【H1-KEY(ハイキー)イェル】H1-KEYのカリスマ性があるマンネ「イェル」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

K-POP

【H1-KEY(ハイキー)イェル】H1-KEY(ハイキー)のカリスマ性があるマンネ「イェル」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

引用元:https://twitter.com/h1key_official
@h1key_official

2022年に韓国でデビューした“H1-KEY(ハイキー)”
GLG(GRANDLINE GROUP)からデビューする初めてのガールズグループとしてデビュー前から注目を集めました。

この記事では、そんなH1-KEY(ハイキー)のマンネであるイェルについて魅力や素顔について紹介していきます!

【H1-KEY(ハイキー)イェル】H1-KEY(ハイキー)ってどんなグループ?

H1-KEY(ハイキー)とは?

引用元:https://twitter.com/h1key_official
@h1key_official

H1-KEY(ハイキー)は2022年1月5日に韓国でデビューした4人組ガールズグループです。
GLGエンターテイメント(GRANDLINE GROUP)から初めてガールズグループがデビューすることもあり、デビュー前から話題となりました。

GLGエンターテイメントはヒップホップ専門事務所だったGRLDエンターテイメントから別途立ち上げられた事務所です。
GLGはsidusHQ、JTMエンターテインメント出身のハン・ジェチョル代表や、SMエンターテインメント出身のファン・ヒョンヒ理事などを迎え入れたグローバルK-POP専門レーベルでもあります。
韓国では「GLGエンターテイメントからガールズアイドルグループがデビューするなんて珍しい!」と言われるほどガールズグループがデビューすることは珍しいことだったそう。

H1-KEY(ハイキー)のデビュー決定後、2021年11月からメンバープロフィール、コンセプトフォト、ティーザー映像などが続々と公開されてきましたが、メンバーたちのビジュアルの良さガールズクラッシュな雰囲気が見た人に強烈なインパクトを残しました。

また、デビュー時のメンバーの平均身長が171.5cmと全員モデル並みのプロモーションを持っており、スタイルの良さでも注目を集めました。

デビュー時のメンバーは韓国人メンバー3人(ソイ、リイナ、イェル)とタイ人メンバー1人(シタラ)で構成されていましたが、2022年5月にシタラが個人的な事情でグループを脱退となりました。

シタラ脱退後まもなく、H1-KEY(ハイキー)に新メンバーとなるフィソ(韓国人メンバー)が加わることが明らかとなり、2022年7月6日に新メンバーを迎えて初めてのカムバックとなります。

H1-KEY(ハイキー)の名前の由来は?

引用元:https://twitter.com/h1key_official
@h1key_official

H1-KEY(ハイキー)というグループ名の由来は、「high-key」という英語のスラングから来ています。

「high-key」には「とても、すごく、明らかに」などの意味があり、グループ名に気で堂々とした美しさを追及し、ビジュアルに加えて、内面の強さとプライドでK-POP界をリードしていくという意味が込められています。

また、「high」の「igh」を数字の「1」に置き換えた、いわゆるLeet表記を使用することで、GLGエンターテイメント初のアイドルグループ、1番、唯一の、という意味も込められています。

デビュー曲「Athletic Girl」でも、H1-KEY(ハイキー)が追求するアイデンティティ、内面の強さが反映されており、「自信をもって強くなって欲しい」というメッセージが込められた楽曲となっています。

さらにミュージックビデオでは、メンバーたちがランニングやランジ、スクワットなどのエクササイズの動作を活用したポイント振り付けカラフルでスポーティーな衣装を完璧に着こなすメンバーたちの健康美も見ることができます。

H1-KEY(ハイキー)のファンの名前は?

H1-KEY(ハイキー)のファンの名前は“M1-KEY(マイキー)”です。
ファンがH1-KEY(ハイキー)の鍵(キー)となって全てのことをうまくやる、一緒になるという意味が込められています。

2022年1月31日〜2月4日の期間でファン名の公募が始まり、2022年2月22日にYoutubeにて”M1-KEY(マイキー)”に決まったことが発表されました。

【H1-KEY(ハイキー)イェル】プロフィール紹介

それではH1-KEY(ハイキー)イェルのプロフィールを紹介します!

引用元:https://twitter.com/h1key_official
@h1key_official

本名ハン・シンヨン (한신영 / Han Shinyoung)
生年月日2004年12月25日
出身地韓国 慶尚南道 昌原市 鎮海区
身長172cm
家族構成父、母、弟
ポジションメインダンサー、リードラッパー、リードボーカル
ロールモデルイ・ヒョリ
モットー一日一日満足できる人生を送ろう
あだ名チャング、スノーボール

イェルはグループの中でメインダンサー、リードラッパー、リードボーカルを担当しています。
JYPエンターテインメント元練習生で、2019年に行われたJYP練習生公募15期オーディション1位を獲得した実績があります。

幼い頃から現代舞踊を専攻し、全国舞踊競技大会で何度も大賞を受賞したダンスの超実力者のイェル。

デビュー時にGLGの公式Youtubeチャンネルで公開されたエド・シーランの「Bad Habits」に合わせたアクロバットが加わった創作ダンス動画では、イェルのマンネとは思えないカリスマ性が話題となりました。
イェル自身も自分の魅力ポイントとして「ステージ上での末っ子らしくない力強いオーラ」と明かしています。

またイェルのすごいところは、ダンスだけでなくボーカル、ラップもできるオールラウンダーであること。
デビュー曲「ATHLETIC GIRL」でも前メンバーシタラと共に、ラップパートを披露しており、GLGエンターテイメントの関係者も「イェルは、実力とビジュアルを兼ね備えたH1-KEYのエースメンバーだ」と伝えています。

イェルのMBTIタイプは?

イェルのMBTIタイプは“ISTJ(管理者型)”です。

”ISTJ”は
・I:内向型(Introverted)
・S:感覚型(Sensing)
・T:思考型(Thinking)
・J:判断型(Judging)
の頭文字をとったもの。

このタイプは、責任感が強く計画的で、会社や組織に秩序を取り入れ守るタイプです。
信頼でき、正確できちんとした性格で、成功に貢献できる方法を常に模索しているチームプレーヤーです。

マンネながらエースメンバーとして信頼されているイェル
これからのH1-KEY(ハイキー)の活動でどんなカリスマ性のあるパフォーマンスを見せてくれるか楽しみです。

【まとめ】【H1-KEY(ハイキー)イェル】H1-KEY(ハイキー)のカリスマ性があるマンネ「イェル」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

引用元:https://twitter.com/h1key_official
@h1key_official

今回はGLGエンターテイメントからデビューした4人組ガールズグループH1-KEY(ハイキー)のイェルを紹介しました!

デビュー後すぐにメンバーの脱退がありましたが、新メンバーを迎えて生まれ変わったH1-KEY(ハイキー)のこれからの活動に期待が高まります!

H1-KEY(ハイキー)

【H1-KEY(ハイキー)】2022年デビュー!外面、内面ともに強く美しいH1-KEY(ハイキー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

【H1-KEY(ハイキー)ソイ】H1-KEYのリーダーでビジュアル担当の「ソイ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

【H1-KEY(ハイキー)リイナ】PRODUCE48にも出演!H1-KEYの日本語も話せる「リイナ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

【H1-KEY(ハイキー)フィソ】2022年7月からH1-KEYの新メンバーとして加わった「フィソ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

【H1-KEY(ハイキー)イェル】H1-KEYのカリスマ性があるマンネ「イェル」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の魅力的なロケ地を徹底調査!

  2. 今更聞けない「MBTI」って結局何?韓国の自己紹介新定番を改めて紹介!

  3. 【セブチ、ジャネット・スー参加OST】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の心華やぐOSTを大特集!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の魅力的なロケ地を徹底調査!

  2. 今更聞けない「MBTI」って結局何?韓国の自己紹介新定番を改めて紹介!

  3. 【セブチ、ジャネット・スー参加OST】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の心華やぐOSTを大特集!

  4. 《2022最新》魔女工場人気アイテムランキング4選まとめ

  5. 日本からでも購入可能‼︎韓国の最新「ペアルックファッション」をご紹介♡

  6. 【ヨ・ジング主演】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』のあらすじや見どころ、キャストをご紹介!

  1. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  3. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  4. 《2022年7月7日オープン》話題の韓国スイーツが「自由が丘スイーツフォレスト」に大集合♡

  5. 【H1-KEY(ハイキー)】2022年デビュー!外面、内面ともに強く美しいH1-KEY(ハイキー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  6. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  1. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  3. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  4. 《2022年7月7日オープン》話題の韓国スイーツが「自由が丘スイーツフォレスト」に大集合♡

  5. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  6. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

Twitter by KASIODA

Kasiodaおススメ

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。