美しい港都市「浦項」の味と趣!東海岸で楽しむ浦項のホットプレイスを大公開

韓国ガイド

美しい港都市「浦項」の味と趣!東海岸で楽しむ浦項のホットプレイスを大公開

美しい港都市、浦項(ポハン)。
青春の明日として旅行と日の出旅行地として愛されている都市です。
青い海と美味しい海産物料理でストレスをぱっと吹っ飛ばし、由緒深い観光地での文化経験から心の糧も積む一石二鳥週末旅行地です。
今回は昨年、地震被害を踏み越えて再び美しい観光都市として背伸びしている浦項(ポハン)の必ず行ってみるべきの旅行地をまとめてみました。
それでは今から美しい浦項の名所について紹介します。

韓国の浦項(ポハン)はどんなところ?


韓国の慶尚北道東海岸に位置しているここ、浦項(ポハン)。
浦項は臨海観光地域であって文化的観光資源も豊かな所ですが、それだけでなく7つの海水浴場を持っており、ここを中心に避暑観光、そして海岸線に沿って形成された刺身屋と海の釣り堀も多くの人気を得ています。

浦項の昼を楽しめる「虎尾串日の出広場」


浦項(ポハン)といえば思い浮かぶ所はどこなんでしょうか。
浦項のランドマークで言っても損しなさそうな所の中で最も有名なホミ岬「共存の手」です。
浦項(ポハン)旅行なら、ここを欠かすことはできないです。 海の下で日を支えている凛々しい姿が印象深いところです。
虎尾串日の出広場で日の出を見ながら願い事をしてみると、記憶に残るような思い出を残せると思います。
正面じゃなくても様々な角度で共存の手を鑑賞すると違う感じがするというから時間を出して回ってみることをおすすめします。
住所:慶尚北道浦項市南区ホミ岬面
電話番号:054-270-5855

文化財が美しい内延山の「宝鏡寺」


文化財で満ちている古いお寺、浦項(ポハン)の内延山に位置している「宝鏡寺」も浦項でぜひ行って見るべき価値のある所です。
宝鏡寺は新羅真平王の時代、大徳指名法師が創建したお寺であり、朝鮮時代に今の姿に再建されました。
宝鏡寺で必ず見なければならないところは寂光殿で、特に寂光殿にある小組ビロジャナ三尊仏坐像は今年初に慶尚北道(キョンサンブクド)有形文化財に指定されたから必ずご見学ください。
また、近くに絶景をなしているボギョン滝を見るのも忘れないでくださいね。
寺の入口には一般観光客のため、キキョウの根料理、山菜ビビンバ、手打ち麺など、おいしい料理を売っている食堂もあるので宝鏡寺まで軽く登山しながら昼食も元気的に食べるとちょうどいいでしょう!
宝鏡寺散歩の後に寺の近くでお腹を満たしたら、ここからは疲れを取る時間!宝鏡寺近くの演算温泉パークで温泉を楽しみながら旅行の疲れをいやしてみてください。
住所:慶尚北道浦項市北区松蘿面ボギョン路523
電話番号:054-262-1117

ロマンチックな「迎海水浴場」


浦項の昼は勇壮で、浦項の夜は優雅です。
浦項の夜を最もよく楽しむ方法は東海岸で最も大きな規模の迎海水浴場をさがすこと。
浦項(ポハン)の中に行って見る値のある所の一つな英和大海水浴場は、国内初の海上の楼閣である「迎」がある場所です。
海上の楼閣迎は海辺で100余りm離れた海の真ん中に石でできた柱を立て休職所を建てて、海辺まで橋をかけて作りました。
黒々とした浦項(ポハン)の夜海と優雅な建築美が感じられる英和大の姿が絶景をなします。 優雅で美しいた浦項(ポハン)の夜を迎海水浴場で一杯たのしんでください。
迎海水浴場の砂浜のいたるところに設置された様々な造形物は見過ごせないフォトゾーン。 海と素敵な芸術作品を背景に人生に二度ないような写真を残してみてください。
住所:慶尚北道浦項市北区斗湖洞685-1
電話番号:054-270-2114

浦項の夜は竹島(チュクト)市場で!


以前紹介した迎海水浴場の近くにある竹島(チュクト)市場は新鮮な魚介類がいっぱいある観光地です
特に、ここのズワイガニと刺身の冷たいスープは浦項で必ず食べなければならない食べ物ですが、ズワイガニグルメ店や刺身の冷たいスープグルメを探して旅立つグルメ旅行も浦項でぜひやっていただきたいので、おいしいグルメを楽しめるチャンスをぜひ逃さないでください。
グルメツアーにチップなんてありません! おいしく食べると0カロリー! 浦項の味を思いっきりたのしんでください。
住所:慶尚北道浦項市北区竹島(チュクト)市場13道13-1
電話番号:054-247-3776
利用時間:毎日08:00~22:00第一、第三目の日曜日に休み

まとめ


いかがでしたか?
今まで浦項(ポハン)がどんな都市なのか、そして浦項(ポハン)で人気のある名所とそこで楽しめる食べ物も紹介しました。
普通韓国で留学中や韓国の新しい都市を経験したい方はどの地域に訪ればいいのか悩む方が多いと思いますが、そういう時は浦項(ポハン)の美しい夜の海を眺めながらドライブを計画してみてください。
浦項のランドマークを楽しむことだけでもストレスは吹っ飛ぶはずです!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

最近の記事

  1. Stray Kidsを徹底解説!麻辣味グループのメンバーやおすすめのMVを紹介!

  2. TXT(TOMORROW X TOGETHER)ってどんなグループ?個性的なメンバーやおすすめのMVを紹介!

  3. 今話題のSTAYCって?メンバーやSTAYCのおすすめのMVを紹介!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. Stray Kidsを徹底解説!麻辣味グループのメンバーやおすすめのMVを紹介!

  2. TXT(TOMORROW X TOGETHER)ってどんなグループ?個性的なメンバーやおすすめのMVを紹介!

  3. 今話題のSTAYCって?メンバーやSTAYCのおすすめのMVを紹介!

  4. ITZYってどんなグループ?個性的なメンバーやおすすめのMVを紹介!

  5. 韓国ドラマ『mine(マイン)』が話題!豪華な衣装やロケ地3選

  6. 【SF9】SF9って?メンバー全員がモデル級のスタイル!?SF9について徹底解説

  1. 今話題のSTAYCって?メンバーやSTAYCのおすすめのMVを紹介!

  2. ITZYってどんなグループ?個性的なメンバーやおすすめのMVを紹介!

  3. 【SF9】SF9って?メンバー全員がモデル級のスタイル!?SF9について徹底解説

  4. 韓国ドラマ『mine(マイン)』って?あらすじ・キャストを紹介

  5. 大逆転アイドル!Brave Girlsって?メンバーやおすすめのMVを紹介!

  6. 【韓国トースト】甘じょっぱいがクセになる!韓国定番朝ごはん「韓国トースト」の魅力

  1. Stray Kidsを徹底解説!麻辣味グループのメンバーやおすすめのMVを紹介!

  2. TXT(TOMORROW X TOGETHER)ってどんなグループ?個性的なメンバーやおすすめのMVを紹介!

  3. 今話題のSTAYCって?メンバーやSTAYCのおすすめのMVを紹介!

  4. ITZYってどんなグループ?個性的なメンバーやおすすめのMVを紹介!

  5. 韓国ドラマ『mine(マイン)』が話題!豪華な衣装やロケ地3選

  6. 【SF9】SF9って?メンバー全員がモデル級のスタイル!?SF9について徹底解説

Twitter by KASIODA

TOP