一度は行きたい!韓国ソウルの三大市場をご紹介

韓国グルメ・韓国カフェ

一度は行きたい!韓国ソウルの三大市場をご紹介

韓国旅行のお目当てがショッピングという方におすすめ!
ソウルには大きな市場がいくつかあります。

今回は、絶対に立ち寄りたい三つの市場をご紹介します。

東大門市場(トンデムンシジャン)


韓国の市場といえば、東大門市場が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
クォン・サンウ主演の「シンデレラマン」など、人気ドラマにもよく登場していますし、韓国の旅行情報で紹介されていないことは無いと言ってもいい、人気の街です。
ソウル駅や明洞駅から地下鉄で行くことができるので、ソウル市の観光スポットの中でも、アクセスしやすいです。
昼頃から翌日の明け方頃まで営業している店が多く、24時間眠らない街とも呼ばれていますが、朝の7時ごろから10時ごろまでは休憩時間なので要注意です。
東大門市場の人気店は、3つのファッションビルに集まっています。
ファッションビルは人気のK-POPアイドルがよく行くと、テレビで紹介されたこともありました。
露店は閉店してしまったお店が多いようですが、時間帯によっては靴が売られていることがあります。
少し前の韓国旅行情報では革製品が多く売っていると言われていましたが、実際のところ、洋服から靴、化粧品、果てはお土産品まで、なんでも揃う地域です。
ただし、夕方ごろから夜間にかけては屋台が出て賑わうのでいいのですが、昼間は食べ物を買える店がほとんどありません。
コンビニもめったにないので、空腹のまま行かないようにすると良いと思います。
東大門市場では、日本語が話せる店員さんもかなり多く、韓国語に自信がない人でも価格交渉をすることができます。
ですが、押しが強い店員さんもかなり多いので、買うつもりが無いものを押しに負けて買ってしまうことを避けた方が良いかもしれません。
売り場は店舗ごとにブースが区切られています。
店員さんは区画を乗り越えての接客が禁止されているのか、お店の前を離れてしまえば話しかけてこないので、困ったときにはそっと離れるのがコツです!

南大門市場(ナンデムンシジャン)


ソウル駅から地下鉄で一駅の距離にある、南大門市場。
韓国の町並みを楽しみたい人は、ソウル駅から歩いていくこともできます。
東大門ほど大きくはないですが、店舗が集まっているビルが数個あります。
アクセサリーが多く売っているのですが、残念ながらバイヤー向けの店舗がほとんどです。
交渉次第で1個から買えるお店に出会えることもあるので、チャレンジしてみるのもいいかもしれません!
ビルの外にある昔ながらの商店タイプのお店では、お土産品がたくさん売っています。
空港電車までの時間が少し余裕がある時に、ストラップやペンなどといったお土産を買い足すのにも、南大門市場は便利です。
実用品や洋服だけでなく、実は食べ物のお店も多い南大門市場。
ここでのおすすめは、昼間でも営業している屋台です。
小腹が空いたときに、定番のホットックやチーズドック、トッポッキやチャプチェなどが食べられちゃうんです!
南大門のホットックは、紙コップに切れ目を入れた容器で渡されることが多いです。
ゴミを入れられる袋を持ち歩いていると食べ終わった後に困りません。
また、野菜ホットクは南大門限定!
南大門の中でも売っている店舗がとても少ないです。
見つけられたらラッキー!ぜひ、食べてみてください。

広蔵市場(カンジャンシジャン)


広蔵市場は、ソウル駅から地下鉄やバスで行ける、隠れた名所です。
韓服や布団といった布製品の店舗が多く、韓服を作る際、韓国人も多く訪れるようです。
ですが、広蔵市場の見どころはそれだけではありません!
実は、三つの市場の中で最も、食べ物が充実しているんです。
広い市場内を歩いていると、どこからか美味しそうな匂いが漂ってきます。
チヂミやビビンバ、日本由来のたこやきまで、ずらっと屋台が並んでいる、「うまいもん通り」。
そしてなんといっても、広蔵市場で有名なユッケ!
牛肉のユッケは、日本では規制されてしまっているため、食べられないのです。
韓国でもユッケを食べられるお店は、それほど多くはないですが、広蔵市場ではうまいもん通りから一本路地を入ったところにある「ユッケ通り」に、ユッケ専門店がずらりと並んでいます。
ここでしか食べられない味は、食べる価値ありです!
広蔵市場は一帯に屋根があり、天候を気にせず堪能できます。
日本語が話せる店員さんはほとんどいませんが、日本のメディアに取り上げられたお店もあり、観光客の接客には慣れているようです。
身振り手振りでの注文も可能ですが、少し韓国語を学んでいると、もっと楽しめます!

まとめ

ソウルを訪れる際に立ち寄ると楽しめる、三大市場をご紹介してきました。
韓国をより身近に感じられる、人気の観光スポットです。
市場では、基本的にクレジットカードが使えないお店が多いので、充分な現金を用意して行ってみてくださいね!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

最近の記事

  1. 日本とはちょっと違う!? 韓国の「パン」事情大解剖‼︎

  2. 大逆転アイドル!Brave Girlsって?メンバーやおすすめのMVを紹介!

  3. アイドルを超えたガールクラッシュの代表格!MAMAMOOの魅力に迫る

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 日本とはちょっと違う!? 韓国の「パン」事情大解剖‼︎

  2. 大逆転アイドル!Brave Girlsって?メンバーやおすすめのMVを紹介!

  3. アイドルを超えたガールクラッシュの代表格!MAMAMOOの魅力に迫る

  4. 韓国の揚げドーナツ クァベギって?ネクストブレイク必至の韓国スイーツ

  5. 今、韓国人に人気のチーズ料理ベスト10‼︎

  6. チーズ好き必見!とろ〜りチーズがたまらないキムチクリームポックンパを作ってみよう

  1. 大逆転アイドル!Brave Girlsって?メンバーやおすすめのMVを紹介!

  2. 【韓国トースト】甘じょっぱいがクセになる!韓国定番朝ごはん「韓国トースト」の魅力

  3. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  4. ロッテワールドのすぐ近く!韓国制服レンタルショップの이화교복(梨花制服)って?

  5. 女性にも大人気の韓国焼酎(ソジュ)のチャミスルって?

  6. 2018韓国ドラマ人気NO.1!「キム秘書はいったい、なぜ?」の人気の秘密を徹底解剖!

  1. 大逆転アイドル!Brave Girlsって?メンバーやおすすめのMVを紹介!

  2. 韓国の食卓に欠かせない! 韓国料理テーブルウェア超入門

  3. 【韓国トースト】甘じょっぱいがクセになる!韓国定番朝ごはん「韓国トースト」の魅力

  4. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  5. 韓国のおうち時間で流行!折りたたんで食べるキンパを作ろう

  6. 渡韓したら次こそチャレンジしたい!韓国伝統茶のご紹介 〜真っ赤な五味子茶を淹れてみよう〜

Twitter by KASIODA

TOP