G-1JHRHQCPLD 【イム・スヒャン】主演ドラマ多数の人気韓国女優イム・スヒャンのプロフィールを徹底解剖!|韓国情報メディアK Village MODULY Web(モドゥリーウェブ)
韓国俳優

【イム・スヒャン】主演ドラマ多数の人気韓国女優イム・スヒャンのプロフィールを徹底解剖!

MODULY 編集部

【イム・スヒャン】主演ドラマ多数の人気韓国女優イム・スヒャンのプロフィールを徹底解剖!

韓国ドラマ『優雅な一族』や『コクドゥの季節』、そして『私のIDはカンナム美人』など数々のヒット作品で主演を務めるイム・スヒャン。

韓国のみならず世界で人気を得るイム・スヒャンは、芸歴15周年を目前にした韓国の正統派美人女優です。

今回はそんな人気女優イム・スヒャンの経歴から性格までプロフィールを徹底解剖し、お届けします!

後半には、おすすめの最新ドラマもご紹介しているのでお楽しみに♪

あわせて読みたい
韓国ドラマ『優雅な一族』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

イム・スヒャンのプロフィール♪

引用元:FNエンターテイメント公式サイト
http://www.fnent.co.kr/portfolio-item/im-soo-hyang/

本名 임 수향 イム・スヒャン
生年月日 1990年4月19日
出身地 大韓民国 釜山広域市
身長 170cm
体重 49kg
血液型 B型
学歴 安養芸術高等学校 演劇映画学科 卒業
中央大学芸術大学 演劇映画学科 休学
所属事務所 FNエンターテイメント
MBTI INFP
公式インスタグラム @hellopapa11/

イム・スヒャンのデビューのきっかけは!?

引用元:ARENA KOREA公式サイト
https://www.arenakorea.com/arena/article/53150

イム・スヒャンは、釜山広域市で生まれ育ちました。

中学1年生の頃、街頭でスカウトされたことがきっかけで、女優という仕事に魅力を感じるようになりました。

その時すでにアメリカ留学が計画されていたため、1年弱ほどアメリカへ。

しかし「韓国で俳優の道へ進みたい」と思う気持ちが強く、両親の反対を押し切り帰国しました。

それ以降、中学生活の週末になると釜山からソウルまでKTX(韓国の新幹線)で通い演技授業を受けていたそうです。

高校はソウルのお隣京畿道の安養高校 演劇映画科に進学し上京。

大学も中央大学芸術大学 演劇映画学科を専攻しました。

そのころの2009年に映画「40minutes」の端役でデビュー

そして2011年韓国ドラマ『芙蓉閣の女たち〜新妓生伝』で主演に抜擢され、本格的にTVデビューを果たします。

2000分の1のオーディションを勝ち抜いたその演技力と美貌で、デビューながらかなり大きく注目されました。

2012年のドラマ『アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり~』や2014年『感激時代~闘神の誕生』など立て続けに主演級の配役を務め、人気女優の仲間入りに。

2018年『私のIDはカンナム美人』や2019年『優雅な一族』などヒット作にも恵まれる主演女優として地位を確立し、現在に至ります。

イム・スヒャンの出演作一覧♪

引用元:MBN公式Facebook
https://bit.ly/41P0fRA

韓国ドラマ

「芙蓉閣の女たち〜新妓生伝」(2011年 SBS)

「パラダイス牧場」(2011年 SBS)

「サンショウウオ導師と恋まじない」(2012年 SBS)

「アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり~」(2012年 MBC)

「アイリス2:ラスト・ジェネレーション」(2013年 KBS2)

「感激時代~闘神の誕生」(2014年 KBS2)

「偉大な話」(2015年 TV朝鮮/tvN)

「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人!?」(2016年 KBS2)

「吹けよ、ミプン」(2016年 MBC)

「恋の花が咲きました~2人はパトロール中~」(2017年 KBS1)

「クリミナル・マインド:KOREA」(2017年 tvN)

「私のIDはカンナム美人」(2018年 JTBC)

「トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~」(2018年 tvN)

優雅な一族」(2019年 MBN)

「私がいちばん綺麗だった時」(2020年 MBC)

「私たちは今日から」(2022年 SBS)

「ドクター弁護士」 (2022年 MBC)

「コクドゥの季節」(2023年 MBC)

イム・スヒャンは整形美人?私生活や性格は!?

引用元:ARENA KOREA公式サイト
https://www.arenakorea.com/arena/article/53150

イム・スヒャンの性格は「明るく」「活発」で「1人が好きだけど寂しがりや」なところがあるそう。

まだ独身で、1人で暮らすのが性に合っていると感じているんだとか。

多くのバラエティ番組にも出演し、その気さくな素顔やチャーミングで人懐っこい姿を披露しているイム・スヒャン。

インタビューでも、「バラエティ番組では素の姿を見せている」と述べています。

ドラマや映画ではさまざまな役柄を演じていますが、実際の性格は明るくて親しみやすい人柄のようです♪

また整形疑惑がよく噂されるイム・スヒャン。

しかしデビュー前の学生の頃の写真などを見ても、整形した様子が見られず変わらない美貌が話題となりました。

中学・高校からすでに美人で有名だったとあって、その美貌から整形疑惑が常につきまとっていたのかもしれませんね♪

イム・スヒャン出演のおすすめ韓国ドラマ『コクドゥの季節』をご紹介!

引用元:MBC公式サイト
https://bit.ly/3yReUQa

見どころ

2023年1月〜3月に韓国で放送された、イム・スヒャン主演のファンタジー・ラブストーリー『コクドゥの季節』です。

キム・ジョンヒョンとのW主演でも話題となった作品。

不思議な力を持つ女性医師と、死神“コクドゥ”の切ない愛の物語と、そこに関わる人々の壮大で温かな人間模様を描いています。

イム・スヒャンは、医師ケジョル役を凛々しくそしてチャーミングに熱演!

日本では、KNTVが2023年4月〜日本初放送し、7月3日から再放送が決定しています。

あらすじ

今からはるか昔、元(げん)の皇子との結婚が決まり、鬱々とした気持ちでいた美しい娘ソリ(イム・スヒャン)

密かに愛し合っていたオ・ヒョン(キム・ジョンヒョン)と逃げようとするものの、気づかれたたヒョンが兵士に殺されてしまうのでした。

死後の世界でソリを待ち続けていたヒョン。

長い年月の末記憶さえも失ってしまい、ついには天罰で「死神コクドゥ」にされてしまうのでした。

いっぽう現代。

無名の医大出身の地方医師ハン・ケジョル(イム・スヒャン)は、ある訴訟に巻き込まれ無実ながら病院を退職する羽目に。

トラブル続きだったケジョルが肩を落とし歩く中、階段から転げ落ちそうになるところを偶然通ったト・ジヌ(キム・ジョンヒョン)に助けられます。

ときめくケジョルでしたが、名を告げずに立ち去るジヌ。

そこから、病院面接をいくつも受ける日々のケジョルでしたが、その中の一つピルソン病院の面接官はなんとジヌだったのでした。

運命の出会いだと心を躍らせるケジョル。

ジヌによって見事就職が決定するのでした。

しかしジヌにはある目的があり、それを知ったケジョンは困惑するのですが……。

引用元:MBC公式サイト
https://bit.ly/3MKjXtg

《まとめ》【イム・スヒャン】主演ドラマ多数の人気韓国女優イム・スヒャンのプロフィールを徹底解剖!

引用元:FNエンターテイメント公式サイト
http://www.fnent.co.kr/portfolio-item/im-soo-hyang/

今回は韓国の人気女優イム・スヒャンの経歴から性格までプロフィールを徹底解剖していきました!

デビュー直後から主演を務め、第一線で活躍してきたトップ女優のイム・スヒャン。

並外れた演技力と美貌は、今なお輝き続けています。

バラエティで見せるチャーミングな性格も相まって、ますますファンも増えている人気女優イム・スヒャンの次作も楽しみですね♪

韓国ドラマ『優雅な一族』特集!

韓国ドラマ『優雅な一族』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

あわせて読みたい
韓国ドラマ『優雅な一族』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

【イム・スヒャン】主演ドラマ多数の人気韓国女優イム・スヒャンのプロフィールを徹底解剖!

あわせて読みたい
【イム・スヒャン】主演ドラマ多数の人気韓国女優イム・スヒャンのプロフィールを徹底解剖!

【イ・ジャンウ】演技派の韓国俳優イ・ジャンウってどんな人!?【優雅な一族 / 聖なるアイドル出演】

あわせて読みたい
【イ・ジャンウ】演技派の韓国俳優イ・ジャンウってどんな人!?【優雅な一族 / 聖なるアイドル出演】

【OST】韓国ドラマ『優雅な一族』の劇中を彩るOST(オリジナルサウンドトラック)特集!

あわせて読みたい
【OST】韓国ドラマ『優雅な一族』の劇中を彩るOST(オリジナルサウンドトラック)特集!

【ロケ地 / 優雅な一族】イム・スヒャン主演 韓国ドラマ『優雅な一族』のロケ地を徹底調査!

あわせて読みたい
【ロケ地 / 優雅な一族】イム・スヒャン主演 韓国ドラマ『優雅な一族』のロケ地を徹底調査!

ABOUT ME
MODULYweb編集部
MODULYweb(モドゥリーウェブ)は株式会社K Villageが運営する韓国情報サイトです。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。
記事URLをコピーしました