G-1JHRHQCPLD 【2024年】釜山特集⑤ 現地韓国人がオススメする釜山グルメ5選❣️|韓国情報メディアK Village MODULY Web(モドゥリーウェブ)
韓国ガイド

【2024年】釜山特集⑤ 現地韓国人がオススメする釜山グルメ5選❣️

追久保佳奈

韓国第二の都市釜山の名物グルメ知ってる?

引用元:https://www.visitbusan.net/

ここまで【2024年最新】釜山特集として4つの記事をアップしてきました♡

【2024年】釜山特集① 便利なソウル→釜山までの行き方4選!

【2024年】釜山特集② 釜山まで格安で行ける❣️ 外国人専用コレイルパスをご紹介✨

【2024年】釜山特集③ 一泊二日のひとり旅モデルコースはこちら❤️

【2024年】釜山特集④お得に釜山旅行ができる!VISIT BUSAN PASSをご紹介

釜山の行き方からお得な釜山観光情報まで、釜山観光を検討中の方におすすめの記事となっておりますのでぜひ一度チェックしてみてくださいね✅

そしてシリーズ最後の今回は、釜山の名物グルメ&現地韓国人がオススメするごはん屋さんや定食屋さんまでご紹介していきます!想像されている韓国料理のイメージがあると思いますが、釜山発祥のものや釜山で食べると更においしい🍚そんなグルメが沢山あるんです!

釜山名物グルメ5選&おすすめ店舗をご紹介❣

引用元:https://www.visitbusan.net/

釜山と言えば海!海鮮!ということで海産物関連の名物グルメはもちろん、魚だけでなくお肉やB級グルメまで揃っているのが特徴のひとつ。釜山を訪れたら必ず食べていただきたい5つのグルメと現地韓国人に聞いたオススメのお店まで合わせてご紹介しちゃいます♡

1.ナッコプセ(낙곱새)

引用元:https://xn--h49au41a4nk.com/

釜山の代名詞でもあるのが「ナッコプセ」。タコを意味する「ナッチ」、ホルモンは「コプチャン」、エビの「セウ」3つの単語の頭文字を合わせて作られた言葉。真っ赤な鍋の中にこの3食材とラーメンやうどんをお好きに混ぜていただきます。

すっごく辛そうに見えますが、多くのお店で辛さ調節が可能ですので辛いものが苦手な方は店員さんに確認してみてください☆

また最後はポックンパ(炒飯)をして〆のごはんをいただくのが絶品です。

ケミチッ 西面本店

言わずと知れたナッコプセのチェーン店。おひとり様でも1人前から気軽に注文できるのが特徴で味も間違いなし◎しかし、ソウルにもあるお店のため、釜山だけの味を楽しみたい方は別のお店を訪れてみるのもオススメです。

ソムンナン元祖チョバンタコ本店

釜山旅行に行く際に多くの韓国人の友人からオススメされた店舗のひとつで、ネイバー地図でも評価の高い店舗。ナッコプセのメニューは2人前からとなりますのでご注意ください。

2.テジクッパ(돼지국밥)

kasioda編集部(現地ライター)

韓国語で豚を意味する「テジ」、汁を指す「クッ」、ご飯を指す「パ」と言う言葉が合わさった韓国料理で、煮込んだ豚肉とスープは朝ごはんや二日酔いの翌日などに体に染みます…!

また価格も8,000ウォン~10,000程度とお手頃価格で、一人前から注文可能なためおひとり様にも嬉しい料理です。

ソンジョン3代クッパ

kasioda編集部(現地ライター)

釜山の「西面テジクッパ通り」と呼ばれる、テジクッパ専門店が並ぶ中にある人気の老舗店。筆者も実際に朝ごはんの時間帯に一人で訪れましたが、店内は現地の韓国人の中でいっぱい!席は空いていたのですぐに通してもらえましたが、観光地では外国人も多い中、地元民に愛されているお店なのだと実感。スープもおいしく、飽きのこない味でした☆

3.海鮮料理

kasioda編集部(現地ライター)

港町の釜山だから、海産物もみな新鮮でとってもおいしい!もちろんお刺身など生で食べる方法も大人気ですが、「オムク」と呼ばれる日本でいうさつま揚げに似た、魚のすり身を薄く伸ばした練り物でこちらも釜山の伝統料理。

ファンゴンオムク釜山駅店

kasioda編集部(現地ライター)

KTX乗り場である釜山駅構内にある釜山老舗のオムクが食べられるお店。帰り道にパパっとお土産として購入しKTX内で食べることも可能ですのでぜひ寄ってみてください。

チャガルチ市場

言わずと知れた釜山の海産市場。1階で好きな魚や貝を選ぶとその場でお店の店主さんにさばいてもらえるんです!しかもそのまま2階の食堂に持って行ってその場で食べることもできますので、新鮮なお刺身などを新鮮なままおいしくいただけます✨

最近では以前に比べて改善されていると言われていますが、韓国語が分からない外国人は言い値でぼったくりに合うこともあるとされていましたので注意が必要です。しかし、店頭に各種金額が書かれていたり、1階の一部に市場が提示している参考価格の記載がありますので、心配な方はそれらを確認した上で購入するのがおすすめです。

ちなみに筆者が訪れた際には「〇〇〇ウォンの予算以内でお刺身をさばいてください。」と事前に予算を伝えた上で購入しました!

4.ミルミョン(밀면)

引用元:https://www.visitbusan.net/

釜山発祥の料理で、韓国料理の冷麺に似ています。もっちりとした麺と冷たいスープが合わさって夏にぴったりの料理!

お店によって異なりますが、ムルミルミョンと呼ばれる水が多めのミルミョンと、コチュジャンが多めに掛かった辛めのミルミョンがあるため、辛さの得意不得意によって訪れるお店を選んだり、2つともメニューに組み込まれている店舗もありますので、お好きに選んでいただければと思います☆

5.ホットク(호떡)

kasioda編集部(現地ライター)

釜山のB級グルメとして名物であるシアホットクをご存知でしょうか?ホットク自体は韓国全体のグルメとして知っている方が多いと思いますが、「シア」とは(穀物・野菜の)種を指しており、ホットクの中にこの種を入れて提供してくれるのが釜山で食べられるホットクの特徴。

【まとめ】釜山特集⑤ 現地韓国人がオススメする釜山グルメ5選❣️

kasioda編集部(現地ライター)

今回は釜山特集ラストとして、食べておきたい釜山グルメ5選とオススメのごはん屋さんをご紹介しました✨

韓国料理や海鮮が好きな方はグルメ目的で釜山を訪れても十分楽しめると思いますので、ぜひ一度訪れてみてくださいね!


ABOUT ME
MODULYweb編集部
MODULYweb(モドゥリーウェブ)は株式会社K Villageが運営する韓国情報サイトです。
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。
記事URLをコピーしました