外国人観光客にも大人気!ソウル・広蔵市場のうまいもん通りで地元グルメを堪能♪

韓国ガイド

外国人観光客にも大人気!ソウル・広蔵市場のうまいもん通りで地元グルメを堪能♪

ソウルの伝統市場(在来市場)といえば、南大門市場や東大門市場が有名ですが、その二大市場と肩を並べるほどの人気を誇っているのが「広蔵(カンジャン)市場」です。

人気の秘密はズバリ、「食べ物屋さんが多い」ということ!広い市場内にはチヂミやビビンバ、マンドゥなどが食べられる屋台がビッチリと並んでいるほか、ユッケの専門店が集まる“ユッケ通り”まであるんです。

季節はちょうど“食欲の秋”ということで、今日はソウルを代表するグルメ市場「広蔵市場」で、いろいろ食べてみたいと思います!
 

アクセスは超かんたん!鍾路5街駅からすぐ!


広蔵市場の最寄り駅は地下鉄1号線の「鍾路5街(チョンノオーガ)駅。8番出口からすぐの場所に市場の入り口があります。

そのほかにも、地下でつながっているショッピングセンターの9、10番出口からも簡単に広蔵市場に行くことができますよ~。

東大門市場や東大門タッカンマリ通りからも歩いて数分。

市場の裏手には清渓川(チョンゲチョン)も流れているため、鍾閣(チョンガク)や鍾路3街(チョンノサムガ)方面から、清渓川を散策しながら広蔵市場へ立ち寄るなんてコースもいいかも知れませんね。

ディープな韓国を体験できる「うまいもん通り」

鍾路5街駅方向の入り口から入るとすぐに広がっているのが、広蔵市場の「うまいもん通り」です。

その名の通り、通りの両脇には食べ物の屋台とお店がビッシリと並んでいます。
しかもどのお店も売っているメニューがほぼ同じ!

どこを見ても、チヂミ、マンドゥ、ビビンバ、キンパ、スンデ・・・。これだけ同じようなお店が集まってたら、どこに入っていいのか迷っちゃいますね(笑)

どれも美味しそうだから、さらに迷っちゃう・・・。



おお、こちらのお店はピンデトク(緑豆のチヂミ)の粉を挽くところから手作りですか!
これはポイント高し!


チヂミの山。


キンパの山(笑)


広蔵市場のスンデってなんでこんなに大きいの?!

こんな巨大なスンデ、初めて見た!


ちなみにこの日は日曜日。

向こう側が見えないほどの人でごった返していました。

週末なのでいつもより多少人は多いかも知れませんが、「うまいもん通り」は基本的に平日でもかなり賑わっています。



鍾路5街駅・地下商店街の10番出口からすぐの場所には、ユッケの専門店が立ち並ぶ「ユッケ通り」があり、新鮮なユッケをいただくことができます。



「うまいもん通り」よりも少し市場の奥の方に行くと、海鮮鍋のお店が集まる一角も。
こっちも1度食べてみたい!


海鮮鍋のお店の向かいには、テレビで何度も紹介された有名なおでん屋さんが!

グルメだけじゃない!広蔵市場でショッピング♪

ご紹介しているように食べ物やさんが多く、グルメ色が強い広蔵市場ですが、じつはその敷地はとっても広く、ありとあらゆる物が揃っている市場としても有名なんです。


中でも「うまいもん通り」の奥にあるチマチョゴリと布地の専門店が集まるエリアには、ビックリするほどたくさんのお店があるんですよ~!

同じ布地を扱うお店がこんなに並んでいて、果たして商売になるのかな?と心配になっちゃうほど!(笑)




韓国チックな布地もたくさんありますよ~。

小売りもしてくれるので、手芸が趣味という人は是非立ち寄ってみて下さいネ。


広蔵市場の名物グルメを食べてみよう♪

代表的なグルメがいくつかある広蔵市場ですが、特に有名なのはピンデトク(緑豆のチヂミ)と麻薬キンパではないでしょうか?

なので、ここに来たらその2つを食べずに帰るワケには行きません!

ただ、お店がありすぎてどこで食べたらいいのか、本当に迷ってしまいます。

そんなときはやはり、自分が「美味しそう!」と直感したお店がいいと思いますよ。

ガイドブックなどに載っているお店もありますが、この人混みとお店の多さでは探すのが大変!

自分が選んだお店が超美味しいところだった時は、感激もひとしおです。

香ばしい匂いとともに分厚いピンデトクが次々と作られていくのを見ていたら、とってもお腹が空いてきました!よし、直感を信じてこのお店にしよう!


ピンデトクとお肉のチヂミのセットにしてみました。

ピンデトクはもうちょっとふわふわしているのかな?と思ったら、超カリカリ!
これはこれで香ばしくていいかも♪

厚みがあるので食べごたえがあります。



お肉のチヂミというのは初めて食べましたが、ハンバーグとチヂミの中間くらいの、なんとも不思議な味!こちらもカリカリに仕上がっていて、お酒と相性が良さそうですよ。

ピンデトクより小さいのに、1口食べる度にお腹にずっしりと来ます・・・。


ツウな人はこんなふうに海苔で巻いて食べるんです!

これ、めちゃめちゃ美味しいですよ♪


サービスの牛筋のスープは深みのある味にビックリ!


こちらはご存知、広蔵市場名物「麻薬キンパ」!

数年前に爆発的なブームとなった細巻のキンパです。

1度食べると病みつきになってしまうほど美味しいということから「麻薬キンパ」と呼ばれるこのキンパですが、じつはブームに乗り遅れてしまい、食べるのはこの日が初めて・・・(笑)

巻かれているのはたくあんと人参だけなんですね。

表面はゴマ油がたっぷり塗られていてピカピカです。


ところがこれをわさび醤油に付けて食べると、あら不思議!

シンプルなキンパが超絶美味しいキンパに大変身するんです!

なるほど、これは麻薬というショッキングな名前が付いていてもおかしくないかも知れません。


そして広蔵市場でもう1つ忘れてはいけないグルメ、それは「ユッケ」です。

日本ではなかなか気軽に食べることができないユッケですが、ここ広蔵市場では安くて美味しいユッケを思う存分堪能することができるんです♪

先ほど少し触れた「ユッケ通り」だけじゃなく、市場の中にはチヂミやキンパなどほかのメニューと一緒にユッケを提供するお店もたくさんあります。

ジャジャ~ン!新鮮なユッケが登場です!!

かなりの量ですが(3人前ほど)、これで16,000ウォンほど。



やわらかいお肉に卵黄が絡まり、とてもマイルドな味。ふわっと香るゴマ油の風味もたまらない!

サッパリした梨の千切りがいい働きをしていて、濃厚な味なのに飽きがきません。
こちらも韓国海苔に巻いて食べてみましょう。

まとめ

最近はおしゃれなカフェやお店が多くなって、昔ながらの雰囲気を感じられる場所が少なくなってきているソウルの街ですが、本当のソウルを知りたいなら、やはり市民の生活がそのまま感じられる伝統(在来)市場がオススメ!

昔から愛されている韓国のB級グルメを堪能しながら、活気あふれる“ディープなソウル”を体験してみましょう!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

最近の記事

  1. 【韓国トースト】甘じょっぱいがクセになる!韓国定番朝ごはん「韓国トースト」の魅力

  2. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  3. 韓国のおうち時間で流行!折りたたんで食べるキンパを作ろう

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【韓国トースト】甘じょっぱいがクセになる!韓国定番朝ごはん「韓国トースト」の魅力

  2. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  3. 韓国のおうち時間で流行!折りたたんで食べるキンパを作ろう

  4. 渡韓したら次こそチャレンジしたい!韓国伝統茶のご紹介 〜真っ赤な五味子茶を淹れてみよう〜

  5. ロッテワールドのすぐ近く!韓国制服レンタルショップの이화교복(梨花制服)って?

  6. 女性にも大人気の韓国焼酎(ソジュ)のチャミスルって?

  1. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  2. ロッテワールドのすぐ近く!韓国制服レンタルショップの이화교복(梨花制服)って?

  3. 女性にも大人気の韓国焼酎(ソジュ)のチャミスルって?

  4. 2018韓国ドラマ人気NO.1!「キム秘書はいったい、なぜ?」の人気の秘密を徹底解剖!

  5. ソウルの元祖・眠らない街 東大門

  6. 「太陽の末裔 Love Under The Sun」の魅力を徹底解剖!韓国ドラマ最高傑作の声続出!

  1. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  2. 韓国のおうち時間で流行!折りたたんで食べるキンパを作ろう

  3. 渡韓したら次こそチャレンジしたい!韓国伝統茶のご紹介 〜真っ赤な五味子茶を淹れてみよう〜

  4. 女性にも大人気の韓国焼酎(ソジュ)のチャミスルって?

  5. ソウルの元祖・眠らない街 東大門

  6. アートな雰囲気が漂うエリア 弘大

TOP