G-1JHRHQCPLD 【保存版】韓国で就職orアルバイトしたい人はこれを読めばOK♡韓国お仕事事情をご紹介!|韓国情報メディアK Village MODULY Web(モドゥリーウェブ)
韓国ガイド

【保存版】韓国で就職orアルバイトしたい人はこれを読めばOK♡韓国お仕事事情をご紹介!

追久保佳奈

韓国で仕事をしてみたい!だけど、なにから始めれば良い…?

引用元:https://www.photo-ac.com/

韓国に長期間滞在するとなると、必要なのはその「資金」。もちろん事前にある程度の貯金をしてからの渡韓をオススメしますが、それでも家の初期費用や飛行機費用、仕事を見つけるまでの生活費、語学堂費用など、生活の基盤を整える前に多くの出費が必要となります。

もちろんどのようなビザで、韓国でどのような生活を送るかによってその金額感は異なりますが、半年以上生活するとなれば韓国での就職やアルバイトを探す方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は韓国での就労事情や、いったい何から始めれば良いのか、実際にワーキングホリデービザで韓国に滞在している筆者が解説していきます❣

過去にはワーキングホリデービザの取得や韓国生活に関する情報を多く執筆しておりますので、ぜひ一読してみてくださいね✨

【23年最新版】韓国ワーホリ事情ご紹介①生活編

【23年6月最新版】韓国ワーホリ事情ご紹介②ビザ取得編 Vol.1

【23年6月最新版】韓国ワーホリ事情ご紹介③ビザ申請の最難関!活動計画書の書き方解説編

【23年最新版】韓国ワーホリ事情ご紹介④外国人登録証取得編

【23年最新版】韓国ワーホリ事情ご紹介⑤銀行口座開設編

24年6月最新!韓国での就労事情

引用元:https://www.photo-ac.com/

コチラの記事にも書かれている通り、全体的に韓国の雇用は不安定で、現地の韓国人でさえも正規雇用で入社するのが難しかったり、会社の経営悪化により突然解雇されることが多いのが現状。韓国のTOP大学を卒業した人でさえも大手の会社やきちんとした役職に就くのが簡単な状況ではないことを理解しておく必要があります。

しかし、コロナが落ち着いてから再度日本人観光客がかなり増えた影響で、日本人観光客向けにも経営をしているような韓国ブランドの化粧品会社、整形外科、観光地にあるショップなどは日本語が話せる従業員や、日本人向けに営業ができる人材を探している場合もかなり多いんです!

日本ですでに社会人経験のある方は、韓国でもその実力を活かせる能力があるのか、学生の方は学校で学んでいる内容でアピールできるものがあるか、資格があるかなどを事前に把握しておくのが良いでしょう。

まずは韓国で就労可能なビザを確認!

引用元:https://japanese.korea.net/

前提として渡韓する方すべてに就労資格があるわけではありませんのでご注意ください。

まずはご自身のビザが就労に問題ないものなのか、就労可能な場合でもどのような制限があるのかを事前にしっかりを確認しておきましょう。

ビザの種類によっては就業時間の制限が設けられていたり、就業開始時学校などに申請する必要があること、就業可能な職種が限られている場合も多いですので、不安な方は事前にHikoreaに問い合わせてみるのがオススメです。

また実際に仕事を探す際に、会社側から「〇〇ビザや△△ビザの方限定」「〇〇ビザが半年以上残っている場合のみ応募可能」など、ビザの種類や残留期間によって応募可能・不可能と設けられてることもありますので、応募前に募集要項をきちんと読んでおきましょう。

韓国での仕事の探し方は?

引用元:https://www.jobkorea.co.kr/

韓国でのお仕事探しには方法がいくつかあります。日本人向けの韓国求人情報が掲載された掲示板は、韓国語レベルがそこまで高くない状態でも応募可能な場合も多く、日本で記載されているので比較的応募が易しい方法です。

また現地の韓国人も使用する、韓国求人情報アプリがありますのでいくつか抜粋してご紹介します!

JOBKOREA

韓国を代表する求人プラットフォームで、正規雇用~アルバイトまで様々な職種を探すことができます。筆者の肌感だと主に正規雇用や契約社員、インターンなど比較的長期で安定的な求人を求めて登録されている方が多く使用している印象です。

アルバ天国

名前の通り、短期~長期のアルバイトを探すことのできるアプリ。

アルバモン

こちらもアルバ天国と同様に、短期~長期のアルバイトを探すことのできるアプリですが、アルバ天国に掲載はあっても、アルバモンには掲載の無い求人が掲載されていたり、またその逆も多くあるため、アルバイトを中心に探される方は両方のアプリを登録しておくことをオススメします。

就職活動orアルバイト探しに必要なものは?

引用元:https://pixabay.com/

韓国で就労するにあたって必要な書類は主に下記3つ。就業先にもよりますが、基本的にすべての書類を日本語・韓国語の両方で作成しておくことをオススメします。日本語を使用したり、日本人向けに仕事をするような職種の場合2か国語での提出を求められる場合が多いためです。

履歴書(写真付き)

自己紹介書

職務経歴書(学生さんの場合はマストでない場合が多いです)

※また場合によっては大学の卒業証明証やTOPIKなどの試験結果が分かる資料を求められる場合もありますので、可能であれば日本から韓国に来る前に準備してから渡韓するのがオススメです!

【まとめ】韓国で就職orアルバイトしたい人はこれを読めばOK♡韓国お仕事事情をご紹介!

今回は韓国で就業する際の、基本のキとして韓国での就労や応募方法、探し方などをご紹介させていただきました。簡単にまとめると

下記の順番で進めていけばOKです❣

1.韓国で就労可能なビザを確認&各ビザ取得の条件や必要書類を確認し準備
2.韓国現地で働く韓国人や日本人が使用する求人サイト、アプリを活用して職探し
3.履歴書、自己紹介書、(必要であれば職務経歴書)を韓国語・日本語で用意する
4.必要であればTOPIK成績表や外国人登録証、銀行通帳のコピー、大学卒業証明書などを準備しておく
※入社先によって別途必要な書類や、説明された書式に合った履歴書等が異なりますので必ず事前に確認しておく

海外で働くのは簡単なことではありませんが、必ずすべての経験があなたの人生の役に立つはずです✨そして筆者の経験から執筆したこの記事が、少しでもこの記事が皆様の韓国生活の役に立てれば幸いです!

韓国生活を送る皆さん、一緒にがんばりましょう!


ABOUT ME
MODULYweb編集部
MODULYweb(モドゥリーウェブ)は株式会社K Villageが運営する韓国情報サイトです。
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。
記事URLをコピーしました