• ホーム
  • ガイド
  • 【韓国初心者ガイド】韓国語がわからなくても大丈夫!便利な同時通訳サービスって?
ガイド

【韓国初心者ガイド】韓国語がわからなくても大丈夫!便利な同時通訳サービスって?

治安も良く衛生環境も良い韓国ですが、いつ何時、病気やケガ、トラブルに巻き込まれてしまうかわかりません。そんな時に問題になってくるのが、言語の問題です。 韓国には、そんな言語の問題を解決してくれる同時通訳サービスがあります!

【韓国初心者ガイド】韓国語がわからなくても大丈夫!便利な同時通訳サービスって?

日本から近く、日本人に人気な観光地なのが韓国です!

治安も良く衛生環境も良い韓国ですが、いつ何時、病気やケガ、トラブルに巻き込まれてしまうかわかりません。

そんな時に問題になってくるのが、言語の問題です。 韓国には、そんな言語の問題を解決してくれる同時通訳サービスがあります!

今回は同時通訳サービスについて紹介します!

同時通訳サービスHelp Me 119とは!

韓国の消防防災庁は、外国人向けに緊急事態発生時に、同時通訳サービスを利用することができるHelp Me 119というサービスがあります!

このサービスは日本語のみならず、英語など計16か国語に対応しており、24時間365日いつでも利用することができます!

利用方法は緊急時119に電話をしますが、その時に「Japanese Please」と言うだけです。

けです。

そう言うと、救急の方で日本語ができる方と接続してもらえます!費用は無料です。

在住者にオススメのサービス「U-安心コール」とは!

韓国にはHelp Me 119の他にU-安心コールと言うサービスがあります。

U-安心サービスは事前登録が必要で、119安全通報センターホームページから本人、もしくは代理人が申請することができます。

事前申請では、住所・連絡先・血液型・病歴・疾病などを登録します。

事前に個人情報を登録しておくことによって、119をした時に自動で登録してある情報が消防本部の方に伝えられます。

そうすると迅速に専門的な医療サービスをうけることができます。

さらに、119をした時に登録してある連絡先に自動的にSMSで連絡が行くサービスもあり、親戚や知り合いに連絡が行くように登録しておくことができます。

ただ、このサービスは登録してある電話番号からじゃないと、サービスを受けることができないので、観光客の人たちには向いていないサービスです。

また、安全通報センターホームページは韓国語のみになっているので、韓国語が読めないと申請が難しいです。

そのほかの日本語通訳サービスは?

Help Me 119の他にも韓国には、日本語に対応しているサービスをしているサービスがあります。

それがタサンコールセンターです!

このタサンコールセンターでは、観光情報や生活情報などの他に3者間通訳のサービスも提供しています。

なので、救急車で運ばれる時に救急隊員に病状を伝えたい時、医者に病状を伝えたい時などに利用することができます。

タクシーでのトラブルなどに巻き込まれた時にも利用すると良いでしょう。外国語対応窓口は平日9:00~18:00までの対応になっています。

電話番号は120です。

クシーでのトラブルなどに巻き込まれた時にも利用すると良いでしょう。外国語対応窓口は平日9:00~18:00までの対応になっています。

電話番号は120です。

タソンコールセンターのほかにも、観光案内電話でも通訳を依頼することができます!

観光案内電話は、世界中どこからでも利用することができ、24時間日本語で対応してくれます。

韓国国内からは1330、日本からの場合は+82-2-1330で利用することができます。

観光案内電話では、通訳を依頼することができたり、韓国国内で起こったトラブルに対応してくれます。

両サービスとも、通訳やトラブル時以外にも、交通情報や観光案内、レストラン情報など観光に役立つ情報も提供しています。

電話料金以外は無料で利用することができるので、いざという時は使うようにしましょう!

ケガや病気になった時の対処法は?

韓国でケガや病気をしてしまった時には、119に連絡しましょう。

その際にHelp Me 119を利用することができるので、伝えるようにしましょう。

もし、自分で救急車を呼ぶのが困難な場合はホテルのフロントなどに伝えて呼んでもらう方法もあります。

もし、自力で病院に行ける場合は、国際診療センターなどに行くと日本語で対応してくれる場合もあるので、タソンコールセンターなどに確認するかホテルのフロントに確認しましょう。

病状が軽く、病院に行くほどではない場合は薬局に行くと良いでしょう。

韓国の場合ドラッグストアには薬は置いていないので、必ず薬局に行くようにしましょう。

韓国の薬局では1回分から薬を売ってくれるので、症状を伝え必要な分だけ薬を買うと良いでしょう。

ただ、薬局では基本的に日本語は通じないので、タソンコールセンターや観光案内電話を利用し、症状を伝えるようにしましょう。

韓国でも、日本と同じような効果の薬を購入することができますが、日本を出発する前に心配であれば、日本から普段使用している薬を持っていくようにしましょう!

韓国では、外国人観光客も多いので緊急時に日本語のみならず、様々な外国語に対応できるようになっています。

なので、ケガや病気で救急車を利用することになってしまっても心配はありません!

ですが、外国での医療費などは超高額ですし、なんといっても旅行が台無しになってしまいます。

できるだけ、ケガや病気にならないように対策して、韓国旅行を楽しめるようにしましょう!

みんなにシェアする♪