【NCTドヨン / キュヒョン/イ・ハイ】韓国ドラマ『サウンドトラック#1』の豪華OSTを大特集!

韓国ドラマ

【NCTドヨン / キュヒョン/イ・ハイ】韓国ドラマ『サウンドトラック#1』の豪華OSTを大特集!

2022年に制作された韓国ドラマ史上初のミュージックドラマ『サウンドトラック#1』。

ドラマ話数は4話ながらOSTは13曲と、劇中を曲と歌詞で紡いでいく異例の作品です。

主演はパク・ヒョンシクとハン・ソヒ

そしてOSTには名だたるアーティストが揃い、ドラマ公開よりも先に各種音源サイトで先公開されました。

今回はそんな韓国ドラマ『サウンドトラック#1』のOST13曲を大特集してご紹介していきましょう♪

Part.1「愛は言葉で表現するものではありません」キュヒョン(SUPER JUNIOR)

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3ojMM2G

数々のバラードを紡ぎ出してきた、SUPER JUNIORのメインボーカルであるキュヒョンが歌う「愛は言葉で表現するものではありません」

温もりのあるキュヒョンの歌声に、人を愛するということに共感できるような歌詞が象徴的なバラード曲です。

キュヒョンの代表的なOSTには、韓国ドラマ『流れ星』、『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能!?』、『賢い医師生活』などがあります。

Part.2「幸せにになりたくて」パク・ボラム

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3ojMM2G

韓国の歌手パク・ボラムが作詞とボーカルを担当した「幸せになりたくて」

悲しみに満ちたメロディとパク・ボラムの感性豊かな声、そして壮大なオーケストラが加わり感動を与える楽曲です。

パク・ボラムは韓国ドラマ『刑務所のルールブック』、『真心が届く』、『恋のスケッチ〜応答せよ1988〜』などのOSTに参加しています。

Part.3「Your tender heart hurts me」ダビチ

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3ojMM2G

発売する曲が全て音源チャート入りする韓国の人気女性デュオ、ダビチが歌う「Your tender heart hurts me」

主人公ソヌ(パク・ヒョンシク)の心の底の感情と片思いを表現した、切ないバラード曲です。

ダビチは「OSTの女王」といわれるほど、数々のヒット曲を輩出しています。

主なOSTには韓国ドラマ『愛の不時着』、『太陽の末裔』、『私たちのブルース』、『ザ・キング:永遠の君主』など。

Part.4「My Love」キム・ジョングク

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3ojMM2G

韓国の歌手であり人気タレントとしても活躍するキム・ジョングクが歌う「My Love」

1人の男性が1人の女性を眺め愛を想う歌詞が織り込まれたラブ・バラード曲です。

繊細で柔らかなキム・ジョングクの歌声が胸に響きます。

キム・ジョングクのOST参加は、韓国ドラマ『グッドドクター』、『ウチに住む男』などがあります。

Part.5「Talk to me」キム・ジェファン

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3ojMM2G

ボーイズグループWanna One出身で、メインボーカルを務めたキム・ジェファンが歌う「Talk to me」

自分自身をなぐさめるように温かな歌詞が特徴で、疲れた心の中にぬくもりが伝わる楽曲です。

キム・ジェファンのOST参加は、韓国ドラマ『愛の不時着』、『海街チャチャチャ』、『流れ星』など。

Part.6「Prittiest One」Standing Egg

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3ojMM2G

韓国のインディーズバンドStanding Eggが歌う「Prittiest One」。

愛を告白する歌詞で綴られているポップで明るいミディアムテンポなラブソングです。

ヒットメーカーであるStanding Eggの甘い声とアコースティックなメロディが心地よい1曲になっています。

Standing EggのOST参加は韓国ドラマ『力の強い女 ト・ボンスン』、『アンダンテ』など。

Part.7「A Little More」ドヨン(NCT)

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3ojMM2G

人気ボーイズグループNCT/ NCT127のメインボーカル、ドヨンが歌う「A Little More」

別れることを知りながらも、もっとそばにいたいという心情を切実に表現した曲です。

優しくささやくようなドヨンの歌声と、オーケストラとの調和が感動を誘います

ドヨンは、これまで韓国ドラマ『ユミの細胞たち』、『リッチマン〜嘘つきは恋の始まり〜』のOSTにも参加しました。

Part.8「Wanna be your lover」Monday Kiz

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3ojMM2G

韓国のシンガーソングライターMonday kizが歌う「Wanna be your lover」

友情という名前に隠されていた本心を取り出し、相手に愛を伝える歌詞が印象的な楽曲です。

Monday kizは韓国ドラマ『ホテルデルーナ〜月明かりの恋人〜』、『浪漫ドクターキム・サブ2』、『太陽を抱く月』など数多くのOSTに参加しています。

Part.9「We’ll shine brighter than other any stars」イ・ハイ

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3ojMM2G

韓国の人気ソロアーティスト、イ・ハイが歌う「We’ll shine brighter than other any stars」

訳すと「私たちは、どんな星よりも明るく輝くでしょう」という意味です。

愛の始まりにいる恋人たちの、春のように温かく愛する心のときめきを表現した歌詞と、イ・ハイのソウルフルな声が印象的。

イ・ハイのOST参加は、韓国ドラマ『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』、『今、別れの途中です』、『青春の記録』などがあります。

Part.10「Love Love Love」ソビン

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3ojMM2G

2022年現在、弱冠19歳の新人女性歌手ソビンが歌う「Love Love Love」

モダンなピアノとギターのメロディに、ソビンの中低音ボーカルが耳に心地よいミディアムテンポのラブ・バラード。

劇中の切ない心情にぴったり当てはまる優しい楽曲です。

Part.11「Miss you more, I’m sorry」イ・イェジュン

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3ojMM2G

実力派女性歌手イ・イェジュンが歌う「Miss you more, I’m sorry」

愛の始まりと終わりを綴る歌詞に、イ・イェジュンの美しく力強い歌声が合わさって、物語の切なさパートを担っています。

イ・イェジュンは他にも、韓国ドラマ『ペントハウス2』、『オー・マイ・クムビ』などのOSTにも参加しています。

Part.12「Love beyond words」DOKO

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3ojMM2G

part.1のキュヒョンが歌う「愛は言葉で表現するものではありません」の英語版である「Love beyond words」。

Part.12の今曲では作詞・作曲も手がけた、シンガーソングライターのDOKOが歌っています。

おしゃれで柔らかく、ラフで軽快なバージョンへと仕上がりました。

Part.13「I’m more sorry and miss you」20Years Of Age

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3ojMM2G

韓国ドラマ『サウンドトラック#1』の最後のOST曲を飾るのは、シンガーソングライター20Years Of Ageの「I’m more sorry and miss you」です。

「あなたと一緒にしたすべての瞬間は、一瞬でも大切じゃない瞬間なんてなかった」

そんな歌詞に表現されるように、切ない歌のメッセージが込められた楽曲です。。

Part.11のイ・イェジュンが歌う「Miss you more, I’m sorry」のアンサー曲です。

《まとめ》【NCTドヨン / キュヒョン/イ・ハイ】韓国ドラマ『サウンドトラック#1』の豪華OSTを大特集!

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://music.bugs.co.kr/musicpost/YLN9B6NZ790QBMWR7YJE

韓国ドラマ『サウンドトラック#1』は今までになかった、ミュージックラブストーリー・ドラマ。

パク・ヒョンシクとハン・ソヒ演じる友情と恋愛に揺れる主人公の物語を、13曲の名曲で紡いでいきます。

NCTドヨンや、SUPER JUNIORキュヒョンに、イ・ハイ、キム・ジェファンなど、豪華なアーティストが大集結しました。

バラードの名手からOSTの女王まで、ドラマの物語を彩るOST。

全編を通しておしゃれ感があり、まるで美しい刺繍のような物語である本編と合わせて、ぜひ聞いてみてくださいね♪

サウンドトラック#1

【ハン・ソヒ/パク・ヒョンシク主演】韓国ドラマ『サウンドトラック#1』のあらすじや見どころを徹底解説!

パク・ヒョンシクってどんな人!?徹底調査!【サウンドトラック#1】

【NCTドヨン / キュヒョン/イ・ハイ】韓国ドラマ『サウンドトラック#1』の豪華OSTを大特集!

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 今更聞けない「MBTI」って結局何?韓国の自己紹介新定番を改めて紹介!

  2. 【セブチ、ジャネット・スー参加OST】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の心華やぐOSTを大特集!

  3. 《2022最新》魔女工場人気アイテムランキング4選まとめ

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 今更聞けない「MBTI」って結局何?韓国の自己紹介新定番を改めて紹介!

  2. 【セブチ、ジャネット・スー参加OST】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の心華やぐOSTを大特集!

  3. 《2022最新》魔女工場人気アイテムランキング4選まとめ

  4. 日本からでも購入可能‼︎韓国の最新「ペアルックファッション」をご紹介♡

  5. 【ヨ・ジング主演】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』のあらすじや見どころ、キャストをご紹介!

  6. 【PIXY(ピクシー)】CherryBulletや少女注意報の元メンバーも所属!「善と悪」というユニークなコンセプトを持つPIXY(ピクシー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  1. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  3. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  4. 《2022年7月7日オープン》話題の韓国スイーツが「自由が丘スイーツフォレスト」に大集合♡

  5. 【H1-KEY(ハイキー)】2022年デビュー!外面、内面ともに強く美しいH1-KEY(ハイキー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  6. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  1. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  3. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  4. 《2022年7月7日オープン》話題の韓国スイーツが「自由が丘スイーツフォレスト」に大集合♡

  5. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  6. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

Twitter by KASIODA

Kasiodaおススメ

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。