【MAMA2022参戦感想レポ】2022 MAMA AWARDSに行ってきました!

K-POP

【MAMA2022参戦感想レポ】2022 MAMA AWARDSに行ってきました!

2022年11月29日・30日に京セラドーム大阪で開催された『2022 MAMA AWARDS』

MAMA AWARDSとは、毎年年末に行われるCJ ENM主催の世界最大級のK-POP授賞式です。

1999年に『Mnet 映像音楽大賞』としてスタートし、2009年に『Mnet Asian Music Awards MAMA』』に改称して2022年から『MAMA AWARDS』にリブランディングされました。

過去には韓国や香港でも開催されていましたが、日本での開催は3年ぶりとだけあって開催前から盛り上がりを見せていました!

今回、そんなMAMAの1日目に参戦してきたので参戦・感想レポです!結論から言うと最高すぎました!!!

開催日 2022年11月29日(火)・30日(水)
会場 京セラドーム大阪
出演者
(DAY1)
Stray Kids / TOMORROW X TOGETHER / JO1 / Kep1er / ヒョリン / Forestella / BIBI / NMIXX / LE SSERAFIM / STREET MAN FIGHTER / KARA / DKZ / IVE (コラボステージ)/ New Jeans(コラボステージ)
ホスト: チョン・ソミ
出演者
(DAY2)
ITZY / TREASURE / ENHYPEN / IVE / ZICO / イム・ヨンウン / (G)I-DLE / NiziU / INI / NewJeans / j-hopeBTS
ホスト:パク・ボゴム

 

2022 MAMA AWARDS 1日目:出演者

引用元:Stray Kids 公式Twitter
https://twitter.com/stray_kids

『2022 MAMA AWARDS』1日目の出演者はこちら!

Stray Kids / TOMORROW X TOGETHER / JO1 / Kep1er / ヒョリン / Forestella / BIBI / NMIXX / LE SSERAFIM / STREET MAN FIGHTER / KARA / DKZ / IVE (コラボステージ)/ New Jeans(コラボステージ)

などの豪華メンバーが京セラドームに集結。

またパフォーマンスはしていませんが、受賞のためENHYPENTREASUREなども会場にいました。

受賞の際の挨拶と待機席で動いている姿もばっちり確認!(笑)

授賞式とライブの違いは、何と言ってもアイドルたちがずっと同じ空間にいるんだと思わせてくれるこの待機席の存在です。

授賞式の待機席は観客からも常に見えるスペースにあるため、推しの様子をずっと見ることが出来てテンションが上がるポイントの一つです!

普段絡みがないグループ同士の挨拶や素の様子が伺え、ファンにとっては注目すべき熱い点ですよね。

オープニング!「Worldwide Fans’ Choice」メドレー

引用元:MAMA AWARDS 公式Twitter
https://twitter.com/mnetmama

まず、オープニングでI.O.I出身のチョン・ソミがホスト・進行役として登場!

スタイルが映えるシルバーの衣装が華やかでとっても綺麗でした。

カナダ出身のソミは基本英語で進行していましたが、開催地に合わせて日本語も時々披露してくれていました♡

そしてオープニングでリジョンと一緒に、aespaBLACK PINKMAMAMOONCT127などの会場にいない「Worldwide Fans’ Choice」候補となったグループの全15曲をメドレーで披露してくれました!

いないアーティストの曲が聞けるなんて、テンションがかなり上がるオープニング〜!

1日目は「Worldwide Fans’ Choice」部門の発表

引用元:MAMA AWARDS 公式Twitter
https://twitter.com/mnetmama

1日目(29日)は、グローバルファンが投票に参加した「Worldwide Fans’ Choice」部門の発表、2日目(30日)はジャンル別の各部門の受賞者の発表でした。

「Worldwide Fans’ Choice」とは、MAMAの授賞部門の中で唯一ファンが投票で参加でき、今年のK-POPをリードしたアーティストをファン投票で選出する賞です。

事前の投票システムなので、K-POPファンたちにとって一大イベントとなっています!

2022 MAMA AWARDSでは、「Worldwide Fans’ Choice」はこちらの10組が受賞しました。

Stray Kids / SEVENTEEN / TREASURE / TOMORROW X TOGETHER / GOT7 / PSY / NCT DREAM / ENHYPEN / BTS / BLACKPINK

受賞するとステージに上がり、メンバーたちが受賞の挨拶をしてくれます。(会場にいないアーティストたちの受賞のコメントはビデオメッセージで流れます。)

日本人メンバーの日本語での挨拶や、開催地・大阪に合わせて日本語や関西弁を披露してくれる韓国人メンバーもいて会場は大盛り上がり♪

また、ENHYPENNI-KI君が受賞コメントの際に、京セラドームを東京ドームと言いかけて照れていた姿が可愛くて印象的でした。

第4世代ガールズグループによるコラボステージ!

引用元:MAMA AWARDS 公式Twitter
https://twitter.com/mnetmama

披露後伝説になりつつある、IVE × Kep1er × NMIXX × LE SSERAFIM × NewJeansによる、第4世代ガールズグループのコラボステージ!!

それぞれのグループがメンバーシャッフルで、お互いのデビュー曲「ELEVEN」「WA DA DA」「O.O」「FEARLESS」「Hype Boy」を披露してくれてもう本当に胸熱すぎました!!!

事務所の垣根を越えたパフォーマンスで、誰がどのグループを踊るか誰と一緒に踊るのもワクワクしすぎて大興奮!

そして最初の「ELEVEN」では、IZ*ONEのメンバーとしてともにステージに立っていたIVEウォニョンLE SSERAFIMSAKURAが隣同士で立っている場面で感動が止まらず…

まず、公式の場で違うグループの曲を他のグループがちゃんと披露している姿って中々見れませんし、第4世代ですでに活躍しているこの子たちがもし同じグループだったらこうなっていたのかも!?という妄想も止まりません!

コラボステージって本当に年末の授賞式・歌謡祭の醍醐味の一つだなあとつくづく感じました。今回はかなり豪華でしたけどね!

また最後に急に〈shy shy shy〉というパートが始まり、グループ一つ一つがカメラに抜かれ…

なんと最後に全員で披露してくれたのが、TWICEのCHEER UPでした(泣)

TWICEも、今をときめく第4世代のガールズグループにもうカバーされる立ち位置なんだという事実に感動。

コラボステージの最後にふさわしい締めくくりで、とにかく激アツ・胸熱のコラボステージでした!!

感動!KARAの復活・完全体ステージ

引用元:MAMA AWARDS 公式Twitter
https://twitter.com/mnetmama

この日一番の盛り上がりを見せたと言っても過言ではない、KARAの7年ぶりの完全体ステージ!

『LUPIN』から始まり『STEP』『Mr.』、そして新曲『WHEN I MOVE』の披露まで…正直言ってしまうとKARAのステージは感無量すぎて号泣してしまいました。

少女時代とともに日本にK-POPにを広めてくれたKARAが、まさか7年ぶりのカムバックステージを日本で披露してくれるなんて!!

色々ありましたが、ミスターを披露しているときは本当に涙が止まりませんでした。

空白期間があったとは思えない、結成15周年のレジェンドの圧巻のステージを披露してくれました!

今でもYouTubeであの日の動画を見ると泣いてしまいます(泣)

その他2022 MAMA AWARDS爆上がりポイント!

引用元:MAMA AWARDS 公式Twitter
https://twitter.com/mnetmama

その他『2022 MAMA AWARDS』の私の爆上がりしたポイント独断と偏見でご紹介します!(笑)

・待機席やエンディングで自分の推しが誰と絡むのか挨拶をするのかを観察する。

・待機席空間のアイドルたちの盛り上がり方もチェック(カメラに抜かれたときが勝負!)特に、他のグループが披露しているときのノリ方なども注目。

LE SSERAFIMのダンスブレイクが本当に最高!そして衣装がめちゃくちゃ可愛すぎました!(水色×白)

・この日唯一の日本グループ、JO1の最新曲「SuperCali」はなんと生オケver.!曲の雰囲気と相まって最高なステージ。

TXT ヨンジュンのソロステージのエグさ、ビジュ大爆発。そして、TXTのステージの凝った演出と世界観が良すぎる!

・日本語で挨拶してくれるアイドルも多数!(嬉)

Stray Kids ヒョンジンのステージ中の憑依ぶりに鳥肌!天井から吊るされて出てくる演出もかなりビックリしましたが似合っていました。

・圧倒的スキズのステージ!!!トリに相応しい圧巻のパフォーマンスで会場の全てを持っていく天才たち。メインステージからセンターステージへ全力疾走してきた瞬間の盛り上がり方は最高潮!

引用元:MAMA AWARDS 公式Twitter
https://twitter.com/mnetmama

まとめ【MAMA2022参戦レポ】2022 MAMA AWARDSに行ってきました!

ということで今回はMAMA1日目の参戦レポートでした!

参戦は1日目のみだったですが、とにかく最高すぎました!

授賞式には初参戦でしたが、ベテランから新人まで豪華アイドルが一斉に見れて、コラボも見れてこんなに楽しいお祭りはないな、と改めて感じました!

次回は2日間行きたいです!そして、また是非日本でやってほしいです!

参戦されていない方も、MnetのYouTubeで動画が全部見れますのでぜひチェックして下さい!

※K Villageメディアでは、韓国好きの幅広い層にアプローチできる媒体を使って取材・プロモーションも可能です。
当社にご興味をお持ちいただけましたらご相談からでも構いませんので、下記お問い合わせ窓口までお気軽にご連絡ください。
お問い合わせ

関連記事

error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。