【理想の女性NO.1シン・セギョン】子役出身の実力派女優シン・セギョンってどんな人!?徹底分析!!

韓国ドラマ

【理想の女性NO.1シン・セギョン】子役出身の実力派女優シン・セギョンってどんな人!?徹底分析!!

画像引用元;Kstyle公式Twitter
https://twitter.com/Kstyle_news
@Kstyle_news

 

シン・セギョンは清楚で童顔な顔立ちメリハリのあるSラインボディの完璧なスタイルで、韓国男性から理想の女性と言われています。

サバサバした性格から女性人気も高いです♡

日本では大人気女優の北川景子に似ていると話題にもなりました!

なんと子役出身とのことで芸歴は20年以上になります。

そんな韓国芸能界でトップを走り続けるシン・セギョンに迫りたいと思います♪

【理想の女性NO.1シン・セギョン】子役出身の実力派女優シン・セギョンってどんな人!?

画像引用元:EDAM Entertainment Official twitter
https://twitter.com/edam_ent
@edam_ent

名前シン・セギョン
ハングル신세경
生年月日1990年7月29日
出身地大韓民国ソウル陽川区
出身大学中央大学演劇映画科
事務所EDAMエンターテインメント
身長167cm
体重48kg
血液型B型
性格ポジティブ/明るい
特技/趣味料理/お菓子作り

シン・セギョンは子役出身だった!?

画像引用元:seezn(시즌) 公式Twitter
https://twitter.com/my_seezn
@my_seezn

シン・セギョンは8歳の時に歌手ソ・テジの「TAKE FIVE」のプロモーションポスターに抜擢され、芸能界デビューをしました。

広告代理店に働いていた母親の知人が、モデルとしての顔が良いと直接抜擢したそうです。

ポスターの撮影日は、元々友達の誕生日会に行く予定だったそうで、ハンバーガーが食べれなかったことに当時、小学2年生だったシン・セギョンは涙したそうです。

ポスターが公開された際には神秘的で、しかしながら悲しみがある表情が話題になりました。

その後も子役として活動を続けながら小学生の高学年から本格的に演技の勉強を始めたそうです。

高校在学時は学業に専念するために、芸能活動を休止していましたが、「明日に向かってハイキック」で一躍有名になりました。

シン・セギョンの出演作は!?

画像引用元:tving 公式サイト
http://program.tving.com/tvn/tvnhabaek

ドラマ

「名家の娘ソヒ」(2004年-2005年SBS)

「善徳女王」(2009年MBC)

「明日に向かってハイキック」(2009年-2010年MBC)【主演】

「ハイキック3〜短足の逆襲」(2011年-2012年MBC)

「根の深い木」(2011年SBS)【主演】

「棚ぼたのあなた」(2012年KBS)

「ファッション王」(2012年SBS)【主演】

「男が愛する時」(2013年MBC)【主演】

「アイアンマン〜君を抱きしめたい〜」(2014年KBS)【主演】

「匂いを見る少女」(2015年SBS)【主演】

「六龍が飛ぶ」(2015年-2016年SBS)【主演】

「ハベクの新婦」(2017年tvN)【主演】

「黒騎士〜永遠の約束〜」(2017年-2018年KBS2)【主演】

「新米史官ク・ヘリョン」(2019年MBC)【主演】

「それでも僕らは走り続ける」(2020年-2021年JTBC)【主演】

 

映画

「マイ・リトル・ブライド」(2004年)

「シンデレラ」(2006年)【主演】

「オガムド〜五感度〜」(2009年)【主演】

「アコースティック」(2010年)【主演】

「青い塩」(2011年)【主演】

「リターン・トゥ・ベース」(2012年)【主演】

「タチャ〜神の手〜」(2014年)【主演】

Netflixで見れるシン・セギョン出演の作品は!?

画像引用元:JTBC公式サイト
https://tv.jtbc.joins.com/replay/pr10011252/pm10061237

 

現在(2021年11月)は、「ハベクの新婦」「新米史官ク・ヘリョン」「それでも僕らは走り続ける」の3作品が視聴可能となっております。

 

シン・セギョンのオススメ出演作は!?

画像引用元:ASTRO JAPAN OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/jp_offclastro
@jp_offclastro

 

韓服が似合う女優として定評のあるシン・セギョンと顔の天才と言われているASTOROチャ・ウヌがW主演した「新米史官ク・ヘリョン」。

二人の美しさにビジュアルマッチブ(最高のビジュアルの2人が主演を務めたため、ネット上でこのような単語を使って賞賛する声が多数あったそう)と騒がれ、話題になりました!

朝鮮王朝時代を舞台に、新米女性史官が男社会で奮闘しながらも、勇敢に立ち向かって行く姿を描いたドラマです。

もちろん、顔の天才チャ・ウヌとのラブロマンスも必見です♡

あらすじ

ク・ヘリョン(シン・セギョン)は家の事情で幼少期を中国で過ごしていたため、好奇心旺盛で真っ直ぐな女性に育ちました。

本が大好きで、尊敬する人はガリレオ・ガリレイ。

そんなヘリョンは両班の女性たちに読み聞かせをしてお小遣いを稼いでいました。

一方、王位継承序列第2位の大君であるイ・リム(チャ・ウヌ)は、宮殿に閉じ込められ孤独な生活を送っていたが、リムにはもう一つの顔がありメファというペンネームで人気恋愛小説家として名を馳せていました。

ある日、ヘリョンは奴隷の少年を助けるためにメファなりすまし、読書サイン会をすることに。

そこに本物のメファであるリムが現れるが、ヘリョンはなんとか逃げ切ります。

その後、ヘリョンの兄が勝手に縁談の話を進めヘリョンは結婚をすることに。

どうしても政略結婚をしたくなかったヘリョンは縁談をぶち壊し、史上初である女史を選ぶ試験を受けることにしました。

難関である女史の試験に見事に受かったヘリョンだが、待ち受けていたのは男社会と言われている官職での壮絶な生活だった。

そして、宮殿で女史と大君として再会したヘリョンとリムのラブロマンスは…!?

見どころ

架空のフィクションということもあり、今までにない斬新な時代劇で現代人の私たちにも親しみやすいドラマになっています。

時代劇な苦手という方にもオススメです♪

明るく前向きに奮闘するヘリョンの姿に勇気をもらえるので、見終わった頃には明るい気持ちになりますよ!

そしてなんといってもMBC大賞で、「視聴者が選んだ人気カップル」にも選ばれたヘリョンとリムのキュンキュンラブロマンスが最高です♡

シン・セギョンの性格は!?

画像引用元:신세경(Shin Sae Kyeong) Official Twitter
https://twitter.com/_sskofficial
@_sskofficial

 

シン・セギョンは端正な外見から、近寄りがたいイメージを持たれることも多いですが、実際は気さくでサバサバした性格だそう。

そのため、女性スタッフからも慕われているとのこと。

本人も「女性らしくない性格」と話していました。

映画で共演した俳優から「自分の方が年上であるにも関わらず、シン・セギョンのことを頼りにしていた。」と言われるほど落ち着きがあり、しっかりした性格でもあるようです。

さらに、「作品全体への理解度が高く、集中力が高い」と業界内でも定評があるシン・セギョンはおそらくとても賢い頭の持ち主なのでしょう。

交友関係も広く、日本でもとっても有名な歌手のBOAとは飲み友達だそう。

「お酒を飲むと2人とも話が尽きないため、朝方まで飲んでしまう。次の日の仕事が辛い。」語っていました。

シン・セギョンは少女時代のオタクだった!?

画像引用元:EDAM Entertainment Official twitter
https://twitter.com/edam_ent
@edam_ent

 

シン・セギョンは携帯電話の待ち受けにするくらい少女時代のテヨンが大好きだったそう。

その後、「ファッション王」ではユリと共演し、スヨンとは中央大学校演劇映画学部で同期になりました。

少女時代のライブにも招待されるなど、まさに成功したオタクですね♡

スヨンとは今年に放送されたドラマ「それでも僕らは走り続ける」で念願の初共演しています。

2人の息の合ったコミカルなケミが最高なので、こちらもぜひチェックして見てください♪

シン・セギョンのダイエット法は!?

画像引用元:seezn(시즌) 公式Twitter
https://twitter.com/my_seezn
@my_seezn

 

完璧なプロポーションのシン・セギョンですが、昔は少しぽっちゃりしていた時期もあったそう。

今では毎日ウォーキングランニングを欠かさず行っているそうで、さらに有酸素運動ピラティスなども取り入れているんだとか。

朝はドトリムッサラダ、昼食は通常通りに食べて、夜は炭水化物を控えるなど徹底した食事管理もしているそうです。

シン・セギョンが以前youtubeで紹介していたシン・セギョンスムージーはとっても話題になりました。

運動が日課になっているので、運動しない日があると体がムズムズしてしまうそうです。

完璧なプロポーションを保つために日々努力をしているんですね。

《まとめ》【理想の女性NO.1シン・セギョン】子役出身の実力派女優シン・セギョン

画像引用元:EDAM Entertainment Official twitter
https://twitter.com/edam_ent
@edam_ent

 

20年以上もシン・セギョンが、韓国の芸能界のトップにいるのは日々の努力明るく、ポジティブな性格からでしょう。

「人に対して温かく正直ながら、真っ直ぐとした主観を持つプロフェッショナルな人」だと共演者やスタッフが口を揃えて話すほど素敵な女性なのでしょう

外見だけでなく、中身も美しいシン・セギョンの今後の活躍に期待です♡

韓国人気女優特集!

韓国人気女優を詳しく特集!

【CM女王】女神級の美貌パク・ミニョンってどんな人!?徹底分析!!

【インフルエンサーから女優に!?】2021年話題沸騰のハン・ソヒちゃんってどんな人!?ハン・ソヒちゃんを徹底分析!!

【スーパーモデルからトップ女優へ!?】イ・ソンギョンってどんな人!?徹底分析!!

【超人気インスタグラマーから女優に転身!?】イム・ボラちゃんってどんな人!?

【国民の初恋 ペ・スジ】大人気アイドルから女優へ...ペ・スジを徹底分析!!

【国民の妹 IU】韓国界のトップスターIUを徹底分析!!

【シンデレラガール】イカゲームで全世界が注目!?チョン・ホヨンを徹底分析!!

出演作に『サンガプ屋台』『彼女はキレイだった』ラブコメの女王ファン・ジョンウムとは?

【韓国三大美女ユナ(少女時代) 】アイドルから人気女優へユナ(少女時代)ってどんな人!?徹底分析!!

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 話題沸騰中!韓国ドラマ『補佐官-世界を動かす人々-』あらすじ や登場人物をご紹介!

  2. 韓国ドラマ『サンガプ屋台』閻魔大王役のヨム・ヘランって?他の出演作品は?

  3. 【ENHYPEN(エンハイフン)ジェイ 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー JAY(ジェイ)ってどんな人?徹底分析!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 話題沸騰中!韓国ドラマ『補佐官-世界を動かす人々-』あらすじ や登場人物をご紹介!

  2. 韓国ドラマ『サンガプ屋台』閻魔大王役のヨム・ヘランって?他の出演作品は?

  3. 【ENHYPEN(エンハイフン)ジェイ 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー JAY(ジェイ)ってどんな人?徹底分析!

  4. 【IUの恋人!?チャン・ギヨン】モデル兼俳優の二刀流チャン・ギヨンってどんな人!?徹底分析!!

  5. 【ENHYPEN(エンハイフン)ソンフン 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー SUNGHOON(パク・ソンフン)ってどんな人?徹底分析!

  6. 【韓国三大美女ユナ(少女時代) 】アイドルから人気女優へ。ユナ(少女時代)ってどんな人!?徹底分析!!

  1. 【Kep1er(ケプラー)】Kep1er(ケプラー)ってどんなグループ?名前の由来や、メンバーについてご紹介!

  2. 【天才子役からトップ女優へ パク・シネ】国民の女優パク・シネってどんな人!?徹底分析!!

  3. 【ガルプラ 12話】Girls Planet(ガールズプラネット)999第12話の見どころをご紹介!

  4. 【韓国の紅葉】秋に行きたい!韓国の紅葉スポット7選

  5. 【ソ・ヨンウン】Girls Planet(ガールズプラネット)999 ソ・ヨンウンのプロフィールについて詳しく知りたい!

  6. 薬局とドラッグストアは違う!?韓国のドラッグストア事情

  1. 話題沸騰中!韓国ドラマ『補佐官-世界を動かす人々-』あらすじ や登場人物をご紹介!

  2. 【韓国三大美女ユナ(少女時代) 】アイドルから人気女優へ。ユナ(少女時代)ってどんな人!?徹底分析!!

  3. 【Kep1er(ケプラー)】Kep1er(ケプラー)ってどんなグループ?名前の由来や、メンバーについてご紹介!

  4. 【ファン・ジョンウム】出演作『サンガプ屋台』『彼女はキレイだった』ラブコメの女王ファン・ジョンウムとは?

  5. 韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』ホンチャヨンの衣装が気になる!

  6. 韓国好きがみんな恋しい ソウルウユのヨーグルト「ビヨットゥ」って何?

Twitter by KASIODA

TOP