G-1JHRHQCPLD ロボットじゃない|12話あらすじや見どころは?感想やネタバレをチェック! - K Village が運営する韓国情報サイトK Village MODULY Web(モドゥリーウェブ)
韓国ドラマ

ロボットじゃない|12話あらすじや見どころは?感想やネタバレをチェック!

MODULY 編集部

ロボットじゃない

子役としてデビューしてから18年、美しい少年から卓越した演技力を兼ね備えた魅力あふれる俳優へと成長した ユ・スンホが初のラブコメに挑戦!

ツンデレ王子が恋したのはまさかのロボット?相手役には注目の若手女優チェ・スビン。
2人が贈る2018年No1ラブコメディとは?!

ロボットじゃない|12話のあらすじやネタバレ

 

運悪く倉庫に閉じ込められてしまったキム・ミンギュ(ユ・スンホ)とチョ・ジア(チェ・スビン)。
冬の倉庫で凍えてしまうのではと心配するジアだが、運よく藁があり、それをトラックの荷台に敷き詰めミンギュのためにベットを作ってあげる。

そして自分はエクササイズしてれば大丈夫だと言うジア。
一緒に横になるなんて心臓が張り裂けそうだからだ。

一方ジアの元カレ、ホン・ベッキュン博士(オム・ギジュン)は、女性研究員パイとジアの元へ急いでいたが雪の降る中、車は故障。
修理しようとする博士に、「疲れているから体を壊します。休んでください。」と言うパイ。

車内でパイは博士が復縁を望んでいたのではと話し始める。
ミンギュとジアが両思いであることに気が付いていた博士。

もう永遠に取り戻せないとわかった。辛いけどあの2人に比べればなんてことない。」
そんな風に語る博士を見つめるパイだった。

 

疲れている博士が眠ってしまったのでこっそり車外に出て、かじかむ手で一人修理を行うパイ。気が付いた博士は外に出ると修理は完了していた。ふとパイの手を見ると黒く汚れが…。パイの手を優しく拭いてあげる博士…。

ミンギュとジアは倉庫の中でストーブとお酒、食料を見つける。
物を食べてるジアを見つめてうれしいミンギュ。アジ3は何も食べなかったから…。

ミンギュはジアのことを店の名前からホンジュだと思っている。
特に訂正することもしないジア。

そして恋人の話を出すが、ミンギュは恋人はいないとはっきり言うのだった。
ウエディングドレス選びをしていたのを見たジアは少し驚きの表情を…。

アジ3のことについて色々聞いてほしいというミンギュ。
長い夜2人は言いたいことを、そして聞いてほしいことを、そして聞きたかったことを語り合うのだった。

この時…正直に話していたらどうなったのか…?死なない可能性もあった。ジアはふと思う…

ジアの友人恋愛アドバイザーも、話さないという判断が正しかったのか研究員に疑問を呈していた。
正直に話しても信じてもらえないと勝手に判断したのでは?と…

 

2人はたくさん語り合い最後にジアは言った。
「ある人のお陰で自分は人の役に立てる人間だと知った。あなたも話したいことをたくさん話したし、気軽な気持ちでソウルに帰ってください。いつかいい思い出になる時が来ます。幸せを祈っています。」

日が昇り、倉庫のカギが開けられると、2人は寄り添うように眠っていた…。

研究室のPCからモナミフォルダが流出…。
パスワードはサンオイッチ…その映像を見たのはミンギュに解任されたファン・ユチョル(カン・ギヨン)!

アジ3とミンギュが初めて出会ってからの映像だ!
「こんな茶番に騙されるとは…。」ユチョルの顔には笑みが。

博士とパイはやっと民宿へ。
ミンギュは博士に連れられ帰ろうとするが、民宿の食堂に予約客が大勢詰めかける。
たまたまおばさんは急用で出ており困り果てるジアにミンギュが料理を作ると言い出す!

 

博士もパイも手伝うことに。
4人で団体客を切り盛り。ミンギュは得意の料理を作りジアの側にいられ嬉しそう。
博士に彼女といると胸が高鳴ることを告げるミンギュ。

そしてジアもパイに一緒に居られて幸せだったこと。
正直に話したら信じてもらえないか欲が出てしまいそうだと話すのだった…。

もう2度と会わないことを守ってほしいと言うジアに、また会いそうな気がするというミンギュ。
ジアは立ち去り、ミンギュを載せた車も遠ざかっていった。

しかし!博士とパイが車から降りたすきにミンギュはジアを探しに…。
海岸で一人涙を流していたジア。
背後に笑顔のミンギュが…「みつけた。」ミンギュの声に振り向くジア。

後ずさるジア…そしてミンギュの顔色が変わった…。
ジアの胸にはアジ3に送ったはずのネックレスが…

 

ミンギュは一瞬ですべてを悟ってしまった…

【まとめ】ロボットじゃない|12話の見どころや感想は?

 

遂に来るべき時が来てしまいましたね~。
ネックレスでしょうね!やっぱ。これはショックですよね。
ちょっと馬鹿にされてるくらいだまされていますもんね。

そんなつもりはないんだけれど。ミンギュの驚きの表情と、複雑な表情、色んな表情が込められたラストでした!

ここからどう信頼を回復していくのか見ものですね~もちろん博士のことも兄貴と慕っていたのに関係はボロボロです。
それこそミンギュはショック死!!?

 

ユチョルはロボットだと偽りジアがミンギュをだましていたと知ってしまいました。そしてまた役員会を招集するように言っています。
そして自分が議長になると。
なぜこんなことになったかというと、実はアジ3が自分でバックアップを作っていたようです。

ジアが「あなたの心を記憶するわ。」とミンギュに話したことでバックアップが作動されたんですね。
さすがAI!

博士はジアのことをあきらめたようですね。
大人だな~。ジアの気持ちを尊重してるんですね。
そしてミンギュのことも本当に友情が芽生えたのか弟のように思っているのか。

2人の苦境に同情しているようです。

 

そしてやけにパイに優しい博士。
教授になれる誘いがあるのに断ったパイ。
そして博士の体調を心配して一人車を修理していた彼女。

なんだかパイを女性として見始めたのかな??オム・ギジュンの恋愛模様が見れるのかも??期待大ですね~。


ABOUT ME
MODULYweb編集部
MODULYweb(モドゥリーウェブ)は株式会社K Villageが運営する韓国情報サイトです。
Recommend
こちらの記事もどうぞ
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。
記事URLをコピーしました