G-1JHRHQCPLD 【ロケ地】韓国ドラマ『一度行ってきました』のソウル近郊、水原〜蔚山の有名ロケ地をご紹介!|韓国情報メディアK Village MODULY Web(モドゥリーウェブ)
韓国ドラマ

【ロケ地】韓国ドラマ『一度行ってきました』のソウル近郊、水原〜蔚山の有名ロケ地をご紹介!

MODULY 編集部

【ロケ地】韓国ドラマ『一度行ってきました』のソウル近郊、水原〜蔚山の有名ロケ地をご紹介!

韓国で視聴率37%を記録した人気ホームドラマ『一度行ってきました』。

イ・ミンジョンイ・サンヨプ、チョン・ホジン主演の2020年製作され、2023年夏からはHuluなどでいつでも視聴可能となっています。

今回はそんな韓国ドラマ『一度行ってきました』のロケ地を特集していきましょう♪

ホームドラマなのでスタジオセットでの撮影中心ではあるものの、京畿道水原(スウォン)や蔚山(ウルサン)でのロケも多数!

魅力的な韓国のロケ地、ぜひ注目してみてくださいね。

あわせて読みたい
【高視聴率ホームドラマ】韓国ドラマ『一度行ってきました』の人気の秘密と見どころ・キャストを徹底調査!

韓国ドラマ『一度行ってきました』のロケ地「KBS水原センター」

引用元:NAVER MAP KR公式サイト
https://x.gd/RdkIa

劇中登場する市場 “龍州市場” の一部や、父ヨンダル(チョン・ホジン)が営むチキン屋、家の中などさまざまなスタジオセットが撮影されました。

この場所は「KBS水原(スウォン)センター」です。

紳士とお嬢さん』、『太陽の末裔』、『5月の青春』、『製パン王キム・タック』など数多くのKBS人気ドラマが撮影されました。

韓国の昔ながらの家屋や市場など雰囲気たっぷりのスタジオセットは、圧巻です。

KBS水原センターでは、無料の見学コースが充実しており時代劇セットやホームドラマセット、屋外セットにパネル展示など1時間かけて回れます。

韓国ドラマ『一度行ってきました』のロケ地「KBS水原センター」の基本情報

引用元:KBS公式サイト
https://kstar.kbs.co.kr/list_view.html?idx=31452

名称 KBS水原(スウォン)センター
住所 京畿道 水原市 八達区 仁渓洞 468
営業時間 9:30〜15:30の間一時間ごとにホームページで予約受付
(個人・団体、日によって時間帯・休館日の変動あり)
関連サイト https://office.kbs.co.kr/suwon/
アクセス 水仁盆唐線 「水原市庁駅」6番出口より徒歩17分

韓国ドラマ『一度行ってきました』のロケ地「水原アイパークシティ」

引用元:水原アイパークシティ公式サイト
https://www.i-park.com/suwoncity/overview

ロケ地「水原アイパークシティ」も撮影で使われたロケ地のひとつです。

合計9つのビルで形成され、7,000戸の世帯が入居する巨大な住宅団地街であり、商業施設も複数併設されています。

有名なオランダ人建築家によって設計され、同じくオランダの造園会社がガーデン系を担当しているそうです。(第1〜6団地)

小川ゾーン、都市ゾーン、パークゾーンなど5つのデザインに分かれています。

第7〜9団地はデザインと景観が多少異なるようです。

建物の多くは地下3階の15~17階建てとなっています。

恋愛ワードを入力してください〜Search WWW〜』のロケ地にも使用されました。

韓国ドラマ『一度行ってきました』のロケ地「水原アイパークシティ」の基本情報

名称 水原アイパークシティ
住所 京畿道 水原市 勧善区 勧善洞
関連サイト https://www.i-park.com/suwoncity
アクセス 水仁盆唐線「水原駅」よりタクシーやバスで7分

韓国ドラマ『一度行ってきました』のロケ地「カフェ・ブルーヒップ」

引用元:NAVER MAP KR公式サイト
https://x.gd/iI52X

末っ子のダヒ(イ・チョヒ)は、このカフェでジェソク(イ・サンイ)と二人で会うカフェです。(38話)

前夜にジェソクやギュジン(イ・サンヨプ)宅で酔っ払ってしまったダヒは、ジェソクにここで謝罪し……。

このロケ地は、2016年にオープンした「カフェ・ブルーヒップ」です。

赤レンガの壁に大きな窓、緑豊かな植物が特徴の静かなカフェ。

ドラマ『適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?~』、『黄金の私の人生』、『一緒に暮らしませんか?』のロケ地にもなりました。

韓国ドラマ『一度行ってきました』のロケ地「カフェ・ブルーヒップ」の基本情報

名称 カフェ・ブルーヒップ
住所 京畿道 水原市 八達区 勧光路173 2階
営業時間 11:00〜20:00
関連サイト https://www.instagram.com/cafe_bluehip/
アクセス 水仁盆唐線「水原市庁駅」より8番出口より徒歩1分

韓国ドラマ『一度行ってきました』のロケ地「水原華城」

引用元:水原華城公式サイト
https://www.swcf.or.kr/?p=58

ダヒ(イ・チョヒ)とジェソク(イ・サンイ)がこの場所の城郭の階段で仲直りし、ファーストキスをする場所。

さらにその現場を姉のナヒ(イ・ミンジョン)とジェソクの兄ギュジン(イ・サンヨプ)が、偶然目撃し……。(64話)

歴史漂う雰囲気の長い階段と建物が並ぶロケ地は、「水原華城(スウォンファソン)」です。

1796年に朝鮮時代の第22代正祖(チョンジョ)が建てたユネスコ世界文化遺産である観光名所。

韓国ドラマ『二十五、二十一』、『梨泰院クラス』、『ゴールデンスプーン』などのロケ地にも使用されました。

韓国ドラマ『一度行ってきました』のロケ地「水原華城」の基本情報

名称 水原華城(スウォンファソン)
住所 京畿道 水原市 八達区 南昌洞 148-8
営業時間 9:00〜18:00
関連サイト https://www.swcf.or.kr/

韓国ドラマ『一度行ってきました』のロケ地「太和江国家庭園」

引用元:ロッテホテルマガジン公式サイト
https://x.gd/68eFV

ナヒ(イ・ミンジョン)とギュジン(イ・サンヨブ)は、病院と太和江の間のこの公園の東側の芝生広場で昼下がりにデートします。(80話)

そのシーンは、のどかで広い公園と木々が美しい「太和江国家庭園」で撮影が行われました。

ここはテファ川と蔚山市の間にある地域で、2004年から2010年にかけて韓国で二番目に大きい国立庭園として造成された場所です。

この庭園の見どころの一つは、シムニ竹林という韓国最大規模の蔚山の十二景に数えられる竹林。

長さは4キロにのぼり、韓国や日本、中国の63種類の竹が生育されています。

他にも菜の花畑やススキ畑、渡り鳥公園、伝統的パビリオンと太和江展望台などがある自然のテーマパークです。

韓国ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』、『カーテンコール』のロケ地としても有名です。

韓国ドラマ『一度行ってきました』のロケ地「太和江国家庭園」の基本情報

名称 太和江国家庭園
住所 蔚山広域市 中区 太和洞 107
アクセス 「蔚山駅」より車で15分ほど

《まとめ》【ロケ地】韓国ドラマ『一度行ってきました』のソウル近郊、水原〜蔚山の有名ロケ地をご紹介!

引用元:KBS公式サイト
https://x.gd/u2T8z

今回は韓国ドラマ『一度行ってきました』のロケ地を特集していきました。

KBS有名スタジオセットから、京畿道水原(スウォン)や蔚山(ウルサン)での屋外ロケも多数登場!

ソウル近郊でお隣の京畿道の数ある観光名所など、魅力的なロケ地ばかりです。

旅行で遊びに行く参考にしてみてはいかがでしょうか♪

韓国ドラマ『一度行ってきました』特集!

【高視聴率ホームドラマ】韓国ドラマ『一度行ってきました』の人気の秘密と見どころ・キャストを徹底調査!

あわせて読みたい
【高視聴率ホームドラマ】韓国ドラマ『一度行ってきました』の人気の秘密と見どころ・キャストを徹底調査!

【イ・ミンジョン】イ・ビョンホンの妻で美人女優のイ・ミンジョンってどんな人!?

あわせて読みたい
【イ・ミンジョン】イ・ビョンホンの妻で美人女優のイ・ミンジョンってどんな人!?

【イ・サンヨプ】主演作多数のベテラン俳優イ・サンヨプのプロフィールを徹底解剖!

あわせて読みたい
【イ・サンヨプ】主演作多数のベテラン俳優イ・サンヨプのプロフィールを徹底解剖!

【イ・サンイ】『海街チャチャチャ』『五月の青春』の俳優イ・サンイってどんな人!?徹底調査!

あわせて読みたい
【イ・サンイ】『海街チャチャチャ』『五月の青春』の俳優イ・サンイってどんな人!?徹底調査!

【OST】高視聴率 韓国ホームドラマ『一度行ってきました』のハートフルなOST特集!

あわせて読みたい
【OST】高視聴率 韓国ホームドラマ『一度行ってきました』のハートフルなOST特集!

【ロケ地】韓国ドラマ『一度行ってきました』のソウル近郊、水原〜蔚山の有名ロケ地をご紹介!

あわせて読みたい
【ロケ地】韓国ドラマ『一度行ってきました』のソウル近郊、水原〜蔚山の有名ロケ地をご紹介!

ABOUT ME
MODULYweb編集部
MODULYweb(モドゥリーウェブ)は株式会社K Villageが運営する韓国情報サイトです。
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。
記事URLをコピーしました