G-1JHRHQCPLD 韓国の飲み屋屋台「ポジャンマチャ」って?定番メニューや利用方法をご紹介! - 韓国情報サイトK Village MODULY Web(モドゥリーウェブ)
韓国ガイド

韓国の飲み屋屋台「ポジャンマチャ」って?定番メニューや利用方法をご紹介!

MODULY 編集部

韓国の飲み屋屋台「ポジャンマチャ」って?定番メニューや利用方法をご紹介!

「ポジャンマチャ(포장마차)」って聞いたことはありますか?

ポジャンマチャとは、いわゆる飲み屋の屋台のこと。

韓国ドラマでテント屋台で主人公たちが飲んだくれる姿を見て、「一度は利用してみたい!」と憧れている人もいるのではないでしょうか?

今回の記事では、ポジャンマチャとは何か、さらに定番メニューや注文方法、さらにポジャンマチャが密集するソウル・鍾路3街の「ポジャンマチャ通り」についてご紹介します!

韓国屋台・ポジャンマチャ(포장마차)って何?

「ポジャンマチャ(포장마차)」とは、韓国で夕方になると登場する飲み屋の屋台のこと!

短縮して「ポチャ(포차)」とも呼ばれています。

ビニールのテントやビニールシートで覆った手押し車のそばに赤や青のプラスチック製テーブル・椅子を並べた装いが一般的で、老若男女問わず多くの人が夜明けまで飲み明かします。

韓国ドラマでは、主人公のカップルが飲んだくれながら本音で話すシーンなどがたびたび登場し、一度は韓国本場で「屋台飲み」を経験してみたいと思った人も少なくないのではないでしょうか。

ところで、街中でよく見かけるテーブルや椅子がない、食べ歩きが楽しめる屋台のことは「ノジョム(노점)」と呼びます。

ノジョムでは、トーストやワッフル、おでんなど軽食やおやつがメインに販売されています。

座ってしっかり飲食するのが「ポジャンマチャ」、軽食をさっと食べるのが「ノジョム」です。

韓国屋台・ポジャンマチャ(포장마차)の営業時間は?

ポジャンマチャは、だいたい夕方の5時、6時頃から営業を開始します。

多くの場合深夜0時や、遅いところでは明け方の3時や4時までオープンしています。

サラリーマンの飲み会の2軒目、3軒目として利用されることが多いため、ポジャンマチャは夕方よりも21時以降の方が賑わっているんです!

韓国あるあるで、店主の気まぐれで早めに営業が始まったり、逆に早く営業を終えたりと営業時間はバラバラ。

予約などは気にせず、気になったポチャにふらっと入るくらいのモチベーションで訪問してみるのをおすすめします♪

韓国屋台・ポジャンマチャ(포장마차)は安いの?

屋台といえば安いイメージがあると思いますが、居酒屋や韓国料理屋と価格に大差はありません。

そもそも料理一品の量が多く、一品につきおおよそ2〜3人前のため、注文する際に頼みすぎないようご注意ください!

こちらも韓国あるあるで、注文したものの前につき出しが出ることが多いです。

突き出しはおかわり自由なので、もう一度食べたい場合は店員さんにリクエストしてOK!

韓国屋台・ポジャンマチャ(포장마차)にトイレはある?

 

ポジャンマチャってトイレないよね……?と心配な人もいるかもしれません。

ポジャンマチャにトイレはないため、近くの公園や駅構内にある公共のお手洗いを利用しましょう。

場所がわからなければ店員さんに尋ねると教えてもらえます。

最近は、駅のトイレも清潔にキープされているところが多いですが、トイレットペーパーがないところもあります。念のためポケットティッシュを準備しておいてくださいね!

韓国屋台・ポジャンマチャ(포장마차)で食べられる定番メニューは?

ポジャンマチャでは、色々な料理が食べられます。

肉系の料理を食べたいか、魚介系を食べたいのかで大きく候補を絞ると良いでしょう。

だいたいのポチャでお酒は、ビールと韓国焼酎 ソジュ、マッコリのほか、ソフトドリンクにはコーラかサイダーが揃います。

肉系ポチャの定番メニューは、ホルモン炒め コプチャンや鶏の足の激辛炒め タッパルなど、味が濃くてお酒が進む、いわゆる「おつまみ」系一品料理。

海鮮系メニューでは、ムール貝やハマグリスープ、各種お刺身やヌタウナギ炒め(コムジャンオ)などがテッパンです。

ポチャに行かなければなかなか食べられないおつまみメニューはポチャならではの経験。

ぜひ色々な料理にチャレンジしてみてください♪

韓国屋台・ポジャンマチャ(포장마차)の利用方法

そうは言っても、日本語や英語がなかなか通じないポジャンマチャ。

ちょっと入るのに勇気がいりますよね。

そんな皆さんへポチャ利用の流れをご紹介します!

1. 屋台を決める

道沿いにずらりと並ぶポチャ。

どこに入れば良いのか悩ましいですが、食べたい系統の料理を扱っているか、扱っていないかで候補を絞りましょう。

ライター自身がよく目安にするのは、「お客さんが多く入っていて賑わっているポチャ」かどうか。

地元の人たちに愛されるポチャは間違いないのでは……!?

2. 席に着いて注文

ポチャが決まったら、店員さんに声をかけて席に着きます。

並んでいる場合は、店員さんの指示を待ちましょう。

ここからは飲食店での食事と流れは変わりません。

メニューを見て頼みたいものを注文します。

3. 食後にお会計

食べ終わったタイミングで店員さんに声をかけ、お会計に進みます。

現金払いのみのポチャが多いため、屋台巡りをする際は現金を多めに準備しておくと安心です。

韓国・ソウル・鍾路3街にある「ポジャンマチャ通り」ってどんなところ?

韓国・ソウルでポジャンマチャが密集している場所の一つが鍾路3街です!

地下鉄1・3・5号線が通る鍾路3街駅の3番出口と6番出口の間にずらりとポチャが並び、「ポジャンマチャ通り」と呼ばれています。

毎日だいたい夕方6時から営業が始まり、平日は深夜0時、1時頃まで、週末は明け方まで飲み歩きが楽しめます。

一部屋台では、観光客向けに英語や日本語のメニューを用意している店舗もあるそう!

日本でいうビアガーデンのように開放的で賑やかな雰囲気で、ポチャ初心者でも安心してチャレンジできます。

人気観光地、仁寺洞や益善洞、明洞などから徒歩圏内の場所にあるので、お腹を空かせがてらゆったり散歩しながらのアクセスもおすすめです♪

【まとめ】韓国の飲み屋屋台「ポジャンマチャ」って?定番メニューや利用方法をご紹介!

今回は、韓国の飲み屋屋台「ポジャンマチャ」についてご紹介しました!

韓国ドラマで何度も見たことがあるあのシーン、いつかやってみたいと思いつつもなかなかハードルが高くてチャンレジできていなかった人も少なくないのでは……!?

この記事を読んで心の準備ができたら、ぜひ韓国ならではの屋台飲み文化を体験してみてくださいね。

ただ、飲み過ぎには要注意です!

あわせて読みたい
「EGG DROP」大解剖!韓国人気卵トーストチェーン店の定番メニュー5つをご紹介♫


ABOUT ME
MODULYweb編集部
MODULYweb(モドゥリーウェブ)は株式会社K Villageが運営する韓国情報サイトです。
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。
記事URLをコピーしました