【祝!初ドーム決定】ENHYPENってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

K-POP

ENHYPENってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

引用元:ENHYPEN Official Japan Twitter
@ENHYPEN_JP
https://twitter.com/enhypen_jp

サバイバルオーディション番組「I -LAND」を通じて結成された7人組ボーイズグループ「ENHYPEN(エンハイプン)」。

マンネ(末っ子)が、日本人メンバー・ニキであることから、日本でも大きな注目を集めています。

今回は、そんなENHYPENのプロフィールやおすすめMVについてまとめてみました。

(2022年11月16日:追記)デビュー後初となるワールドツアー「ENHYPEN WORLD TOUR ‘MANIFESTO’ in JAPAN」の追加公演で初のドーム公演(京セラドーム)が開催されることが発表されました!

ENHYPENとは?

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members@ENHYPEN_members

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members
@ENHYPEN_members

ENHYPENは、2020年11月30日にミニアルバム「BORDER: DAY ONE」デビューした7人組ボーイズグループです。

BTSが所属するHYBE(旧Big Hit Entertainment)とCJ ENMによって企画されたサバイバルオーディション番組「I -LAND」を通じて結成されました。

グループ名の「ENHYPEN」は、記号のハイフンのようにメンバー7人で団結し、音楽を通して人々や世界をつなげるという意味が込められています。

ファンダム名は、ファンがENHYPENのエネルギー源であることから「ENGENE(エンジン)」と名付けられました。

ENHYPENは、グローバルなメンバーで構成されていることため、事務所の先輩であるBTS同様世界的な活躍が期待されています。

ENHYPENのメンバーを紹介!

韓国、アメリカ、オーストラリア、日本にルーツを持つグローバルなメンバーで構成されるENHYPEN。ここからは、そんなENHYPENメンバーの基本プロフィールを紹介します。

ENHYPENメンバー「ヒスン」

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members@ENHYPEN_members

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members
@ENHYPEN_members

ヒスン(本名:イ・ヒスン)は、2001年10月15日生まれの韓国・京畿道南楊州市出身です。

「I -LAND」出演前からHYBEで練習生として所属していたヒスンは、TOMORROW X TOGETHERのメンバー候補だったことで知られています。

整ったビジュアルや高い歌唱力、パフォーマンス力で「I -LAND」の審査員だったZICOやRainからも高評価を得ていました。

絶対音感の持ち主で、小学生の時に車内でお父さんがしたオナラの音階を当てたことで、その才能に気づいたというエピソードを持っています。

 

ENHYPENメンバー「ジェイ」

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members@ENHYPEN_members

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members
@ENHYPEN_members

ジェイ(本名:パク・ジョンソン)は、2002年4月20日生まれのアメリカ・ワシントン州出身です。

韓国系アメリカ人のジェイは、英語、韓国語、さらには日本語まで話すトリリンガルとして、ENHYPENのグローバルな活動を支えています。

ちなみに、好きな日本語はラジオで初めて聞いたという「強さ」という単語だそうです。

日本人メンバーもニキに日本語で話しかけたり、日本の番組出演時は日本語で話したりしています。

語学力のみならず、パフォーマンス面でも才能を発揮しているジェイは、抜群のスタイルを生かしたダンスが得意。23人が参加した「I -LAND」では、最終結果2位という好成績を残しました。

ENHYPENメンバー「ジェイク」

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members@ENHYPEN_members

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members
@ENHYPEN_members

ジェイク(本名:シム・ジェユン)は、2002年11月15日生まれのオーストラリア・クイーンズランド州出身。

アイドルになるためにオーストラリアから韓国に来たジェイクは、練習生期間わずか9ヶ月で「I -LAND」に参加しました。

実力の差はあったものの、ストイックに練習を重ね、最終結果3位でデビューした努力家です。

性格は非常にかわいらしく、端正なビジュアルからは想像できないムードメーカー。

また、大型犬のようなかわいさと愛嬌の持ち主で周りを癒やすことから、メンバーに充電器のような存在だと言われています。

ENHYPENメンバー「ソンフン」

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members@ENHYPEN_members

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members
@ENHYPEN_members

ソンフン(本名:パク・ソンフン)は、2002年12月8日生まれの韓国・ソウル特別市出身。

フィギュアスケート選手からアイドルに転身したというちょっと変わった経歴を持っています。

その実力は本物で、数々のフィギュアスケート大会で好成績を残してきました。

パフォーマンス力に長けており、フィギュアスケートを彷彿とさせるしなやかで美しいダンススタイルが特徴です。

また、表現力の高いダンスのみならず、ビジュアルの良さも人気。ファンからは「氷の王子」という愛称で呼ばれています。

ENHYPENメンバー「ソヌ」

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members@ENHYPEN_members

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members
@ENHYPEN_members

ソヌ(本名:キム・ソヌ)は、2003年6月24日生まれの韓国・京畿道水原市出身。

幼い頃から体が弱く、手術をすることもあったというソヌは、「I -LAND」出演時も練習についていけないなど苦労をしました。

しかし、地道な努力の甲斐あり、練習生期間わずか10ヵ月ながらプロデューサー評価でENHYPENメンバーに選ばれています。

大人っぽいメンバーがそろうENHYPENのなか、ソヌの顔立ちはとてもキュート。

愛嬌が得意で、あざとかわいいキャラとしてファンやメンバーから愛されています。

ENHYPENメンバー「ジョンウォン」

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members@ENHYPEN_members

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members
@ENHYPEN_members

ジョンウォン(本名:ヤン・ジョンウォン)は、2004年2月9日生まれの韓国出身。

「I-LAND」で見事最終結果1位に輝いたジョンウォンは、歌やダンスの実力に定評があるオールラウンダー。

特に、歌声の美しさが評価されており、合格基準の厳しさで有名なSMエンターテインメントでは約3年間練習生をしていました。

ENHYPENでは2番目に若いジョンウォンですが、グループのリーダーを務めるしっかり者。

メンバーに支えられつつ、グループをまとめあげています。

ENHYPENメンバー「ニキ」

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members@ENHYPEN_members

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members
@ENHYPEN_members

ニキ(本名:西村力)は、2005年12月9日生まれの岡山県岡山市出身。

ENHYPENのマンネ(末っ子)で、グループ唯一の日本人メンバーです。

大好きなマイケル・ジャクソンやダンス講師である母の影響もあり、幼少期からダンスを習っていました。

世界的ダンサーであるケント・モリに評価され、27時間テレビやゆずのMVなどにも出演しています。

また2017年には、キッズダンサーとしてSHINeeのコンサートにも出演。

特定のメンバーだけを撮影した「직캠(チッケム)」の再生回数が他メンバーに比べ圧倒的に多いなど、パフォーマンスで大きな注目を集めています。

ENHYPENの魅力

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members@ENHYPEN_members

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members
@ENHYPEN_members

まだまだ活動歴の少ないENHYPEN。そんな彼らのことをより深く知るために注目したい3つの魅力について紹介します。

先輩BTSに負けない!高いパフォーマンス力

HYBE所属のアーティストは、K-POP界トップクラスのパフォーマンス力を持つことで知られています。

ENHYPENも例外ではなく、高い歌唱力にキレのあるダンスが魅力。「drunk dazed」では、寝転んだ状態で息のあったパフォーマンスをするなどハイレベルな振付もこなしています。

日本での積極的な活動

2021年3月から「オールナイトニッポンX」の月曜パーソナリティを務めるENHYPEN。

7月6日の日本デビュー後は、さまざまな日本の音楽番組やバラエティに積極的に出演しています。

メンバーたちがインタビューに日本語で答えたり、ニキに向かって日本語で話しかけたりする姿は、日本人ファンにとってもうれしいですよね。

ぎこちない?ステージ以外で見せる初々しさ

パフォーマンスのクオリティで高い評価を受けているENHYPENですが、ステージを降りればまだまだかわいらしい10代の少年たちです。

生配信やバラエティでは、少し硬くなった初々しい姿を楽しむことができます。

完成されたパフォーマンスとは違い、徐々に成長していく姿が見られるのもENHYPENの魅力です。

ENHYPENのおすすめMV

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members@ENHYPEN_members

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members
@ENHYPEN_members

パフォーマンスの力が高く魅力的なENHYPEN。今回は、そんなENHYPENのMVから厳選したファンおすすめのMVを3つ紹介します。

Given-Taken

2020年11月30日に公開されたENHYPENのデビュー曲「Given-Taken」は、ジョンウォンの鼻血姿で始まる衝撃的なMVです。

デビュー曲とは思えない儚い音楽と暗い世界観はファンの間でさまざまな考察がされています。

Drunk-Dazed

2021年4月26日に公開された「Drunk-Dazed」は、中毒性のあるサビがクセになる1曲。

ホームパーティに来たメンバーたちと血を連想させる赤い液体が醸し出す独特の世界観が美しいMVです。

HEY TAYO

2021年7月29日に公開された「HEY TAYO」は、韓国の子供向けアニメ「ちびっこバス・タヨ」のテーマソングをアレンジしたものです。

普段のMVではなかなか見られないENHYPENのかわいらしい姿がチェックできますよ。

【まとめ】ENHYPENってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

引用元: https://twitter.com/ENHYPEN_members@ENHYPEN_members

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_members
@ENHYPEN_members

ここまでENHYPENの魅力について紹介してきました。

逸材ばかりのENHYPENがより活躍できるよう引き続き応援していきたいですね。

ENHYPEN特集

ENHYPENってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

【ENHYPEN(エンハイフン)二キ】ENHYPEN(エンハイフン)の日本人メンバー NI-KI(ニキ)ってどんな人?徹底分析!ニキ NI-KI

【ENHYPEN(エンハイフン)ソンフン 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー SUNGHOON(パク・ソンフン)ってどんな人?徹底分析!

【ENHYPEN(エンハイフン)ジェイ 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー JAY(ジェイ)ってどんな人?徹底分析!

【ENHYPEN (エンハイフン)ジェイク】ENHYPEN (エンハイフン)の癒し担当JAKE(ジェイク)ってどんな人?徹底分析!

【EMHYPEN (エンハイフン)ソヌ】ENHYPEN(エンハイフン)の愛嬌リーダーことSUNOO(ソヌ)ってどんな人?徹底分析!

【ENHYPEN(エンハイフン)ジョンウォン】ENHYPEN(エンハイフン)の頼れるリーダーJUNGWON(ジョンウォン)ってどんな人?徹底分析!

【EMHYPEN (エンハイフン)ヒスン】EMHYPEN (エンハイフン)の頼れるオールラウンダー HEESEUNG(ヒスン)ってどんな人?徹底分析!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【2022年12月最新版】韓国旅行に必要な準備は?出入国の流れを解説!

  2. 【KARA(カラ) スンヨン】KARA(カラ)の最強の童顔 SEUNGYEON(スンヨン)の魅力や経歴をご紹介します!

  3. 【Netflix 衝撃作!】韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【2022年12月最新版】韓国旅行に必要な準備は?出入国の流れを解説!

  2. 【KARA(カラ) スンヨン】KARA(カラ)の最強の童顔 SEUNGYEON(スンヨン)の魅力や経歴をご紹介します!

  3. 【Netflix 衝撃作!】韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

  4. 【韓国コスメ】涙袋メイクはアイドルだけじゃない!小顔への近道!

  5. 【KARA(カラ) ギュリ】KARA(カラ)の女神 GYURI(ギュリ)の魅力や経歴をご紹介します!

  6. 【ロケ地】韓国ドラマ『天気がよければ会いにゆきます』のロケ地を徹底調査!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  4. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  5. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

  6. 【最新】2022年にデビューした大注目K-POPガールズグループ特集!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 【祝!初ドーム決定】ENHYPENってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

  4. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  5. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  6. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。