• ホーム
  • ガイド
  • 【韓国初心者ガイド】買い物中に落とし物!?連絡先や対処法をチェック!
ガイド

【韓国初心者ガイド】買い物中に落とし物!?連絡先や対処法をチェック!

旅行先に行って忘れ物や落とし物をしてしまう人も多いと思います。韓国で落とし物をした時の対処法・連絡先を紹介します。

【韓国初心者ガイド】買い物中に落とし物!?連絡先や対処法をチェック!

旅行先に行って忘れ物や落とし物をしてしまう人も多いと思います。

それは海外旅行でも同じで、海外でも忘れ物や落とし物をしてしまう人が多いです。

日本だと落とし物や忘れ物をした時の対処の仕方は知られていますが、韓国で落とし物や忘れ物をした場合はどうすれば良いのでしょうか!

韓国で落とし物をした時の対処法・連絡先を紹介します!

韓国で落とし物をしたら戻ってくる?来ない?

日本では落とし物や忘れ物をしても戻ってくる可能性が高いですが、海外では基本的に戻ってこないのが定説とされています。

ですが、韓国は落とし物や忘れ物をしても戻ってくる可能性が高い国です!

日本ほどではないですが、落とし物や忘れ物が各場所の管理場所で保管されていることが多いです!

なので、韓国で落とし物や忘れ物をしてしまった場合も諦めずに問い合わせしてみましょう!

韓国で貴重品を紛失した場合どうすればいい?

一番海外で無くして困るのが、財布・航空券・パスポートなどの貴重品です。

もし、韓国で貴重品を落としてしまった場合は、最寄りの警察に届け出て、盗難紛失証明書を作成してもらう必要があります!

財布の場合、盗難紛失証明書を作成して終わりですが、財布が戻ってきても現金が戻ってくることはほとんどないようです。

また、財布の中にクレジットカードを入れていた場合は、不正利用を防ぐために警察に届け出をする前にすぐにカード会社に連絡をし、カードを停止させましょう。

パスポートの場合、警察に届け出をした後に在韓国日本大使館領事部に行き手続きを行わなければなりません。

すぐに日本に帰国しない場合は、パスポート新規発給手続きと紛失届を行います。

この場合、申請から新たなパスポートを受け取るまでには約1週間かかります。

すぐに日本に帰国しないといけない場合は、帰国のための渡航書手続きと紛失届を行います。

この場合、申請から渡航書を受け取るまでは3時間ほどです。

航空券を紛失した場合は、警察に届け出をした後にパスポートと盗難・紛失証明書を持って市内にある航空会社カウンターで再発行してもらいます。

可能であれば、事前に自分の利用する航空会社に電話をして必要なものを確認しておくと良いでしょう。

忘れ物をした場合の問い合わせ先は?

忘れ物をしてしまう場所は人それぞれですが、その場所によって問い合わせするところが変わってきます。

ホテルで忘れ物をした場合、直接宿泊していたホテルに連絡をしましょう。名前・宿泊日・部屋番号などを詳しく伝えると良いでしょう。

もし、現地にまだいる場合は直接ホテルに出向いても良いでしょう。

空港で忘れ物をした場合、空港係員か案内デスクに問い合わせをしましょう。

もし、時間が経ってから気づいた場合は、各空港の遺失物センターに問い合わせをしましょう。

利用していた時間や場所などを伝えると良いでしょう。

地下鉄に忘れ物をした場合、降りてすぐ気づいたら下車したホームの足元にある番号を確認し、それを駅の駅務室で忘れ物申請をします。

一定時間が経ってから気づいた場合は、遺失物センターのホームページに忘れ物が記載されているので、そこから確認することができます。

直接遺失物センターに電話し確認することもできます。

KTXで忘れ物をした場合、下車後すぐ気づいた場合は乗車券を持ってすぐに駅務室に忘れ物申請をします。

全席指定になっているので、座席番号がわかれば見つかる可能性は高いです。

一定時間が経ってから忘れ物に気づいた場合はKORAILのホームページ内にある遺失物センターで確認することができます。

そこで自分の忘れ物を発見した場合は、鉄道顧客センター、もしくは遺失物センターに連絡しましょう。

バスの場合は、ソウル市内バス遺失物センターのホームページで確認し、その後ソウル市庁遺失物センターに問い合わせをしてください。

タクシーの場合、ソウル市内であればソウル市タクシー運送事業組合ホームページで確認することができます。

もしくは、利用したタクシー会社の顧客センターに連絡すると良いでしょう。

なので、タクシーの領収書をもらっておくとタクシー会社が確認できるので良いでしょう。

これらの場合、ホームページや問い合わせの電話の時には基本的に韓国語のみの対応となってしまいますので、注意しておきましょう。

問い合わせをしたいが韓国語ができない場合は!

忘れ物をして問い合わせをしたいけど、韓国語ができないと言う方がほとんどだと思います。

そんな時に日本語サポートを受けることができるサービスがあります!

タサンコールセンター120というサービスがあり、そこに電話をすると観光などの外国人向けサービスから、3者間通訳を行ってくれたりします。

なので、この3者間サービスを使い、忘れ物をした先に連絡すると良いでしょう!

使用方法は韓国内で使用する場合は、局番なしで120で利用することができます。

日本からの場合は、+82-2-120で利用することができます。

外国語専用窓口は平日の9:00~18:00の間利用することができます。

忘れ物や落とし物をしないことが一番いいことですが、気を付けていてもしてしまうことがあります。

そんなときに焦らないように頭に入れておきましょう!

みんなにシェアする♪