【T-ARA(ティアラ)EUNJING(ウンジョン)】T-ARAの初期メンバーで初代リーダーも務めた「EUNJING(ウンジョン)」ってどんな人?徹底分析!

K-POP

【T-ARA(ティアラ)EUNJING(ウンジョン)】T-ARAの初期メンバーで初代リーダーも務めた「EUNJING(ウンジョン)」ってどんな人?徹底分析!

2009年にデビューした韓国のガールズグループ「T-ARA」。

メンバーの加入や脱退を繰り返して、現在は4人で活動しています。

「T-ARA」は今年で結成12周年を迎え、2021年11月15日には4年ぶりのカムバックを果たしました。

今回はT-ARAの初期メンバーで、初代リーダーを務めた「ウンジョン」のプロフィールや活動履歴について紹介していきます!

「T-ARA」ってどんなグループなの?

引用元:https://twitter.com/taraeunjung1212
@taraeunjung1212

「T-ARA」は2009年7月29日にデビュー曲「コジンマル」で正式にデビューしました。

K-POPブームを引き起こした女性アイドルグループの一つです。

T-ARAは「エムネットメディア」で3年間トレーニングを重ねた7人で結成されました。

メンバーはそれぞれ歌手以外にも、演技やタレントなど、様々な分野で活躍できる才能を持っていました。

MBKエンターテインメント所属でしたが、現メンバーのキュリ、ウンジョン、ヒョミン、ジヨンはMBKを退社しそれぞれ違う事務所に移籍しています。

T-ARAはメンバーの加入や脱退が多いグループでしたが解散はせず、現在はグループ結成当時の4人のメンバーで活動を続けています。

韓国では解散するアイドルグループが多いですが、その中でもT-ARAは長く活動していて今年で結成12周を迎えました。

2011年にはデビューシングル曲「Bo peep Bo peep」で日本デビューを果たしています。

「Bo peep Bo peep」はオリコンCDシングルランキングで初登場1位を獲得し、当時の海外グループではチャート史上初の快挙を成し遂げました。

「第24回ゴールデンディスク賞」も受賞し、2010年1月に出演した音楽番組「MUSIC BANK」では1位を獲得しました。

同年2月には「第19回ソウル歌謡大賞」で新人賞も受賞しています。

2015年10月7日には日本公式ファンクラブ「Queen’s Japan」が開設されました。

グループ名の由来

「T-ARA」のグループ名は、英語で「王冠」を意味する「tiara」が由来になっています。

グループ名には「歌謡界の女王となって王冠(ティアラ)を着ける」という意味が込められています。

ファン名は?

T-ARAのファン名は「QUEENS(クイーンズ)」と言います。

「王冠」を意味するグループ名から名付けられたそうです。

「T-ARA」の特徴って?

引用元:https://twitter.com/taraeunjung1212
@taraeunjung1212

T-ARAは、テクノポップな曲調がベースのダンスミュージックを中心としています。

キュートさやビビットさがあるのはもちろん、セクシーなスタイルも特徴的で、バランスのとれたフェミニンな印象があるグループです。

幅広いジャンルの曲を歌っていて、韓国国内外で人気を誇っています!

「T-ARA」の現在の活動

引用元:https://twitter.com/taraeunjung1212
@taraeunjung1212

2021年現在T-ARAはキュリ、ウンジョン、ヒョミン、ジヨンの4人で活動を続けています。

いじめ問題や、グループの加入・脱退を繰り返したため韓国メディアの露出は減ってしまいました。

日本公式ファンクラブも解散してしまい、活動の幅は以前に比べグッと減っています。

しかし、根強いファンもいるようで、とくに中国からの支持が大きいそうです。

2021年11月15日には、T-ARA4年ぶりとなるカムバックを果たしました。

ウンジョンのプロフィール

引用元:https://twitter.com/EunjungJapan
@EunjungJapan

本名ハム・ウンジョン
生年月日1988年12月12日
出身地大韓民国ソウル特別市
身長167㎝
体重47㎏
血液型O型
ポジションリードボーカル/メインダンサー

ウンジョンはT-ARA結成当時のメンバーで、初代リーダーを務めていました。現在はCabin74という事務所に所属しています。

デビュー前は子役として活動していました。

2019年4月1日に日本での活動をスタートさせ、同時に日本公式オフィシャルサイトも開設されています。

ウンジョンの活動履歴

引用元:https://twitter.com/EunjungJapan
@EunjungJapan

ウンジョンは子役としても活動していたので、たくさんのドラマや映画に出演しています。

ここではウンジョンが出演した作品を振り返っていきましょう!

1995年ウンジョンが7歳のとき「むくげかわいい子供選抜大会」で俳優のチャン・グンソクと共に入賞し、その後芸能界デビューをしました。

子役として多くのドラマや映画に出演してましたが、知名度はあまりなかったそうです。

2004年ドラマ「名家のソヒ」、映画「英雄時代」に、2007年ドラマ「王と私」に出演しました。

2009年には21歳でT-ARAとしてデビューし、初代リーダーを務めました。

アイドルの傍ら子役時代のキャリアもあり、2011年には女性グループをテーマにした映画「ホワイト:呪いのメロディー」で初主演を果たしました。

同年に、現役アイドルが出演した青春学園ドラマ「ドリームハイ」に出演し、バラエティー「私たち結婚しました」ではイ・ジャンウと仮想夫婦として長期間共演しました。

2012年にドラマ「蒼のピアニスト(5本の指)」の主演に抜擢されましたが、グループ内いじめ疑惑が起こったことで強制的に降板させられたそうです。

2015年には「Elsie」の名前でソロアーティストデビューを果たしました。ジヨンとヒョヨンに続いて3番目のソロデビューとなりました。

2016年には映画「マイクロラブ」、2017年には映画「失踪2」両方で主演に選ばれました。

2017年には第1回新フィルム芸術映画祭で、女性人気賞を受賞しています。

アイドルだけでなく、多くのドラマや映画に出演しているウンジョンの演技力は高く認められ、評価されています!

ウンジョンってどんな性格なの?

引用元:https://twitter.com/EunjungJapan
@EunjungJapan

ウンジョンはおっとりしていて、サバサバした性格をしているそうです。

サバサバしている

T-ARAのメンバーに選ばれリーダーを決めるとき、「ウンジョンのサバサバした性格がメンバーを引っ張っていくのに適している」という理由で初代リーダーに選ばれました。

現在はリーダーではありませんが、常にメンバーを気に掛けているそうです。

おっとりしていて優しい

いつ誰に対しても優しいウンジョン。

メンバーもウンジョンが怒ったところを見たことがないそうです。

チャームポイントを笑顔とあげるくらい、愛嬌があって可愛い一面も持ち合わせています!

ウンジョンの現在の活動は?

引用元:https://twitter.com/EunjungJapan
@EunjungJapan

ウンジョンは舞台「レミゼラブル」にキャスティングされるなど、現在は女優として活動しています。

個人YouTubeも開設していて、3.91万人が登録しています。(2021年12月現在)

【まとめ】【T-ARA(ティアラ)EUNJING(ウンジョン)】T-ARAの初期メンバーで初代リーダーも務めた「EUNJING(ウンジョン)」ってどんな人?徹底分析!

引用元:https://twitter.com/EunjungJapan
@EunjungJapan

今回はT-ARAの初期メンバーで、初代リーダーを務めた「ウンジョン」のプロフィールや活動履歴について紹介してきました!

ウンジョンはデビュー前もデビュー後も、本当に多くの作品に出演していたんですね。

ウンジョンの演技力の高さが分かりますね!

T-ARAが4年ぶりにカムバックについて、ウンジョンは次のようにコメントしていました。

「とても嬉しくて集まってくれてありがたい。後悔しないことをしている気がしてとても嬉しいが、メンバーたちもそう感じてほしい。本当にお疲れさま、愛している。」

ウンジョンのメンバー愛が伝わるコメントですね!

これからもT-ARA「ウンジョン」の活躍から目が離せませんね!

T-ARA(ティアラ)特集!

【T-ARA】4年ぶりのカムバック!「T-ARA」ってどんなグループなの?徹底分析!

【T-ARA(ティアラ)EUNJING(ウンジョン)】T-ARAの初期メンバーで初代リーダーも務めた「EUNJING(ウンジョン)」ってどんな人?徹底分析!

【T-ARA(ティアラ)HYOMIN(ヒョミン)】T-ARAの初期メンバー!抜群の美貌を持つ「HYOMIN(ヒョミン)」ってどんな人?徹底分析!

【T-ARA(ティアラ)QRI(キュリ)】T-ARAの現リーダー「キュリ」ってどんな人?徹底分析!

【T-ARA(ティアラ)JIEYON(ジヨン)】T-ARAのマンネ「JIEYON(ジヨン)」ってどんな人?徹底分析!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【2022年12月最新版】韓国旅行に必要な準備は?出入国の流れを解説!

  2. 【KARA(カラ) スンヨン】KARA(カラ)の最強の童顔 SEUNGYEON(スンヨン)の魅力や経歴をご紹介します!

  3. 【Netflix 衝撃作!】韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【2022年12月最新版】韓国旅行に必要な準備は?出入国の流れを解説!

  2. 【KARA(カラ) スンヨン】KARA(カラ)の最強の童顔 SEUNGYEON(スンヨン)の魅力や経歴をご紹介します!

  3. 【Netflix 衝撃作!】韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

  4. 【韓国コスメ】涙袋メイクはアイドルだけじゃない!小顔への近道!

  5. 【KARA(カラ) ギュリ】KARA(カラ)の女神 GYURI(ギュリ)の魅力や経歴をご紹介します!

  6. 【ロケ地】韓国ドラマ『天気がよければ会いにゆきます』のロケ地を徹底調査!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  4. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  5. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

  6. 【最新】2022年にデビューした大注目K-POPガールズグループ特集!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 【祝!初ドーム決定】ENHYPENってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

  4. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  5. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  6. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。