【T-ARA(ティアラ)HYOMIN(ヒョミン)】T-ARAの初期メンバー!抜群の美貌を持つ「HYOMIN(ヒョミン)」ってどんな人?徹底分析!

K-POP

【T-ARA(ティアラ)HYOMIN(ヒョミン)】T-ARAの初期メンバー!抜群の美貌を持つ「HYOMIN(ヒョミン)」ってどんな人?徹底分析!

2009年にデビューした韓国のガールズグループ「T-ARA」。

メンバーの加入や脱退を繰り返して、現在は4人で活動しています。

「T-ARA」は今年で結成12周年を迎え、2021年11月15日には4年ぶりのカムバックを果たしました。

今回はT-ARAの初期メンバーで、抜群のビジュアルを持つ「ヒョミン」のプロフィールや性格について紹介していきます!

「T-ARA」ってどんなグループなの?

引用元:https://twitter.com/taraeunjung1212
@taraeunjung1212

「T-ARA」は2009年7月29日にデビュー曲「コジンマル」で正式にデビューしました。

K-POPブームを引き起こした女性アイドルグループの一つです。

T-ARAは「エムネットメディア」で3年間トレーニングを重ねた7人で結成されました。

メンバーはそれぞれ歌手以外にも、演技やタレントなど、様々な分野で活躍できる才能を持っていました。

MBKエンターテインメント所属でしたが、現メンバーのキュリ、ウンジョン、ヒョミン、ジヨンはMBKを退社しそれぞれ違う事務所に移籍しています。

T-ARAはメンバーの加入や脱退が多いグループでしたが解散はせず、現在はグループ結成当時の4人のメンバーで活動を続けています。

韓国では解散するアイドルグループが多いですが、その中でもT-ARAは長く活動していて今年で結成12周を迎えました。

2011年にはデビューシングル曲「Bo peep Bo peep」で日本デビューを果たしています。

「Bo peep Bo peep」はオリコンCDシングルランキングで初登場1位を獲得し、当時の海外グループではチャート史上初の快挙を成し遂げました。

「第24回ゴールデンディスク賞」も受賞し、2010年1月に出演した音楽番組「MUSIC BANK」では1位を獲得しました。

同年2月には「第19回ソウル歌謡大賞」で新人賞も受賞しています。

2015年10月7日には日本公式ファンクラブ「Queen’s Japan」が開設されました。

グループ名の由来

「T-ARA」のグループ名は、英語で「王冠」を意味する「tiara」が由来になっています。

グループ名には「歌謡界の女王となって王冠(ティアラ)を着ける」という意味が込められています。

ファン名は?

T-ARAのファン名は「QUEENS(クイーンズ)」と言います。

「王冠」を意味するグループ名から名付けられたそうです。

「T-ARA」の特徴って?

引用元:https://twitter.com/taraeunjung1212
@taraeunjung1212

T-ARAは、テクノポップな曲調がベースのダンスミュージックを中心としています。

キュートさやビビットさがあるのはもちろん、セクシーなスタイルも特徴的で、バランスのとれたフェミニンな印象があるグループです。

幅広いジャンルの曲を歌っていて、韓国国内外で人気を誇っています!

「T-ARA」の現在の活動

引用元:https://twitter.com/taraeunjung1212
@taraeunjung1212

2021年現在T-ARAはキュリ、ウンジョン、ヒョミン、ジヨンの4人で活動を続けています。

いじめ問題や、グループの加入・脱退を繰り返したため韓国メディアの露出は減ってしまいました。

日本公式ファンクラブも解散してしまい、活動の幅は以前に比べグッと減っています。

しかし、根強いファンもいるようで、とくに中国からの支持が大きいそうです。

2021年11月15日には、T-ARA4年ぶりとなるカムバックを果たしました。

ヒョミンのプロフィール

引用元:https://twitter.com/HYOMINofficial_
@HYOMINofficial_

本名パク・ソニョン
生年月日1989年5月30日
出身地大韓民国釜山広域市
身長167㎝
体重43㎏
血液型O型
ポジションサブボーカル/リードダンサー

ヒョミンはT-ARAの3代目リーダーを務めていました。

また、デビュー前からネット上で「美女だ」と話題になり有名でした。

グループ内ではセクシー担当で、鍛えられた美脚や抜群のスタイルとビジュアルを女優業でも活かしています。

ヒョミンは中学生時代から演技を学ぶためスクールに通い、ミュージカルの勉強をしていたそうです。

少女時代の元メンバー・ジェシカに似ていると言われています!

騒動があった?

ヒョミンは2011年12月30日にMBCドラマ大賞で、ミニシリーズ部門女性新人賞を受賞しました。

受賞式のスピーチでは感極まって泣き崩れたエピソードがあります。

実はこの授賞式前月の11月19日、京畿道でドラマのポスター撮影を終えてソウルに戻る途中、ヒョミンは突然気を失い病院へ運ばれていました。

T-ARAの「Roly-Poly」が大ヒットしている時期で、ヒョミンはドラマと映画撮影も並行して行っていました。

そのためハードスケジュールとなってしまい、過労により気を失ったそうです。

医者や事務所からは安静にするよう言われていましたがヒョミンの希望で、同日夜には音楽番組に出演してパフォーマンスを披露しました。

ヒョミンは2011年韓国のネチズンや先輩アーティストに「挨拶が出来ない」「先輩にタメ口をきく」と態度を批判されていたのです。

2011年2月4日に出演したSBSの番組で、先輩アイドルであるBIGBANGにタメ口をきいたことを、熱烈なBIGBANGファンが非難したのです。

ヒョミンは自身のTwitterで釈明する事態に追い込まれました。

10月に出演したイベントでは「公演中の態度が悪く、騒いでいた」と批判されて、「パフォーマンスの一部だ」と釈明しました。

このように辛い出来事があった後の授賞式だったので、ヒョミンにはこみ上げてくる何かがあったのかもしれませんね。

ヒョミンってどんな性格なの?

引用元:https://twitter.com/HYOMINofficial_
@HYOMINofficial_

ヒョミンはとても明るい性格をしています。

バラエティー番組では全力で笑いを取りにいく大胆さがあり、バラエティーで活躍しているメンバーです!

空気を読むことが出来るので、雰囲気を作るのが上手です。それを歌に活かしているので、ヒョヨンの歌唱力には魅力があります!

周囲を冗談で盛り上げて明るくしてくれる存在だそうです。

ヒョミンのソロ活動

引用元:https://twitter.com/HYOMINofficial_
@HYOMINofficial_

ヒョミンは韓国だけでなく、日本やベトナム、中国でも人気があります。

日本とベトナムではファンミーティングを開催しています。

2019年Weibo(中国のSNS)のセレブ話題性ランキングで38位にランクインしました。これか韓国女性芸能人では1位の記録です。

2019年2月にリリースしたソロアルバム「Allure」は、中国最大のミュージックビデオサイト「Yinyuetai」の韓国地域チャートで8週間連続1位を獲得しました。

韓国では、ガオンアルバムチャート11位と次月チャートで26位の成績を収めています。

同年8月にリリースしたデジタルシングル曲「Cabinet」は、ベトナムの音楽番組「V HEARTBEAT」で17週間首位を独占しました。

ヒョミンは現在、韓国と中国でのソロキャリアを管理している事務所「Sublime ArtistAgency」に所属しています。

ヒョミンの現在の活躍は?

引用元:https://twitter.com/HYOMINofficial_
@HYOMINofficial_

ヒョミンはグループ内で一番音楽活動をしているメンバーです。

現在は多数のバラエティー番組出演や美容番組のMC、Webドラマにも出演しています。個人のYouTubeも開設し、3.42万人が登録しています。(2021年12月現在)

ヒョミンはソロアーティストや女優として幅広く活動しています!

また、2021年には独自のファッションブランド「Say No More」を立ち上げています。

独自のファッションブランドを立ち上げたことについてヒョミンは「元々服を着るのが好きだった。自分でいくつか作ることを考えていたが計画が大きくなり、独自のファッションブランドを立ち上げることになった。」とコメントしています。

【まとめ】【T-ARA(ティアラ)HYOMIN(ヒョミン)】T-ARAの初期メンバー!抜群の美貌を持つ「HYOMIN(ヒョミン)」ってどんな人?徹底分析!

引用元:https://twitter.com/HYOMINofficial_
@HYOMINofficial_

今回はT-ARAの初期メンバーで、抜群のビジュアルを持つ「ヒョミン」のプロフィールや性格について紹介してきました!

ヒョヨンのソロ活動では、韓国内外で人気があることが分かりましたね!

これからもT-ARA「ヒョヨン」の活躍から目が離せません!

T-ARA(ティアラ)特集!

【T-ARA】4年ぶりのカムバック!「T-ARA」ってどんなグループなの?徹底分析!

【T-ARA(ティアラ)EUNJING(ウンジョン)】T-ARAの初期メンバーで初代リーダーも務めた「EUNJING(ウンジョン)」ってどんな人?徹底分析!

【T-ARA(ティアラ)HYOMIN(ヒョミン)】T-ARAの初期メンバー!抜群の美貌を持つ「HYOMIN(ヒョミン)」ってどんな人?徹底分析!

【T-ARA(ティアラ)QRI(キュリ)】T-ARAの現リーダー「キュリ」ってどんな人?徹底分析!

【T-ARA(ティアラ)JIEYON(ジヨン)】T-ARAのマンネ「JIEYON(ジヨン)」ってどんな人?徹底分析!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【2022年12月最新版】韓国旅行に必要な準備は?出入国の流れを解説!

  2. 【KARA(カラ) スンヨン】KARA(カラ)の最強の童顔 SEUNGYEON(スンヨン)の魅力や経歴をご紹介します!

  3. 【Netflix 衝撃作!】韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【2022年12月最新版】韓国旅行に必要な準備は?出入国の流れを解説!

  2. 【KARA(カラ) スンヨン】KARA(カラ)の最強の童顔 SEUNGYEON(スンヨン)の魅力や経歴をご紹介します!

  3. 【Netflix 衝撃作!】韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

  4. 【韓国コスメ】涙袋メイクはアイドルだけじゃない!小顔への近道!

  5. 【KARA(カラ) ギュリ】KARA(カラ)の女神 GYURI(ギュリ)の魅力や経歴をご紹介します!

  6. 【ロケ地】韓国ドラマ『天気がよければ会いにゆきます』のロケ地を徹底調査!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  4. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  5. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

  6. 【最新】2022年にデビューした大注目K-POPガールズグループ特集!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 【祝!初ドーム決定】ENHYPENってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

  4. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  5. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  6. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。