刑務所のルールブック6・7話のあらすじや感想!

韓国ドラマ

刑務所のルールブック 6話のあらすじやネタバレ

西部刑務所内の木工作業場。受刑者であり作業場の班長の不正を暴露したコ博士。なにかと刑務所内の法に詳しく陳情書を書きまくっている。班長は素直に謝罪し改善を約束してくれたが、班長の横でにらみを利かせる男が。

作業終了後の手荷物検査でコ博士のカバンからレンチが…勘付いたプロ野球選手キム・ジェヒョク(パク・ヘス)は自分のカバンだとコ博士をかばう。

受刑者たちが帰った後、ジェヒョクを取り囲む班長と男たち。そして男たちはジェヒョクの脇を挟み身動きできないように。「おとなしくしてればいいものを。」班長はジェヒョクの首筋に顔をうずめ、ジェヒョクのお尻をワシ掴みに。その時だったジェヒョクの親友刑務官のイ・ジュノ(チョン・ギョンホ)が中に!

「ここで何を?戻りなさい!」班長に対し厳しい口調になるジュノ。ジュノの顔と見た途端ジェヒョクに安どの笑みが…。

「俺のためにここへ?」というジェヒョクにただの異動だというジュノ。「恋人はいるのか?」とジュノに聞かれ、「別れた。」と答えるジェヒョク。てっきりジュノは芸能人と付き合っていたのかと思うのだが、ジュノの知っている人物と言われ驚く。

2人が下宿していた監督の家…食べさせてと口を開ける監督の娘に笑顔のジェヒョク。監督が不運な事故で他界し他後、彼女の卒業式にはジェヒョクが花を持って現れた。中学、高校…。そして大学…。ジェヒョクと向かい合う彼女…大学生になったジホ(クリスタル)は彼氏ができたと報告。ジェヒョクは心配そうな顔つきに…。

たわいもない会話をしジェヒョクはボールを手に…。そのボールがジェヒョクの手から零れ落ちる…。

一瞬ジェヒョクの顔色が変わった。手に力が入らない…。

ジェヒョクは外部診療を申し出る。刺された肩が原因だろう。しかし所長はその申し出を刑務所の受刑者としてマスコミのインタビューに応じるならと条件を付けてきた。インタビューに応じる気などないジェヒョクに外部診療は認められないと…。

刑務所のルールブック 7話のあらすじやネタバレ

神経損傷かもしれないジェヒョク。早く専門医に診せたいが、事が運ばないことにいら立つジュノの弟イ・ジュンドル(キム・ギョンナム)。ジェヒョクの追っかけの弟は早く面会したくてたまらないが、「制限がある面会なんだから彼女とか家族が優先だ。」というジュノ。

「彼女とは別れたよ。」となんでも知っている弟。元彼女ジホとの2ショット写真も見せてくれる。写真を見て驚くジュノ。ジホは学生時代の自分たちの監督の娘だ!

西部刑務所ジェヒョクの房ではなれなれしい口をきくたびに麻薬使用者のユ・ハニャン(イ・ギュヒョン)が、賭博詐欺で逮捕され機械に詳しい技術者にボコされている。そろそろ麻薬が抜けてもいいころなのに、空気の読めないハニャン。

刑務所ではのど自慢大会が開催されると話題に。優勝すれば外泊が認められるのだ。コ博士は家族に思いをはせる。100億もの大金を横領し捕まったコ博士、財務チームに貢献、会社のために尽くしてきた男だった。

妻の面会に、逮捕されてもなお会社からの給料、ボーナスも出ており、何か困れば上司がいつでも相談に乗ってくれるからというコ博士。しかし妻は娘の耳の手術を前にしており、お金でなく父親が必要だと訴える。

なんとか大会で優勝し外泊をし、娘に会いたいコ博士。音痴ながら必死で歌を練習。

ジェヒョクの手の調子はよくない…。所長達はジェヒョクが根負けしてインタビューを受けるというのではと、木工作業にジェヒョクを戻す。コ博士はジェヒョクの手に負担をかけないようジェヒョクの分も働いてくれるが、作業終了後また班長達につかまってしまうジェヒョク。

「しばらく作業を休んで俺たちを避けるとはな。」班長は釘の頭が出ている材木をバットのように振り回す。ジェヒョクはそれをよけていたが、「頼みがある。素振りしてないで殴れ!」上等だと思いっきりスイングした材木をジェヒョクは避けようとしなかった。

鈍い音と共にジェヒョクの側頭部から血がしたたり落ちる…。

救急車で運ばれるジェヒョク。付き添うジュノはこらえきれない想いで頭を抱える…。

ジェヒョクはやっと専門医に手を見てもらうことが出来たのだった。幸い頭部は問題ない。肩はよくない…。回復は可能だがリハビリに2~3年はかかると…

病室のジェヒョクに、ジュノが差し入れを。大好きなカプチーノやらジェヒョクの好物を。一口飲んで頭を垂れるジェヒョク。「胸がいっぱいで…。久しぶりに外の世界を思い出したよ…」

ジュノは言った…せいいっぱいの言葉…「お前の体をもとに戻す!」

刑務所のルールブック 6話7話の見どころや感想は?

ジェヒョクの元彼女ジホは監督の娘だったんですね~。2人が高校生くらいの時に。小学低学年くらいなのかな?10歳差くらいでしょうか。彼女が面会に来た時に爪をやけに噛んでジェヒョクに注意されてました。そういえば監督の小さな娘も爪をかんでたような。

ジェヒョクにとっては初恋のようですねロマンチスト~。少しずつ皆の過去の話もでてきて興味深々ですね~。ずっと兄のようにジホを見守ってきたジェヒョク。大学生になったジホに彼が出来たときの複雑そうな顔。そこからどうやって恋人に発展していくのか楽しみです。

そしてコ博士も色々事情がありそう。会社の金を横領したようですが、会社から優遇されているようで明らかにおかしいですよね。

そして技術者は詐欺や賭博をやっていたようで短気な性格なのか。ブチ切れてはお膳をひっくり返してます!

ハニャンはお金持ちの息子のようで母親はやり手の経営者みたい。息子をもう甘やかさないと保釈金も払わず、刑務所へ!母に捨てられたと話すハニャンです。

今後も少しずつ同房のみんなの過去が明らかになるのか?

それにしても手を見てもらうために荒手な手段にでたジェヒョク。インタビューに応じないと決めたら応じない。なんだか男らしい!毎回かっこいいジェヒョクです。ジュノも異動になり心強い。あと10か月です!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 韓国ドラマ『私の解放日誌』の心温まる優しいOSTを大特集!

  2. 【キム・ジウォン】韓国ドラマ『サム、マイウェイ』『私の解放日誌』のキム・ジウォンってどんな人!?徹底調査!

  3. 【NCT 127(エヌシーティーイチリル)ユウタ】NCT 127の日本人メンバー「ユウタ」ってどんな人?徹底分析!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 韓国ドラマ『私の解放日誌』の心温まる優しいOSTを大特集!

  2. 【キム・ジウォン】韓国ドラマ『サム、マイウェイ』『私の解放日誌』のキム・ジウォンってどんな人!?徹底調査!

  3. 【NCT 127(エヌシーティーイチリル)ユウタ】NCT 127の日本人メンバー「ユウタ」ってどんな人?徹底分析!

  4. 【NCT 127(エヌシーティーイチリル)へチャン】NCT 127のメインボーカル「へチャン」ってどんな人?徹底分析!

  5. 【NCT 127(エヌシーティーイチリル)テイル】NCT 127の圧倒的ボーカル「テイル」ってどんな人?徹底分析!

  6. 【NCT 127(エヌシーティーイチリル)ジャニー】NCT 127のオールラウンダー「ジャニー」ってどんな人?徹底分析!

  1. 【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】BTSの妹グループがついにデビュー!LE SSERAFIM(ル セラフィム)の魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 【決定版】韓国人気雑貨店7選♡定番チェーン店から個人店まで旅行中はここに行け!

  3. 【アン・ヒョソプ】韓国ドラマ『社内お見合い』『アビス』主演のアン・ヒョソプってどんな人!?徹底調査!

  4. 【NMIXX(エヌミックス)ヘウォン 】NMIXXのリーダー HAEWON(ヘウォン )の魅力や経歴を徹底分析します!

  5. 【XG(エックスジー】メンバー全員が日本人!世界を狙うガールズグループXG(エックスジー)の魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  6. KALDI(カルディ)で買える便利で美味しい♡韓国食品おすすめ9選‼︎

  1. 【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】BTSの妹グループがついにデビュー!LE SSERAFIM(ル セラフィム)の魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 【決定版】韓国人気雑貨店7選♡定番チェーン店から個人店まで旅行中はここに行け!

  3. 【アン・ヒョソプ】韓国ドラマ『社内お見合い』『アビス』主演のアン・ヒョソプってどんな人!?徹底調査!

  4. 【NMIXX(エヌミックス)ヘウォン 】NMIXXのリーダー HAEWON(ヘウォン )の魅力や経歴を徹底分析します!

  5. 【XG(エックスジー】メンバー全員が日本人!世界を狙うガールズグループXG(エックスジー)の魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  6. KALDI(カルディ)で買える便利で美味しい♡韓国食品おすすめ9選‼︎

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。