相続者たちのあらすじと感想は?相関図とキャストを調査!

韓国ドラマ

相続者たち 全20話

脚本:キム・ウンスク

演出:カン・シニョ、プ・ソンチョル

初回放送(韓国):2013年

放送局:SBS

平均視聴率:16.7%

最高視聴率:25.6%

最低視聴率:16.7%

相続者たちのあらすじは?

帝国グループの会長の息子であるタン(イ・ミンホ)はアメリカの豪邸で自由気ままに暮らしていた。愛人の子であったため、異母兄弟のウォン(チェ・ジニョク)に疎まれ、家族の愛情をあまり感じることはなかった。

ある日アメリカでトラブルに巻き込まれた韓国人女性ウンサン(パク・シネ)と出会う。ウンサンは、言葉の話せない母と2人暮らしだったが、貧しい暮らしを脱したい気持ちもあり、アメリカに居る姉を訪ねたのだった。

タンはウンサンを成り行きで自分の家に連れてくる。翌朝プールサイドにたたずむ美しいウンサンの姿に一目ぼれをする。ウンサンも貧しい現実とかけ離れた生活をしているタンに興味を抱くが、婚約者のラヘル(キム・ジウォン)が現れ、現実を受け止め帰国の途に就く。

家に戻ったウンサンだが、もはや家はなく、母が住み込みの家政婦として働く邸宅で生活することとなる。

そして帰国したタンは自宅でウンサンと再会。ウンサンの母が住み込みで働いている家は、帝国グループ会長宅だったのだ…。思わぬ再会に動揺する2人。

さらに会長の勧めで家政婦の子という身分を隠し、帝国高校へ転校したウンサンだったが、帝国高校は財閥、エリートの子息が多く、厳しい格差が存在する過酷な生活の始まりだった。

様々な嫌がらせからウンサンを必死で守ろうとするタン。そしてタンは素直にウンサンに想いを告白するが、受け入れることが出来ないウンサンだった。

タンに異様なまでのライバル心を持ち、ウンサンをいじめのターゲットにするヨンド(キム・ウビン)。しかし気丈にふるまう芯の強いウンサンに、彼もいつしか惹かれ始める。

裕福に暮らしてきたがそれぞれの苦悩をかかえていた彼ら。そして貧しい状況にも負けずに生きてきたウンサン。それぞれの時が動き始める…。

相続者たちの感想は?

2013年の大作と言われ、主演のイ・ミンホは最優秀演技賞を受賞しました!日本でも大ヒットとなりました。

何と言ってもスピードの速い展開で視聴者を引き付けたのは大ヒットの要因ですね。そしてタン役のイ・ミンホの堂々としたカリスマ性あふれる姿、自信満々な愛情表現にみんなドハマりしちゃったんでしょうね~。

正統派美男子の熱い視線を投げかけられ、通りすがりに手を握られるわ、部屋にグイっと引き込まれるわ、バックハグされて「もうお前を離せない…。」とか言われ、ウンサンも視聴者もクラクラです!

そしてなんと自宅の倉庫でのキスシーンが超有名ですが、キスするとは知らなかったウンサン役のパク・シネは驚きですよね。イ・ミンホは「どうしても感情が高ぶりやらなければならなかった」と発言。しかもかなり濃厚で衝撃!お見逃しなく!驚きながらも演技したパク・シネはえらいですね~。相手がイ・ミンホだから??ちょっと噂にもなりましたね。

そして「相続者たち」で私がイ・ミンホよりも一押しの俳優。ヨンドを演じたキム・ウビン!!はじめてキム・ウビンを見たのは、このドラマでしたが、すごい威圧感で、オーラが漂ってるんですよ。主演のイ・ミンホを食ってしまいそうな勢いですね~。

片思いなんだけれども、キム・ウビンもかなりドキドキのシュチュエーションを見せてくれます。素直になれないし、悪ぶってるし、強引だし、そういうところも魅力的な役柄ですよね。

ただ、もっと男前なんですよ。なんかね髪型がオールバック似合わないかな、面長だし。この後に「ゆれながら咲く花」「むやみに切なく」など前髪を垂らしたウビンのドラマを見ましたが、すごい素敵なの!前髪重要~、まあ私の好みなだけですが…。やっぱカリスマ性がある感じが出ちゃうんですよね。今現在ガンで闘病中。早く完治して復帰して彼のドラマが見たいです。切に願ってます!

相続者たちの相関図やキャストを調査!

タン(イ・ミンホ)

1987年6月22日生まれ 身長187㎝

モデルから俳優の道へ2006年青少年ドラマ「秘密の校庭」でデビュー。「花より団子」でトップスターの仲間入りを果たす。

ドラマ「花より男子」「シティーハンター」「シンイ信義」「個人の趣向」「青い海の伝説」
映画「江南ブルース」「僕にはわからないけど」「バウンティハンターズ」

ウンサン(パク・シネ)

1990年2月18日生まれ 身長168㎝

中学生でデビュー2003年「天国の階段」でチェ・ジウの学生時代を演じドラマデビュー。
今作が大ヒットしブレイクする。その後イ・ジョンソクとの「ピノキオ」も爆発的ヒットとなり、韓ドラ女優としての地位を確立していく。

ドラマ「ソウル1945」「ドラマの帝王」「タンタラ~キミを感じている」「ハヤテのごとく!」「オレのことスキでしょ」「ピノキオ」
映画「7番房の奇跡」「シラノ恋愛操作団」「沈黙、愛」

ヨンド(キム・ウビン)

1989年7月16日生まれ 身長188㎝

今や韓流四天王の一人と言われている若手俳優。2015年シン・ミナとの熱愛発覚。2017年上咽頭がんを告白治療に専念している。

ドラマ「紳士の品格」「花ざかりの君たちへ」「ゆれながら咲く花」「むやみに切なく」
映画「チング 永遠の絆」「技術者たち」

ラヘル(キム・ジウォン)

1992年10月19日生まれ 身長164㎝

2010年CMデビュー。2012年には歌手としてデビュー。美しい容姿とスタイルで数々の広告モデルとなる。

ドラマ「サム・マイウェイ」「花ざかりの君たちへ」「ミスター・サンシャイン」「太陽の末裔」
映画「朝鮮名探偵鬼の秘密」「ホラー・ストーリーズ」

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【SF9 ロウン】今注目の演技ドル!身長が190㎝越え?出演ドラマやプロフィールを徹底調査!

  2. SNSで話題!この冬に彼氏と着たい韓国シミラールック

  3. 【IVE(アイブ)ユジン】IVE(アイブ)のカリスマリーダーユジンのプロフィールや経歴を徹底分析!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【SF9 ロウン】今注目の演技ドル!身長が190㎝越え?出演ドラマやプロフィールを徹底調査!

  2. SNSで話題!この冬に彼氏と着たい韓国シミラールック

  3. 【IVE(アイブ)ユジン】IVE(アイブ)のカリスマリーダーユジンのプロフィールや経歴を徹底分析!

  4. 韓国ドラマ『真心が届く』ロマンチックなソウル市内のロケ地を徹底解剖!

  5. 今からでもまだ間に合う!ご褒美に買いたい韓国クリスマスコフレ2021

  6. 【トッケビカップル】ユ・インナとイ・ドンウク 熱愛って本当?【2度の共演で息ぴったり】

  1. 今からでもまだ間に合う!ご褒美に買いたい韓国クリスマスコフレ2021

  2. 【IVE(アイブ)】超大型新人ガールズグループ「IVE(アイブ)」ってどんなグループ?メンバーや魅力をご紹介します!

  3. 韓国ドラマ『真心が届く〜僕とスターのオフィスラブ!?〜』あらすじやキャスト、見どころをご紹介!

  4. 【韓国三大美女ユナ(少女時代) 】アイドルから人気女優へ。ユナ(少女時代)ってどんな人!?徹底分析!!

  5. 【Kep1er(ケプラー)】Kep1er(ケプラー)ってどんなグループ?名前の由来や、メンバーについてご紹介!

  6. 【理想の女性NO.1シン・セギョン】子役出身の実力派女優シン・セギョンってどんな人!?徹底分析!!

  1. 今からでもまだ間に合う!ご褒美に買いたい韓国クリスマスコフレ2021

  2. 【トッケビカップル】ユ・インナとイ・ドンウク 熱愛って本当?【2度の共演で息ぴったり】

  3. 【IVE(アイブ)】超大型新人ガールズグループ「IVE(アイブ)」ってどんなグループ?メンバーや魅力をご紹介します!

  4. 韓国ドラマ『真心が届く〜僕とスターのオフィスラブ!?〜』あらすじやキャスト、見どころをご紹介!

  5. 話題沸騰中!韓国ドラマ『補佐官-世界を動かす人々-』あらすじ や登場人物をご紹介!

  6. 【韓国三大美女ユナ(少女時代) 】アイドルから人気女優へ。ユナ(少女時代)ってどんな人!?徹底分析!!

Twitter by KASIODA

TOP