【チョン・ドヨン】実力派ベテラン女優のチョン・ドヨンってどんな人?【イルタ・スキャンダル】

韓国俳優

【チョン・ドヨン】実力派ベテラン女優のチョン・ドヨンってどんな人?【イルタ・スキャンダル】

韓国の大御所女優で、芸歴は33年というトップスターのチョン・ドヨン

数々の有名映画やヒットドラマにも主演してきた実力派名女優です。

2023年1月からは、Netflixで世界・日韓同日配信のドラマ『イルタ・スキャンダル ~恋は特訓コースで~』も放送され、ベテランと言われる現在も、キラキラ輝く女性として最前線で活躍しています♪

今回は、そんなチョン・ドヨンのプロフィールやデビューのきっかけ、私生活など丸ごと徹底調査していきましょう!

チョン・ドヨンのプロフィール♪

引用元:マネジメントSOOP公式サイト
https://bit.ly/3WrgRfi

本名 전 도연 チョン・ドヨン
生年月日 1973年2月11日
出身地 大韓民国 ソウル特別市 西大門区
身長 165cm
血液型 O型
学歴 昌徳女子高校 1991年卒業
ソウル芸術専門大学 放送芸能学科 卒業
所属事務所 マネジメントSOOP

チョン・ドヨンのデビューのきっかけは!?

引用元:マネジメントSOOP公式NAVER
https://bit.ly/3D3R1aw

1990年の高校3年生のころ、ティーン雑誌モデルに応募したというチョン・ドヨン。

たまたまその時に芸能関係者の目に留まり、同じ年に「ジョンソン&ジョンソン ベビーローション」のCFに抜擢されデビューしました。

相次いでお菓子のCMなどにも出演し、1993年にはMBCの青春ドラマ『われらの天国』で看護師役でドラマデビューを果たします。

デビュー当初から注目され、ハイティーンスタートしてさまざまなバラエティやラジオ番組に出演しました。

そしてドラマでは助演級女優として、出演し経験を積んでいきます。

ターニングポイントは、1997年に大ヒットとなった映画『接続』。

主演に抜擢され、第18回青龍映画賞の女優新人賞をはじめ多くの賞を受賞した作品となりました。

この成功から、チョン・ドヨンは主演女優としての躍進が始まります。

2000年代は映画を中心に、女優として多くの作品へと主演していくのでした。

2007年には、映画『シークレット・サンシャイン』で「第60回カンヌ国際映画祭 女優賞」を受賞し、国内で「カンヌの女王」と呼ばれるまでに。

その後映画だけではなくドラマでも主演を演じ、数々の賞を受賞する実力派トップ女優として韓国映画・ドラマ界に君臨し続け現在にいたります。

引用元:マネジメントSOOP公式NAVER
https://bit.ly/3D3R1aw

チョン・ドヨンの出演作一覧♪

引用元:tvN公式サイト
https://bit.ly/3kp8xPX

韓国ドラマ

「われらの天国」(1992年 MBC)

「恋の香り」(1994年 SBS)

「総合病院」(1994年-1996年 MBC)

「愛はブルー」(1995年 SBS)

「別れの6段階」(1995年 KBS2)

「若者のひなた」(1995年 KBS2)

「プロジェクト」(1996年 KBS2)

「北の駅から」(1996年 MBC)

「愛するまで」(1996年 KBS)

「かたつむり」(1997年 SBS)

「あなたを忘れられない~せつないラブストーリー~」(1998年 MBC)

「記憶の主人」(1999年 SBS)

「星を射る」(2002年 SBS)

「プラハの恋人」(2005年 SBS)

「オンエアー」(2008年 SBS)

「グッドワイフ〜彼女の決断〜」(2016年 tvN)

「人間失格」(2021年 JTBC)

イルタ・スキャンダル ~恋は特訓コースで~」(2023年 tvN)

映画

「接続 ザ・コンタクト」(1997年)

「約束」(1998年)

「我が心のオルガン」(1999年)

「ハッピーエンド」(1999年)

「私にも妻がいたらいいのに」(2000年)

「血も涙もない」(2001年)

「スキャンダル」(2003年)

「ユア・マイ・サンシャイン」(2005年)

「シークレット・サンシャイン」(2007年)

「素晴らしい一日」(2008年)

「ハウスメイド」(2010年)

「カウントダウン」(2011年)

「マルティニークからの祈り」(2013年)

「無頼漢 渇いた罪」(2015年)

「メモリーズ 追憶の剣 Memories of the Sword 」(2015年)

「男と女」(2016年)

「君の誕生日」(2019年)

「藁にもすがる獣たち」(2020年)

「非常宣言」(2022年)

「キル・ボクスン(原題)」(2023年公開予定 Netflix)

チョン・ドヨンの私生活や性格は!?

引用元:ELLE KOREA公式サイト
https://www.elle.co.kr/article/67518

世界で認められるほどの実力派トップ女優であるチョン・ドヨンですが、性格は『気さくで』、『親しみやすい』人柄であることも知られています。

私生活では、2007年に9つ年上の男性と非公開で結婚式を上げ、2009年には娘を授り母でもあるチョン・ドヨン。

旦那様は、政府関係のお仕事をされていたこともあるエリートなんだそう。

目撃情報によると、娘さんも美人さんだといいます。

仕事もバリバリとこなし、さらに家庭も両立させている“スーパーウーマン”チョン・ドヨンです!

チョン・ドヨン出演のおすすめ韓国ドラマ『グッドワイフ〜彼女の決断〜』をご紹介!

引用元:tvN公式サイト
http://program.tving.com/tvn/tvngoodwife/7/Board/View

見どころ

チョン・ドヨンが主演の、2016年に制作された韓国ドラマ『グッドワイフ〜彼女の決断〜』をご紹介していきましょう。

米国CBSで放映された、同名のアメリカドラマのリメイク作品です。

ユ・ジテ、ユン・ゲサンなどトップ俳優との共演をはじめ、ナナやイ・ウォングンなど当時の若手俳優の出演も話題になった人気作です。

法廷を舞台に、愛憎と裏切りそして自分の真のアイデンティティを追求していく、法廷サクセスストーリー。

チョン・ドヨンは、15年ぶりに弁護士に復帰する主婦キム・ヘギョン役を熱演しています。

次々に展開していくストーリーと、政界や法曹界などを巻き込んでいく衝撃の展開に注目です!

あらすじ

平凡な良妻賢母の主婦キム・ヘギョン(チャン・ドヨン)は、ある時夫で検事のイ・テジュン(ユ・ジテ)の逮捕によって、生活が一変します。

夫の収賄容疑の逮捕に巻き込まれたヘギョンは、子どもを世間の目から守るためにも、MJ法律事務所で15年ぶりに弁護士として復帰することなるのでした。

ヘギョンは、持ち前の正義感と情熱を駆使しながら新人さながらに業務をこなし奮闘します。

ヘギョンを補佐するのは、調査員のキム・ダン(ナナ)や、研修時代からの同期で代表のソ・ジュンウォン(ユン・ゲサン)

そしてジュンウォンはいまだシングルで、ヘギョンと再会したことにより過去の想いが再燃するのでした。

そんななか、夫テジュンのあらたな女性問題と裏切りが発覚し……。

引用元:tvN公式サイト
https://bit.ly/3QXzBSx

《まとめ》【チョン・ドヨン】実力派ベテラン女優のチョン・ドヨンってどんな人?【イルタ・スキャンダル】

引用元:マネジメントSOOP公式サイト
https://bit.ly/3WrgRfi

今回はチョン・ドヨンのプロフィールやデビューのきっかけ、私生活など丸ごと徹底調査していきました。

グローバルに映画を中心に活躍してきたチョン・ドヨンは、「カンヌの女王」と言われるほどの経歴と受賞歴を誇るトップ女優です。

私生活では、一人娘と素敵な旦那様がいるママでもあります。

そんなチョン・ドヨンは、2023年のドラマ『イルタ・スキャンダル ~恋は特訓コースで~』の放送も始まり、またNetflix映画『キル・ボクスン』の公開も控えています。

奇跡のアラフィフスター、チョン・ドヨンの今後の活躍にも期待大ですね♪

 

『イルタ・スキャンダル〜恋は特訓コースで〜』特集!

『イルタ・スキャンダル〜恋は特訓コースで〜』のあらすじや見どころをご紹介!【Netflix】

【チョン・ドヨン】実力派ベテラン女優のチョン・ドヨンってどんな人?【イルタ・スキャンダル】

【チョン・ギョンホ】韓国ドラマ『賢い医師生活』『刑務所のルールブック』に出演!チョン・ギョンホって?

【キム・ソニョン】『愛の不時着』名脇役女優キム・ソニョンの出演作やプロフィールをご紹介!

関連記事

error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。