【視聴率クイーン/シン・ヘソン】『哲仁王后』『ただひとつの愛』のシン・ヘソンってどんな人!?徹底調査!

韓国俳優

【視聴率クイーン/シン・ヘソン】『哲仁王后』『ただひとつの愛』のシン・ヘソンってどんな人!?徹底調査!

高視聴率を叩き出した韓国ドラマ、『ただひとつの愛』や『哲仁王后』の主演を務めている、シン・ヘソン

若手ながら、実力派として活躍する注目の女優さんです♪

そんなシン・ヘソンってどんな人なのでしょうか!?

性格や経歴は!?

など、今回はシン・ヘソンのプロフィールから私生活、デビューのきっかけまでたっぷり徹底調査していきます!

シン・ヘソンのプロフィール♪

引用元:YNKカンパニー公式サイト
http://ynkent.com/kr/shinhaesun.html#

本名신 혜선 シン・ヘソン
生年月日1989年8月31年
出身地大韓民国 ソウル特別市
身長172〜3cm
血液型O型
学歴ソウル国楽芸術高等学校 音楽演劇科 卒業
世宗大学 映画芸術学科 卒業
所属事務所YNKエンターテインメント
MBTIINFP
公式インスタグラム@shinhs831

シン・ヘソンのデビューのきっかけは!?

引用元:YNKカンパニー公式サイト
http://ynkent.com/kr/shinhaesun.html#

韓国・ソウルで生まれ育ったシン・ヘソン。

小学生の頃に韓国ドラマ『秋の童話』をみて、俳優のウォンビンにときめいたんだそうです。

そして「ウォンビンにいつか会いたい」というきっかけから、女優が夢の目標となったんだとか。

中学3年生の頃に、初めて演技学院(専門塾)に通いながら高校・大学と演劇関係の学科へと進学し、芝居や音楽について基礎から学びました。

しかしどうやってデビューするのかが全くわからなかったシン・ヘソン。

大学時代には、プロフィールを持ってさまざまな芸能事務所を自ら回るものの、書類選考ですべて落選してしまっていたそうです。

オーディションすら受けられずにいたシン・ヘソンは、先輩の「オーディションにまた落ちた」という言葉すら羨ましかったんだとか。

そうして3年という月日が流れて、初めてのオーディションを受けて合格、2012年に韓国ドラマ『ゆれながら咲く花<学校2013>』でデビューしました。

その後、脇役を経験し空白期間など苦労の時を数年過ごし、地道に女優として活動します。

韓国ドラマ『ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人!?』で注目され始め、『秘密の森2』でメインキャラクターとして初めてポスターに自分が入って嬉しかったというシン・ヘソン。

ターニングポイントとなったのは、2017年視聴率40%という人気ドラマとなった『黄金色の私の人生』での初主演でしょう。

この作品により、演技力や認知度が世間に広がり主演級女優として成長し、数々の賞も受賞しました。

主演する作品はどれも高視聴率を叩き出すという、「視聴率クイーン」と呼ばれるまでになり、現在に至ります。

また「国民の娘」という愛称も持っているシン・ヘソンです♪

シン・ヘソンの出演作一覧♪

引用元:KBS公式サイト
https://program.kbs.co.kr/2tv/drama/mygoldenlife/pc/detail.html?smenu=cac6b1

ドラマ

「ゆれながら咲く花<学校2013>」(2012年 KBS2)

「エンジェルアイズ」(2014年 SBS)

「ナイショの恋していいですか!? 」(2014年 tvN)

「フォーエバーヤング」 (2014年 VTV)

「ああ、私の幽霊さま 」(2015年 tvN)

「彼女はキレイだった」 (2015年 MBC)

「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人!?」 (2016年 KBS2)

「青い海の伝説 」(2016年 SBS)

「秘密の森」(2017年 tvN)

「黄金の私の人生」 (2017年 KBS2)

「30だけど17です」(2018年 SBS)

「死の賛美 」(2018年 SBS)

「ただひとつの愛」 (2019年 KBS2)

「秘密の森2」 (2020年 tvN)

「哲仁王后」 (2020年 tvN)

「生まれ変わってもよろしく」(2022年放送予定 tvN)

※tvNで放送予定の韓国ドラマ『生まれ変わってもよろしく』は、同名の人気ウェブ漫画が原作のロマンスラブストーリーです。

シン・ヘソンは主演のパン・ジウムを演じ、共演はアン・ボヒョンということで放送前から話題となっています♪

シン・ヘソンの私生活や性格は!?

引用元:YNKカンパニー公式サイト
http://ynkent.com/kr/shinhaesun.html#

シン・ヘソンは、幼い頃から一貫して「女優になる」という夢を目標に頑張ってきた“努力家”な性格を持っています。

また、演技には全神経を注ぎ役作りを毎回作品ごとにしているそうで、女優という仕事に対する熱い思いが感じられますね。

私生活では、アニメが大好きな自称「アニメオタク」と自負するほどのアニメ好きなんだそうです♪

ジブリ関連のアニメや、『銀魂』『ワンピース』『デスノート』『ベルセルク』などジャンル問わず、没入感のある作品が好きなんだとか。

そして好きな食べ物は「ラーメン」

数々のCMに出演しているシン・ヘソンですが、「ラーメン」のCMに出演するのが今の夢なんだそうですよ♪

相棒は、かわいいビション・フリーゼの愛犬の“イチ”。

とてもかしこいワンちゃんで、お手もハイファイブ(タッチ)も上手♪

ちょっぴりお茶目なシン・ヘソンの素顔が垣間見られますね。

シン・ヘソン出演のおすすめ韓国ドラマ『哲仁王后』をご紹介!

引用元:tvN公式サイト
https://bit.ly/3EChRrJ

見どころ

実力派シン・ヘソンのおすすめ韓国ドラマ『哲仁王后(チョルインワンフ)』をご紹介していきましょう!

よくある時代劇でも、タイムスリップ物語とも一味違うファンタジー時代劇。

最高視聴率18%を取り、2021年時代劇ドラマ部門の1位を飾った人気韓国ドラマです。

王后様の中に現代のイケメントップシェフが!?

前代未聞の魂入れ替わり新感覚ラブコメなんです♪

シン・ヘソンは主人公のソヨンを演じます。

もともと美しく可憐な女性ソヨンと、突如入れ替わった現代のプレイボーイな男性ボンファンの2役をシリアスとコミカルで演じ分けているのにも注目です!

引用元:tvN公式サイト
http://program.tving.com/tvn/tvnchulin/7/Board/View?page=2&b_seq=18

あらすじ

最年少で大統領官邸の料理長になったチャン・ボンファン(チェ・ジニョク)は、プレイボーイでモテモテのトップシェフ。

ある日、同僚の男に騙されたボンファンは、警察に追われる羽目になります。

そして、追われる途中にビルから転落してしまい、プールの水の中で気を失うボンファン。

その後目を覚ますと、そこは全く見知らぬ場所。

なんと、朝鮮王朝時代にタイムスリップしているのでした!

さらに自分の体が女性になっていることにも気づきます。

それは王様哲宗(キム・ジョンヒョン)との婚礼を控えた美女、キム・ソヨン(シン・ヘソン)

ボンファンは、この不思議な事実に戸惑いながらも、ようやく腹を括りソヨンとなりきっていきますが……。

引用元:tvN公式サイト
http://program.tving.com/tvn/tvnchulin/7/Board/View?page=2&b_seq=17

《まとめ》【視聴率クイーン/シン・ヘソン】『哲仁王后』『ただひとつの愛』のシン・ヘソンってどんな人!?徹底調査!

引用元:YNKカンパニー公式NAVER
https://bit.ly/3EyacdR

今回は、韓国ドラマ『ただひとつの愛』や『哲仁王后』の主演を務めている、シン・ヘソンを徹底調査していきました。

幼い頃から一途に女優の夢を追いかけてきた「努力の人」シン・ヘソン。

今や「視聴率クイーン」と呼ばれるほどのトップ女優です。

素顔は、実はアニメにくわしくてラーメンが好きというお茶目な部分も垣間見ることができました。

次作のシン・ヘソン主演ドラマ『生まれ変わってもよろしく』も現在撮影中とのこと。

今後の活躍も非常に楽しみな女優さんですね♪

 

韓国ドラマ『ただひとつの愛』特集!

【視聴率クイーン/シン・ヘソン】『哲仁王后』『ただひとつの愛』のシン・ヘソンってどんな人!?徹底調査!

【INFINITE エル】韓国俳優キム・ミョンス(エル)ってどんな人!?徹底調査!【演技ドル】

【シン・ヘソン/ INFINITE エル主演】韓国ドラマ『ただひとつの愛』のあらすじや見どころ、キャストをご紹介!

【エル(INFINITE)参加OST】韓国ドラマ『ただひとつの愛』のドラマティックなOSTを大特集!

【ロケ地/有名カフェ通り〜観光地まで】韓国ドラマ『ただひとつの愛』のロケ地を徹底調査!

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【2022年12月最新版】韓国旅行に必要な準備は?出入国の流れを解説!

  2. 【KARA(カラ) スンヨン】KARA(カラ)の最強の童顔 SEUNGYEON(スンヨン)の魅力や経歴をご紹介します!

  3. 【Netflix 衝撃作!】韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【2022年12月最新版】韓国旅行に必要な準備は?出入国の流れを解説!

  2. 【KARA(カラ) スンヨン】KARA(カラ)の最強の童顔 SEUNGYEON(スンヨン)の魅力や経歴をご紹介します!

  3. 【Netflix 衝撃作!】韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

  4. 【韓国コスメ】涙袋メイクはアイドルだけじゃない!小顔への近道!

  5. 【KARA(カラ) ギュリ】KARA(カラ)の女神 GYURI(ギュリ)の魅力や経歴をご紹介します!

  6. 【ロケ地】韓国ドラマ『天気がよければ会いにゆきます』のロケ地を徹底調査!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  4. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  5. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

  6. 【最新】2022年にデビューした大注目K-POPガールズグループ特集!

  1. Stray Kids(スキズ)を徹底解説!メンバープロフィールやおススメのMVを紹介!

  2. 【最新パク・ソジュン】主演作多数のパク・ソジュンってどんな人!?徹底調査!

  3. 【祝!初ドーム決定】ENHYPENってどんなグループ?ENHYPENのメンバーや魅力ポイントなどを紹介!

  4. 韓国ドラマ『シュルプ』のあらすじやキャスト、シュルプのみどころをくわしくご紹介!

  5. 【韓国の結婚相談所】韓国の婚活事情とは?人気の結婚相手もご紹介!韓国の結婚相談所も徹底調査します!!

  6. 【ENHYPEN二キ】ENHYPENの日本人メンバー「NI-KI(ニキ)」ってどんな人?徹底分析!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。