【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ウニョク】SUPER JUNIORのダンスマシーン「ウニョク」ってどんな人?徹底分析!

K-POP

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ウニョク】SUPER JUNIORのダンスマシーン「ウニョク」ってどんな人?徹底分析!

2020年に結成15周年を迎えたSUPER JUNIOR。

アジアNo.1マルチエンターテインメントグループとして、グループ活動に限らず個人活動でも大きな人気を集めています。

今回は、SUPER JUNIORのダンスマシーン「ウニョク」のプロフィールや、経歴について紹介していきます!

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)】SUPER JUNIORとは

https://twitter.com/SJofficial
@SJofficial

SUPER JUNIORは2005年11月6日に「Twins」でデビューした、韓国の9人組男性アイドルグループです。

韓国の3大芸能事務所の一つである、SMエンターテインメントに所属しています。

ファンからは「スジュ」「SJ」と呼ばれています。

今までの既存グループとは違い、SUPER JUNIORは歌手だけではなくタレントや俳優、MC、お笑い、作曲家、モデルなど、各分野のトップスターを輩出することを目的として結成されました。

結成当初は「SUPER JUNIOR05」という、定期的にメンバーを入れ替えるプロジェクトグループでした。

しかし、メンバーの入れ替えを望まないファンからの猛抗議によって、2006年6月6日にリリースしたシングル曲「U」から、「05」の表記はなくなって「SUPER JUNIOR」として活動をはじめました。

12人組でデビューしましたが、2006年にキュヒョンが加わって13人体制になりました。

2009年にはハンギョンが中国へ帰国し、キボムが活動休止に。

2015年には長期間活動休止していたキボムが脱退を表明しました。

そして、2019年にはカンインが脱退を発表しました。

2014年に女優キム・サウンと結婚したソンミンも、グループ活動に参加していません。

なので現在は、イトゥク、ヒチョル、イェソン、シンドン、ウニョク、ドンヘ、シウォン、リョウク、キュヒョンの9人体制で活動しています。

SUPER JUNIORはメンバーそれぞれに個人スケジュールがあるため、メンバーが全員揃うことはめったにないグループです。

日本デビュー

2011年6月8日に、「美人(BONAMANA)」の日本語Ver.をリリースして日本デビューを果たしました。

この曲は初登場にも関わらず、オリコン週間ランキングで2位の記録を収めました。

グループ名の由来

デビュー前でまだグループ名が決まっていなかった時に、SMエンタ代表イ・スマン氏が「お前たちはダンスも歌も演技もできる凄い子たちだ!スーパージュニアだ!」という発言をしたことが由来になっています。

ファン名

SUPER JUNIORのファン名は「E.L.F(エルフ)」と言い、韓国語読みでは「エルプ」と読みます。

「Ever Lasting Friends」の頭文字を取ったもので、「永遠の友達」という意味が込められています。

メンバーとファンが永遠に友達のような関係でいることを願って付けられました。

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ウニョク】ウニョクのプロフィール

https://twitter.com/SJofficial
@SJofficial

本名イ・ヒョクチェ
生年月日1986年4月4日
出身地大韓民国京畿道高陽市徳陽区
身長176㎝
血液型O型
ポジションメインラッパー/メインダンサー/サブボーカル
ニックネームニョク/ヒョク/ヒョクチェ
特技/趣味ダンス/運動/作詞作曲/音楽鑑賞/ピアノ演奏

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ウニョク】ウニョクの経歴

https://twitter.com/AllRiseSilver
@AllRiseSilver

幼少期はサッカー選手になるのが夢だったウニョク。

小学校3年生の時、姉がダンスをしているの見てダンスに興味を持ちはじめました。

この頃からH.O.Tのチャン・ウヒョクに憧れていて、テレビを見ながらダンスのマネをして練習していたそうです。

元東方神起(現JYJ)のジュンスとは小学校の同級生で、2人ともサッカーとダンスが好きだったこともあり仲良くなっていったのだとか。

それからウニョクとジュンスは一緒にダンスの練習をするようになり、H.O.Tのコピーグループを結成してアイドルを目指していました。

1999年、ウニョクとジュンスはSMエンタのオーディションを受けましたが、残念ながらウニョクは不合格でジュンスだけが合格しました。

翌年の2000年に再びSMキャスティングシステムオーディションを受けたウニョクは見事合格し、SMエンタの練習生になりました。

実は先に練習生をしていたジュンスが、「第2のチャン・ウヒョクだ」とウニョクを称賛していました。

その結果、チャン・ウヒョクのイメージでウニョクがキャスティングされたそうです。

デビュー後には、SUPER JUNIORから派生したグループにも参加しています。

2007年にはSUPER JUNIOR-Tに、2008年にはSUPER JUNIOR-Happy、2010年からはSUPER JUNIOR-Mのメンバーとしても活動しています。

2011年からは「SUPER JUNIOR-D&E」として、ドンヘと共に活動をスタートさせ、2014年には日本ツアーを行いました!

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ウニョク】ウニョクの練習生時代

https://twitter.com/AllRiseSilver
@AllRiseSilver

練習生時代はウニョク、ソンミン(SUPER JUNIORのメンバーだがグループ活動に参加していない)、ジュンスの3人で「デネープ」というグループで活動していました。

何度かジュンスと一緒にデビューするという話が上がっていましたが、全て白紙になっています。

練習生になってからもウニョクとジュンスの仲は良く、傍から見れば兄弟のように見えたそうです。

東方神起として先にデビューが決まったジュンスのことを、ウニョクは誰よりも一番喜んだのだとか。

ウニョクにとってはジュンスが心の支えだったそうで、一番の原動力だと話していました。

その後、6年の練習生期間を過ごしてSUPER JUNIORのメンバーとしてデビューを果たしました。

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ウニョク】ウニョクのダンススキル

https://twitter.com/AllRiseSilver
@AllRiseSilver

「ダンスマシーン」という異名が付くほどダンスが上手で、SUPER JUNIORで一番の実力を持っているウニョク。

グループではメインダンサーを担当していて、メインダンサーらしくダンスパートではセンターを任されることが多いです。

【まとめ】【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ウニョク】SUPER JUNIORのダンスマシーン「ウニョク」ってどんな人?徹底分析!

https://twitter.com/AllRiseSilver
@AllRiseSilver

今回は、SUPER JUNIORのダンスマシーン「ウニョク」のプロフィールや、経歴について紹介してきました!

ウニョクは6年間練習生生活を送っていたんですね。

ダンスマシーンとして、今後のパフォーマンスにも期待ですね!

これからも、SUPER JUNIOR「ウニョク」の活躍から目が離せません!

SUPER JUNIOR

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)】アジアNo.1マルチエンターテインメントグループ「SUPER JUNIOR」ってどんなグループ?徹底分析!

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)シンドン】見た目とのギャップが凄いSUPER JUNIOR「シンドン」ってどんな人?徹底分析!

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)イェソン】日本で1番人気SUPER JUNIOR「イェソン」ってどんな人?徹底分析!

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ヒチョル】SUPER JUNIORの年長組「ヒチョル」ってどんな人?徹底分析!

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)イトゥク】SUPER JUNIORのリーダー「イトゥク」ってどんな人?徹底分析!

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ウニョク】SUPER JUNIORのダンスマシーン「ウニョク」ってどんな人?徹底分析!

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ドンヘ】SUPER JUNIORの正統派イケメン!「ドンヘ」ってどんな人?徹底分析!

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)シウォン】財閥の御曹司!SUPER JUNIORの「シウォン」ってどんな人?徹底分析!

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)リョウク】SUPER JUNIORのメインボーカル「リョウク」ってどんな人?徹底分析!

【SUPER JUNIOR(スーパージュニア)キュヒョン】SUPER JUNIORのマンネ「キュヒョン」ってどんな人?徹底分析!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 今更聞けない「MBTI」って結局何?韓国の自己紹介新定番を改めて紹介!

  2. 【セブチ、ジャネット・スー参加OST】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の心華やぐOSTを大特集!

  3. 《2022最新》魔女工場人気アイテムランキング4選まとめ

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 今更聞けない「MBTI」って結局何?韓国の自己紹介新定番を改めて紹介!

  2. 【セブチ、ジャネット・スー参加OST】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の心華やぐOSTを大特集!

  3. 《2022最新》魔女工場人気アイテムランキング4選まとめ

  4. 日本からでも購入可能‼︎韓国の最新「ペアルックファッション」をご紹介♡

  5. 【ヨ・ジング主演】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』のあらすじや見どころ、キャストをご紹介!

  6. 【PIXY(ピクシー)】CherryBulletや少女注意報の元メンバーも所属!「善と悪」というユニークなコンセプトを持つPIXY(ピクシー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  1. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  3. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  4. 《2022年7月7日オープン》話題の韓国スイーツが「自由が丘スイーツフォレスト」に大集合♡

  5. 【H1-KEY(ハイキー)】2022年デビュー!外面、内面ともに強く美しいH1-KEY(ハイキー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  6. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  1. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  3. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  4. 《2022年7月7日オープン》話題の韓国スイーツが「自由が丘スイーツフォレスト」に大集合♡

  5. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  6. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

Twitter by KASIODA

Kasiodaおススメ

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。