【完璧な比率男子イ・ジョンソク】アジアの王子様イ・ジョンソクってどんな人!?徹底分析!!

韓国ドラマ

【完璧な比率男子イ・ジョンソク】アジアの王子様イ・ジョンソクってどんな人!?徹底分析!!

画像引用元:YNKentertainment公式Twitter
https://twitter.com/YNKentofficial
@YNKentofficial

 

長身でスラリとした長い脚透明感のある白肌が魅力的なイ・ジョンソク。

さらに甘いベビーフェイスのお顔からアジアの王子さまと呼ばれています!

一度ハマったら抜け出せないファンやスタッフが多いことから、ジョンソクアリ(イ・ジョンソクに夢中になること)という造語ができているほど。

また、今まで出演した作品は全てヒットしており、ヒットメーカーとも言われています。

アイドルの練習生をしていたこともあり、歌もダンスも上手でピアノまで弾けちゃいます♡

そんな完璧すぎるイ・ジョンソクについて迫りたいと思います♪

【完璧な比率男子イ・ジョンソク】アジアの王子様イ・ジョンソクってどんな人!?

画像引用元:YNKentertainment公式Twitter
https://twitter.com/YNKentofficial
@YNKentofficial

 

名前イ・ジョンソク
ハングル이종석
生年月日1989年9月14日
出身地大韓民国水原市
出身大学建国大学映画芸術学部
事務所A-man project
身長186cm
体重65kg
血液型A型
性格真面目/親しみやすい
特技/趣味テコンドー、歌/将棋、ゲーム

イ・ジョンソクの芸能界デビューのきっかけは!?

画像引用元:イ・ジョンソク ジャパン オフィシャルファンクラブ公式Twitter
https://twitter.com/jongsukjapan
@jongsukjapan

 

中学生時代から俳優志望だったイ・ジョンソクは芸術系の高校に進学するために汝矣島の演技塾に通っていたそう。

その時にスカウトを受けて、演技指導もしてくれるというのを信じ、事務所と契約しました。

だが、モデル専門の事務所だったため、15歳の時にモデルデビューすることになったそうです。

さらに16歳の時に、史上最年少でランウェイのモデルも務めました。

また一時的はSMエンターテイメントの練習生をしており、アイドルグループの候補生だったにも関わらず俳優の夢を諦め切れず辞退したそうです。

その後、3年間の演技の勉強を経て2010年「検事プリンス」にて念願の俳優デビューを果しました。

イ・ジョンソク出演作は!?

画像引用元:イ・ジョンソク ジャパン オフィシャルファンクラブ公式Twitter
https://twitter.com/jongsukjapan
@jongsukjapan

 

ドラマ

「検事プリンス」(2010年SBS)

「シークレット・ガーデン」(2010年-2011年SBS)

「ハイキック3-短足の逆襲-」(2011年-2012年MBC)

「私が一番きれいだったとき」(2012年KBS)

「ゆれながら咲く花」(2012年-2013年KBS)【主演】

「君の声が聞こえる」(2013年SBS)【主演】

「じゃがいも星」(2013年-2014年tvN)※カメオ出演

「ドクター異邦人」(2014年SBS)【主演】

「ピノキオ」(2014年-2015年SBS)【主演】

「W-君と僕の世界-」(2016年MBC)【主演】

「恋するシャイニング★スター〜気になる彼は星いくつ!?〜」(2016年WEB)

翡翠恋人」(2016年韓中合作【主演】

「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」(2016年-2017年MBC)※カメオ出演

「ファーストキスだけ7回目」(2016年WEB)

「あなたが眠っている間に」(2017年SBS)【主演】

「死の賛美」(2018年SBS)【主演】

「ロマンスは別冊付録」(2019年tvN)【主演】

「ビッグマウス」(2022年tvN)【主演】

画像引用元:イ・ジョンソク ジャパン オフィシャルファンクラブ公式Twitter
https://twitter.com/jongsukjapan
@jongsukjapan

映画

「鬼」(2009年)

「R2B:リターン・トゥ・ベース」(2012年)

「ハナ〜奇跡の46日間」(2012年)

「観相師-かんそうし-」(2013年)

「君に泳げ!」(2013年)【主演】

「僕らの青春白書」(2014年)【主演】

「V.I.P 修羅の獣たち」(2017年)【主演】

「魔女2」(2021年)※カメオ出演

「デシべル」(2022年)【主演】

Netflixで見れるイ・ジョンソク出演の作品は!?

画像引用元:イ・ジョンソク ジャパン オフィシャルファンクラブ公式Twitter
https://twitter.com/jongsukjapan
@jongsukjapan

 

現在(2021年11月)は、「ハナ〜奇跡の46日間」「君の声が聞こえる」「ドクター異邦人」「ピノキオ」「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」「死の賛美」「ロマンスは別冊付録」の7作品が視聴可能となっております。

イ・ジョンソクのオススメ出演作は!?

画像引用元:イ・ジョンソク ジャパン オフィシャルファンクラブ公式Twitter
https://twitter.com/jongsukjapan
@jongsukjapan

 

イ・ジョンソクの出演作は必ずヒットすると言われているほど、主演作は大人気な作品ばかりです。

「作品を見る目がある俳優」という愛称があるほど。

入隊前最後の作品であったドラマ「ロマンスは別冊付録」では俳優人生で初めての甘々ラブコメディに挑戦しました。

完璧な年下彼氏役でイ・ジョンソクの魅力が全て詰まった作品になっているので、紹介したいと思います!

 

あらすじ

夫の浮気が原因で離婚したカン・ダニ(イ・ナヨン)は、家も仕事もなく人生のどん底だった。

結婚前は大手広告代理店に勤めた経歴もあり、ハイスペックなダニだが、キャリアが途切れてしまい再就職に苦労していた。

住む家も失ったダニは、弟のように慕っていたチャ・ウノ(イ・ジョンソク)の家の家政婦になり、さらに黙って居候していた。

外見も完璧で記録的な若さで出版社の編集長として活躍している天才作家ウノはダニのことが昔から好きで、ずっと忘れられずに毎日を過ごしていました。

そんなある時、ウノが勤めている出版社が業務支援チームの募集をしている新入社員の募集広告をみたダニは高卒と偽って面接を受け、見事に採用されます。

ダニとウノは一緒の会社で働くことになったが、、、。

 

見どころ

なんと言っても完璧すぎる年下彼氏のイ・ジョンソクが最初から最後までキュンのオンパレードです!

幼なじみであり、会社では上司という設定が韓国ドラマっぽいですよね。

韓国ドラマの王道で甘々ラブストーリーになっています!

ですが、恋愛だけではなく出版社で本を作る人たちの温かく真っ直ぐに仕事と向き合う人間性も描かれているのも見どころの一つです。

ダニとウノ以外の出版社の仲間の恋愛模様にもぜひ注目してください♪

出版社を舞台に描かれているので、ドラマに出てくる言葉が美しく心が温かくなりますよ。

イ・ジョンソクの性格は!?

画像引用元:イ・ジョンソク ジャパン オフィシャルファンクラブ公式Twitter
https://twitter.com/jongsukjapan
@jongsukjapan

 

スタッフや共演者が口を揃えて、イ・ジョンソクのことを真面目で完璧主義者だと話すほどで、本人も几帳面な部分はあると話しています。

「あなたが眠っている間に」でタッグを組んだ監督からも「細かい部分にも拘る姿勢が役者として素晴らしい」とイ・ジョンソクのことを絶賛していました。

また家で過ごすのが好きとのことで、暇があれば掃除をしているんだそう。

学生時代は人見知りが激しく、人と話すことが苦手だったそうですが、今ではドラマの現場で場を和ましてくれることから、親しみやすいと評判です。

アジアの大スターと言われているイ・ジョンソクですが、本人は全く実感ないようで、「たくさんの韓国人俳優たちがアジアで活躍してくれてるお陰で自分も関心を持ってもらえることが有難い。本当に感謝している。」と話すほど謙虚な一面もあります。

 

イ・ジョンソクの理想のタイプは!?

画像引用元:イ・ジョンソク ジャパン オフィシャルファンクラブ公式Twitter
https://twitter.com/jongsukjapan
@jongsukjapan

 

イ・ジョンソクは「僕は知的ではないので、知的な女性が好きです。正反対の性格よりかは似た性格の方が気楽だと思う。」と恋愛感についてインタビューで語っていました。

家でのんびり過ごすことが好きとのことなので、外向的な女性よりは一緒に家で気楽に過ごせる女性が好みなのかもしれませんね。

以前に理想のタイプはイ・ナヨンの名前を上げており、2019年にドラマ「ロマンスは別冊付録」にて念願の共演を果たしています。

《まとめ》【完璧な比率男子イ・ジョンソク】韓国女子の王子様イ・ジョンソクってどんな人!?徹底分析!!

画像引用元:イ・ジョンソク ジャパン オフィシャルファンクラブ公式Twitter
https://twitter.com/jongsukjapan
@jongsukjapan

 

2021年1月に除隊したイ・ジョンソクは2022年に映画「デシべル」の公開と、ドラマ「ビックマウス」の放送を控えています♡

来年はイ・ジョンソクイヤーになりそうですよね!

今まで以上に成熟したイ・ジョンソクを見れると思うと今からワクワクしますね

真面目で謙虚なイ・ジョンソクは外見だけでなく、知れば知るほど中身も完璧な王子さまですね♡

韓国人気俳優特集!

韓国人気俳優を詳しく特集!

【現実彼氏】インスタフォロワー1600万人超えのナム・ジュヒョク

【顔の天才!?】世界で1番美しい男チャ・ウヌの魅力を徹底分析!!

【ソン・ジュンギ】年上女性がどハマり中!?第二の全盛期!大人の魅力ソン・ジュンギを徹底分析!?

【魔性の俳優 ウ・ドファン】致命的な目つきで現在人気沸騰中の俳優「ウ・ドファン」ってどんな人!?

【Netflixの息子】沼落ち率99%ソン・ガンってどんな人!?徹底分析!!

韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』チャンジュヌ役のテギョンって何者?

【カメレオン俳優 パク・ソジュン】非の打ち所ないパク・ソジュンを徹底分析!!

韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』のハンソ役は誰?他の出演作品は?

【演劇界のアイドル キム・ソンホ】遅咲きスターのキム・ソンホを徹底分析!!

【国民の年下彼氏チョン・ヘイン】遅咲きブレイクチョン・ヘインってどんな人!?徹底分析!!

【完璧な比率男子イ・ジョンソク】アジアの王子様イ・ジョンソクってどんな人!?徹底分析!!

『賢い医師生活』『応答せよ1994』に出演!ユ・ヨンソクのことが知りたい!

【IUの恋人!?チャン・ギヨン】モデル兼俳優の二刀流チャン・ギヨンってどんな人!?徹底分析!!

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 話題沸騰中!韓国ドラマ『補佐官-世界を動かす人々-』あらすじ や登場人物をご紹介!

  2. 韓国ドラマ『サンガプ屋台』閻魔大王役のヨム・ヘランって?他の出演作品は?

  3. 【ENHYPEN(エンハイフン)ジェイ 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー JAY(ジェイ)ってどんな人?徹底分析!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 話題沸騰中!韓国ドラマ『補佐官-世界を動かす人々-』あらすじ や登場人物をご紹介!

  2. 韓国ドラマ『サンガプ屋台』閻魔大王役のヨム・ヘランって?他の出演作品は?

  3. 【ENHYPEN(エンハイフン)ジェイ 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー JAY(ジェイ)ってどんな人?徹底分析!

  4. 【IUの恋人!?チャン・ギヨン】モデル兼俳優の二刀流チャン・ギヨンってどんな人!?徹底分析!!

  5. 【ENHYPEN(エンハイフン)ソンフン 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー SUNGHOON(パク・ソンフン)ってどんな人?徹底分析!

  6. 【韓国三大美女ユナ(少女時代) 】アイドルから人気女優へ。ユナ(少女時代)ってどんな人!?徹底分析!!

  1. 【Kep1er(ケプラー)】Kep1er(ケプラー)ってどんなグループ?名前の由来や、メンバーについてご紹介!

  2. 【天才子役からトップ女優へ パク・シネ】国民の女優パク・シネってどんな人!?徹底分析!!

  3. 【ガルプラ 12話】Girls Planet(ガールズプラネット)999第12話の見どころをご紹介!

  4. 【韓国の紅葉】秋に行きたい!韓国の紅葉スポット7選

  5. 【ソ・ヨンウン】Girls Planet(ガールズプラネット)999 ソ・ヨンウンのプロフィールについて詳しく知りたい!

  6. 薬局とドラッグストアは違う!?韓国のドラッグストア事情

  1. 話題沸騰中!韓国ドラマ『補佐官-世界を動かす人々-』あらすじ や登場人物をご紹介!

  2. 【韓国三大美女ユナ(少女時代) 】アイドルから人気女優へ。ユナ(少女時代)ってどんな人!?徹底分析!!

  3. 【Kep1er(ケプラー)】Kep1er(ケプラー)ってどんなグループ?名前の由来や、メンバーについてご紹介!

  4. 【ファン・ジョンウム】出演作『サンガプ屋台』『彼女はキレイだった』ラブコメの女王ファン・ジョンウムとは?

  5. 韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』ホンチャヨンの衣装が気になる!

  6. 韓国好きがみんな恋しい ソウルウユのヨーグルト「ビヨットゥ」って何?

Twitter by KASIODA

TOP