共感の嵐‼︎一度は読んでみたくなるK文学。気になる韓国アイドル愛用読書もまとめてみました♪

韓国カルチャー

韓国ドラマのみならず、日本では韓国小説にも共感の嵐‼︎

韓国小説

引用元:https://twitter.com/ciaolivia/status/1134836321233526785?s=20&t=T6S_SajfipXVRlB04b2pGQ
@ciaolivia

「梨大院クラス」や「愛の不時着」などで再度韓国ブームをもたらしたドラマがたくさんある中、韓国の小説やエッセイも翻訳され日本の書店で並ぶことが増えた今現在。

ドラマでは感じることができない韓国の現状や作者の思い、不安や悩みを抱えた方に寄り添ってくれるを本によって自分の現状と照らし合わせることによって身近に感じることができます。

特に韓国の小説エッセイは読者の共感を得ることができる内容が多いため、読むだけで心が満たされたり共感を得やすかったりするのではないでしょうか。

日本で人気の韓国小説

韓国小説

引用元:https://twitter.com/frau_tw/status/1428157833120346115?s=21&t=HaLUI1R6UfuibDDgDXf6yg

韓国小説の中でもたくさん種類があってなかなか選べないという方のために、おすすめの小説とエッセイをまとめてみました♪

82年生まれ、キム・ジヨン

韓国小説

引用元:https://twitter.com/ikeuchi_saori/status/1081054852493398016?s=20&t=T6S_SajfipXVRlB04b2pGQ
@ikeuchi_saori

「82年生まれ、キム・ジヨン」は社会現象を巻き起こしたと言われているベストセラー小説。

韓国では130万部突破し、2019年には映画化されてから韓国で初登場にも関わらず1位を獲得するほどの人気ぶり。

妻役はチョン・ユミさんが、夫役はコン・ユさんが演じています。

映画

引用元:https://twitter.com/eiga_natalie/status/1311871044051849219?s=20&t=T6S_SajfipXVRlB04b2pGQ
@eiga_natalie

あらすじ

結婚・出産を機に仕事を辞め、育児と家事に追われながら日々格闘しているジヨン。

次第にジヨンの心身は疲れていくが、一人精神科医に相談しに行くまでに。

韓国における様々な女性の生きづらさが適切に表現されている小説になっています。

保健室のアン・ウニョン先生

韓国小説

引用元:https://twitter.com/booklogjp/status/1240474833370169346?s=20&t=T6S_SajfipXVRlB04b2pGQ
@booklogjp

この小説は、チョン・ユミさんとナム・ジュヒョクさん出演の「ネットフリックスオリジナルドラマ」が2020年の9月25日に全世界で配信されているんです‼︎

チョン・セランさんは第50回韓国日報文学賞を受賞。

純文学・ファンタジー・ホラーなど幅広いジャンルを発表し、沢山の方に愛されている作家さんです。

あらすじ

他に人には見えないものを見ることができる保健室のアン・ウニョン。

新しく赴任した高校で異常ではない謎を発見し、新鮮でコミカルな方法で漢文教師のホン・インピョと一緒に退治していくというファンタジー小説です。

M高校に隠されている秘密は一体なんなのかとても気になりますよね?

アーモンド

韓国小説

引用元:https://twitter.com/nonno_staff/status/1273952441705336832?s=20&t=T6S_SajfipXVRlB04b2pGQ
@nonno_staff

アーモンドは、BTSのRMとSUGA、J-HOPEが回し読みしたと話題の一冊。

日本では、2020年の本屋大賞の翻訳小説部門で1位になりました。

あらすじ

ユンジェは、幼い頃から泣くことも笑うこともできない少年。

生まれつき、扁桃体(アーモンド)が人よりも小さかったために感じることができなかった。

母親が一所懸命に少しでも扁桃体を大きくしようとしたり、感情の訓練をしたりした結果ユンジェは社会生活に適応し、学校にも普通に通うことができるようになった。

しかし、外出先で無差別殺人事件が起き祖母が他界し、母親も意識不明の重体に。

一人残されたユンジェの元に残ったのは、母親が営んでいた古本屋のみとなってしまい…

ほっといて欲しいけど、ひとりはいや。

韓国小説

引用元:https://twitter.com/honto_jp/status/1349549045358837760?s=21&t=ZUBFHZiWxghLHeEgvzOuRQ
@honto_jp

韓国のベストセラーエッセイ「ほっといて欲しいけどひとりはいや」はダンシングスネイルさんが書いた本です。

コロナ禍で人間関係に悩む人が増えている中、人との距離をどう取っていくべきなのかを改めて考えさせられる内容になっています。

あらすじ

大人になる程複雑になっていく人間関係。近すぎても疲れるし、遠すぎても寂しい。

そんなめんどくさい自分の感情を尊重し受け止めてあげることが大切。

疲れた心を癒してくれるお守りのような存在のエッセイになっています。

韓国アイドルの愛用読書まとめ

死にたいけどトッポッキは食べたい:BTS RM愛用読書

韓国小説

引用元:https://twitter.com/voguejp/status/1329054369636098048?s=21&t=ore6FBpmg8ipOq_ylNDJVg
@voguejp

不安な心をありのままに描き、韓国で話題になったエッセイ。

人間関係や自分自身に対する不安や不満を抱え、苦しんだ経験のあるすべての人に寄り添ってくれる本になっています。

怠けているのではなく、充電中です:少女時代 テヨン愛用読書

韓国小説

引用元:https://twitter.com/booklogjp/status/1266511146430926851?s=21&t=ore6FBpmg8ipOq_ylNDJVg
@booklogjp

人に迷惑をかけないように、「普通の大人」でいるために気を張り詰めることに疲れたあなたに。

心は憂鬱だけどわざと明るいふりをしてしまい疲れている人に充電の仕方を教えてくれ寄り添ってくれる本です。

家にいるのに家に帰りたい:BTS V愛用読書

韓国小説

引用元:https://twitter.com/VogueChange
@VogueChange

「まるで私のためだけに書いてくれている」と思わせてくれ、心を温かく灯してくれる本。

日々のストレスや疲れから、家の中にいても心が休まらないと感じる方にそっと手を差し伸べてくれる本です。

すべての瞬間が君だった:SHINee オニュ愛用読書

韓国小説

引用元:https://twitter.com/yes24now/status/1167293204317626369?s=21&t=HaLUI1R6UfuibDDgDXf6yg
@Yes24Now

この本は「キム秘書は一体なぜ」のドラマ中でも使用され話題になった本。

心配なこと、大切な人のことを思っている時、疲れて傷ついた時、この本が少し背中を押して支えてくれるような癒しの本になってくれると思います。

言葉の温度:TWICE ナヨン愛用読書

韓国小説

引用元:https://twitter.com/yes24now/status/1386559680663617537?s=21&t=ore6FBpmg8ipOq_ylNDJVg
@Yes24Now

私たちが普段発する言葉の温度は何度ですか?

心地よい温かさで人を癒す言葉、誰かを傷つける言葉など日々の何気ない言葉を改めて考えさせてくれる本になっています。

一つ一つの言葉の意味をもう一度自分の心に留め、それらの言葉の持つ大切さを知り人に対して思いやりを持って接することができるはずです。

私は私のままで生きることにした:BTS ジョングク愛用読書

韓国エッセイ

引用元:https://www.wani.co.jp/special/wani_watashi/

韓国で113万部を超える大ヒットとなり、日本でも発売直後52万部を突破した「私は私のままで生きることにした」。

誰の真似もぜず、誰も羨まず、自分を愛することの大切さを伝えてくれます。

年齢・学歴・経歴全てが中途半端で自分が無力に感じる方に平凡だけど美しいごく普通の「私たち」にエールをくれるエッセイです。

 

推しの愛用読書は見つかりましたか?

韓国小説まとめ

引用元:https://twitter.com/ellejapan/status/1344191760688242690?s=20&t=T6S_SajfipXVRlB04b2pGQ
@ellejapan

今回は韓国で人気の小説やエッセイの本を紹介しましたが、いかがでしたか?

韓国ドラマはもちろん、韓国の小説やエッセイの本が日本でも販売され多くの反響を得ています。

自分の現状や気持ちを誰かにわかってもらいたい、癒しを求めたい、誰にも相談できないと言った悩みがあっても

今回紹介した小説やエッセイがみなさんの味方になってくれるはずです。

生きづらい世の中、どれだけ自分のことを愛して癒してあげることが大切なのか韓国小説やエッセイの本を通して学ぶことができると思います。

夜寝る前やお家時間での時間に読んでみてはいかがでしょうか♪

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【イ・ジュヨン】『梨泰院クラス』『ベイビー・ブローカー』出演のイ・ジュヨンってどんな人!?徹底調査!

  2. 【パク・ソジュン/キム・ダミ主演】韓国ドラマ『梨泰院クラス』のあらすじや見どころ、キャストを詳しくご紹介!【日本リメイクも決定】

  3. 【H1-KEY(ハイキー)ソイ】H1-KEYのリーダーでビジュアル担当の「ソイ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【イ・ジュヨン】『梨泰院クラス』『ベイビー・ブローカー』出演のイ・ジュヨンってどんな人!?徹底調査!

  2. 【パク・ソジュン/キム・ダミ主演】韓国ドラマ『梨泰院クラス』のあらすじや見どころ、キャストを詳しくご紹介!【日本リメイクも決定】

  3. 【H1-KEY(ハイキー)ソイ】H1-KEYのリーダーでビジュアル担当の「ソイ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  4. 【H1-KEY(ハイキー)リイナ】PRODUCE48にも出演!H1-KEYの日本語も話せる「リイナ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  5. 【H1-KEY(ハイキー)フィソ】2022年7月からH1-KEYの新メンバーとして加わった「フィソ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  6. 【H1-KEY(ハイキー)イェル】H1-KEYのカリスマ性があるマンネ「イェル」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  1. 【H1-KEY(ハイキー)】2022年デビュー!外面、内面ともに強く美しいH1-KEY(ハイキー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  2. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  3. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

  4. 【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】BTSの妹グループがついにデビュー!LE SSERAFIM(ル セラフィム)の魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  5. 【決定版】韓国人気雑貨店7選♡定番チェーン店から個人店まで旅行中はここに行け!

  6. 【アン・ヒョソプ】韓国ドラマ『社内お見合い』『アビス』主演のアン・ヒョソプってどんな人!?徹底調査!

  1. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  2. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

  3. 【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】BTSの妹グループがついにデビュー!LE SSERAFIM(ル セラフィム)の魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  4. 【決定版】韓国人気雑貨店7選♡定番チェーン店から個人店まで旅行中はここに行け!

  5. 【アン・ヒョソプ】韓国ドラマ『社内お見合い』『アビス』主演のアン・ヒョソプってどんな人!?徹底調査!

  6. 【NMIXX(エヌミックス)ヘウォン 】NMIXXのリーダー HAEWON(ヘウォン )の魅力や経歴を徹底分析します!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。