韓国プリクラが流行中!現地での撮影方法と楽しみ方を一挙ご紹介

韓国カルチャー

韓国プリクラが流行中!現地での撮影方法と楽しみ方を一挙ご紹介

数年前から日本にも上陸して話題の韓国プリクラ

韓国ではまだ根強い人気があり、店舗の場所や時間帯によっては店舗の外まで行列ができるほど…!

今回の記事では、韓国で人気の「セルフ写真館」とは何か、そしてどのように楽しむのかについてご紹介します♪

ライターが実際に現地で撮影したレポもつけているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

韓国のプリクラ「セルフ写真館」が流行中‼︎

韓国でここ数年、若者を中心に人気を博しているのは「셀프 사진관(セルフ写真館)」

これが日本で「韓国プリクラ」と呼ばれるものです。

セルフスタジオは、日本のプリクラと同じように、フォトブースで撮影したデータが小さなシートになって出てくるというもの。

似ていますが、日本のプリクラと大きく違うところが3つあります。

●ありのまま、自然な顔、色合いに仕上がる
●落書きができない
●シールではない

韓国プリクラが初めて日本に進出してきた際に、主流だったのはモノクロの写真。

日本のプリクラと異なり、ナチュラルでシンプルな仕上がりに日本のティーンズの間でも話題になりました!

ちなみに、韓国の若者の間では、モノクロよりもカラーが主流なのだそうですよ♪

韓国・ソウルで撮影してみたい人は、ホンデエリアがおすすめです!

さすが若者の街、一歩歩けばセルフ写真館が、というほどあちこちにあります!

写真館のブランドによって撮影グッズやフォトブースの雰囲気が異なるので、比べてみるのも楽しいですよ。

日本で有名なセルフ写真館「인생네컷(インセンネッコ)」

日本で特に有名なのは、「인생네컷(インセンネッコ)」というセルフ写真館

日本にも上陸しており、東京の新大久保や大阪の鶴橋、難波、心斎橋などにも写真館がありますよ♪

「인생네컷(インセンネッコ)」は、日本語で「人生4カット」の意味。

韓国語には、「인생(インセン)」をつけて「自分の人生の中で最も良い」ということを表すフレーズがあります。

例えば「인생 김밥(インセン キンパ)」は、「人生で一番美味しいキンパ」。「인생짤(インセンッチャル)」は、「人生で一番写りの良い写真」。

そのため「인생네컷(インセンネッコ)」は「人生で一番素晴らしい4カット」の意味です!

その名の通り、印刷できるのは4カット。

それらが1枚の縦長シートになって出力されるのが最もオーソドックスな形です。

出てきたシートをスマホでさらに撮影し、SNSにアップするのが韓国女子の間では定番の楽しみ方ですよ♪

セルフ写真館には何がある?

被り物やサングラス

スタジオには撮影を盛り上げてくれる色々なグッズが準備されています。

季節のイベントに合わせたカチューシャや被り物、サングラスなど。

友達同士やカップルでワイワイ楽しみながら、身につけたい小物を決めてくださいね♪

小道具を使わず、普通に撮影するのももちろんOKです!

くしやホットアイロン

髪をセットできるスペースも完備されています!

くしやホットアイロンもあるので、髪の乱れもささっと整えられます。

また、大きな鏡がいくつもあるので、簡単な化粧直しができるのも安心♪

ありのままのお顔が写るので、入念に準備しておくと後悔がないですよ^^

両替機

セルフ写真館には、両替機があります。

クレジットカード社会の韓国、撮影機ではクレジットカードでの決済も可能です(!)

もし現金で支払いたい場合で、大きい額のお札しか財布に入っていない時は、あらかじめ1000ウォン札に両替しておきましょう。

セルフ写真館「Photoism」で撮影してみた

今回私は、「Photoism」というセルフ写真館で初めて韓国プリクラを体験しました!

撮影方法を時系列でご紹介します。

1 カット数やシートの形を選択

まずブースに入ったら、画面をタッチします。

次に、受け取りたいカット数やシートの形を選択します。

カット数や台紙の枚数によって値段が異なるのでここの画面で確認します。

オーソドックスで、一番人気なのは、縦長4分割の構成です♪

2 出力したいシートの枚数を選択

これは韓国プリクラの便利なところ。

人数に応じて、シートの枚数をあらかじめ指定することができます。

2人で撮影する場合は「2」と設定すればOKです!

3 支払い方法の選択・支払い

次に、クレジットカードか現金払いのいずれかを選択します。

クレジットカードでの支払いの場合は、カード差し込み口に挿入すればOK!

4 いよいよ撮影!

縦長4枚のシートを選択すると、その2倍に当たる8カットを撮影できます。

自分たちのペースでシャッターを押しながら進めましょう。

5 印刷するデータを選択

8カットの中からお気に入りの4枚を選びます!

肌の明るさも選択できますよ。

6 フレームを選択

最後にシートのデザインを選びます。

季節のイベントごとに変わる、季節限定フレームと、定番フレームがあり、デザインや色などバリエーションがたくさんあります。

時間制限があるので、あまり悩みすぎずサクッと選択しましょう!

7 完成!!

シートが出てきたら、体験終了です♪

ブースから出ると、専用のビニール袋が置いてあるので、それに入れて持ち帰りましょう!

さらに、シートに印刷されているQRコードからスマホ用の撮影データもダウンロードできます♪

そのほかにも、撮影中の雰囲気を早送り動画として保存してくれているので、そのデータももらえます!

撮影した写真の楽しみ方は自分次第

さて、撮影体験後、韓国女子たちはどのように写真シートを保管しているのでしょうか?

韓国の雑貨チェーン店「ARTBOX」には、セルフ写真館で出力した写真を保存できるアルバムが多数販売されています!

お気に入りのデザインのアルバムを一つ買って、思い出を綴っていくのは楽しそうですね♪

ノートにマスキングテープなどでデコレーションして保存したり、透明のスマホケースに挟んで持ち歩いたりする人も。

ライターは、自宅の冷蔵庫に貼っています!

撮影後の楽しみ方も自分次第です。

【まとめ】韓国プリクラが流行中!現地での撮影方法と楽しみ方を一挙ご紹介

今回の記事では、日本で「韓国プリクラ」として親しまれる「セルフ写真館」についてご紹介しました!

私の体験した「Photoism」は韓国語表記のみでしたが、韓国語の説明と共にイラストも描いてあるので、韓国語が読めなくても感覚的に操作できるはずです♪

韓国旅行の思い出にもぴったりのセルフ写真館での撮影。

次の旅行計画に取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。