ENHYPEN(エンハイフン/エンハイプン)ってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

K-POP

【ENHYPEN(エンハイプン)】ってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN
@ENHYPEN

韓国のサバイバルオーディション番組「I-LAND」を通じて結成された7人組ボーイズグループ「ENHYPEN(エンハイプン)」。

デビュー前からの注目度も高く、7人全員がイケメンなビジュアルと優れた実力を持ち合わせているボーイズグループです。

まさに、K-POP第4世代グループを引っ張る存在となっているのは間違いないでしょう。

また、マンネ(末っ子)が、日本人メンバー・ニキであることから、日本のファンも多く大きな人気を集めています。

今回は、そんなENHYPENのプロフィールやおすすめMVなどについてまとめました。

まだよく知らない方も、ファンになりたての方も、この記事を読んでENHYPENの魅力を知っていただけたら嬉しいです!

【ENHYPEN(エンハイプン)】とは?

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN
@ENHYPEN

ENHYPEN(エンハイプン)は、2020年11月30日にミニアルバム「BORDER: DAY ONE」デビューした7人組ボーイズグループ。

BTSが所属するHYBE(旧Big Hit Entertainment)とCJ ENMによって企画されたサバイバルオーディション番組「I -LAND」を通じて結成されました。

グループ名の「ENHYPEN」は、記号のハイフンのようにメンバー7人で団結し、音楽を通して人々や世界をつなげるという意味が込められています。

ファンダム名は、ファンがENHYPENのエネルギー源であることから「ENGENE(エンジン)」と名付けられました。

ENHYPENは、グローバルなメンバーで構成されていることため、事務所の先輩であるBTS同様世界的な活躍が期待されています。

ENHYPENの読み方は「エンハイフン?エンハイプン?」

グループ名の「ENHYPEN」は、色々な呼ばれ方があり、どう呼んでいいのか悩む方もいるかもしれません。

ENHYPENの日本公式Twitterでは「エンハイプン」と読むと記載されています!そのため、日本のファンは「エンハイプン」と使うことが多いようです。

この読み方は、連結記号の「ハイフン」が、韓国読みでは「ハイプン」となるため、こう呼ばれています。

しかし、日本語読みで「エンハイフン」と呼ぶ人もいれば、韓国では発音が縮まって「エナイプン」と呼ばれることが多い印象です。

他にも、ファンの間では略して「エナプ」、「イプニ」などと呼ばれていることもあります。

どれも間違いではないですが、迷うのであれば、公式が発表している「エンハイプン」を使えば間違いありません!

ENHYPENの日本デビューやファンクラブは?

ENHYPEN(エンハイプン)は2021年7月16日にシングル『BORDER : 儚い』をリリースし、日本デビューを果たしています。

当時オリコン週間ランキングでは1位を獲得し、日本でのデビューも大成功をおさめています!

これまでに、日本ではシングルを6曲(デジタルシングルを含む)、アルバム1枚をリリースしています(2023年9月現在)。

2022年には初のワールドツアーを行い、日本を含む世界5か国(全22公演)を成し遂げ、2023年9月2日~14日まで、日本でコンサート中のENHYPEN。

チケットも即完売してしまうほどの大人気を誇っています。

また、ファンクラブは2020年10月12日に「ENHYPEN GLOBAL OFFICIAL FANCLUB ENGENE MEMBERSHIP」がオープンし、日本からも入会が可能。

これは全世界における公式ファンクラブとなっています!気になる方は、ぜひサイトを検索してみてください。

【ENHYPEN(エンハイプン)】のメンバーを年齢順でご紹介!

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN
@ENHYPEN

韓国、アメリカ、オーストラリア、日本にルーツを持つグローバルなメンバーで構成されるENHYPEN。

ここからは、そんなENHYPENメンバーの基本プロフィールを年齢順でご紹介します。

ENHYPEN(エンハイプン)メンバー HEESEUNG<ヒスン>

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_JP
@ENHYPEN_JP

活動名 HEESEUNG<ヒスン>
本名 イ・ヒスン
生年月日 2001年10月15日
出身地 韓国 京畿道南楊州市
家族構成 父、母、兄(1999年生)
身長 181cm
血液型 A型
MBTI INTP
練習生期間 3年1ヵ月
I-LAND 最終順位 5位

「I -LAND」出演前からHYBEで練習生として所属していたヒスンは、「TOMORROW X TOGETHER」のメンバー候補だったことでも知られています。

整ったビジュアルや高い歌唱力、パフォーマンス力で「I -LAND」の審査員だったZICOやRainからも高評価を得ていました。

グループ内ではその高い歌唱力を生かして、メインボーカルをつとめていることが多い印象です。

「I -LAND」番組内ではリーダーシップを発揮ししメンバーをまとめあげたり、配慮も忘れない優しい性格が垣間見えました。

練習生期間も長く、番組内では周りからの信頼も厚かったヒスン。

絶対音感の持ち主で、小学生の時に車内でお父さんがしたオナラの音階を当てたことで、その才能に気づいたというエピソードを持っています。

ENHYPEN(エンハイプン)メンバー JAY<ジェイ>

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_JP
@ENHYPEN_JP

活動名 JAY<ジェイ>
本名 Jay Jongsung Park/박종성(パク・ジョンソン)
生年月日 2002年4月20日
国籍 アメリカ/韓国(出生はアメリカワシントン州)
家族構成 父、母
身長 175cm
血液型 B型
MBTI INTP
練習生期間 2年11カ月
I-LAND 最終順位 2位

韓国系アメリカ人のジェイは、アメリカで生まれ小学校4年生の時に韓国へ来ました。

そのため、英語、韓国語、さらには日本語まで話すトリリンガルとして、ENHYPENのグローバルな活動を支えています。

ちなみに、好きな日本語はラジオで初めて聞いたという「強さ」という単語だそうです。

日本人メンバーもニキに日本語で話しかけたり、日本の番組出演時は日本語で話したりしています。

語学力のみならず、パフォーマンス面でも才能を発揮しているジェイは、抜群のスタイルを生かしたダンスが得意。

「I-LAND」では、正直で感情を素直に表現するJAYの本来の姿を見ることができ、視聴者を虜にした魅力的なメンバーの一人でもあります。

ENHYPEN(エンハイプン)メンバー JAKE<ジェイク>

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_JP
@ENHYPEN_JP

活動名 JAKE<ジェイク>
本名 Jake Sim/심재윤(シム・ジェユン)
生年月日 2002年11月15日
国籍 オーストラリア/韓国(出生はオーストラリア)
家族構成 父、母、兄(2000年生)
身長 175cm
血液型 O型
MBTI ESTJ
練習生期間 9か月
I-LAND 最終順位 3位

オーストラリア出身のジェイクは、BTSのステージを見て「アイドルになりたい」と夢を抱き韓国へ来ました。

当時グローバルオーディションを受け500分の1という競争率をつかみ、一人韓国へ渡り練習生となった逸材です。

練習生期間わずか9ヶ月で「I -LAND」に参加。実力の差はあったものの、ストイックに練習を重ね、最終結果3位でデビューした努力家です。

性格は非常にかわいらしく、端正なビジュアルからは想像できないムードメーカー。

また、大型犬のようなかわいさと愛嬌の持ち主で周りを癒やすことから、メンバーに充電器のような存在だと言われています。

ENHYPEN(エンハイプン)メンバー SUNGHOON<ソンフン>

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_JP
@ENHYPEN_JP

活動名 SUNGHOON<ソンフン>
本名 박성훈(パク・ソンフン)
生年月日 2002年12月08日
出身地 韓国 忠清南道天安市
家族構成 父、母、妹(2007年)
身長 180cm
血液型 O型
MBTI ISTP
練習生期間 2年1ヵ月
I-LAND 最終順位 6位

長身でイケメンなビジュアルの持ち主ソンフン。フィギュアスケート選手からアイドルに転身したというちょっと変わった経歴を持っています。

その実力は本物で、数々のフィギュアスケート大会で好成績を残してきました。

グループ内では、パフォーマンス力に長けており、フィギュアスケートを彷彿とさせるしなやかで美しいダンススタイルが特徴です。

また、表現力の高いダンスのみならず、ビジュアルの良さも人気。ファンからは「氷の王子」という愛称で呼ばれています。

性格は「静かそうで不愛想にも見えることもあるが、いたずらも大好きだ」と自身が話していました。

「I-LAND」番組内では、とにかくビジュアルが最強で、まさに王子様というニックネームがぴったり当てはまるメンバーの一人です。

ENHYPEN(エンハイプン)メンバー SUNOO<ソヌ>

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_JP
@ENHYPEN_JP

活動名 SUNOO<ソヌ>
本名 김선우(キム・ソヌ)
生年月日 2003年6月24日
出身地 韓国 京畿道水城市
家族構成 父、母、姉(2000年生)
身長 174cm
血液型 O型
MBTI ENFP
練習生期間 10ヵ月
I-LAND 最終順位 プロデューサー選抜メンバー

幼い頃から体が弱く、手術をすることもあったというソヌは、「I -LAND」出演時も練習についていけないなど、体力面でもとても苦労をしました。

しかし、地道な努力の甲斐あり、練習生期間わずか10ヵ月ながらプロデューサー評価で最終的にENHYPENメンバーに。

大人っぽいメンバーがそろうENHYPENのなか、ソヌの顔立ちはとてもキュート。

しかしながら、安定感のある澄んだ歌声は評価も高く、リードボーカルをまかされています。

ソヌといえばなんといっても愛嬌!

「I-LAND」番組内でもソヌの得意な愛嬌で場が和んだり、アイドル気質は抜群なメンバー。あざとかわいいキャラとしてファンやメンバーから愛されています。

ENHYPEN(エンハイプン)メンバー JUNGWON<ジョンウォン>

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_JP
@ENHYPEN_JP

活動名 JUNGWON<ジョンウォン>
本名 양정원(ヤン・ジョンウォン)
生年月日 2004年2月9日
出身地 韓国 ソウル特別市冠岳区
家族構成 父、母、姉(2002年)
身長 174cm
血液型 AB型
MBTI ISTJ
練習生期間 1年4カ月
I-LAND 最終順位 1位

ENHYPENのリーダーをつとめるジョンウォン。メンバーの中でも2番目に若いのですが、グループのリーダーをつとめています。

「I-LAND」で見事最終結果1位に輝いたジョンウォンは、歌やダンスの実力に定評があるオールラウンダー。

特に、歌声の美しさが評価されており、合格基準の厳しさで有名なSMエンターテインメントでは過去に練習生をしていた経験もあります。

お兄さんメンバーに支えられつつも、グループをまとめあげているしっかり者です。

ENHYPEN(エンハイプン)メンバー NIKI<ニキ>

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_JP
@ENHYPEN_JP

活動名 NIKI<ニキ>
本名 西村力(にしむらりき)
生年月日 2005年12月9日
出身地 岡山県岡山市
家族構成 父、母、姉(ダンサー2004年生)、妹(2009年生)
身長 183cm
血液型 B型
MBTI ENTJ
練習生期間 8ヵ月
I-LAND 最終順位 4位

ニキはENHYPENのマンネ(末っ子)で、グループ唯一の日本人メンバーです。

ニキのダンスはかなり評価が高く、今のK-POP界でも上位に入るほどの実力者といわれています。

大好きなマイケル・ジャクソンやダンス講師である母の影響もあり、幼少期からダンスを習っていました。当時のあだ名は「リキ・ジャクソン」!

世界的ダンサーであるケント・モリに評価され、27時間テレビやゆずのMVなどにも出演した経験があります。

また2017年には、キッズダンサーとしてSHINeeのコンサートにも出演。

特定のメンバーだけを撮影した「직캠(チッケム)」の再生回数が他メンバーに比べ圧倒的に多いなど、パフォーマンスで大きな注目を集めています。

「I-LAND」番組内では少し気難しそうな場面も見せましたが、性格はマンネらしく、愛嬌たっぷりな可愛い一面も持ち合わせたニキ。

ますます成長が楽しみな日本人メンバーですね!

【ENHYPEN(エンハイプン)】の魅力

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_JP
@ENHYPEN_JP

グローバルに活躍中のENHYPEN!

そんな世界中で人気なENHYPENをより深く知るために注目したい3つの魅力についてご紹介します。

先輩BTSに負けない!高いパフォーマンス力

HYBE所属のアーティストは、K-POP界トップクラスのパフォーマンス力を持つことで知られています。

ENHYPENも例外ではなく、高い歌唱力にキレのあるダンスが魅力。「drunk dazed」では、寝転んだ状態で息のあったパフォーマンスをするなどハイレベルな振付もこなしています。

もちろんビジュアルも最強メンバーなので、今後の成長も楽しみなグループですね!

日本での積極的な活動に期待

2021年3月から約1年間「オールナイトニッポンX」の月曜パーソナリティを務めたENHYPEN。

2021年の日本デビュー後は、さまざまな日本の音楽番組やバラエティに積極的に出演しています!

メンバーたちがインタビューに日本語で答えたり、ニキに向かって日本語で話しかけたりする姿は、日本人ファンにとってもうれしいですよね。

今後も日本でのさらなる活躍が期待できそうですね。

ステージ以外で見せる素の姿にほっこり

パフォーマンスのクオリティで高い評価を受けているENHYPENですが、ステージを降りればまだまだかわいらしいメンバーたちです。

生配信やバラエティでは、メンバーたちの素の姿を見ることができ、そのギャップも萌える魅力の一つ!

切れ味の鋭い完成されたパフォーマンスとは違い、徐々に成長して大人になっていくかわいい姿が見られるのも魅力的です。

【ENHYPEN(エンハイプン)】のおすすめMV

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_JP
@ENHYPEN_JP

パフォーマンスの力が高く魅力的なENHYPEN。今回は、そんなENHYPENのMVから厳選したファンおすすめのMVをご紹介します。

Given-Taken

2020年11月30日に公開されたENHYPENのデビュー曲「Given-Taken」。ジョンウォンの鼻血姿で始まる衝撃的なMVです。

この曲は、デビューアルバム「BORDER:DAY ONE」のタイトル曲で、長い旅程の末にデビューという夢を成し遂げ、新たな出発点に立った7人の少年たちの複雑な感情を表現した一曲となっています。

デビュー曲とは思えない儚い音楽と、暗い世界観はファンの間でさまざまな考察があったとか。

しかし、抜群のボーカル力とキレのあるダンスは、さすがHIBE!と思わせるようなかっこいいデビュー曲です。

Drunk-Dazed

2021年4月26日に公開された「Drunk-Dazed」は、2ndミニアルバムのタイトル曲で、中毒性のあるサビがクセになる一曲。

デビュー後初めて経験する世界で、これまでのルールが崩れ、上下がひっくり返ったような混沌のカーニバルに例えた歌詞の内容となっています。

ホームパーティに来たメンバーたちと、血を連想させる赤い液体が醸し出す独特の世界観が美しいMVです。

もちろんいつものダンスパフォーマンスはかっこいいので、ぜひ独特な世界観を見てみてください。

HEY TAYO

2021年7月29日に公開された「HEY TAYO」は、韓国の子供向けアニメ「ちびっこバス・タヨ」のテーマソングをアレンジしたものです。

普段のMVではなかなか見られない、ENHYPENのかわいらしい姿を見ることができます!

えっ?こんな感じの曲もできるんだ!と個人的には驚いたMVでした。

これを見た子供たちが将来ENHYPENのようになりたい!という日が来るのが楽しみですね。

Bite Me

2023年5月22日に公開されたMV「Bite Me」は、4thミニアルバム『DARK BLOOD』のタイトル曲。

「運命の少女と再会したことで、血でつながった運命であることに気づいた少年が、その証拠を残したい」というストーリー性のあるMVです。

前作のアルバムから続いているストーリーとはなるのですが、魅惑的なENHYPENをみることができます。

また女性ダンサーと踊っている姿は、大人になったENHYPENを感じさせられ、また曲調もこれまでとは違った雰囲気でとてもかっこいいの一言!

そして、この曲の振付には日本人メンバーのニキも参加したとのことです。サビの首元を触る振付は、セクシーでぞくっとしてしまいます。

【ENHYPEN(エンハイプン)】の受賞歴

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN
@ENHYPEN

2020年にデビューしたENHYPENは、デビュー当時から大人気のグループ。

そんなENHYPENはどんな音楽の賞を受賞してきたのでしょうか?ここ2年の受賞歴を一緒に振り返ってみましょう!

ENHYPEN 2022年の受賞歴【11冠】

開催日 授賞式 部門
1月8日 第36回 GOLDEN DISC AWARDS 本賞(音盤部門)
1月23日 第31回 ソウル歌謡大賞 本賞/ベスト パフォーマンス賞
1月27日 第11回 GAONCHART MUSIC AWARDS 今年のワールドルーキー賞
3月11日 HANTEO MUSIC AWARDS 初動記録賞
3月14日 日本ゴールドディスク大賞 New artist of the year (Asia)/Best 3 new artist (Asia)
4月25日 第7回 TOP TEN AWARDS Artist in Second half 2021
10月28日 THE-K billboard Awards Hot rookie賞
11月26日 2022 MELON MUSIC AWARDS 1THEK GLOBAL ICON
11月29日 2022 MAMA AWARDS WORLDWIDE FANS’ CHOICE

ENHYPEN 2023年の受賞歴(2023年9月現在)

開催日 授賞式 部門
1月7日 第37回 GOLDEN DISC AWARDS 本賞(音盤部門)
2月10日 HANTEO MUSIC AWARDS 本賞
2月18日 第11回 GAONCHART MUSIC AWARDS 今年のワールドルーキー賞
3月11日 2022 HANTEO MUSIC AWARDS 初動記録賞
3月14日 2022 CIRCLE CHART MUSIC AWARDS 今年のホットパフォーマンス賞
8月10日 2023 K GLOBAL HEART DREAM AWARDS K GLOBAL HEART DREAM 本賞/
K GLOBAL ベストパフォーマンス賞

ちなみに2021年は12冠を達成し、うち新人賞を5つも受賞しています!

ENHYPENは今後の授賞式にも、第4世代K-POPグループ代表としてたくさんの賞を受賞するでしょう。

今後の活躍にも期待しましょう!

【ENHYPEN(エンハイプン)】の広告モデル歴

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN
@ENHYPEN

ENHYPENはこれまでにどんな広告モデルをつとめてきたのか、以下まとめました!

活動期間 企業名/ブランド名 内容
2021年~22年 Abib Abib Cosmetic モデル(化粧品)
2022年 BYS Cosmetics PH(フィリピン) 化粧品 モデル
2022年  KOLON SPORT 衣料品 モデル
2023年~ Nabati Snack(インドネシア) 食料品 モデル
2023年6月~ PRADA アンバサダー
2023年~ BENCH/(フィリピン) グローバル アンバサダー

調べてみて驚いたのが、日韓だけでなくアジアへ進出していたことです!

ENHYPENがどれほどグローバルな人気を得ているのかがよく分かりますね。

ぜひ参考にしてみてください!

【まとめ】ENHYPEN(エンハイプン)ってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

引用元:https://twitter.com/ENHYPEN_JP
@ENHYPEN_JP

ここまでENHYPENのプロフィールや魅力についてご紹介してきました。

逸材ばかりのENHYPEN!今後も世界で活躍するグループとなることは間違いないでしょう。

日本人メンバーもいますし、日本での活動も楽しみに引き続き応援していきたいですね。

ENHYPEN特集

「I-LANDを通じて結成された7人組ボーイズグループ「ENHYPEN(エンハイプン)」。マンネ(末っ子)が、日本人メンバー・ニキであることから、日本でも大きな注目を集めています。今回は、そんなENHYPENのプロフィールやおすすめMVについてまとめてみました。

ENHYPENってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

【ENHYPEN(エンハイフン)二キ】ENHYPEN(エンハイフン)の日本人メンバー NI-KI(ニキ)ってどんな人?徹底分析!ニキ NI-KI

【ENHYPEN(エンハイフン)ソンフン 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー SUNGHOON(パク・ソンフン)ってどんな人?徹底分析!

【ENHYPEN(エンハイフン)ジェイ 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー JAY(ジェイ)ってどんな人?徹底分析!

【ENHYPEN (エンハイフン)ジェイク】ENHYPEN (エンハイフン)の癒し担当JAKE(ジェイク)ってどんな人?徹底分析!

【EMHYPEN (エンハイフン)ソヌ】ENHYPEN(エンハイフン)の愛嬌リーダーことSUNOO(ソヌ)ってどんな人?徹底分析!

【ENHYPEN(エンハイフン)ジョンウォン】ENHYPEN(エンハイフン)の頼れるリーダーJUNGWON(ジョンウォン)ってどんな人?徹底分析!

【EMHYPEN (エンハイフン)ヒスン】EMHYPEN (エンハイフン)の頼れるオールラウンダー HEESEUNG(ヒスン)ってどんな人?徹底分析!

関連記事

error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。