韓国ドラマ『私の解放日誌』の心温まる優しいOSTを大特集!

韓国ドラマ

韓国ドラマ『私の解放日誌』の心温まる優しいOSTを大特集!

心がやさしくなれる韓国ドラマ『私の解放日誌』

2022年4月からNetflixで日韓同日放送しているハートウォーミング・ヒューマンストーリーです。

主演はイ・ミンギ、キム・ジウォン、ソン・ソック、イエル

今回はそんな『私の解放日誌』のOSTを大特集していきます。

本作のOSTは、やさしく静かなバラードが多いのが特徴です。

感動をより一層高めてくれる楽曲の数々、是非じっくり聴いてみてくださいね。

Part.1「Deeply」HEN

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/386inQS

静かなピアノのメロディが印象的な曲『Deeply』

アコースティックサウンドにHENの落ち着いた歌声が加わり、温かな楽曲に仕上がっています。

今曲はドラマのメインテーマとして多く使用されている曲です。

HENは他にも韓国映画「82年生まれキム・ジヨン」のOSTにも参加しています。

Part.2「To Be Together」イ・ジュンヒョン

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/386inQS

シンガーソングライター兼ギタリストのイ・ジュンヒョンが歌う、『To Be Together』

温厚で伸びやかな歌声が印象的で、劇中のオープニングで使用されている曲です。

イ・ジュンヒョンは韓国のインディーズバンド「Ydb BAND(ユダビンバンド)」のギタリストとして活動しています。

「ハートシグナル3」など人気バラエティ番組にも楽曲を提供しています。

Part.3「Laggard(のろま)」シン・ユミ

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/386inQS

叙情的な余韻を与えるギターサウンドが魅力的なシン・ユミが歌う「Laggard(のろま)」

力強くも柔らかで心にジーンと響くミディアム・バラード曲です。

以前はボーカルトレーナーとしてJYPやYGエンターテイメントで活躍していたシン・ユミ。

過去にはBLACKPINKやTWICE、GOT7などのボーカルレッスンを担当していました。

また、サバイバルオーデション番組「PRODUCE101シーズン2」のボーカルトレーナーとして出演していたのでご存知の方も多いかもしれませんね♪

Part.4「That Day」チン・ドンウク

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/386inQS

チン・ドンウクの曲「That Day」は、イエル演じるヨム・ギジョンのテーマ曲

ミディアムテンポの軽快なアコースティックポップが、劇中を華やかにワクワクさせてくれる楽曲です。

希望の明日を予感させるような歌詞が、劇中でのギジョンの恋のときめきをより演出しています。

チン・ドンウクはインディーズバンド「DECADENT」のメンバーとして活躍していました。

現在はシンガーソングライターとして、大きな注目を集めています。

Part.5「Be My Birthday」ハ・ヒョンサン

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/386inQS

穏やかなギターとピアノのメロディが印象的な曲「Be My Birthday」

そしてハ・ヒョンサンの甘い歌声が加わり、シンプルで優しいバラードが心地よい楽曲です。

直接録音したという、口笛のメロディがより楽しさを高めています。

23歳という若きシンガーソングライター、ハ・ヒョンサンはこれまで数々のドラマOSTに参加。

韓国ドラマ『ナビレラ』、『君は私の春』、『ダリとカムジャタン』、『ミスターサンシャイン』などに参加しています。

Part.6「We Sink」SWAY

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/386inQS

エレクトロニックサウンドで、トレンディながらも個性的な曲「We Sink」

メロディにスタイリッシュなSWAY(スウェイ)のボーカルが合わさって、自然に気分が明るくなる楽曲です。

SWAYは2020年にデビューした、3人組男女ユニット。

デビュー前から韓国ドラマ『ボーイフレンド』、『ロマンスは別冊付録』、『私たち、家族です~My Unfamiliar Family~』、『恋愛体質~30歳になれば大丈夫』などさまざまなOSTに参加しています。

Part.7「My Spring」イ・スヒョン(AKMU)

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/386inQS

兄妹人気デュオAKMU(アクミュー)のボーカル、イ・スヒョンが歌う「My Spring」

クリスタルボイスでもあるイ・スヒョンの歌声と、アコースティックギターの静かでゆったりとしたメロディーが調和した、ヒーリングソングとなっています。

AKMUとしても大人気のイ・スヒョンは、ソロ活動も活発に行なっておりOSTにも数多く参加しています。

代表作に『サイコだけど大丈夫』、『ムーラン』、『都会の男女の恋愛法』、『ミスターサンシャイン』などがあります。

Part.8「ダイアモンド」チェ・ギドク

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/386inQS

韓国シンガーソングライターのチェ・ギドクが歌う「ダイヤモンド」

アコースティックサウンドに多彩なコーラスが魅力で、チェ・ギドクが作曲・編曲を手がけている楽曲です。

韓国の3人組インディーズ・バンド「Chamsom」のボーカル・ギターでもある、チェ・ギドクは、今回の「ダイアモンド」だけではなく、Part.5の「Be My Birthday」の作曲と編曲も手がけています。

韓国ドラマOSTには他にも『離婚弁護士は恋愛中』、『詩を忘れたあなたに』、『たった1人の私の味方』などのOSTにも参加しています。

Part.9「一種の告白」HEN,クァク・ジノン

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/386inQS

「一種の告白」は2015年に発売されたシンガーソングライター、イ・ヨンフンの曲をCover。

女性バージョンをHENが、男性バージョンをクァク・ジノンが担当しました。

同じ曲ながらそれぞれのスタイルで表現している、やさしく温かなバラード曲。

男性バージョンはク氏(ソン・ソック)を、女性バージョンはヨム・ミジョン(キム・ジウォン)のシーンに流れる楽曲です。

HENはPart.1に引き続き、2曲目の参加となりました。

Part.10「Looks Like You Know」ホン・イサク

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/386inQS

シンガーソングライター、ホン・イサクが歌う『Looks Like You Know』

淡々としていて真っ直ぐな歌声と温かいメロディーが印象的なワルツ調のバラードです。

Part.8「ダイアモンド」を手がけたチェ・ギドクが作曲・編曲・コーラスにも参加しています。

ホン・イサクは他にも韓国ドラマ『軍検事ドーベルマン』、『都会の男女の恋愛法』、『ハピネス』、『悪の心を読む者たち』などのOSTにも参加しています。

Part.11「Here We Are」キム・ピル

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/386inQS

「Here We Are」は、ピアノなどのクラシック楽器だけで構成されたバラード曲です。

歌っているのは、韓国インディーズシーンで長く活躍してきたシンガーソングライター、キム・ピル

ささやくように優しく、甘い歌声が劇中の静かな雰囲気にぴったり合っています。

キム・ピルは実に多くの人気OST曲を手掛けてきており、代表的なものに韓国ドラマ『梨泰院クラス』、『サイコだけど大丈夫』、『応答せよ1998』、『椿の花咲く頃』などがあります。

《まとめ》韓国ドラマ『私の解放日誌』の心温まる優しいOSTを大特集!

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/386inQS

今回は、Netflixで現在(2022年5月)放送中の韓国ドラマ『私の解放日誌』の心温まる優しいOSTを全11曲ご紹介していきました。

全てが優しいバラード曲で構成されている今作のOST集は、聞き応えもあり静かで温かな気持ちになれる曲ばかりです。

ドラマを一層美しく彩っている数々の素敵な曲たち、ぜひドラマに合わせてじっくり聴いてみてくださいね。

韓国ドラマ『私の解放日誌』特集

韓国ドラマ『私の解放日誌』のあらすじや見どころ、キャストなどを詳しくご紹介!

【イ・ミンギ】韓国ドラマ『私の解放日誌』主演のイ・ミンギってどんな人!?徹底調査!

【キム・ジウォン】韓国ドラマ『サム、マイウェイ』『私の解放日誌』のキム・ジウォンってどんな人!?徹底調査!

韓国ドラマ『私の解放日誌』の心温まる優しいOSTを大特集!

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【パク・ソジュン/キム・ダミ主演】韓国ドラマ『梨泰院クラス』のあらすじや見どころ、キャストを詳しくご紹介!【日本リメイクも決定】

  2. 【H1-KEY(ハイキー)ソイ】H1-KEYのリーダーでビジュアル担当の「ソイ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  3. 【H1-KEY(ハイキー)リイナ】PRODUCE48にも出演!H1-KEYの日本語も話せる「リイナ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【パク・ソジュン/キム・ダミ主演】韓国ドラマ『梨泰院クラス』のあらすじや見どころ、キャストを詳しくご紹介!【日本リメイクも決定】

  2. 【H1-KEY(ハイキー)ソイ】H1-KEYのリーダーでビジュアル担当の「ソイ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  3. 【H1-KEY(ハイキー)リイナ】PRODUCE48にも出演!H1-KEYの日本語も話せる「リイナ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  4. 【H1-KEY(ハイキー)フィソ】2022年7月からH1-KEYの新メンバーとして加わった「フィソ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  5. 【H1-KEY(ハイキー)イェル】H1-KEYのカリスマ性があるマンネ「イェル」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  6. 【ロケ地】韓国ドラマ『先輩、その口紅塗らないで』のロマンティックなロケ地を徹底調査!

  1. 【H1-KEY(ハイキー)】2022年デビュー!外面、内面ともに強く美しいH1-KEY(ハイキー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  2. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  3. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

  4. 【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】BTSの妹グループがついにデビュー!LE SSERAFIM(ル セラフィム)の魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  5. 【決定版】韓国人気雑貨店7選♡定番チェーン店から個人店まで旅行中はここに行け!

  6. 【アン・ヒョソプ】韓国ドラマ『社内お見合い』『アビス』主演のアン・ヒョソプってどんな人!?徹底調査!

  1. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  2. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

  3. 【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】BTSの妹グループがついにデビュー!LE SSERAFIM(ル セラフィム)の魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  4. 【決定版】韓国人気雑貨店7選♡定番チェーン店から個人店まで旅行中はここに行け!

  5. 【アン・ヒョソプ】韓国ドラマ『社内お見合い』『アビス』主演のアン・ヒョソプってどんな人!?徹底調査!

  6. 【NMIXX(エヌミックス)ヘウォン 】NMIXXのリーダー HAEWON(ヘウォン )の魅力や経歴を徹底分析します!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。