ああ、私の幽霊様のあらすじや感想は?キャストを調査!

韓国ドラマ

ああ、私の幽霊様のあらすじや感想は?相関図やキャストを調査!

タイトルああ、私の幽霊さま 全16話
脚本ユ・ジェウォン
演出ヤン・フイスン/ヤン・ソユン
初回放送(韓国)2015年
放送局tvN
平均視聴率5.5%
最高視聴率8.5%
最低視聴率3.0%

視聴率が実は前半は3%とかでした!これには理由があって、実は放送していたのはtvNというケーブルテレビなんですよね。
つまり、弱小テレビ局のドラマだったことで始めは視聴率が悪かったです。

ですが、そのストーリーの良さが噂となって最終的には、視聴率が8%となっています!
放送開始から視聴率が上昇した珍しい作品ですね!とっても楽しいスト―リーですよ(*^^*)

ああ、私の幽霊さまのあらすじは?

自信家で一見冷たそうなカリスマシェフ、ソヌ(チョ・ジョンソク)は自身の人気レストランで働くボンソン(パク・ボヨン)にイライラさせられっぱなし。
彼女は内気で、全く自分に自信がなく失敗してばかりで、ソヌに叱られてもオロオロするばかり。

そんな彼女には秘密が・・。
霊感の強い彼女の周りには幽霊がしょっちゅうやって来て仕事どころではないんですね。
幽霊が見えてしまうことで、すっかり怯えて暮らし自信もなくなってしまったのです。

そしてもう一つの秘密・・、それはソヌに片思いをしているということ。
一方若くして亡くなってしまったスネ(キム・スルギ)は、幽霊となり下界をさまよっています。

時にセクシーな女性に憑依し、男性に迫る幽霊スネ。
彼女は3年以内に男性と一夜を過ごさなければ、悪鬼になるというのです。
しかしスネに迫られた男性は次々と倒れ病院へ運ばれてしまいます。

なかなか一夜を共にできないスネ。

そんなある日ばったり出会ったボンソンに憑依するスネ。
そしてレストランでソヌに迫ります。
いつもなら男性たちは倒れてしまうのですが、なんともないソヌ。

スネは探し求めていた男性に会えたと大喜びするのでした。
しかし、レストランの同僚もソヌも積極的な明るい性格に変わってしまったボンソンに驚きます。
姿はボンソンでも中身はスネですからね。

そんなボンソンを躁うつ病ではないかと心配するソヌですが、振り回されつつも愛らしいボンソンに惹かれていくのでした。
2人の恋の行方は・・。
スネは悪鬼とならず天国へ旅立てるのか?そしてスネの本当の死の真相とは・・。

ああ、私の幽霊さまの感想は?

ストーリーがよく出来ていて、ラブコメなんだけどサスペンスの要素もある。ホラー的要素もあり、切なくて泣ける親子愛も。
見どころ満載の作品でした。
ソヌを演じたチョ・ジョンソクは主演の「嫉妬の化身」が大人気ドラマとなりました。

ミュージカル俳優さんなので声も素敵だし、当然歌がうまい。そしてダンスも。
「嫉妬の化身」ではその姿がたっぷり見れます。

とにかく魅力的な俳優さんで、ものすごい美形というわけではないと思うのですが、この役どころ自信たっぷりのソヌがっぴたりで、目が離せなくなってしまいます。

冷たい視線も、戸惑う表情もとても演技がうまく、このドラマを盛り上げます。
そして内気なボンソン、幽霊に憑依された明るいボンソンを演じるパク・ボヨンがとても愛らしいです。

特にスネが憑依した時、次はソヌに対してどんな表情をみせるのかとても楽しみになってきます。
そしてスネ役のキム・スルギはとても存在感があります。幽霊なんですけどね。

ちょっぴりハスキーな声もかわいいですが、愛嬌のあるお顔立ちもかわいいです。
このスネの死というものが、重要なポイントなのですが幽霊となってから悪鬼にならないために必死で、自分がなぜ死んだのか記憶がないんです。

知ろうともしなかったのですが、悲しむ家族に久しぶりに再会することではじめて我にかえる感じなのですが、見ている方もだんだんとスネの死が気になり始めてきます。
そのあたりラブコメとサスペンスのミックスで、どんどん視聴者を引き込んでいきますね。

あとソヌの義兄弟ソンジェ役イム・ジュファンに注目です。
足の悪いソヌの妹と結婚した優しい警察官役です。
ソヌの妹を見つめる優しい目、同僚の警察官とのちょっとコミカルな雰囲気、そして時に見せる別の顔。

いろんなドラマに出ている俳優です。大勢の魅力的なキャストがこのドラマをぐっと面白くしていると思います!

ああ、私の幽霊さまの相関図やキャストを調査!

ナ・ボンソン(パク・ボヨン)

1990年2月12日生まれ 身長158cm ドラマ「秘密の校庭」でデビュー「王と私」「ジャングルフィッシュ」「私のオオカミ少年」「力の強い女トボンスン」に出演。ドラマは歴代最高視聴率を記録するなど興行に大きく寄与

カン・ソヌ(チョ・ジョンソク)

チョジョンソク

引用元:チョジョンソク公式HP
http://www.chojungseok.co.kr

1980年12月26日生まれ 174cm 2004年ミュージカル「くるみ割り人形」でデビュー。特技はギター。ギターの弾き語りをネットサイトでみたことがありますが、歌声が素敵です!「最高だイ・スンシン」「ザ・キング2」「What’s Up」 「嫉妬の化身」 「青い海の伝説」には特別出演。

「嫉妬の化身」の音楽やセリフを披露。短い出演ですが、すごいインパクトです!ファンの方必見です。2018年5年間交際した歌手の方と結婚。

シン・スネ(キム・スルギ)

引用元:noon company
http://nooncompany.kr/index.php

1991年10月10日生まれ 身長 167cm 「もう一度ウェディング」「隣のイケメン」「最後から2番目の恋」 に出演。バラエティでは「SNLコリア」に出演し毒舌キャラで注目を浴びました。

チェ・ソンジェ(イム・ジュファン)

引用元:blossom entertainment
http://blossomenter.com/actors/lim_juhwan/

1982年5月18日生まれ 身長186cm ドラマ、映画に数多く出演。「おバカちゃん注意報」「輝くか、狂うか」「むやみに切なく」「ハベクの新婦」「タムナ~LOVE THE ISLAND~」 映画「技術者たち」「怪しい顧客たち」など。

ああ、私の幽霊様のあらすじや感想は?キャストを調査!まとめ

今回は、韓国ドラマ『あぁ、私の幽霊様』について紹介しました。

愛嬌たっぷりの幽霊役にぴったりのパクボヨンの演技に引き込まれることまちがいなしです^^

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【ロケ地】韓国ドラマ『野獣の美女コン・シム』のドラマティックなロケ地を徹底調査!

  2. 【Girl’Dayミナ参加】韓国ドラマ『野獣の美女コン・シム』ハートフルなOST特集!

  3. 【ガールズデイ出身・ミナ】『野獣の美女コン・シム』主演のミナってどんな人!?アイドル時代や女優の現在を徹底調査!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【ロケ地】韓国ドラマ『野獣の美女コン・シム』のドラマティックなロケ地を徹底調査!

  2. 【Girl’Dayミナ参加】韓国ドラマ『野獣の美女コン・シム』ハートフルなOST特集!

  3. 【ガールズデイ出身・ミナ】『野獣の美女コン・シム』主演のミナってどんな人!?アイドル時代や女優の現在を徹底調査!

  4. 【ナムグン・ミン】『野獣の美女コン・シム』出演カメレオン俳優ナムグン・ミンってどんな人?徹底調査!

  5. 韓国ドラマ『野獣の美女コン・シム』のあらすじや見どころ、キャストを徹底調査!

  6. 【崩れない】うるおう瞳になる韓国ラメアイシャドウ9選

  1. 【woo!ah!(ウーアー】自由が丘スイーツフォレスト公式アンバサダーに就任!woo!ah!(ウーアー)ってどんなグループ?メンバーや魅力を徹底分析!

  2. 日本でリメイクされた韓国ドラマをまとめてみた!キャスト比較!

  3. 韓国ドラマ『静かなる海』コン・ユ&ぺ・ドゥナ主演!あらすじや見どころをご紹介!

  4. 【Billlie(ビリー)ハルナ】Billlie(ビリー)の“ミステリアスなマンネ”ハルナ その魅力や経歴を徹底分析!

  5. 【Billlie(ビリー)ハラム】元 SMエンターテインメント練習生!Billlie(ビリー)ハラム その魅力や経歴を徹底分析!

  6. 韓国ドラマ『初対面だけど愛してます』あらすじや見どころ、キャストをご紹介!

  1. 【TWICEジョンヨンの姉】女優コン・スンヨンとは?韓国ドラマ『不可殺』『君はロボット』出演!性格など徹底調査!

  2. 【woo!ah!(ウーアー】自由が丘スイーツフォレスト公式アンバサダーに就任!woo!ah!(ウーアー)ってどんなグループ?メンバーや魅力を徹底分析!

  3. 日本でリメイクされた韓国ドラマをまとめてみた!キャスト比較!

  4. 韓国ドラマ『静かなる海』コン・ユ&ぺ・ドゥナ主演!あらすじや見どころをご紹介!

  5. 【Billlie(ビリー)ハルナ】Billlie(ビリー)の“ミステリアスなマンネ”ハルナ その魅力や経歴を徹底分析!

  6. 【Billlie(ビリー)ハラム】元 SMエンターテインメント練習生!Billlie(ビリー)ハラム その魅力や経歴を徹底分析!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。