韓国の玄関口・仁川空港でおすすめのショップをご紹介!(第1ターミナル編)

韓国ガイド

韓国の玄関口・仁川空港でおすすめのショップをご紹介!(第1ターミナル編)


規模の大きさやサービスの良さで世界的にも有名な仁川国際空港には、数えきれないほどのショップや飲食店が入店しています。 何度も訪れたことがあるという人でも、仁川空港の端から端まで行ったことがあるという人は少ないのではないでしょうか。
韓国旅行の最後、日本に帰国するために必ず訪れなくてはならないのが空港です。
空港に到着してしまうと、「あ~、楽しかった旅行も終わっちゃったなぁ」となんだか寂しい気持ちになってしまいますよね?
でも施設が充実している仁川空港なら、最後の最後まで韓国旅行を満喫することができるんです!もちろんインスタ映えカフェもちゃんとありますよ♪
では、さっそくご紹介して行きたいと思います!

第1ターミナルにはフランスの老舗「CRÈME DE MARRONS」があるんです♪(到着ロビー/Fゲート付近)


「CRÈME DE MARRONS」は1882年にフランスで創業されたマロンクリームで有名なお店です。 でもマロンクリームよりお店の前に並べられた焼きたてのクロワッサンの方に目が行ってしまいますね・・・。 周囲にはバターの良い香りが~♪

こちらがお店を代表するクレマン・フォンジュ・マロンクリーム!
日本にはショップがないようなので、チューブ入りはお土産にも良さそうですね。
渋皮付きの栗を使ったこだわりのクリームはトーストに塗ったり、お菓子作りにもオススメです。 試食もできますよ!

フランスといえばクロワッサン発祥の地!本場のクロワッサンはとっても大きくてサクサク♪
マロンクリームのクロワッサンもありました!

そして個人的に1番オススメしたいのが、ソフトクリーム!!
とっても滑らかでミルクの風味も豊か♡
上にはお店自慢のマロンクリームもた~っぷり♪

ちなみにカップの底にはコーンフレークが敷かれているので、ソフトクリームというよりはミニパフェといった方がいいかも知れません。
かなりのボリュームなのに、これで3,900ウォンはとってもお得♪

このキャラクター、よく見ると栗人間でした(笑)
キモカワですね・・・。

こちらのお店にはイートインスペースがないので、その場で食べる場合には到着ロビーにあるベンチを利用しましょう。

空港でも韓国のB級グルメが食べられる!「ホホミル」(B1F/中央)


空港のレストランって高いイメージがありますが、第1ターミナルの地下にはフードコート的な食堂や、こちらの「ホホミル」のようにキンパやラーメンなどのB級グルメが食べられるお店も入店しているんです。

お店の前に注文する機械がありますが、操作が難しい場合は店内のカウンターでも注文できますのでご安心を。

ラーメンのお供といえば、やっぱキンパですよね!
最強の組合せです♪
インスタントラーメンなのに、お店で食べるとなぜか特別な感じがするのは何故なんでしょうねぇ。


昔の韓国の典型的なお弁当「チュオゲトシラッ(思い出弁当)」も食べられますヨ。
こんなメニューが食べれるなんて、一瞬ここが帰りの空港ということを忘れてしまいそうです。


気軽に食べれるお店なので、空港職員の方たちもたくさん利用していました。

空港にあるから日本まで持って帰れる!お餅のチェーン店「ピジュン」(出発ロビー/4F中央)


韓国のお餅って色とりどりでとっても美味しいですよね?でも日持ちがしないのが残念なところ。
でもこんなふうに空港にお餅屋さんがあったら、飛行機に乗る直前に買えるから日本への持ち帰りも可能なんです!
お店があるのは出発ロビー4階にある飲食店ストリートの中央付近。 韓屋の雰囲気がとってもオシャレな店舗になっています。
お餅のほかにも、ドリンクやソフトクリームなどのカフェメニューも充実していて、スムージーなどは他のカフェチェーンより良心的な価格にもかかわらずとっても美味しいんですよ!特にホンシ(柿)スムージーがイチオシです!

お店の隣が休憩スペースになっているので、ここで飛行機を眺めながらお餅やドリンクを楽しめますよ~。

蒸しパンや餅ケーキも揃っています!色合いがとってもキレイ♪


お土産になりそうなものもたくさん!
オリジナルの海苔まであります。

搭乗前にSNS映えスイーツはいかが?「DORE DORE」(B1F/中央)


最近では韓国旅行の目的が「カフェ巡り」という人も少なくありません。
もっとたくさんのカフェに行きたかったのに、時間が足りなくて仕方なく空港に来てしまった・・・という人には、こちらのカフェ「DORE DORE」をオススメします!
「DORE DORE」は韓国で一大ブームを巻き起こしたムジゲケーキ(レインボーケーキ)を最初に創り出したカフェとして知られていて、ソウルや仁川などにはすでにたくさんお店があるんですよ。
これからは仁川空港でもこのインスタ映えケーキが食べれるなんて、とっても嬉しいですね♪


季節によってケーキの種類が変わりますが、夏はやっぱりレモンケーキかな?

もちろん元祖ムジゲケーキもあります!

お店の場所がちょっとわかりずらいかも知れません・・・。
見つけられない場合は、第1ターミナル・地下1階から空港鉄道駅の方に向かって行くといいですよ!

コスメだけじゃない!第1ターミナルの「OLIVE YOUNG」が優秀すぎ(B1F/西側)


実は第1ターミナルの地下1階には、かなり大きな規模のオリヤン(OLIVE YOUNG)が入店しているんです!ちょっとひっそりした場所にあるので、知らなかった人も多いのでは?
ご覧の通り、売り場面積はかなり広くて商品も充実しています。
もちろん3万ウォン以上買えば免税対象になるので、買い物する時はパスポートを忘れないようにしましょう!

店内にはこんなに大きな鏡がたくさん!
メイクアップ商品のテスターを使った後、全体的にチェックできるのが嬉しいですね。

今大人気のネイルチップやジェルネイルシールの種類も豊富です。
でもすいません・・・写真がブレてしまいました(笑)
でも種類が多いのは伝わりますよね?(汗)

人気のキャラクター「BT21」のネイルシールも!カワイイ♪

本当にこのオリヤンをオススメする理由、それはコスメショップなのにお菓子やお土産になりそうな食品まで揃っているからなんです!
しかも商品によっては市内のマートで買うよりも安かったりするんですよ~!
空港に来たのはいいけど、「お土産足りるかな?」と不安な時はこのオリヤンでチャチャッと買ってしまえば大丈夫ですよ!

コンビニ並みの品揃え!!

まとめ

いかがでしたか?世界有数の規模を誇る仁川国際空港だからこそ、旅の終わりギリギリまで韓国を満喫することができるんです。
空港に着いてしまったら、あとは搭乗手続きをして飛行機に乗るだけなんてつまらないじゃないですか!あきらめないで、最後まで思いっきり楽しんじゃいましょうね!!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

最近の記事

  1. 日本とはちょっと違う!? 韓国の「パン」事情大解剖‼︎

  2. 大逆転アイドル!Brave Girlsって?メンバーやおすすめのMVを紹介!

  3. アイドルを超えたガールクラッシュの代表格!MAMAMOOの魅力に迫る

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 日本とはちょっと違う!? 韓国の「パン」事情大解剖‼︎

  2. 大逆転アイドル!Brave Girlsって?メンバーやおすすめのMVを紹介!

  3. アイドルを超えたガールクラッシュの代表格!MAMAMOOの魅力に迫る

  4. 韓国の揚げドーナツ クァベギって?ネクストブレイク必至の韓国スイーツ

  5. 今、韓国人に人気のチーズ料理ベスト10‼︎

  6. チーズ好き必見!とろ〜りチーズがたまらないキムチクリームポックンパを作ってみよう

  1. 大逆転アイドル!Brave Girlsって?メンバーやおすすめのMVを紹介!

  2. 【韓国トースト】甘じょっぱいがクセになる!韓国定番朝ごはん「韓国トースト」の魅力

  3. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  4. ロッテワールドのすぐ近く!韓国制服レンタルショップの이화교복(梨花制服)って?

  5. 女性にも大人気の韓国焼酎(ソジュ)のチャミスルって?

  6. 2018韓国ドラマ人気NO.1!「キム秘書はいったい、なぜ?」の人気の秘密を徹底解剖!

  1. 大逆転アイドル!Brave Girlsって?メンバーやおすすめのMVを紹介!

  2. 韓国の食卓に欠かせない! 韓国料理テーブルウェア超入門

  3. 【韓国トースト】甘じょっぱいがクセになる!韓国定番朝ごはん「韓国トースト」の魅力

  4. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  5. 韓国のおうち時間で流行!折りたたんで食べるキンパを作ろう

  6. 渡韓したら次こそチャレンジしたい!韓国伝統茶のご紹介 〜真っ赤な五味子茶を淹れてみよう〜

Twitter by KASIODA

TOP