【TWICEサナ】SANA(サナ)のキューティーセクシーな魅力や経歴を徹底分析します!

K-POP

【TWICEサナ】TWICEのキューティーセクシー SANA(サナ)の魅力や経歴を徹底分析します!

引用元:https://twitter.com/JYPETWICE
@JYPETWICE

この記事では、TWICE(トゥワイス)の日本人メンバーのSANA(サナ)についてのプロフィールやデビューまでの経歴をご紹介しています!

TWICEといえば、韓国の芸能事務所JYPエンターテイメント所属の9人組多国籍ガールズグループ。

日本でも大人気なグループですよね!

K-POPアイドル第三世代をけん引したTWICE、中でも日本人メンバーであり、キリングパート(曲のキーポイントになるパート)を担当することの多いサナは、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

そんなTWICEのキューティーセクシーでもあるサナの魅力や経歴を徹底的に深堀していきたいと思います!

それでは見ていきましょう!

【TWICEサナ】SANA(サナ)のプロフィールと魅力を紹介!

引用元:https://twitter.com/JYPETWICE
@JYPETWICE

ハングル表記 사나
本名 湊﨑 紗夏(みなとざきさな)
生年月日 1996年12月29日
出身地 日本 大阪府大阪市天王寺区
家族構成 父、母
身長 164cm
血液型 B型
ポジション サブボーカル
ニックネーム さーたん、シャナ、キムサナ
趣味/特技 香水集め、食べること/書道
MBTI ENFP
公式インスタグラム @m.by__sana

サナはTWICEの中でサブボーカルを担当しています。

メインボーカルのメンバーは迫力のある歌声なのに対し、サブボーカルのサナは、透き通った綺麗な声で曲の魅力を引き出しています。

サナはキリングパート(曲のキーポイントになるパート)を担当することも多く、TWICEのデビュー曲に続く2作目のタイトル曲「CHEER UP」「shy,shy,shy」パートは“シャシャシャパート”として韓国で一大ブームを巻き起こしました!

チャームポイントは、お父さん譲りの高い鼻!子供の頃から「お父さんに似て鼻が高いね!」とよく言われていたそうです。

ちなみに“ええ鼻ポーズ”というポーズがあり、サナはファンに向けてよくそのポーズをしています。

ニックネームは、“さーたん”、「CHEER UP」のサナさんのキリングパート“샤샤샤(シャシャシャ)”から“シャナ”、韓国語が上手なことから、最も韓国で一般的な苗字である「キム」をつけて“キムサナ”などがあります。

好きな食べ物はビントロカニ味噌ヨーグルトスナック菓子で、苦手な食べ物は、なす

趣味香水集め食べること特技書道で、香水は甘い香りのものを愛用しているそうです。

そんなサナさんの家族構成は、父、母、サナの3人家族。

以前、ある番組にサナのお父さんとお母さんが出演されていましたが、サナは美男美女のお父さんとお母さんどちらにも似ていると感じました!

ちなみにおっちょこちょいな性格は、お母さん譲りなのだそうですよ!

日本人メンバーなだけに、日本での人気も高いサナ!今後の活躍も楽しみなメンバーです。

【TWICEサナ】SANA(サナ)のデビューまでの経歴は?

引用元:https://twitter.com/JYPETWICE
@JYPETWICE

TWICEのキューティーセクシーポジションのサナは、一体どんな経歴を持っているのでしょうか?

早速見ていきましょう!

幼い頃の夢は歌手!

子供の頃から歌手になりたかったサナ。

小学6年生の2009年から、LDH系のダンスアカデミーであるEXPG大阪校に通い、ダンスを習い始めました。

この時は韓国ではなく、日本で活動することを夢見ていたようです。

そして14歳の時、大阪ミナミのなんばウォーク(地下商店街)で、お友達とショッピングを楽しんでいたところ、韓国の芸能事務所JYPエンターテイメントの関係者からスカウトをされます。

ちょうど一緒に居たお友達が日本と韓国のハーフということで、韓国語を通訳してもらったというサナ。

その頃、韓国の人気ドラマ「ドリーム・ハイ」を観ていたサナは、JYPエンターテインメントの関係者が「こんな人が所属している事務所です。」と見せてくれた写真に、ドラマ出演者がたくさんいたため驚いたのだとか!

なんともサナらしいエピソードですよね。

その翌日に、少女時代「MR. TAXI」を歌って見事オーディションに合格!

しかし、当時のサナさんは中学3年生。人生として大事な岐路に立っていました。

そこで、サナのお母さんは、サナを同じJYPエンターテイメント所属のボーイズグループ2PMのコンサートに連れて行きます。

実際にアイドルのコンサートを見たサナに、何を感じるか聞いたお母さん。

サナの答えは「自分もこの舞台に立ちたい!」という迷いがない答えだったと言います。

そんなお母さんのサポートもあって、中学校卒業後に韓国へ渡り、2012年4月13日に同じTWICEメンバーのモモと共にサナは、JYPエンターテイメントの練習生となりました。

2度のデビュー白紙!?

当時JYPエンターテイメントでは、日本人ガールズグループをデビューさせるというプロジェクトがあり、その候補メンバーであったサナとモモ。

しかし、先にデビューの準備をしていたガールズグループ「6MIX(シックスミックス)」に動きがありました。

デビュー前にメンバーが1人脱退してしまったのです。

そこで、サナさんが「6MIX」の新メンバーとして合流することに。

2014年には、現TWICEメンバーのナヨンジョンヨンジヒョらと共に、6人組のガールズグループ「6MIX」としてのデビューが予定されていて、アルバム作成やメディア向けのショーケースの披露まで行っていましたが、メンバーの相次ぐ脱退が重なったため、最終的に白紙に。

元々サナがデビュー予定であった日本人ガールズグループも、メンバーの脱退があり、デビュー自体白紙になってしまいました。

2度のデビュー白紙を経験したサナ。

2015年、今度こそデビューしたいと強く願って参加したTWICE結成のきっかけとなったサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」で、見事合格。

TWICEのメンバーに選ばれてデビューします!

TWICEとしてデビュー!

2015年10月20日にTWICEとしてデビューしたサナ。

練習生期間は、3年7ヶ月とメンバーの中で4番目に長い練習生期間となりました。

デビュー曲「Like OOH-AHH」から、16曲のタイトル曲と日本で発売した3曲、そして初の英語シングル「The Feels」を合わせた20本のミュージックビデオのYouTubeでの再生回数が1億回を超えているTWICE。

GAONチャートが発表した10年累積アルバムデータでは、計729万9094枚で女性アーティストの中で最も高い売上を達成し、名実共に“K-POPワントップアルバムクイーン”としての地位を固めました。

サブボーカルのサナは、透き通った綺麗で可愛らしい声を活かして、キリングパートサビを任されるなど、楽曲の中でも重要な役割を担っています。

【TWICEサナ】待望の日本人メンバーでデビュー!MISAMO(ミサモ)情報

引用元:https://twitter.com/JYPETWICE_JAPAN
@JYPETWICE_JAPAN

サナは2023年7月26日にTWICEの日本人メンバーのサナ、ミナと共に構成されたユニット「MISAMO(ミサモ)」でデビューを果たしています。

ミサモはTWICEの中でも初の派生ユニットで、ユニット名は「ミナ、サナ、モモ」の頭文字をとってつけられています。

TWICEのファンの中ではすでに日本人メンバーを「ミサモ」という愛称で呼んでいたため、馴染みのあるユニット名でもありました。

そんなミサモは、2023年1月から放送されたドラマ『リエゾン ~こどものこころ診療所~』のOSTに参加。

その挿入歌である「Bouquet」のMVが2023年1月25日に公開され、注目を集めます。

特にこの曲での活動はなかったにも関わらず、LINEミュージック週間チャート1位やBillboard Japan Hot チャート1位などを記録。

公式デビュー前から、人気を集めていました。

2023年7月26日に公式デビュー

引用元:https://twitter.com/JYPETWICE_JAPAN
@JYPETWICE_JAPAN

ドラマのOSTで注目を浴びていたミサモですが、2023年2月に事務所のJYPエンターテインメントは「MISAMOが公式デビューをする」ことを発表。

TWICEの日本公式Youtubeチャンネルでは、ミサモの各メンバーのティザーも公開され、その美しい姿にファンの誰もが早くデビューを待ち望んでいたことでしょう!

2023年6月16日にはMV「Marshmallow」が、2023年7月14日にはアルバムタイトル曲「Do not touch」のMVが公開されます。

そして、ミサモはデビューに先駆け、7月22日から5日間に及び、ショーケース「MISAMO JAPAN SHOWCASE 2023 “Masterpiece”」を開催。

チケット競争率もかなり激しかったというほどで、日本でもミサモのデビュー注目度の高さが伺えますよね!

そして2023年7月26日に待望のミニアルバム『Masterpiece』で日本公式デビュー

待ちに待ったデビューに歓喜したファンも多かったことでしょう。

このアルバムはオリコンチャート1位、Billboard Japan Hot チャート1位を獲得するなど、大成功を収めました。

『Marshmallow』MV紹介

ここでアルバムの収録曲『Marshmallow』をご紹介します!

「Marshmallow」はアルバムリリースに先駆け、2023年6月16日に公開されました

ゆったりとしたリズムにミサモのラップがまた新鮮で、中低音のメロディーがTWICEには珍しくも、おしゃれな雰囲気を感じさせられる一曲です。

どこか聴いていてリラックスできるような気分にもなりませんか?

この曲には、「ギリギリな日常の中でも、キラキラな毎日を過ごそう」というメッセージが込められています。

ひとりじゃないよ」という歌詞が、ミサモがそばに寄り添ってくれているような気持ちになる曲です。

聴いたことのない方は、ぜひ一度ミサモの心地よい楽曲に癒されてみてください!

また、モモ、ミナの個人ページではミサモの他の曲を紹介しているので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

ミサモの今後の活動も楽しみに、応援していきましょう。

【TWICEサナ】SANA(サナ)のTWICE以外の個人活動

引用元:https://twitter.com/JYPETWICE
@JYPETWICE

サナはTWICEとしてのグループ活動以外にも、ソロで個人活動をしています。

以下、まとめました!(2023年10月現在)

サナの広告モデル一覧

現在、サナが単独でモデルを務めているブランドです!

活動期間 企業名 ブランド名
2023年~ AMOREPACIFIC eSpoir アンバサダー(ファッション)
2023年~ ABLE C&C MISSHA アンバサダー(コスメ)
2023年~ Kering YSL Beauty ミューズ(ビューティ)
2023年~ Graff Graff ジャパンアンバサダー(ジュエリー、時計)
2023年~ PRADA PRADA グローバルアンバサダー(ファッション)

引用元:https://twitter.com/JYPETWICE
@JYPETWICE

世界的に有名なブランドのアンバサダーをいくつも務めるサナ。

広告写真をみるだけでも、とても美しくて見惚れてしまうほどです!

サナ出演MV

これまでにサナが出演したMVの一覧です!

公開日 曲名 歌手名
2014年 A GOT7
2014年 FEEL (Full Ver.) ジュノ(2PM)
2014年 FEEL (Korean Ver.) ジュノ(2PM)
2014年 Instant love ジュノ(2PM)
2016年 Fire J.Y. Park
2021年 卒業 (Special Version) コブクロ

TWICEのデビューが2015年10月のため、デビュー前からいくつものMVに出演していることが分かりますね!

またコブクロのMV出演には、同じ大阪出身のアーティストという繋がりで実現したそうです。

このコブクロの「卒業」をサナ自身もカバーしていますので、次でご紹介します!

サナのソロ曲「卒業」

2021年2月24日に音楽配信されたコブクロのカバー曲「卒業」。

MVでは冒頭アカペラのサナの透き通った声が心地よく、また途中からピンクのドレスで歌い上げる姿はキュートでファンにはたまりません。

サナはこの曲について、「歌詞がとても共感できいい曲だ。カバーはいつかやってみたかったので、今回とても光栄だ。」と語っていました。

またいつか、サナがしっとりと歌い上げる他のカバー曲もぜひ聴いてみたいですね!

【TWICEサナ】SANA(サナ)の性格は?

引用元:https://twitter.com/JYPETWICE
@JYPETWICE

男女問わず人気の高いサナは、一体どんな性格なのでしょうか?

真面目で努力家

サナと言えば、“キムサナ”というニックネームがあるほど、とても流暢な韓国語を話せます。

その実力は韓国人も驚くほどだそうです。

そんなサナですが、日本で生まれ育った生粋の日本人であるため、最初は全く韓国語が分からなかったそうです。

しかし、「どうしても韓国でデビューしたい!」という思いから、ダンスや歌のレッスンの合間に韓国語を勉強したのだとか。

忙しい合間を縫って、空いている時間に、韓国のバラエティー番組やドラマを韓国語で視聴し、分からない単語などはその都度メモ。

そして、その単語をひとつひとつ調べ、実際にインタビューなどで使ってみることで、使い方が正しいのか間違っているのかを判断して習得していったそうです。

今では授賞式などでTWICEの代表としてコメントする時も多いサナですが、たくさんの努力をしていたことが分かりますよね!

周りも驚くほどの天然?

そんな真面目で努力家のサナには、また違った一面もあります。

ご存じの方も多いかと思いますが、サナと言えば、「SIXTEEN」のあのシーンははずせませんよね!

自己PRをする場面で、参加者達が必死に歌やダンスなど、自分の得意とする分野を披露する中、サナはピンクのエプロンをつけて3分クッキングかのように、生春巻きを作り、審査員であるパク・ジニョン社長に試食させたという伝説の持ち主なのです(笑)。

アイドル歌手としてデビューするオーディションで、この予想外すぎる自己PRには、参加者もパク・ジニョン社長も度肝を抜かれた表情をしていました。

自己分析した上で、自分のキャラクターをしっかりアピールできるサナは、とても頭が良いのでしょう。

しかし、サナのお母さんは「サナはコンタクトをしていても視力が合っていないことがあって、見えていないときがある。」と以前暴露していました。

やはり本物の天然なのでしょうか?(笑)

ストレートな愛情表現

タイトル曲「SCIENTIST」発売時に、歌詞の一部「愛の前で理論が何の意味をなすのか?」という部分にちなんで、“愛”を前にするとどんなタイプなのか聞かれたサナ。

「人に接する時、自分が感じたことをそのまま率直に表現して行動するタイプで、普段からメンバーたちにも愛情表現をよくします。抱きしめたい時は抱きしめるし、可愛いと思ったら写真を撮って携帯に保存しておきます。」と話していました。

メンバーとの集合写真など、サナはよく他のメンバーとハグをしたり、スキンシップをよくとっているイメージがあるのではないでしょうか。

努力家で真面目なところとつかみどころのない天然な部分、加えて愛らしい一面も持ち合わせているサナ。

男女問わず愛される理由が分かりますね!

【まとめ】【TWICEサナ】TWICEのキューティーセクシー SANA(サナ)の魅力や経歴を徹底分析!

引用元:https://twitter.com/JYPETWICE
@JYPETWICE

今回は、キューティーセクシー担当のサナさんについて、その魅力とデビューまでの経歴を深掘りしてみました!

雑誌インタビューで、“何歳までTWICEとして活動したいか?”という質問に「願いは10年後、20年後、いつまでもファンの皆さんと一緒にいたい。1年中活動しなくてもS.E.S先輩のように突然集まってコンサートをしたり。そういったグループとして永遠に残ってほしい。」とグループ活動への思いを語ったサナさん。

ファンとしては、息の長いグループであってほしいと願わずにはいられません!

これからのグループ活動もサナの個人の活動もとても楽しみですね!

TWICE

【TWICE(トゥワイス)】元祖多国籍ガールズグループ!TWICEの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

TWICE 4TH WORLD TOUR Ⅲ IN JAPAN 参戦‼︎ライブ会場の様子やセトリまで徹底レポート!

【TWICE(トゥワイス)ジョンヨン】ガールクラッシュの先駆者!JEONGYEON(ジョンヨン)の魅力や経歴を徹底分析します!

【TWICE(トゥワイス)ナヨン】TWICEのセンターからK-POP界のセンターへ!NAYEON(ナヨン)の魅力や経歴を徹底分析します!

【TWICE(トゥワイス)モモ】TWICEのダンシングマシーン MOMO(モモ)の魅力や経歴を徹底分析します!

【TWICE(トゥワイス)サナ】TWICEのキューティーセクシー SANA(サナ)の魅力や経歴を徹底分析します!

【TWICE(トゥワイス)ジヒョ】TWICEの笑顔あふれるリーダー JIHYO(ジヒョ)の魅力や経歴を徹底分析します!

【TWICE(トゥワイス)ミナ】TWICEのブラックスワン MINA(ミナ)の魅力や経歴を徹底分析します!

【TWICE(トゥワイス)ツウィ】ビジュアル天使 TZUYU(ツウィ)の魅力や経歴を徹底分析します!

【TWICE(トゥワイス)チェヨン】多才なラッパー CHAEYOUNG(チェヨン)の魅力や経歴を徹底分析します!

【TWICE(トゥワイス)ダヒョン】TWICEのユニーク担当!DAHYUN(ダヒョン)の魅力や経歴を徹底分析します!

関連記事

error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。