• ホーム
  • ガイド
  • ソウルのランドマークタワー!人気のスポット「Nソウルタワー」ってどんなところ?
ガイド

ソウルのランドマークタワー!人気のスポット「Nソウルタワー」ってどんなところ?

ソウルの中心地を歩いていると、小高い山の上にタワーがそびえたっているのを見たことがある方もいると思います。その […]

ソウルのランドマークタワー!人気のスポット「Nソウルタワー」ってどんなところ?

ライトアップされたNソウルタワー・カラフル
引用:https://www.instagram.com/ken_cascade/

ソウルの中心地を歩いていると、小高い山の上にタワーがそびえたっているのを見たことがある方もいると思います。そのタワーはソウルのランドマークとしても知られているNソウルタワーです。

観光客からも人気の高いNソウルタワーはいったいどんなところなのでしょうか。

Nソウルタワーの基本情報

Nソウルタワーは南山の頂上に立っている電波塔です。1969年に建てられたこの塔は元々公開されていませんでしたが、1980年に南山ソウルタワーとして一般公開が開始されました。その後2005年に先端と自然の調和というコンセプトをもとに大幅なリニューアルが行われ、現在のNソウルタワーとなりました。

Nソウルタワーの高さは236mですが、243mの南山の上に立っているので、Nソウルタワーの頂上は479mです。

Nソウルタワーの1番人気は展望台!

Nソウルタワーは2005年のリニューアルで大幅に改装され、レストランやカフェ、ギフトショップが並んでおり色々な楽しみ方ができます。

その中でも一番人気があるのが、高さ479mにある展望台です。

展望台に行くためにはチケットを購入しなければなりません。チケットはタワーの外にあるチケット売り場で買うことができます。大人は10000ウォン(約1000円)、子供は8000ウォン(約800円)です。

ですが、チケット売り場の窓口で購入しようと思うと、週末や夜の時間帯は混んでいて並ばないといけなくなるので、オンラインでもチケットが購入できるのでオンラインでの購入をオススメします。

チケットを購入し、エレベータ―で展望台まで上がると、そこからはソウルの街並みが一望できます!

360度全体を見渡すことができ、ソウルの繁華街・明洞やソウル市庁などの高層ビル群も望むことができますし、天気が良ければ仁川や北朝鮮の方まで見下ろすことができます。

お昼の時間帯も良いですが、やはり展望台からソウルの街を見渡すのであれば夜景がおすすめです。ソウルの夜景は日本とは違いオレンジ色の光が多く、とても綺麗です。

Nソウルタワーからの展望
引用:https://www.instagram.com/__picturegirl__/

私も実際に夜景を見てきたのですが、日本とは違う夜景に感動しました。その中でも龍山側に星型になっている道路は何か特別な物を見つけた気分になり、とても印象的でした。やはり個人的にもオススメの時間帯は夜です。韓国人たちのカップルも多く訪れていたので、カップルでソウルを訪れる人にはとてもオススメです。

Nソウルタワー展望台のトイレは立ち寄る価値あり!

Nソウルタワーの展望台は景色もそうですが、トイレも注目を集めています!

その理由は展望トイレになっているからです。トイレの外側が全てガラスになっていて、女性用では洗面台からソウルを見渡すことができるようになっており、男性用は小便器が外向きについているため、何とも言えない解放感の中で用を足す事ができます。

高所恐怖症の方でも、ネタの一つとして利用してみる価値ありです!

カップルに人気の恋愛パワースポット

Nソウルタワーには韓国ドラマで使われたことで人気となった愛の南京錠と呼ばれるところがあります。

愛の南京錠 Nソウルタワーのテラス
引用:https://www.instagram.com/cmueno/

愛の南京錠はNソウルタワーの前にあるテラスのことで、元々はここにあるキーツリーに南京錠をかけることで永遠の愛を誓ったり、恋愛成就を願っていたのですが、今ではツリーのみならずそのテラス全体に南京錠が付いています。

このスポットは観光客にも人気なのですが、それ以上に韓国人カップルがとにかく多く訪れており、永遠の愛を誓っています。たしかに、デートコースにはピッタリの場所なのかもしれません。

このキーツリーに付ける南京錠ですが、現地のギフトショップで購入することができます。愛を誓うものなので、ハート形の南京錠が売られています。とてもカラフルで色々な種類の南京錠が売られているので、日本から持参するよりもオススメです。各南京錠には油性ペンがついているので、南京錠に名前やメッセージを書き込むこともできます。

南京錠の価格は8000(約800円)ウォンくらいの物から11500ウォン(約1150円)ほどの物まで様々あるので、自分の気に入ったデザインの物を買うのがオススメです!

Nソウルタワーへの行き方は?

Nソウルタワーにはタクシーを利用していくことができないので、徒歩もしくはバス、ケーブルカーのいずれかを利用します。

個人的に1番のオススメはケーブルカーです。ケーブルカーに乗るにはケーブルカー乗り場まで行かないといけないのですが、ケーブルカー乗り場までは明洞駅4番出口から徒歩10分程歩き、南山オルミという南山の麓からケーブルカー乗り場までを繋いでいるエレベーターを使うとたどり着くことができます。

料金は大人は往復9000ウォン・片道7000ウォン、子供は往復6500ウォン・片道4000ウォンです。南山オルミは無料で利用することができます。

少し料金的には高めですが、ケーブルカーから見える景色も絶景なので利用する価値ありです!

ソウルシティーツアーバスでも行くことができます。このツアーバスのソウルパノラマコースのバスで南山ケーブルカー乗り場まで行き、都心・古宮コースまたは夜間コース1に乗り、Nソウルタワーに行くことができます。ただ、乗り換えが必要なので個人的にはあまりオススメしません。

循環バスでもNソウルタワーの近くまで行くことができます。循環バスの2番・3番・5番に乗り、Nソウルタワー停留所まで向かいます。停留所でバスを降りたら、そこから200mほど坂道を上がるとNソウルタワーのチケット売り場に付くことができます。コスパなどを考えると循環バスもオススメできます。

ケーブルカー>循環バス>シティーツアーバス

の順番でオススメです。

Nソウルタワーは老若男女、国籍を問わず多くの人々が訪れるソウルのランドマークなので、ぜひお昼と夜に1回ずつ訪れてもらいたいスポットです!

ソウルを訪れた際には必ず立ち寄りましょう!

営業時間は平日・日曜は10:00~23:00(最終受付22:30)、土曜は10:00~24:00(最終受付23:30)となっており、年中無休で営業しています。

Nソウルタワー/ N서울타워

住所:서울특별시 용산구 용산2가동 남산공원길 105

営業時間 月~金・日/10:00~23:00|土/10:00~00:00

休館日:年中無休

料金:大人/往復9000ウォン・片道7000ウォン|子供/往復6500ウォン・片道4000ウォン

公式サイト:http://www.nseoultower.co.kr/

みんなにシェアする♪