【名優ホ・ジュノ】『ミッシング』出演のホ・ジュノってどんな人!?徹底調査!

韓国俳優

【名優ホ・ジュノ】『ミッシング』出演のホ・ジュノってどんな人!?徹底調査!

人気韓国ドラマ『ミッシング〜彼らがいた〜』など数々のヒット作品に出演のホ・ジュノ。

韓国を代表する名優であり、圧倒的な存在感を放つ個性派のベテラン俳優です。

今回は、そんな名優ホ・ジュノについて徹底調査していきます!

知られざるデビューのきっかけから、私生活の素顔まで、たっぷりお届けしていきましょう♪

ホ・ジュノのプロフィール♪

引用元:STORY J カンパニー公式NAVER
https://bit.ly/3DBatLh

本名허 준호 ホ・ジュノ
生年月日1964年4月14日
出身地大韓民国 ソウル特別市 江北区
身長180cm
血液型A型
学歴信一高等学校 卒業
ソウル芸術専門大学 舞踊学科 卒業
ソウル芸術専門大学 演劇学科 卒業
所属事務所STORY J カンパニー
公式インスタグラム@huhjh_jcw

ホ・ジュノのデビューのきっかけは!?

引用元:STORY J カンパニー公式NAVER
https://bit.ly/3DBatLh

ホ・ジュノの父親は韓国の往年のベテラン俳優ホ・チャンガン(故人)で、異母兄に映画俳優のホ・ギホという芸能一家

しかし11歳の頃に父親を亡くし、兄とは離れて住んでいたため、母親が女手ひとつで育ててくれたというホ・ジュノ。

(兄とは異母兄弟ながら、ずっと仲が良いということです。)

俳優を目指しソウル芸術専門大学 舞踊学科に入るものの、なかなかうまくいかず空回りだったといいます。

そんな時、大学の教授がその素質を見抜き、今後の人生を左右するほどの激励の言葉を残したそう。

実はその教授は、亡くなった父親チャンガンの知人だったと言います。

そして、舞踊学科を卒業した後、再び演劇学科に再入学しミュージカル俳優を目指したホ・ジュノ。

1986年の在学中に韓国映画『青、ブルースケッチ』でデビューします。

ドラマの初出演は1988年KBSドラマ『その年の冬は暖かかった』

その後ミュージカル中心に活動しながら、映画やドラマ出演も増えていくのでした。

代表的な作品としては1999年ドラマ『ワンチョ』のバルガラク役、2006年ドラマ「朱蒙」で演じた朱蒙の父ヘモス役が特に有名です。

特に『朱蒙』は、大ヒット作品でありホ・ジュノを日本でも認知されるきっかけになったドラマといえるでしょう。

その後もたくさんの映画とドラマに出演し、抜群の存在感と唯一の個性的な演技で、韓国ドラマ・映画にはなくてはならない存在となり現在に至ります。

これまで、ミュージカル人気スター賞、助演男優賞、ゴールデン俳優賞、俳優特別賞など、実に多くの賞を受賞してきた「名優」です♪

ホ・ジュノの出演作一覧♪

引用元:tvN公式サイト
http://program.tving.com/ocn/missing/7/Board/View?page=6&b_seq=1

ドラマ

「ファイナル・ジャンプ」(1994年 MBC)

「アスファルトの男」(1995年 SBS)

「若者のひなた」(1995年 KBS)

「愛しているなら」(1996年 MBC)

「リベンジ」(1997年 MBC)

「ずっと会いたい」(1998年 MBC)

「ワンチョ」(1999年 MBC)

「バッドボーイズ」(2000年 MBC)

「オンダルの王子たち」(2000年 MBC)

「ホテリアー」(2001年 MBC)

「I LOVE ヒョンジョン」(2002年 MBC)

「オールイン 運命の愛」(2003年 SBS)

「嵐の中へ」(2004年 SBS)

「拝啓、ご両親様」(2004年 KBS)

「朱蒙」(2006年 MBC)

「ロビイスト」(2007年 SBS)

「ビューティフル・マインド」(2016年 KBS)

「仮面の王イ・ソン」(2017年 MBC)

「ここに来て抱きしめて」(2018年 MBC)

「プレーヤー」(2018年 OCN)

「キングダム」(2019年 Netflix)

ミッシング〜彼らがいた〜」(2020年 OCN)

「キングダム2」(2020年 Netflix)

「アンダーカバー」(2021年 JTBC)

スノードロップ」(2021年 JTBC)

「なぜ、オ・スジェなのか?」(2022年 SBS)

「ミッシング〜彼らがいた〜 シーズン2」(2022年放送予定 tvN)

「猟犬たち(原題)」(未定 Netflix)

ホ・ジュノの私生活や性格は!?

引用元:STORY Jカンパニー公式サイト
https://bit.ly/3Wsa2vi

ホ・ジュノは、体格も良くコワモテのビジュアルから「怖そう」と思われがちですが実は「マイルドで優しい性格」なんだそうです♪

トレーニングは欠かせないようで、頻繁にトレーニング・ジムへ通っているようです。

その肉体はかなり鍛えられており、がっしりとした筋肉質!

かなり優しいのに、顔つきや威圧感のある大きな体つきで損することもあるんだとか。

しかし公式インスタグラムを見ると、俳優仲間や後輩たちと仲睦まじいスマイルショットがずらりなんです♪

笑顔は、素敵ですが確かにちょっぴり怖め!?

優しそうで楽しい雰囲気が伝わってきますね。

そして、何より落ち着いた雰囲気と渋さもホ・ジュノの魅力です。

また、私生活では前妻との間に娘さんがひとりいて(すでに成人)、とても大切にしているんだとか。

2018年には一般女性と再婚しており、穏やかに暮らしているとのことです♪

ホ・ジュノ出演のおすすめ韓国ドラマ『キングダム』をご紹介!

引用元:Netflix公式NAVER Post
https://bit.ly/3FLTo3F

見どころ

時代劇ゾンビスリラーとして、話題となった2019年Netflixオリジナルドラマ『キングダム』をご紹介しましょう。

シーズン2、スピンオフなども製作され、壮大な物語が広がっている人気作。

ホ・ジュノは、主人公世子チャンの師匠であるアン・ヒョン大監を、シーズン1・2にわたって演じています

とにかく強い最強の師匠!

ゾンビたちを一瞬で片付けてしまう、心強いながらも謎の人物を演じます。

劇中ホ・ジュノが登場すると、一気に引き締まるほどの存在感ある姿に注目です!

あらすじ

物語は16世紀の朝鮮王宮から始まります。

床に伏せる王でしたが、取り巻く官吏たちはなぜか不穏な空気を漂わせていました。

世子イ・チャン(チュ・ジフン)は、王への面会を希望するも王妃チョ(キム・へジュン)はそれを拒絶

不信感を募らせたチャンは、王医に会うため診療所・待律軒[ジュルホン]を訪ねるのでした。

しかしそこで見たものは、医者はおらず48体の遺体だけ。

そんななか、世子は生き残りの医師ソビ(ペ・ドゥナ)とヨンシン(キム・ソンギュ)がいるという場所をなんとか聞きつけ会いにゆくことに。

ソビはその遺体をすぐに燃やすよう、訴えます。

さらに役所に運ばれていった48体の遺体は、夜になると動き出し次々と人々を襲い始めるのでした。

ゾンビ化と化した遺体を排除しながらもなんとか生き延びた世子チャンとソビら一行は、師匠アン・ヒョン大監(ホ・ジュノ)に助けを求めるために旅に出ることに……。

《まとめ》【名優ホ・ジュノ】『ミッシング』出演のホ・ジュノってどんな人!?徹底調査!

引用元:STORY Jカンパニー公式サイト
http://www.storyjcompany.com/theme/storyj/02/artist_view.php?wr_id=4

今回は韓国ドラマ『ミッシング〜彼らがいた〜』など多くの作品で、圧倒的な存在感で熱演している俳優ホ・ジュノを徹底調査していきました。

もともとミュージカル俳優として活躍していたホ・ジュノは、1986年に映画、1988年にドラマデビューし現在に至るベテラン俳優です。

見た目のワイルドな雰囲気とは別に、かなり優しい人柄だいうこともうかがい知れました。

2022年12月には『ミッシング〜彼らがいた〜 シーズン2』、以降『猟犬たち(原題)』の公開も控えています。

今後のホ・ジュノの活躍にも注目ですね♪

韓国ドラマ『ミッシング ~彼らがいた~』特集!

韓国ドラマ『ミッシング ~彼らがいた~』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

【コ・ス / 元祖彫刻イケメン】俳優コ・スってどんな人!?徹底調査!

【名優ホ・ジュノ】『ミッシング』出演のホ・ジュノってどんな人!?徹底調査!

【アン・ソヒ】元Wonder Girlsで女優のアン・ソヒってどんな人!?徹底調査!

【ミッシング / OST】韓国ドラマ『ミッシング〜彼らがいた〜』のOST大特集!

【ミッシング / ロケ地】韓国ドラマ『ミッシング〜彼らがいた〜』の風景豊かなロケ地を徹底調査!

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【2022年12月最新版】韓国旅行に必要な準備は?出入国の流れを解説!

  2. 【KARA(カラ) スンヨン】KARA(カラ)の最強の童顔 SEUNGYEON(スンヨン)の魅力や経歴をご紹介します!

  3. 【Netflix 衝撃作!】韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【2022年12月最新版】韓国旅行に必要な準備は?出入国の流れを解説!

  2. 【KARA(カラ) スンヨン】KARA(カラ)の最強の童顔 SEUNGYEON(スンヨン)の魅力や経歴をご紹介します!

  3. 【Netflix 衝撃作!】韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

  4. 【韓国コスメ】涙袋メイクはアイドルだけじゃない!小顔への近道!

  5. 【KARA(カラ) ギュリ】KARA(カラ)の女神 GYURI(ギュリ)の魅力や経歴をご紹介します!

  6. 【ロケ地】韓国ドラマ『天気がよければ会いにゆきます』のロケ地を徹底調査!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  4. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  5. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

  6. 【最新】2022年にデビューした大注目K-POPガールズグループ特集!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 【祝!初ドーム決定】ENHYPENってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

  4. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  5. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  6. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。