心が温まる演劇♡韓国の大学路演劇で満足度1位「ビューティフルライフ」を見てみよう

韓国カルチャー

心が温まる演劇♡韓国の大学路演劇で満足度1位「ビューティフルライフ」を見てみよう

心が温まる演劇が見たくはないですか?
この前、演劇のメッカと呼ばれる大学路で心が温まる演劇「ビューティフルライフ」を観覧しました。
大学路の前売りする場所の観覧評点が9.8点に達する作品で、大学路で演劇で順位で観客満足度1位を記録したといううわさが広まって、ときめく心をいっぱい抱えて惠化駅2番出口の前に位置している泉のほとりパランセ劇場に向かいました。
実はこれまで私にとって演劇とは一種のデートコースみたいなものでした。 家族より友達、恋人と観覧をする場合がもっと多く、周辺の観客もほとんどそんな感じだったからです。
しかし、いざ劇場に着いてみると観覧客の年齢は20代から6、70代まで非常に様々だったんです。
その時まではいくら老若男女みんなが共感するような恋物語としても、年齢層によって感じる感性が違うだろうと思いました。
そこで今回は、そんな偏見を破ってくれた大学街演劇「ビューティフルライフ」について紹介します。

ポイント①平凡な老夫婦の愛の物語


【出典:https://www.instagram.com/p/BeArqnMHe7d/?tagged=뷰티플라이프】

首元が伸びたランニングシャツにパジャマズボン姿で登場したチュンシクは私たちの周りでよく見られる中年の男性です。
彼は、妻のスンオクを大切にしていますが、妻には温かい言葉一言いわない「ツンデレ」夫です。
最近になってチュンシクは自分が先にこの世を去れば、前を見ることができない妻が一人でどのようにこの世を生きていくのか心配です。
スンオクを心配する心を文句を言うように表現するのが彼だけの表現方法ですが、愛情表現に下手な私たちの父親像を見ているようでした。
スンオクは視力を喪失しましたが自主的な女性です。
自分の存在が他の人に迷惑をかけるのではないかと心配して、どんなことでも自ら解決しようと努力します。
その相手が自分の子だとしても同じです。 会社の仕事で忙しい子供にもしも荷物にならないだろうかと心配しながら、ただ子どもの幸せを望んでいる典型的な私たちの母の姿です。
リビングに座ってあれこれ話を交わすチュンシクとスンオクの姿は、平凡な老夫婦の日常をそのまま移したようでした。

ポイント②世代を併せてみんなが共感できる話


ごく平凡な老夫婦の話は逆行動の構造へと流れます。
現在から過去へ、そして再び現在に戻る額縁式構成をしています。
二人の本当の話は今から約三十年前ぐらいに戻ります。
平凡な会社員であるチュンシクは典型的な家父長制から見られるお父さんです。
家に帰ると服や靴下を勝手にぽいと投げておいて、ソファーに座って「ね、ご飯ちょうだい」と叫ぶ人です。
平日には一日中働いてきて疲れているという口実に、週末には友達と釣りを行かなければならないという口実に妻であるスンオクの話に耳を傾けません。
専業主婦の妻スンオクが一日中何をしたのか、どのような悩みを持っているのか眼中にもありません。
専業主婦であるスンオクはそんな夫の態度が悲しいだけでした。
いつからか、目がよく見えなくて病院に行ってきましたが夫は関心すらないです。
さらに今週末実家で一晩泊まりたいと言うと、チュンシクはその日友達と釣りに行くことにしたといいながら断ります。
スンオクが隠していた気持ちを吐露するやチュンシクはとんでもない詭弁を並べて、自分の態度を合理化します。 スンオクを「社会生活の経験がないから何も知らない愚痴る女」とみなすようなチュンシクの態度に怒りがわいてきたりもしました。
妻が痛いのも知らずに大口をたたくなんて! チュンシク役を演じた俳優のキムウォンジンの莫大な演技力のためにさらに腹が立つ場面でもありました。
やがて妻の目が少しずつ本来の機能を失っているという事実を知ったチュンシクは懺悔の涙を流しながら妻のために生きようと約束します。

ポイント③感動的なストーリと俳優の演技まで完璧な演劇


上で話したようにこれまで演劇はデートコースの一種だと思いました。
大学路で何度も劇を観覧したけど、大多数の作品ストーリーが特定年齢層をターゲットとしていたり、若干の扇情性で家族より友達、恋人と一緒に見るに良かったです。
しかし「ビューティフルライフ」は友達、恋人はもちろん、家族と一緒に楽しめる作品であり、より一層「暖かい作品」という気がしました。
演劇のメッカ、大学路で忘れられない劇を観覧したいなら断然「ビューティフルライフ」をおすすめします。

まとめ


いかがでしたか?
今まで韓国の大学街でもっとも人気のある演劇「ビューティフルライフ」について紹介しました。
面白い場面もあれば、感動で涙を流す部分もありましたが、もし韓国で友達の一緒に感銘的な演劇を見たいときはこの作品を見ることを強力におすすめします!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【ロウン最新作ドラマも】SF9 ロウンのおすすめ出演ドラマを一挙ご紹介!

  2. 【チェ・ダニエル】『今日のウェブトゥーン』『私だけに見える探偵』出演のチェ・ダニエルってどんな人!?徹底調査!

  3. 【MIRAE(未来少年)】元X1メンバーも所属!MIRAEの魅力を紹介!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【ロウン最新作ドラマも】SF9 ロウンのおすすめ出演ドラマを一挙ご紹介!

  2. 【チェ・ダニエル】『今日のウェブトゥーン』『私だけに見える探偵』出演のチェ・ダニエルってどんな人!?徹底調査!

  3. 【MIRAE(未来少年)】元X1メンバーも所属!MIRAEの魅力を紹介!

  4. 【ナム・ユンス】『今日のウェブトゥーン』『恋慕』出演のナム・ユンスってどんな人!?徹底調査!

  5. 【今月の少女 (LOONA) YeoJin】今月の少女 (LOONA)のラブリーマンネ YeoJin(ヨジン)の魅力や経歴を徹底分析します!

  6. 【今月の少女 (LOONA) Olivia Hye】今月の少女 (LOONA)のクールなオオカミ Olivia Hye(オリビアへ)の魅力や経歴を徹底分析します!

  1. 【最新】2022年にデビューした大注目K-POPガールズグループ特集!

  2. 【体験レポ】新大久保で手作りアイシャドウが出来るお店『your302号室(ユア 302号室)』に行ってきました♡

  3. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  4. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  5. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  6. 【H1-KEY(ハイキー)】2022年デビュー!外面、内面ともに強く美しいH1-KEY(ハイキー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  1. 【体験レポ】新大久保で手作りアイシャドウが出来るお店『your302号室(ユア 302号室)』に行ってきました♡

  2. 【NewJeans(ニュージーンズ)】新世代ガールズグループ誕生!NewJeansの魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  3. 絶対行きたい韓国人気テーマパーク7選‼︎2022年に誕生した新スポットも!

  4. 【スタッフ厳選】韓国ドクターズコスメセレクトショップ Me on.(ミーオン)夏におすすめのスキンケア5選♪

  5. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  6. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。