2018韓国ドラマ人気NO.1!「キム秘書はいったい、なぜ?」の人気の秘密を徹底解剖!

韓国ドラマ

2018韓国ドラマ人気NO.1!「キム秘書はいったい、なぜ?」の人気の秘密を徹底解剖!

面白い韓国ドラマはたくさんありますが、なかでも今 イチオシの韓国ドラマといえば「キム秘書はいったい、なぜ?」

2018年に韓国で放送され、同時間帯視聴率1位を記録した大ヒットドラマです。

日本でも大人気で、動画配信サービスの U-NEXT(ユーネクスト)では、ドラマ部門視聴ランキング1位に輝き続けています。

今回はそんな大人気ドラマの魅力を徹底的にご紹介したいと思います!

「キム秘書はいったい、なぜ?」のあらすじ

画像引用元:公式サイト
http://program.tving.com/tvn/secretarykim

大企業ユミョングループの副会長イ・ヨンジュンは、容姿・頭脳ともに完璧、でも自分大好きな超ナルシスト

そんな彼が唯一信頼し、頼りにしてきたのが、彼を支える敏腕秘書のキム・ミソ。

ある日突然ミソが、恋や結婚をしたいと退職を宣言。

突然の辞職宣言にショックを受けたヨンジュンはなんとかミソを引き留めようと奔走することに。

ついには「自分が結婚するから秘書を続けろ!」と渾身のプロポーズ!

しかし、あっさりとミソに断られてしまう・・・。

「上司と秘書」というオフィスラブストーリーにありがちな設定と思うなかれ。

仕事は完璧なのに実は恋愛初心者な2人が、お互いの気持ちに少しずつ気付いていく姿は胸キュン必至。

ミソを引き留めようと奮闘するうちに変わっていくヨンジュンのキュートでイケメンすぎる姿は、多くの視聴者を虜にさせました。

ヨンジュンと確執がある兄ソンヨンの登場でさらに加速していく恋模様をお楽しみください♡

おもな登場人物・キャスト紹介

画像引用元:公式サイト
https://kandera.jp/sp/kim/

  • イ・ヨンジュン/ユミョングループ副社長:パク・ソジュン
  • キム・ミソ/副会長個人秘書:パク・ミニョン
  • イ・ソンヨン/ヨンジュンの兄、人気作家:イ・テファン(5urprise)
  • パク・ユシク/ユミョングループ社長、ヨンジョンの親友:カン・ギヨン
  • コ・ギィナム/ユミョングループ企画チーム:チャンソン(2PM)
  • キム・ジア/ミソの後任秘書:ビョ・イェジン
  • チョン・チイン/副会長付属室部長:イ・ユジュン
  • ポン・セラ/副会長付属室課長:ファン・ボラ
  • ヤン・チョル/副会長付属室随行秘書:カン・ホンソク

歴代級ドリームカップルの主演2人をチェック!

「キム秘書はいったい、なぜ?」が大ヒットした理由のひとつは、なんといっても主演2人の魅力。

歴代級ドリームカップルと言われた主演2人をご紹介いたします。

パク・ソジュン

画像引用元:公式サイト
http://program.tving.com/tvn/secretarykim

1988年12月16日生まれ/AB型/身長185cm

2012年「ドリームハイ2」でドラマデビューしたパク・ソジュン。

その後、映画、ドラマで活躍し、知名度を高めていきました。

その人気は、韓国で今1番旬な俳優といっても過言ではないほど。

映画では、「ビューティ・インサイド」「ミッドナイト・ランナー」などに出演。

ドラマは、「花郎」「キルミーヒールミー」「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」などに出演。

U-NEXT(ユーネクスト)の視聴ランキングベスト10に入る韓国ドラマの多くに出演していることからも、パク・ソジュンの活躍がわかるかと思います。

アカデミー賞受賞で話題となった「パラサイト」にも、ある意味重要な役で出演し、爪痕を残しました。

「パク秘書はいったい、なぜ?」の後は、「梨泰院クラス」の主演を務めたパク・ソジュン。「梨泰院クラス」も原作はウェブコミック。

主人公パク・セロイを完璧に再現したと話題になり、信念を貫く若者の姿を描いた「梨泰院クラス」も大ヒットドラマとなりました。

端正なルックスと確かな演技力、原作を忠実に再現する姿勢がパク・ソジュンの大きな魅力と言えるでしょう。

パク・ミニョン

画像引用元:公式サイト
http://program.tving.com/tvn/secretarykim

1986年3月4日生まれ/O型/身長164cm

2005年にSKテレコムのCMで芸能界デビューしたパク・ミニョン。

その後、「思いっきりハイキック!」でドラマデビューし、「トキメキ☆成均館スキャンダル」では、主演の男装ヒロインを演じ話題となりました。

「シティハンターinSeoul」 「栄光のジェイン」「ヒーラー~最高の恋人~」など数多くのテレビドラマに出演し、愛らしい演技で人気女優としてステップアップ。

多数のCMにも出演しており、清潔感のある凛とした魅力を発揮しています。

「パク秘書はいったい、なぜ?」では、ラブコメディに初挑戦。

猛ダッシュや豪快なくしゃみ、変顔など、振り切ったコミカルな演技で新たな魅力を見せてくれました。

ちなみに、パク・ミニョン初のファンミーティングは、チケットが販売開始30秒で完売するほどの人気だったとか。

ビジュアルだけではなく演技力の高さも評価されているパク・ミニョン。

これからますます活躍するであろう、注目度NO.1の女優さんです。

「キム秘書はいったい、なぜ?」が観たくなる4つのポイント

画像引用元:公式サイト
http://program.tving.com/tvn/secretarykim

人気の原作ウェブ漫画とシンクロ率200%?

「キム秘書はいったい、なぜ?」の原作は、アクセス数2億回を突破した大人気ウェブ人気コミック。

人気コミックが実写化ということで、ドラマ放送前から「誰が演じるのか?」「どんなドラマになるのか?」と話題になりました。

そんな注目のなか、原作コミックを忠実に再現したパク・ソジュン。

「シンクロ率200%!」と原作ファンからのお墨付きも得たパク・ソジュンは、原作そのままに不器用で俺様な主人公を演じています。

ちなみに原作コミックは、コミックアプリ「ピッコマ」で「もう秘書はやめます」というタイトルで掲載中。

原作もチェックしてみてくださいね!

あらゆるドラマ賞を受賞

「影響力のあるテレビ番組第1位」「話題の番組1位」に輝いた「パク秘書はいったい、なぜ?」。

そのほかにも

  • 2018 APANスターアワード:中編ドラマ部門 男性最優秀演技賞(パク・ソジュン)
  • 2018 APANスターアワード:Kスター人気賞(パク・ミニョン)
  • 第11回コリア ・ドラマ・アワード:人気キャラクター賞(ピョ・イェジン)
  • 第11回コリア・ドラマ・アワード:男性優秀演技賞/韓流スター賞(ファン・チャンソン)
  • 第13回アジア・ドラマ・カンファレンス:特別表彰(パク・ミニョン)
  • 第14回Soompiアワード:今年の俳優賞 女性部門(パク・ミニョン)
  • 第14回Soompiアワード:最優秀助演賞 男性部門(カン・ギヨン)
  • 第14回Soompiアワード:最優秀助演賞 女性部門(ファン・ボラ)

こんなにたくさんの賞を受賞。

受賞数の数からも、このドラマが多くの人に愛された素晴らしい作品だったことがわかるかと思います。

「マクチャン一切なし」の展開

ファンタジー要素や非現実的な展開も多い韓国ドラマ。

そのなかで、「パク秘書はいったい、なぜ?」は、非現実的な展開なしの「マクチャン一切なし」のストーリー展開で話題となりました。

リアルなストーリー展開だからこそ、共感ポイントもたくさん。

あらゆる世代を夢中にさせるドラマとなりました。

大人ロマンチックなときめきテロに要注意!

仕事がデキるアラサーなのに実は恋愛初心者という2人が、上司と秘書ではなく「男と女」として意識し合っていく姿は、このドラマの最大のみどころ。

ミソをつなぎとめようとするヨンジュンと、自分の気持ちに気付き始めていくミソ。そんな2人の歯がゆくて甘い姿は、胸キュンすること間違いなし!

大人女性もうっとりしてしまうロマンチックなシーンも満載です。

テロ級のときめきを与えてくれるシンデレラ・ラブストーリー。

キュン死しないように注意してくださいね!

【まとめ】2018韓国ドラマ人気NO.1!「キム秘書はいったい、なぜ?」の人気の秘密を徹底解剖!

カシオダ読者の中にはもうすでに「キム秘書はいったい、なぜ?」を観て、「パク・ソジュン病」にかかってしまった人も多いはず!

魅力満載の最高のラブストーリー。

ちなみに「キム秘書はいったい、なぜ?」が視聴可能なのは現在のところU-NEXT(ユーネクスト)だけ!

まだ観ていない人は、是非チェックしてみてくださいね!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【パク・ソジュン/キム・ダミ主演】韓国ドラマ『梨泰院クラス』のあらすじや見どころ、キャストを詳しくご紹介!【日本リメイクも決定】

  2. 【H1-KEY(ハイキー)ソイ】H1-KEYのリーダーでビジュアル担当の「ソイ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  3. 【H1-KEY(ハイキー)リイナ】PRODUCE48にも出演!H1-KEYの日本語も話せる「リイナ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【パク・ソジュン/キム・ダミ主演】韓国ドラマ『梨泰院クラス』のあらすじや見どころ、キャストを詳しくご紹介!【日本リメイクも決定】

  2. 【H1-KEY(ハイキー)ソイ】H1-KEYのリーダーでビジュアル担当の「ソイ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  3. 【H1-KEY(ハイキー)リイナ】PRODUCE48にも出演!H1-KEYの日本語も話せる「リイナ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  4. 【H1-KEY(ハイキー)フィソ】2022年7月からH1-KEYの新メンバーとして加わった「フィソ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  5. 【H1-KEY(ハイキー)イェル】H1-KEYのカリスマ性があるマンネ「イェル」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  6. 【ロケ地】韓国ドラマ『先輩、その口紅塗らないで』のロマンティックなロケ地を徹底調査!

  1. 【H1-KEY(ハイキー)】2022年デビュー!外面、内面ともに強く美しいH1-KEY(ハイキー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  2. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  3. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

  4. 【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】BTSの妹グループがついにデビュー!LE SSERAFIM(ル セラフィム)の魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  5. 【決定版】韓国人気雑貨店7選♡定番チェーン店から個人店まで旅行中はここに行け!

  6. 【アン・ヒョソプ】韓国ドラマ『社内お見合い』『アビス』主演のアン・ヒョソプってどんな人!?徹底調査!

  1. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  2. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

  3. 【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】BTSの妹グループがついにデビュー!LE SSERAFIM(ル セラフィム)の魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  4. 【決定版】韓国人気雑貨店7選♡定番チェーン店から個人店まで旅行中はここに行け!

  5. 【アン・ヒョソプ】韓国ドラマ『社内お見合い』『アビス』主演のアン・ヒョソプってどんな人!?徹底調査!

  6. 【NMIXX(エヌミックス)ヘウォン 】NMIXXのリーダー HAEWON(ヘウォン )の魅力や経歴を徹底分析します!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。