G-1JHRHQCPLD 【イ・イギョン】個性派俳優で代表作多数の韓国俳優イ・イギョンってどんな人!? - 韓国情報サイトK Village MODULY Web(モドゥリーウェブ)
韓国俳優

【イ・イギョン】個性派俳優で代表作多数の韓国俳優イ・イギョンってどんな人!?

NattsAhne

【イ・イギョン】個性派俳優で代表作多数の韓国俳優イ・イギョンってどんな人!?

多くの韓国ドラマや映画に引っ張りだこの人気俳優でバイプレーヤー、イ・イギョン。

2024年初めには、世界的大ヒットとなったドラマ『私の夫と結婚して』でメインキャストを務めています。

バラエティでも活躍するマルチな人気者イ・イギョンですが、一体どんな人なんでしょうか。

今回は、韓国俳優イ・イギョンのプロフィールを徹底解剖してくわしくご紹介していきます♪

あわせて読みたい
全世界で大ヒット中の韓国ドラマ『私の夫と結婚して』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

イ・イギョンのプロフィール♪

引用元:SANGYOUNGエンターテイメント
https://x.gd/SaWj2

本名 이 이경 イ・イギョン
生年月日 1989年1月8日
出身地 大韓民国 忠清北道 清州市
身長 181cm
体重 65kg
血液型 A型
学歴 高校卒業学力検定試験(合格)
ソウル芸術大学校 演技科  中退
所属事務所 SANGYOUNGエンターテイメント
MBTI ENTP
公式インスタグラム @luvlk89

イ・イギョンのデビューのきっかけは!?

引用元:SANGYOUNGエンターテイメント
https://x.gd/bHTbY

中学時代、学校の成績も優秀で、厳しい家庭に育ち空手選手を続けていたというイ・イギョン。

高校進学後は、運動をして成績が落ちたことで運動をやめて、精神的に低迷期を経験します。

これを見た父親の勧めで退学し(父はLG化学の前社長イ・ウンボム)、18歳でソウルへ上京。

高校卒業学力検定試験ののちに体育大学へ入学するも、膝の怪我で休学し兵役入隊しました。

軍隊入隊中に考えが変わり(軍隊で生まれて初めてドラマを見たんだとか)、体育大学在学中に演技学院に通い、体育大学を辞めてソウル芸大演技科に入学へ。

そこから演技に本格的に力を入れ、2012年映画『白夜』、ドラマ『ゆれながら咲く花 ~学校2013』でデビューしました。

演技力と、アドリブ演技が業界内でも評判を呼び、続々とドラマ作品へ出演。

2016年には『太陽の末裔』、2017年『ゴー・バック夫婦』などで注目を集めました。

『ウラチャチャ My Love』、『ジャスティス-検法男女-』など立て続けに主演し、2018年〜かなりの本数の作品で活躍。

バラエティレギュラー・MCもこなし2020年にはトロット歌手としてデビューする一面も。

以降ヒット作にも恵まれ、テレビやスクリーンで見ない日はないほどの人気を誇り現在に至ります。

イ・イギョンの出演作一覧♪

引用元:tvN公式サイト
https://tvn.cjenm.com/ko/Marrymyhusband/poster/

韓国ドラマ

「ゆれながら咲く花 ~学校2013」(2012年 KBS2)

「ナイン~9回の時間旅行~」(2013年 tvN)

「星から来たあなた」(2013年 SBS)

「トロットの恋人」(2014年 KBS2)

「ドラマスペシャル – スニーカーを履いた花嫁」(2014年 KBS2)

「イニョプの道」(2014年 JTBC)

「超人時代」(2015年 tvN)

「この恋は初めてだから」(2015年 OnStyle)

「太陽の末裔」(2016年 KBS2)

「魔女宝鑑 ~ホジュン、若き日の恋~」(2016年 JTBC)

「ゴー・バック夫婦」(2017年 KBS2)

「ウラチャチャ My Love」(2018年 JTBC)

「ジャスティス-検法男女-」(2018年 MBC)

「青い月赤い太陽」(2018年 MBC)

「ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~」(2019年 JTBC)

「ドラマステージ シーズン3:妻のベッド」(2019年 tvN)

「暗行御史<アメンオサ>~朝鮮秘密捜査団」(2020年 KBS2)

「恋するイエカツ」(2021年 JTBC)

「おっさんずX(危機)~崖っぷち男の大逆転」(2022年 wavvy)

私の夫と結婚して」(2024年 tvN)

「結婚してYOU(仮題)」(2024年予定 チャンネルA)

「根も葉もなく、あなただ(原題)」(未定 Disney+)

イ・イギョンのマル秘エピソード!

引用元:SANGYOUNGエンターテイメント
https://x.gd/ryfx5

イ・イギョンは明るくて優しく、気遣い豊かな性格なんだそう。

2020年には、ソウル漢南大橋付近でトラックに身を投げようとした人を救出したイ・イギョン。

周囲の人々が怖くて動き出せずいた中、イ・イギョンは直ちに車から降りてその場へ行き、寒くて震えるその人に自分の服を脱ぎ着させ、警察来るまでしっかり抱き抱えていたそう。

イ・イギョンの命を救った勇気あるこの行動は、当時韓国中の話題となりました。

さらにInstagramでは、イ・イギョンの魅力全開!

現在(2024年2月)は、パク・ミニョンとのドラマでのNGシーンを爆笑コメントとともに披露するなど、他にもお茶目ショット満載です。

またバラエティー能力も高く、さまざまなバラエティー番組のMCに引っ張りだこのイ・イギョン。

人気長寿バラエティ「ランニングマン」出演から2024年放送開始の新バラエティー司会まで、実に多くのレギュラー番組に出演中!

2023年にはMBC放送芸能大賞では、ショー・バラエティ部門人気賞を受賞しています。

演技もエンタメ活動もマルチにこなすイ・イギョンです。

引用元:SANGYOUNGエンターテイメント
https://x.gd/ryfx5

イ・イギョン出演のおすすめ韓国ドラマ『ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~』と『おっさんずX(危機)~崖っぷち男の大逆転』をご紹介!

『ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~』

引用元:JTBC公式サイト
https://x.gd/5zgIP

イ・イギョンが主演した2018年『ウラチャチャ My Love』の続編、『ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~』(2019年)をご紹介しましょう!

イ・イギョン以外はメンバーを一新し、キム・ソノアン・ソヒムン・ガヨン、シン・ヒョンスの豪華豪華俳優陣が集結しました。

破産寸前のゲストハウスで繰り広げられる恋愛模様と友情!ドタバタ胸キュンラブコメディです。

イ・イギョンはゲストハウス「ワイキキ」の共同オーナーであり、売れない俳優イ・ジュンギ役を演じています。

劇中さまざまなコスプレ(!?)を披露し、爆笑をさらう七変化に大注目!

Amazon Prime、Hulu、U-NEXT。Leminoなどで視聴可能です。

引用元:JTBC公式サイト
https://x.gd/sos1x

『おっさんずX(危機)~崖っぷち男の大逆転』

引用元:キングコングbyスターシップ公式サイト
https://x.gd/NZRJm

崖っぷちに立った、元エリートアジョシが再起に挑む、波乱万丈・痛快コメディ『おっさんずX(危機)~崖っぷち男の大逆転』

主演は元祖韓流スターのクォン・サンウです。

そして共演はイ・イギョンのほか、イム・セミ、そしてソン・ドンイル、シン・ヒョンスなど。

Wavveオリジナルコンテンツ全体で1位を獲得した、2022年の話題作です。

イ・イギョンは、車会社「ルシード」の営業取締役ウジン役を熱演。

イタリア留学派出身で、CEOアンディ(シン・ヒョンス)とは幼馴染でたまに胸ぐらを掴む仲です。

『ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~』でも仲良しコンビだったシン・ヒョンスとのコミカルな掛け合いに注目!

U-NEXTで視聴可能です。

引用元:Wavve公式Facebook
https://x.gd/igo1e

《まとめ》【イ・イギョン】個性派俳優で代表作多数の韓国俳優イ・イギョンってどんな人!?

引用元:SANGYOUNGエンターテイメント
https://x.gd/hieuL

今回は、韓国俳優イ・イギョンのプロフィールを徹底解剖してくわしくご紹介していきました♪

ドラマや映画、そしてバラエティにも引っ張りだこの人気俳優イ・イギョン。

明るく陽気な性格で実力も抜群のオールラウンダーです。

次作も続々控えているイ・イギョンの活躍にも期待大ですね。

韓国ドラマ『私の夫と結婚して』特集!

全世界で大ヒット中の韓国ドラマ『私の夫と結婚して』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

あわせて読みたい
全世界で大ヒット中の韓国ドラマ『私の夫と結婚して』のあらすじや見どころ、キャストをくわしくご紹介!

【パク・ミニョン】女神級の美貌パク・ミニョンってどんな人!?徹底分析!!

あわせて読みたい
【CM女王パク・ミニョン】女神級の美貌パク・ミニョンってどんな人!?徹底分析!!

【ナ・イヌ】韓国の「天然・子犬系男子」俳優ナ・イヌのプロフィールを徹底解剖!【哲仁王后出演】

あわせて読みたい
【ナ・イヌ】韓国の「天然・子犬系男子」俳優ナ・イヌのプロフィールを徹底解剖!【私の夫と結婚して】

【イ・イギョン】個性派俳優で代表作多数の韓国俳優イ・イギョンってどんな人!?

あわせて読みたい
【イ・イギョン】個性派俳優で代表作多数の韓国俳優イ・イギョンってどんな人!?

ABOUT ME
MODULYweb編集部
MODULYweb(モドゥリーウェブ)は株式会社K Villageが運営する韓国情報サイトです。
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。
記事URLをコピーしました