サム、マイウェイ23話のあらすじや見どころ!感想やネタバレも!

韓国ドラマ

サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~は「キルミー・ヒルミー」「花郎」「魔女の恋愛」で一躍若手スターの仲間入りを果たし、日本でも大人気となったパク・ソジュンと「太陽の末裔」で一途で気丈な軍人を演じ話題となったキム・ジウォンがタックを組み、新たな新境地を!

幼なじみのじれったい恋と成長を描いた大ヒットドラマ!2017年KSB演技大賞最多受賞、ネットユーザー賞、ベストカップル賞など多数の賞を受賞!絶対夢中になること間違いなしドキドキラブコメをたっぷりネタバレです!

サム、マイウェイ 23話のあらすじやネタバレ!

母親の味だとサバ鍋を作って自分たちの住むアパートの大家のもとを訪れたチェ・エラ(キム・ジウォン)。大家はその話を聞きエラに帰るように告げる。一人になるとこらえきれず涙を流す大家。

若き日女優をしていた大家。新聞を片手に放送局に乗り込む…。彼女が手にしていた記事には「あのポルノ女優に子供がいた!」そう書かれ、数人の子供の写真が写っていた。

「どうかエラだけは巻き込まないで!放送されたら子供のそばにはいられなくなる。」懇願する彼女。

映画で肌を露出した女優ファン・ボクヒ(大家)はエラの母と名乗ることができなくなり、単身日本へ旅立っていったのだった。コ・ドンマン(パク・ソジュン)は放送局の先輩からファン・ボクヒの名前を耳にし、幼いころの記憶を思い出す…。お菓子をくれた女性…。そして彼女は「エラを守ってね。」そう自分に言っていた…。

ナミル(大家の息子)が自宅に戻ると、大家が頭を抱えていた。「娘を思うと悲しい?ガンになった時、事業に失敗したとき側にいたのは?俺を思って悲しんだことは?…母さん…日本に行こう。」エラの存在が不安なナミルだった…。

ドンマンの道場には取材が殺到!地方CMの話まで出ている。そしてキム・タクスとの再試合の話も…。ただ格闘技を続けることになれば大切なものを失うことにもなるのだ。

ドンマンは再びリングに上がる決意をする。それを聞き、エラはドンマンと別れる決意を…。試合のたびに無事に帰ってこられるのか?そう心配し続けることは自分には耐えられないというエラ。

しかし格闘技を捨て、ダニ掃除の仕事に戻ったら、もう俺は生きてはいけないというドンマン。もう自分の夢だけではなく、家族の、そしてコーチの夢でもあるのだ。

「別れたくない。」と食い下がるドンマンだが、エラは彼の手をすり抜けていった。「付き合うんじゃなかった…。」その言葉を残し…。

大家のもとに鍋を取りに来たエラ、ふと目に入ったボロボロのぬいぐるみ。…幼い自分…学校から帰って父親に尋ねた。「みんなにはお母さんがいるのに自分にはなぜいないの。」と…

父は、「母親は亡くなった。」と伝えた。幼いエラは自分で作った人形とカードを捨ててと父に頼んだのだ。それは母へのクリスマスプレゼントだった。

父に捨ててといった自分の作った人形がなぜここに…。エラは人形のお腹を押す。「I LOVE YOU エラはお母さんが好き。」人形から音が…

「あなたは誰?」帰ろうとするエラを必死に引き留める大家。「全部話すから!絶対に捨てたんじゃないの!」「死んだのならわかるけど、まともに暮らしてるのに…生きてたんですね。でも会いたくない。」そう言い残しエラは立ち去った。

ドンマンのもとに元彼女パク・ヘランがやってくる。空の容器をエラに返してほしいという。エラが彼女にお粥をつくってくれたのだ。そしてドンマンが軍隊に行く日の朝のお粥もエラが作ったものだと白状したヘラン。

ドンマンは思い出す、ヘランが結婚することになりドンマンを心配しずっと付き添ってくれ食事の世話をエラがしてくれていたことを…。その時失恋したのに3キロも太ったドンマンだった。

パク・ソリ(ソン・ハユン)は会社に辞表を提出。ソリの作った梅酒の売れ行きがよく、ソリに自信がわいたのだ。先輩はいつかあなたの商品を宣伝させてと声をかけてくれた。ソリの新たな人生のスタートだ!ソリは満面の笑顔だった。

サム、マイウェイ 23話の見どころや感想は?

大家はエラのお母さんだったんですね~。もしやドンマンの?なんて思わせる流れもありましたが。ドンマンもエラには話していないようですが薄々気が付いている感じですね。

なるほど、女優なだけで子供と暮らせないことはないわけで、映画で肌を露出させ、ポルノ女優とまで話題になったわけですね。そして子供がると世間にばれてしまい、側にいられなくなったということですね。

そしてナントエラとドンマンは別れることに。そうまでなるのか?って感じですが、前々からすごい嫌がりようでしたもんねエラ。しかし男の夢を応援してあげなよ~!って思っちゃいますよね。ここにきて別れるの?ラストまだ揺さぶりをかけてきますねこのドラマ!

ジュマンも手作り弁当など作って、ソリにモーレツアプローチしてますが、ふわりとした関係のままのようで、ソリも頑なだな~。

次は最終回ですよ!土壇場でバタバタしとおりますが、あと1話さみしいですね~。もう俳優が演じている感じなどなくなってきてしまって。そこに4人の生活が本当にありそうなような…

おしゃれな服で登場したりするよりもジャージや地味な制服や、そして部屋もこじんまりと古いアパートで、髪の毛もボサボサだったり、普通に食事をするシーンも多くて、彼らの生活をのぞき見しているような感覚でしたね~。本当に毎回楽しみなドラマでした!ラストはみんなハッピーエンドになって~!!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の魅力的なロケ地を徹底調査!

  2. 今更聞けない「MBTI」って結局何?韓国の自己紹介新定番を改めて紹介!

  3. 【セブチ、ジャネット・スー参加OST】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の心華やぐOSTを大特集!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の魅力的なロケ地を徹底調査!

  2. 今更聞けない「MBTI」って結局何?韓国の自己紹介新定番を改めて紹介!

  3. 【セブチ、ジャネット・スー参加OST】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』の心華やぐOSTを大特集!

  4. 《2022最新》魔女工場人気アイテムランキング4選まとめ

  5. 日本からでも購入可能‼︎韓国の最新「ペアルックファッション」をご紹介♡

  6. 【ヨ・ジング主演】韓国ドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』のあらすじや見どころ、キャストをご紹介!

  1. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  3. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  4. 《2022年7月7日オープン》話題の韓国スイーツが「自由が丘スイーツフォレスト」に大集合♡

  5. 【H1-KEY(ハイキー)】2022年デビュー!外面、内面ともに強く美しいH1-KEY(ハイキー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  6. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  1. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  2. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  3. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  4. 《2022年7月7日オープン》話題の韓国スイーツが「自由が丘スイーツフォレスト」に大集合♡

  5. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  6. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

Twitter by KASIODA

Kasiodaおススメ

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。