• ホーム
  • トレンド
  • tiktok(ティックトック)で流行っているK-POPアイドルの曲をまとめてみた!
トレンド

tiktok(ティックトック)で流行っているK-POPアイドルの曲をまとめてみた!

TWICE(トゥワイス)やBlack Pink(ブラックピンク)など!tiktok(ティックトック)で流行っているK-POPアイドルの曲をまとめてみました。

tiktok(ティックトック)で流行っているK-POPアイドルの曲をまとめてみた!

近頃、youtubeなどの動画サイトやツイッターなどのSNSを見ていても、広告を見る機会が増えた、TikTok(ティックトック)という動画アプリを皆さんはご存知ですか??

TikTok(ティックトック)で有名となり、一躍人気者になる人も多いくらい、世間への影響力を持ち始めているんです!

今回はそんなTikTok(ティックトック)で流行っている韓国の曲についてまとめてみました!(^ ^)

TikTok(ティックトック)ってなに?

TikTok(ティックトック)とは、中国のメディア企業である、Bytedanceが提供している、短編動画を共有するSNS・アプリケーションのことです。

2016年の9月にサービスを開始しており、まだ新しいSNS・アプリケーションであるものの、日本国内では、特に若者の間でユーザーを増やしています。

Bytedanceのある中国国内では、国内最大のユーザー数をもつアプリケーションであるのです!

先ほども紹介した通り、今やTikTokがもつ影響力は測りきれず、日本国内のみならず、アジア圏において、多数の有名人やトレンドを生み出しています!

TikTok(ティックトック)がここまで流行った理由として、投稿ハードルの低さが挙げられます。

動画投稿アプリと言えば、youtubeなどTikTok(ティックトック)の他にも有名なサイト、アプリケーションはあります。

それにも関わらず、TikTok(ティックトック)がここまで人気を誇ることができたのは、短編動画であること、口パクといった求められる動画の質の低さがあります。

youtubeであれば、およそ5分ほどの長さを要するのに比べて、TikTok(ティックトック)は15秒ほどで動画を投稿することができるのです。これは、手軽に投稿してみよう!と思う人が多いのもわかりますよね!(^-^)

また、視聴する側も15秒ほどの動画であれば、SNSを見る感覚で、隙間時間にTikTok(ティックトック)の動画を簡単に見ることができます。

こうして、TikTok(ティックトック)は瞬く間にユーザー数を増やしていきました。

これからも注目せずにはいられない、アプリケーションであること間違いなしです!

TikTok(ティックトック)で流行ってる韓国の曲って??

ここまで、TikTok(ティックトック)そのものについての紹介をしてきました。

ここからは、本題である、TikTok(ティックトック)で流行っている韓国の曲について紹介していこうと思います!(^ ^)

LIKEY@TWICE(トゥワイス)

引用:https://mensjoker.jp/31805

日本でも大人気ガールズグループ、TWICE(トゥワイス)はみなさんもご存知の方が多いのではないでしょうか!

TWICE(トゥワイス)とは、韓国の9人組ガールズアイドルグループです。2PMやGOT7と同じJYPエンターテイメント所属のグループで、2015年にデビューしました。オーディション番組を通して行われたデビューは、世界の至る所で話題になりましたよね!

このTWICE(トゥワイス)には、3人の日本人メンバーがいることでも有名で、ミナ、サナ、モモが所属しています。

中でも、サナはcheer upの曲中での「シャシャシャ〜」でとても話題になりましたよね!一時期、色んなアイドルやそのファンが「シャシャシャ〜」を真似していました。

モモはダンスが抜群に上手で、TWICE(トゥワイス)のメインダンサーとしてグループを引っ張っています!

ミナは持ち前のビジュアルでTWICE(トゥワイス)の中でも女神様ポジションです!

そんなTWICE(トゥワイス)の曲は、もちろんTikTokの中でも人気です(*^ω^*)

LIKEYと言えば、女の子らしいパワフルなMVも人気ですが、なんと言っても、サビの「LIKEY
LIKEY」という歌詞が頭から離れませんよね!TWICEらしいキャッチーさが魅力です(^ ^)!曲を聴いていれば、思わず身体が動いてしまいます!

顔の横で、手でL字を作るポーズは、誰でも簡単に真似できるのも、この曲がTikTok(トゥワイス)で流行った所以かも知れません。

TT@TWICE(トゥワイス)

こちらの曲も先ほど紹介したTWICE(トゥワイス)の楽曲です。

TTはかなり日本でも有名ですよね!

一時期多くの若者が、TTポーズをして話題になりました!

日本の人気アイドルグループのメンバーなどが、TTポーズをしてTwitterやインスタグラムなどのSNSにアップしたことで、さらに人気に火がつきました。

TWICE(トゥワイス)らしいキャッチーな曲調と、困った時や悲しいときに思わず真似して使いたくなるTTポーズ。

TikTok(トゥワイス)の中でもこの曲は大人気です!

TTは日本語バージョンもあり、歌番組などでも披露されていました。

それをきっかけにTWICE(トゥワイス)を知った人も多いかもしれませんね!

SIGNAL@TWICE(トゥワイス)

一気にTWICE(トゥワイス)の人気曲を三曲紹介してしまいました!

これが最後の曲です!

この曲は、頭の上にアンテナのような、ツノのようなものを手で作るのが特徴。

曲のリズムに合わせて、その手を動かせば、誰でも簡単に踊れてしまいます。しかも、とっても可愛らしい振り付けなので、思わず真似したくなりますよね!(^^)

こうして見てくると、TWICE(トゥワイス)がTikTok(ティックトック)の中でまで、人気を誇るのがよくわかります!

BOOMBAYAH@Black Pink(ブラックピンク)

引用:https://hype.my/2018/161946/blackpink-concert-tickets-seating-plan/

こちらのBlack Pink(ブラックピンク)というグループも、日本国内でも人気のグループです。よく雑誌の表紙などを飾っていますよね。

Black Pink(ブラックピンク)は、韓国の4人組アイドルグループで、BIGBANGやikonの妹分として、2016年にYGエンターテイメントからデビューしました。

YGエンターテイメントには、もともと大人気4人組ガールズグループ、2NE1が所属しており、Black Pink(ブラックピンク)はまさにその枠に相応しい妹グループとして、デビューまで多くの期待を寄せられていました。

デビュー後も実際に期待通り、もしくはその期待を超える業績をあげています。

Black Pink(ブラックピンク)の魅力と言えば、メンバー各々がもつ個性とカリスマ性です。歌唱力、ダンスの実力ともに、ガールズグループのトップレベルを誇ります。

そんなBlack Pink(ブラックピンク)が歌う、BOOMBAYAHは、デビューシングルである「SQUARE ONE」のダブルタイトル曲の中の一つです。

BOOMBAYAHは「ブンバヤ」と読みます。曲中で、「おっぱ!(お兄さん)」と呼ぶのが印象的ですよね!(^ ^)

掛け声のようなものなので、曲を聴いていると「おっぱ!」と口が勝手に動きそうになります。

뚜두뚜두 (DDU-DU DDU-DU)  @Black Pink(ブラックピンク)

こちらも先ほど紹介した、Black Pink(ブラックピンク)の楽曲です!

さすが世界で人気のBlack Pink(ブラックピンク)!TikTok(ティックトック)でも複数の曲が人気を誇っているんですね!(^◇^)

このDDU-DU DDU-DUという曲も、Black Pink(ブラックピンク)のヒット曲の一つです。

なんとこちらの曲は、MVどころか、ダンス動画まで1億回再生を超えているんです!

MVが多く再生されることはもちろんのことなのですが、ダンス動画がここまで再生されるのは、K-popアイドルの中でも異例。

それだけダンスが特徴的で、ハマりやすいということでしょう。

そういった特徴的なダンスや楽曲は、短編動画であるTikTok(ティックトック)の中でも、やはり人気になりやすいです!

またこのDDU-DU DDU-DUという曲は、日本語バージョンも発表されています。

日本語バージョンも韓国バージョンに劣らない、流石の仕上がりになっています!(*^ω^*)

韓国語だとイマイチ身体に馴染まないという人も、日本語バージョンを聴いてみれば、聴きやすいかもしれませんね!!

サビ前で、手を鉄砲のような形にして、バンバンバンと打つような振り付けは、誰でも簡単に真似できそうです!

こういった印象的で、かつ、誰でも手軽に真似できるフレーズを含む楽曲は、TikTok(ティックトック)の中で人気になりやすいのでしょう!

Fantastic Baby@BIGBANG(ビッグバン)

引用:https://www.m-on-music.jp/

この曲を歌うBIGBANG(ビッグバン)というグループは、K-popアイドルの代名詞と言っても過言ではない、世界での人気を誇る、五人組アイドルグループです。

みなさんも、一度は見たこと、聞いたことがあるグループではないでしょうか!BIGBANG(ビッグバン)といえば、今まで数々の歌の賞を獲得してきました。

メンバー各々は、ソロ活動なども頻繁に行っており、D-LITEは日本でのソロコンサートも行なっています。

メンバー1のビジュアルをもつ、T.O.Pはアイドル活動のみならず、俳優業までこなしてしまう天才肌。

G-Dragonもソロ活動を順調にこなしており、韓国のみならず、日本の若者の間でも、G-Dragonのファッションに大きな影響を受けている人々も多いです。

まさに、全世界に通用するファッションリーダーと言えるでしょう。

こちらの曲は、そんな大人気グループBIGBANG(ビッグバン)のヒット曲!!

日本の歌番組などでも披露されていたので、一度耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか!(^^)

クセになるサビのフレーズは、思わず口ずさむんでしまう人も多いはず。TikTok(ティックトック)の中でもそのおしゃれな曲調と、口ずさみたくなるフレーズで、がっちり若者の心を掴んでいます!

LOVE SCENARIO@iKON(アイコン)

引用:https://mdpr.jp/

iKON(アイコン)は今まで紹介してきた、Black Pink(ブラックピンク)、BIGBANG(ビッグバン)と同じ事務所である、YGに所属しております。

デビュー後すぐに、多くの新人賞を総なめし、怪物新人と言われておりました。

その期待通りかそれ以上の活躍を見せる彼ら。

現在も、韓国のみならず、アジア圏で大きな影響力と人気を誇っています!

そんなiKON(アイコン)が歌うこちらの曲は、サビの中毒性が特徴です。

まるで童謡のように口ずさみたくなるサビフレーズは、小学生や幼稚園生の間でも、人気になったのだとか!

この曲は、今までのiKON(アイコン)のイメージを塗り替えるような、誰もが口ずさみやすいような、キャッチーなポップソング。

メンバー本人たちでさえ予想だにしなかった、驚異の大ヒットとなりました!

TikTok(ティックトック)ユーザーの間でも、このキャッチーさは人気を呼び、多くのユーザーが動画を投稿したというわけです。

TikTok(ティックトック)には韓国曲がたくさんある!

今まで紹介してきた通り、TikTok(ティックトック)には韓国曲がたくさん使われています!

TikTok(ティックトック)を使うことで、今まで知らなかったK-popグループを知ったり、好きな曲ができたりする方も多くいるはずです。

みなさんも、TikTok(ティックトック)に実際に触れてみることで、今まで知らなかった韓国グループや韓国曲に出会ってみるのも、良いのかもしれませんね!(^○^)

みんなにシェアする♪