【BTS(バンタン)JUNG KOOK(ジョングク)】黄金マンネ「ジョングク」ってどんな人?徹底分析!

K-POP

【BTS(バンタン)JUNG KOOK(ジョングク)】黄金マンネ「ジョングク」ってどんな人?徹底分析!

今や韓国を代表するアイドルグループへと成長した「BTS」。

米ビルボードチャートで1位を獲得したり、グラミー賞にノミネートされるなど目まぐるしい活躍を見せています。

今回は、黄金マンネ「ジョングク」のプロフィールや経歴について紹介していきます!

【BTS(バンタン)】BTSとは

https://twitter.com/bts_bighit
@bts_bighit

BTSは2013年6月13日にミニアルバム「2 COOL 4 SKOOL」のタイトル曲「NO MORE DREAM」でデビューした、韓国の7人組男性アイドルグループです。

元JYPエンターテインメントの作曲家パン・シヒョクが設立した、韓国の芸能事務所HYBE(元BigHit)に所属しています。

2014年6月4日には「NO MOER DREAM -Japanese Ver.-」で日本デビューを果たしました。

2015年4月29日リリースのミニアルバム「花様年華 Pt.1」のタイトル曲「I NEED U」が、音楽番組でデビュー後初めて1位を獲得しました。

2020年8月21日リリースのデジタルシングル「Dynamite」が米ビルボードHot100で1位に輝きました。

韓国の3大芸能事務所と言えばJYP、SM、YGが有名ですよね。

HYBEも今でこそ有名芸能事務所ですが、初めは小さな事務所でした。

そのためデビュー当時のBTSの知名度も低いものでした。

それが今では韓国を代表するトップアイドルグループへと成長し、韓国のアイドルグループブランド評価でも常に1位を記録し続けています。

2021年と2022年にはK-POPアイドルグループとして、2年連続でグラミー賞にノミネートされました。

BTSはアジアはもちろんですが、韓国アイドルには困難だと言われていた欧米にも進出を果たしました。

グループ名の由来

BTSには「10代・20代に向けられる社会的偏見や抑圧を防ぎ、自分たちの音楽を守り抜く」という意味が込められています。

2017年からは海外進出を視野に入れて、英語圏向けの「Bang Tan Sonyeondan」の頭文字を取った「BTS」が使われるようになりました。

また「BTS」には、「Beyond The Scene」=「現実に安住することなく、夢に向かって絶えず成長していく青春」という意味も込められています。

韓国では防弾少年団を「バンタンソニョンダン」と発音することから、略して「バンタン」と呼ばれています。

ファン名

BTSのファン名は「ARMY(アーミー)」と言い、2つの意味が込められています。

1つ目は、軍隊(ARMY)と防弾チョッキが常に一緒にあるように、メンバーとファンもいつも一緒ということ。

2つ目は「Adorable Representative MC for Youth(若者を代表する魅力的なMC)」の頭文字を取って「ARMY」と呼ばれています。

【BTS(バンタン)JUNG KOOK(ジョングク)】ジョングクのプロフィール

https://twitter.com/bts_bighit
@bts_bighit

本名チョン・ジョングク
生年月日1997年9月1日
出身地大韓民国釜山広域市
身長178㎝
血液型A型
ポジションメインボーカル/リードダンサー
性格完璧主義/人見知り
特技/趣味バドミントン/絵を描く/ギター演奏

ジミンと同じ釜山出身で、釜山男子のジョングク。

ダンス、ラップ、ボーカルをこなし、芸術センスもあり運動神経抜群で、ルックスも良しと、何でも完璧なため「黄金マンネ」と呼ばれています。

【BTS(バンタン)JUNG KOOK(ジョングク)】ジョングクの経歴

https://twitter.com/bts_twt
@bts_twt

ジョングクは、BIGBANGのG-DRAGONのパフォーマンスを見て、歌手を目指すようになりました。

2011年に開催されたMネット主催のオーディション「スーパースター」を受けましたが、残念ながら予選で落選してしまいます。

しかしこの時、7社(JYP、CUBE、スターシップ、FNC、Woolim、TS、HYBE)の芸能事務所からスカウトを受けていました。

事務所見学でRMがラップをしている姿を見て「かっこいい…!」と思ったことがきっかけで、2011年6月にHYBEエンターテインメントに練習生として入社しました。

BTSメンバーは、ジョングクが数多くの芸能事務所の中からHYBEを選んだことを「神の一手だった」と話しています。

今でこそダンスの実力が高いジョングクですが、練習生時代にはHYBE代表パン・シヒョク氏から「ダンスに感情がこもっていない」と言われていたそうです。

これがきっかけとなり、2012年7月から8月までの1カ月間、アメリカ・ロサンゼルスのダンス学院「Movement Lifestyle」で留学をしていました。

その後、ジョングクは中学3年生の時にBTSのメンバーとして発表されました。

約2年の練習生期間を過ごし、BTSとしてデビューしました。

中学3年生でBTSとなったので、デビュー準備と言う理由で高校入学を1年遅らせています。

2014年にソウル公演芸術高校の実用音楽科に入学して、2017年に卒業しています。

ちなみに、練習生時代アメリカにダンス留学した際、ダンスに目覚めてしまったのか「アイドルを辞めて、振り付けの先生の弟子になる」と言い出したことがあり、ジミンが決死の思いで引き留めたというエピソードがあります。

【BTS(バンタン)JUNG KOOK(ジョングク)】ジョングクの交友関係

https://twitter.com/bts_twt
@bts_twt

ジョングクの交友関係と言えば「クチルズ」が有名です。

「クチルズ」とは、韓国語で「ク(9)」、「チル(7)」を合わせた「97s(クチルズ)」のことで、1997年生まれのアイドルたちのことを表しています。

K-POPファンなら知らない人はいない、クチルズの「97line」!

ジョングク、ASTROのチャウヌ、SEVENTEENのドギョム・ディエイト・ミンギュ、NCTのジェヒョン、GOT7のベンベン・ユギョムと言う豪華なメンバーで成り立っています。

SNSには食事に行った写真や、ケータリングカーを送った写真などを載せて、仲良しな姿を見せてくれています!

中々音楽番組で揃うことがないメンバーたちなので、いつか97lineのパフォーマンスを見てみたいですね。

【BTS(バンタン)JUNG KOOK(ジョングク)】ジョングクのタトゥーの意味って?

https://twitter.com/bts_twt
@bts_twt

2019年秋頃からタトゥーを入れ始めたようです。

手・指・腕・肩・二の腕に入れており、目を惹くタトゥーですよね。

では、ジョングクのタトゥーにはどんな意味があるのか見ていきましょう。

  • 右手

「ARMY」はBTSのファン、「A」はAを逆にするとV(ヴィ)、「RM」はナムジュン、「Y」はシュガ

「王冠」はジミンのイヤモニのデザインとお揃いで、「BTSが最強であり、一生続く」という意味が込められています。

「紫ハート」はBTSとARMYで使われている「ボラへ」で、「ムラサキするよ」「I Purple You」と言う意味があります。

「0613」はBTSのデビュー日を表している言われています。

  • 薬指

「J」はジン、J-HOPE、ジミン、ジョングク

「Rather be dead than cool」は「情熱を亡くして生きるなら、死んだ方がマシだ」と言う意味で、ニルヴァーナのStay awayの歌詞の一部です。

「Make hay while the sun shines」は英語のことわざで、「太陽の照っているうちに干し草を作れ」と言う意味です。

「タイガーリリーの花」はジョングクの誕生花で、花の背景にある「PLEASE LOVE ME」は「私を愛して」と言うタイガーリリーの花言葉です。

「太い3本線」は韓国の国旗を表しているようです。

  • 二の腕

「TRUTH」は「真実」と言う意味で、GOT7・ユギョムとお揃いのデザインです。

挙げたらキリがないほどタトゥーを入れていることが分かりますね。

知らぬ間にタトゥーが増えていたりするので、注目して見てみてください!

ちなみに、「ファンが悲しむ」と言う理由でシュガにタトゥーを入れることを反対されていたそうですが、自分のやりたい事を貫き通したようですね。

【まとめ】【BTS(バンタン)JUNG KOOK(ジョングク)】黄金マンネ「ジョングク」ってどんな人?徹底分析!

https://twitter.com/bts_twt
@bts_twt

今回は、黄金マンネ「ジョングク」のプロフィールや、経歴について紹介してきました!

黄金マンネとして、たくさんの魅力を見せて欲しいですね。

これからも、BTS「ジョングク」の活躍から目が離せません!

【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ

【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

【BTS(バンタン)SUGA(シュガ)】BTSのプロデューサー「シュガ」ってどんな人?徹底分析!

【BTS(バンタン)JIN(ジン)】ワールドワイドハンサム!BTS「ジン」ってどんな人?徹底分析!

【BTS(バンタン)JUNG KOOK(ジョングク)】黄金マンネ「ジョングク」ってどんな人?徹底分析!

【BTS(バンタン)J-HOPE(ジェイホープ)】BTSの希望!「J-HOPE」ってどんな人?徹底分析!

【BTS(バンタン)RM(アールエム)】BTSの頼れるリーダー「RM」ってどんな人?徹底分析!

【BTS(バンタン)JIMIN(ジミン)】ダンスの天才!「ジミン」ってどんな人?徹底分析!

【BTS(バンタン)V(テテ)】圧倒的なビジュアルを誇る「V(テテ)」ってどんな人?徹底分析!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【2022年12月最新版】韓国旅行に必要な準備は?出入国の流れを解説!

  2. 【KARA(カラ) スンヨン】KARA(カラ)の最強の童顔 SEUNGYEON(スンヨン)の魅力や経歴をご紹介します!

  3. 【Netflix 衝撃作!】韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【2022年12月最新版】韓国旅行に必要な準備は?出入国の流れを解説!

  2. 【KARA(カラ) スンヨン】KARA(カラ)の最強の童顔 SEUNGYEON(スンヨン)の魅力や経歴をご紹介します!

  3. 【Netflix 衝撃作!】韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

  4. 【韓国コスメ】涙袋メイクはアイドルだけじゃない!小顔への近道!

  5. 【KARA(カラ) ギュリ】KARA(カラ)の女神 GYURI(ギュリ)の魅力や経歴をご紹介します!

  6. 【ロケ地】韓国ドラマ『天気がよければ会いにゆきます』のロケ地を徹底調査!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  4. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  5. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

  6. 【最新】2022年にデビューした大注目K-POPガールズグループ特集!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 【祝!初ドーム決定】ENHYPENってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

  4. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  5. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  6. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。