ソウル旅行で立ち寄りたいショッピング、グルメを満喫できる建大入口駅♪

韓国グルメ・カフェ

ソウル旅行で立ち寄りたいショッピング、グルメを満喫できる建大入口駅♪

韓国旅行でソウルを訪れる場合、まずは明洞、東大門、江南、弘大などの有名観光地に行く方が多いのではないでしょうか。
ところが最初はそれで満足していても、韓国旅行のリピーターになると、毎回同じところばかり行くのも次第に物足りなく感じてくるんでよね。
そんな方は、少しだけ電車に乗って、いつもと違うエリアに出かけてみるのはいかがでしょうか?
今回ご紹介したいのは、ソウルの有名観光地からも近い「建大入口(コンデイプク)」というエリアです。
ここは、建国大学というソウルの有名大学があり、ショッピングやグルメが楽しめる今注目のスポットなんです。


ぜひ、韓国旅行の参考にしてくださいね!

地下鉄建大入口駅ってどんなエリアなの?


韓国ソウルの建大入口駅は、地下鉄2号線と7号線が通っており、東大門歴史文化公園駅から2号線で約15分、セレブの街である清潭駅からは7号線で約5分と、とてもアクセスが便利な場所にあります。
建大入口駅の近くには、韓国で13番目に偏差値が高いと言われているソウルの難関私大「建国大学校」があり、ここには数多くの芸能人が通っていることでも有名です。
例えば、今大人気のK-popグループ、防弾少年団(BTS)のジンも、2017年に建国大学の映画芸術学科を卒業したばかり。
また、紅白歌合戦にも出場して話題となったTWICEのナヨンも、ジンと同じく建国大学の映画芸術学科です。
防弾少年団やTWICEのファンの方は、1度好きなアイドルの出身校がどんな感じなのか訪れてみるのもオススメです。

これはあとで詳しく紹介しますが、建大入口駅の周辺は、大学が近いということもあってグルメやショッピングを楽しむことができるスポットが盛りだくさんなのも嬉しいところです。
さらに7号線でひとつ隣の駅にある「オリニ大公園」まで歩くと、そこにはこどもたちが喜びそうな動物園、植物園、遊園地まで揃っています。
このように建大入口周辺は、ショッピングやグルメでだけでなく、観光まで楽しめる注目のスポットなんです。

コンテナショッピングモール「コモングラウンド」などのショッピングスポット


韓国の建大入口駅周辺には、まるでソウルの梨大駅付近のような、女子大生が好きそうな洋服を売っている小さなセレクトショップがたくさんあります。
もちろんそこで買い物をするのもオススメですが、建大入口で1番有名な買い物スポットといえば、やはり韓国初のコンテナショッピングモール「COMMON GROUND(コモングラウンド)」ではないでしょうか。
青い倉庫のような外観のショッピングモールは、値段こそ安くないものの、洗練された洋服やオシャレな雑貨がたくさん販売されており、歩くだけでも目の保養に♪
ショッピングモールの外観がすでに写真映えすることから、モデルなどが写真撮影をする姿もよく見かけて楽しいです。
以前このコラムでフォトジェニックなカフェとして紹介させていただいた、DOREDOREをはじめとするオシャレなカフェやレストランなどもコモングラウンドに入店しているため、ゆったりとお茶や食事を楽しみたい人にもぴったりの場所です。

さらに建大入口の駅前にはロッテ百貨店スターシティ店があり、ユニクロやZARAなどの定番プチプラブランドから高級ブランドまで幅広く買い物ができるもの嬉しいところです。
近くにはE-martもあるため韓国土産の買い物にも最適ですし、ダイソーやオリーブヤングなども全て駅付近に揃っています。
このように建大入口駅付近は、必要なものが何でも買えてしまうショッピングにオススメのスポットでもあるんです。

旅行者におすすめ!クチコミが良いソウル東部のグルメ通り


建大入口駅付近で最後にご紹介したいのが中華街です。
韓国の建大入口はショッピングや観光のスポットとしても有名ですが、それよりも私が特にオススメしたいのが、グルメなんです。
というのも、建大入口付近には朝鮮族と呼ばれる方が多く住んでいるため、本格的な中華料理を味わうことができるお店がたくさんあるんです。
中華街である「建大羊肉通り」に一歩足を踏み入れると、そこはもう別世界。
飲食店の看板も中国語だらけで、まるで中国に来たかのような雰囲気が漂います。

今回私が訪れたのは、中国風の火鍋がビュッフェスタイルで楽しめる「天池しゃぶしゃぶ」というお店。
ここは、なんと1人14,000ウォンという低価格で、野菜、麺、肉(羊肉か牛肉)、その他の具材がすべて食べ放題なんです。

今回は羊肉にしましたが、この立派な肉を何度もお替りできるんですからお得ですよね!
ただし、必要以上に注文して食べ残すと、罰金を取られることもありますので注意してくださいね。

辛いスープと辛くないスープの二色鍋になっているので、飽きることなくエンドレスで食べられ、またピーナッツのしゃぶしゃぶソースも風味豊かで美味しいです。
野菜や練り物、麺やお肉がこれでもかというほど食べられて、体もポカポカ温まるので、寒い時期の火鍋はとてもオススメ。
もし、韓国で韓国料理以外の料理も食べてみたいと思った方は、建大入口にある中華街に1度足を運んでみるのはいかがでしょうか。
日本にある中華料理屋では味わえない、本格的な中華料理をリーズナブルに堪能することができますよ♪

店舗名 天池しゃぶしゃぶ
住所 ソウル特別市広津区東一路18キル52
TEL 02-497-1888
アクセス ソウル地下鉄2.7号線建大入口駅6番出口から徒歩約10分
定休日 年中無休
営業時間 11:30~24:00

まとめ


ここまで、韓国のソウル東部にある建大入口というエリアについてご紹介しました。
建大入口は、ソウルの有名観光地「東大門」からも電車一本で簡単に行けるアクセス便利な場所にあり、グルメ、ショッピング、観光すベてを楽しむことができるオススメのエリアです。
また、ここで紹介した通り、芸能人がたくさん通う建国大学の最寄駅でもありますので、ファンの方は一度足を運んでおきたいところですよね。
しかし、この付近は明洞や東大門などの有名観光地に比べると、日本語ができる店員の方はかなり少ないため、ある程度の韓国語会話ができるようになってから行った方が楽しむことができるのは確かです。
まずは、気軽に始められる体験レッスンから韓国語を勉強してみませんか?
韓国語体験レッスンのお申し込みはこちらです。

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. カメラ必須!東京のばえる&美味しい韓国料理屋さん6選!

  2. みんな参鶏湯を食べる⁉︎韓国の「土用の丑の日」ポンナルってどんな日?

  3. 【超人気インスタグラマーから女優に転身!?】イム・ボラちゃんってどんな人!?徹底分析!!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. カメラ必須!東京のばえる&美味しい韓国料理屋さん6選!

  2. みんな参鶏湯を食べる⁉︎韓国の「土用の丑の日」ポンナルってどんな日?

  3. 【超人気インスタグラマーから女優に転身!?】イム・ボラちゃんってどんな人!?徹底分析!!

  4. 【韓国の住宅事情】韓国の人ってどんな家に住んでるの?

  5. 韓国アイドルの美の秘訣♡流行中のピラティスってどんなエクササイズ?

  6. 【韓国エッセイ】疲れた心を潤す韓国エッセイおすすめ6選!頑張りすぎてないですか・・・?

  1. 国内で韓国気分♪ 東京・横浜にある韓国風カフェ6選‼︎

  2. 【Stray Kids(スキズ)リノ】踊る宝石リノってどんな人!?徹底分析!!

  3. 今話題のSTAYCって?メンバーやSTAYCのおすすめのMVを紹介!

  4. ITZYってどんなグループ?個性的なメンバーやおすすめのMVを紹介!

  5. 【SF9】SF9って?メンバー全員がモデル級のスタイル!?SF9について徹底解説

  6. 韓国ドラマ『mine(マイン)』って?あらすじ・キャストを紹介

  1. 【超人気インスタグラマーから女優に転身!?】イム・ボラちゃんってどんな人!?徹底分析!!

  2. 国内で韓国気分♪ 東京・横浜にある韓国風カフェ6選‼︎

  3. 3COINSグッズで韓国風おうちカフェを楽しもう♪

  4. 【Stray Kids(スキズ)】の天使フィリックスってどんな人!?徹底分析!!

  5. 韓国ドラマ『mine』1話あらすじ・ネタバレ【別世界の人たち】

  6. 【Stray Kids(スキズ)】の完璧オールラウンダーハンってどんな人!?徹底分析!!

Twitter by KASIODA

TOP