G-1JHRHQCPLD 【夫婦の世界OST】韓国ドラマ『夫婦の世界』のメロドラマを激情的に盛り上げるOSTを大特集! - K Village が運営する韓国情報サイトK Village MODULY Web(モドゥリーウェブ)
韓国ドラマ

【夫婦の世界OST】韓国ドラマ『夫婦の世界』のメロドラマを激情的に盛り上げるOSTを大特集!

MODULY 編集部

【夫婦の世界OST】韓国ドラマ『夫婦の世界』のメロドラマを激情的に盛り上げるOSTを大特集!

完璧だった夫婦は、あるときから愛憎の中でお互いの首を締め始める……。

復讐と愛の狭間で繰り広げられる、壮大なメロドラマ『夫婦の世界』。

主演はキム・ヒエ、パク・へジュンが “夫婦役” を、そしてハン・ソヒが“愛人役”をそれぞれ熱演しています。

そして衝撃的なシーンの数々に挿入される、印象的なトラックは時に戦慄を呼び、時にハラハラさせドラマを盛り上げました。

今回はそんな韓国ドラマ『夫婦の世界』のOST(オリジナルサウンドトラック)を大特集していきます!

【夫婦の世界OST】Part.1「孤独な航海」キム・ユナ

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3fmT4gY

韓国ドラマ『夫婦の世界』で毎回エンディングを飾る楽曲、キム・ユナが歌う「孤独な航海」

感情が揺さぶられ、物語に一気に没入していく壮大なバラード曲です。

主人公チ・ソヌ(キム・ヒエ)をそのまま代弁し、裏切りで一瞬にして崩れた愛に、復讐心と傷ついた切ない心を表しています。

サビ部分では、感情を爆発させるようなキム・ユナの繊細な表現力が圧巻です!

エンディング曲にふさわしいドラマチックな展開の歌詞とメロディという、高い完成度をもって物語を一層盛り上げています。

キム・ユナは、韓国のロックバンド紫雨林(ジャウリム)のボーカルを務める歌手。

OSTは韓国ドラマ『MINE』、『マザー〜無償の愛〜』、『ミスターサンシャイン』も手がけています。

【夫婦の世界OST】Part.2「Nothing On You」ジョシュ・ダニエル

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3fmT4gY

人気オーディション番組『The X Factor』で有名プロデューサーのサイモン・コーウェルの絶賛を受けたイギリス人シンガー、ジョシュ・ダニエルが歌う「Nothing On You」

かつて熱烈に愛しあったソヌ(キム・ヒエ)とテオ(パク・へジュン)は、やがてその愛が終わりを告げ、愛憎と悲しみに変わるという事実を知るのでした……。

そんな悲しみと切なさを含むさまざまな物語内での感情を、音楽監督のケミがジョシュ・ダニエルの声に感銘を受けてドラマに合わせて書き下ろした曲です。歌詞はジョシュ・ダニエルが手がけました。

ジョシュ・ダニエルならではの、甘い声とムードが際立ちドラマティックな深い響きをメッセージをそのまま伝えている曲に仕上がっています。

【夫婦の世界OST】Part.3「Sad」ソン・スンヨン

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3fmT4gY

2012年にデビューした韓国の女性シンガー、ソン・スンヨンが歌う「Sad」

「完璧だと思った、幸せだと思った。しかし、それはすべて偽りだった。」

復讐と裏切りの感情は、やがて「Sad(悲しみ)」に変わっていく、そしてソン・スンヨンがその悲しみを、パワフルな歌声と歓声あふれるメロディで歌い上げています。

劇中ソヌ(キム・ヒエ)が徐々に復讐に手を染めていく、そんなシーンで挿入されより視聴者の感情を揺さぶりました

ソン・スンヨンは、ミュージカル女優としても活動しており、その歌声は高い評価を持つ歌手です。

数々のドラマのOSTに参加しているソン・スンヨンですが、主な作品に『アゲイン・マイ・ライフ』、『コッパダン〜恋する仲人〜』、『恋のトリセツ〜フンナムとジョンウムの恋愛日誌~』、『王の顔』などがあります。

【夫婦の世界OST】Part.4「そのまま私を捨ててください」ハ・ドンギュン

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3fmT4gY

韓国のR&Bボーカルグループ“ウォンテッド”のメンバーで、歌手のハ・ドンギュンが歌う「そのまま私を捨ててください」

復讐心を越え、心の奥深い叫びと葛藤を表現した、主人公ソヌ(キム・ヒエ)を代弁したような楽曲です。

深い響きのピアノメロディを中心に、悲しみと怒り、虚脱感と感情の変化をハ・ドンギュンの濃く優しい歌声が見事に表現。

THE メロドラマの骨頂ともいえるような、感動的でグッと心に響く名曲に仕上がっています。

この曲が挿入されるシーンで涙した視聴者も多いのではないでしょうか♪

【夫婦の世界OST】Part.5「涙であなたを見送る」ホガク

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3fmT4gY

3オクターブの劇的な歌声が魅力の韓国男性シンガー、ホガクが歌う「涙であなたを見送る」

物語の後半、ソヌ(キム・ヒエ)とテオ(パク・へジュン)が、まるで激しい嵐の中に向かって歩いていく「夫婦の世界」に拍車をかけるのにふさわしい楽曲です。

愛はひどい毒となり、主人公たちの怒りと憎しみと過去への後悔、そしてこれ以上取り返しのつかない愛憎の関係をそのまま歌詞に盛り込んでいます。

ホガクの感情的で気持ちが込められているかのような、劇的な歌声が印象的です。

「バラードの名手」として、数多くのヒット作を輩出してきたホガク。

かなり多くのドラマOSTにも、参加してきました。

代表的なものに、韓国ドラマ『ノクドゥ伝〜花に降る月明かり〜』、『星から来たあなた』、『とにかくアツく掃除しろ!〜恋した彼は潔癖男子〜』などがあります。

【夫婦の世界OST】Part.6「愛した日々」ペク・ジヨン

引用元:Bags!Korea公式サイト
https://bit.ly/3fmT4gY

最後を飾るOST曲は、劇中のもっとも盛り上がりを見せるシーンで挿入された名曲「愛した日々」です。

歌うのは、「OSTの女王」、「バラードの女王」など数々のヒット作を生み出し、韓国国民的歌手として愛されているペク・ジヨンです。

心を震わす感動的な歌声と、涙を誘う切ないメロディと歌詞が、物語をいっそう彩り引き立てています。

ソヌ(キム・ヒエ)とテオ(パク・へジュン)のねじれてずれてしまった感情と、過去の愛しあった日々を思い起こさせる記憶の複雑な心情を込めている曲です。

ペク・ジヨンの惹きつけるような魅力的な歌声は、まるで悲しいラブストーリー映画を一編みたような長い余韻を残します。

ペク・ジヨンは、バラエティや音楽番組などで見せる気さくで明るい雰囲気と、歌を歌っている時の切ない感情表現のギャップが人気の秘密でもあるベテラン歌手。

2020年の本作『夫婦の世界』のOSTのあとには、韓国ドラマ『恋慕』、『ペントハウスIII』、『それでも僕らは走り続ける』などのOST参加も記憶に新しいところですね。

《まとめ》【夫婦の世界OST】韓国ドラマ『夫婦の世界』のメロドラマを激情的に盛り上げるOSTを大特集!

引用元:JTBC公式サイト
https://tv.jtbc.co.kr/photo/pr10011175/pm10057375/detail/16453

今回は、韓国ドラマ『夫婦の世界』のメロドラマを激情的に盛り上げているOST(オリジナル・サウンドトラック)を大特集していきました。

シリアスで感情を爆発させるような、復讐劇と愛憎が満ちたメロドラマである本作。

さらにOSTが加わることで、いっそう視聴者の心が揺さぶられるほどの、せつなく感動的な名曲が揃いました。

OSTの女王ペク・ジヨンや、イギリスのシンガージョシュ・ダニエルやキム・ユナなど、そうそうたる実力派シンガーが集結し、物語を盛り上げています。

ぜひ、ドラマを視聴しながらOSTにも注目してみてくださいね♪

韓国ドラマ『夫婦の世界』特集!

【キム・ヒエ / ハン・ソヒ主演】韓国ドラマ『夫婦の世界』のあらすじや見どころをくわしくご紹介!

あわせて読みたい
【キム・ヒエ / ハン・ソヒ主演】韓国ドラマ『夫婦の世界』のあらすじや見どころをくわしくご紹介!

韓国ドラマ『夫婦の世界』のメロドラマを激情的に盛り上げるOSTを大特集!

あわせて読みたい
【夫婦の世界OST】韓国ドラマ『夫婦の世界』のメロドラマを激情的に盛り上げるOSTを大特集!

韓国ドラマ『夫婦の世界』のロケ地を徹底調査!【高級住宅街からおしゃれホテルまで】

あわせて読みたい
韓国ドラマ『夫婦の世界』のロケ地を徹底調査!【高級住宅街からおしゃれホテルまで】

【実力派女優キム・ヒエ】韓国ドラマ『夫婦の世界』『密会』主演 のキム・ヒエってどんな人!?

あわせて読みたい
【実力派女優キム・ヒエ】韓国ドラマ『夫婦の世界』『密会』主演 のキム・ヒエってどんな人!?

【俳優パク・へジュン】韓国ドラマ『夫婦の世界』『アスダル年代記』出演のパク・へジュンってどんな人!?

あわせて読みたい
【俳優パク・へジュン】韓国ドラマ『夫婦の世界』『アスダル年代記』出演のパク・へジュンってどんな人!?

【インフルエンサーから女優に!?】話題沸騰のハン・ソヒちゃんってどんな人!?ハン・ソヒちゃんを徹底分析!!

あわせて読みたい
【インフルエンサーから女優に!?】話題沸騰のハン・ソヒってどんな人!?ハン・ソヒを徹底分析!!

ABOUT ME
MODULYweb編集部
MODULYweb(モドゥリーウェブ)は株式会社K Villageが運営する韓国情報サイトです。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。
記事URLをコピーしました