラウンダーな才能の持ち主!ソホの魅力を大公開!

引用元:https://twitter.com/official_oneus
@official_oneus

今回はONEUSのソホを紹介しました!

デビュー前から様々な経験を積んで、より一層実力に磨きがかかっているONEUS

オールラウンダーな才能を持ち、ONEUSのメインボーカルであるソホが今後どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、目が離せません!

ONEUS(ワナス)

【ONEUS(ワナス)】"ステージの天才"と称されるONEUSの魅力を紹介!

【ONEUSソホ】オールラウンダーな才能の持ち主!ソホの魅力を大公開!

【ONEUS RAVN】ONEUSの敏腕プロデューサー?RAVNの魅力を大公開!

【ONEUSシオン】愛嬌たっぷりのマンネ!シオンの魅力を大公開!

【ONEUSファンウン】振付もできるメインダンサー!ファンウンの魅力を大公開!

【ONEUSコンヒ】圧倒的スタイルと歌唱力の持ち主!コンヒの魅力を大公開!

【ONEUSイド】低音ラップボイスと甘い歌声のギャップが魅力のイドについて紹介!

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【チェ・ダニエル】『今日のウェブトゥーン』『私だけに見える探偵』出演のチェ・ダニエルってどんな人!?徹底調査!

  2. 【MIRAE(未来少年)】元X1メンバーも所属!MIRAEの魅力を紹介!

  3. 【ナム・ユンス】『今日のウェブトゥーン』『恋慕』出演のナム・ユンスってどんな人!?徹底調査!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【チェ・ダニエル】『今日のウェブトゥーン』『私だけに見える探偵』出演のチェ・ダニエルってどんな人!?徹底調査!

  2. 【MIRAE(未来少年)】元X1メンバーも所属!MIRAEの魅力を紹介!

  3. 【ナム・ユンス】『今日のウェブトゥーン』『恋慕』出演のナム・ユンスってどんな人!?徹底調査!

  4. 【今月の少女 (LOONA) YeoJin】今月の少女 (LOONA)のラブリーマンネ YeoJin(ヨジン)の魅力や経歴を徹底分析します!

  5. 【今月の少女 (LOONA) Olivia Hye】今月の少女 (LOONA)のクールなオオカミ Olivia Hye(オリビアへ)の魅力や経歴を徹底分析します!

  6. 【今月の少女 (LOONA) Choerry】今月の少女 (LOONA)のキラキラ太陽 Choerry(チェリ)の魅力や経歴を徹底分析します!

  1. 【最新】2022年にデビューした大注目K-POPガールズグループ特集!

  2. 【体験レポ】新大久保で手作りアイシャドウが出来るお店『your302号室(ユア 302号室)』に行ってきました♡

  3. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  4. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  5. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  6. 【H1-KEY(ハイキー)】2022年デビュー!外面、内面ともに強く美しいH1-KEY(ハイキー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  1. 【体験レポ】新大久保で手作りアイシャドウが出来るお店『your302号室(ユア 302号室)』に行ってきました♡

  2. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  3. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  4. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  5. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  6. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。