韓国のアイスをいろいろ食べてみました~!

韓国グルメ・韓国カフェ

韓国のアイスをいろいろ食べてみました~!


韓国のマートやコンビニで、お菓子コーナーやインスタントラーメンコーナーは見ることがあっても、アイスのコーナーってあまり見ることがありませんよね?
実はお菓子同様、韓国はアイスもなかなか種類が豊富で充実してるんですよ!
そう聞くと、一体どんなアイスがあるのか気になってきちゃいませんか?
そこで今日は、韓国らしいアイスからカフェのデザートに匹敵するほど美味しいアイスまで、厳選した10種類のアイスをご紹介したいと思います!

【韓国のアイス】【ヘテ】ババムバ/바밤바


ババムバの“バム”は韓国語で“栗”という意味。
そう、このアイスは栗のアイスなんです!
日本にはイチゴやチョコのアイスはたくさんあるけど、栗のアイスって珍しくないですか?
ババムバは1976年から発売されている、韓国国民であれば誰もが知っている国民的アイスで、アイスバーとアイスサンドの2種類があります。
以前はカップアイスもあったようですが、今回の調査では残念ながら見つけることができませんでした。
まずはアイスバーから見ていきましょう。
マロン味のアイスクリームというだけでも栗好きにはたまらないアイスなのに、中にはさらに栗を砕いたつぶつぶも入っているという超栗づくしのアイスバー♪
しっかりと栗の味がして、とってもクリーミー!
これは大人が食べても絶対に美味しいと思うので、見つけたら絶対に食べましょう(笑)

こちらはアイスサンド。
栗の風味豊かなアイスをふわふわのカステラでサンドしています。
カステラとアイスの境目にリンゴシロップを塗ることで全体の味を引き締めているところなど、細かいところにもこだわりが見えます。
洋風デザートのような美味しさが1,000ウォン以下で楽しめる、コスパ最強のアイスです!

【韓国のアイス】【ロッテ】クッキーオー(COOKIE O)/쿠키오


香ばしいクッキー生地にくちどけの良いバニラアイスがサンドされたクッキーサンドアイス。
チョコ、ココナッツ、チーズ味の3種類がラインナップされているのですが、どの味もクッキーとアイスのバランスが絶妙でとっても美味しいんです!

見た目もおしゃれで甘さも控えめになっているから、若い世代から大人まで幅広い人気があります。
クッキー部分がちょうどいい具合にしっとりしていて、お口の中でバニラアイスと一緒に溶けていく感じが何ともたまりません!

【韓国のアイス】【ヘテ】シモナ クルホットク/시모나 꿀호떡


韓国のモナカアイスといえば「シモナ」!
こちらもババムバと同様、1976年から国民に愛され続けているロングセラーアイスです。
韓国を代表するおやつとして日本人観光客にも人気のホットク。 暑い季節には、こんなアイスのホットクもいいですね!
モナカに書かれたシモナというハングルが可愛い♪

モナカの下にはホットクソースとピーナッツ!
日本では味わうことのできない、ちょっとシナモンが香るホットクの独特な甘さがクセになるアイスです。

下の写真はホットクではなく、元祖シモナです。
元祖のほうは、モナカ×バニラアイス×あんこの王道の組み合わせとなっています。
バニラアイスの中に小さなお餅が散りばめられているのがポイント!
サーッと溶けていくバニラアイスとお餅のモチモチとした触感が楽しめます。

【韓国のアイス】【ロッテ】菊花パン あんバター/국화빵 앙・버터


こちらも韓国ならではのおやつ、菊花パン(クックヮパン)をモチーフとしたモナカアイス。
地味なアイスなのかと思いきや、よく見ると“あんバター味”と書かれています。
懐かし系のモナカアイスと流行のあんバター味の組み合わせ、一体どんな味なんでしょうか?
袋を開けた瞬間にバターの香りがふわっとします。

けっこうしっかりあんこが入っていますね。
しかもちゃんと粒も見える!

なるほど、バター味はバター風味チョコで出しているんですね!

あんこの味が際立っていて甘めの仕上がりになっているので、あんこ好きの人や甘党の人におススメです!

【韓国のアイス】【ヘテ】インジョルミ トントン/인절미 통통


こちらはきな粉のお餅をイメージしたアイスバー。
お餅をイメージしたアイスの周りをクリームで包み、さらに甘くて香ばしいきな粉チョコレートでコーティングしています。
冷凍庫から出してすぐ食べるのではなく、30秒待って食べると一層美味しく食べれるそうですよ!

きな粉のアイスなんて、なかなか斬新なアイディアですね。
冷たいきな粉のアイスってこんなに美味しいんだ~とちょっと感動しました(笑)

【韓国のアイス】【クレドール】kiriクリームチーズバー/끼리 크림치즈바


今回ご紹介する10種類のアイスのうち、個人的に1番好きなのがこの kiriクリームチーズバーです。
まぁ、Kiriのクリームチーズをふんだんに使っているんですから、美味しくないわけがないですよね。

外側は濃厚なチーズ味のチョコでコーティング。 中にはなめらかでクリームのようなチーズアイスが隠れています。
これはもう、アイスにしておくにはもったいないほどの美味しさ!デザートと呼んでいいんじゃないかと思います。

食べ終わった後は、まるでチーズケーキを食べたかのような満足感!
スーパーやコンビニで見かけたら、ぜひ食べてみて下さいね!
ストロベリーやブルーベリー味もありますよ。

【韓国のアイス】【Lavelee】The Yogurt/디-요거트


実は韓国のヨーグルトアイスって、どれを食べてもハズレが無い!というほどレベルが高いんです。
中でも1番おすすめのヨーグルトアイスがこの 「The Yogurt」!
Laveleeというあまり聞いたことのないメーカーから発売されていますが、美味しさはピカイチです♪

特にトッピングがされているわけでもなく、中にフルーツのソースが入っているわけでもない、ただのプレーンヨーグルトアイスなのですが、ヨーグルトの程よい酸味と生クリームのなめらかさがマッチした、口当たりのよい極上のデザートに仕上がっています。
少し溶けはじめたタイミングで食べると、クリーミーさがアップしてさらに美味しくいただけます。
しっかりとコクがあるのに、食べ終わった後はスッキリ!
絶対にまたリピしたくなるアイスです♪

【韓国のアイス】【ロッテ】グーグーバー/구구바


チーズやヨーグルトのデザート系アイスが続いたので、次は甘~いチョコのアイスをご紹介したいと思います。
ロッテから発売されている「グーグーバー」は、コーンタイプのアイス「グーグーコーン」の姉妹品として発売されました。
マシュマロアイスとチョコアイスをチョコでコーティング、しかもアイスとチョコの間にはとろ~り甘いキャラメルソースまで!さらに表面にはピーナッツがトッピングされています。
濃い目のアイスがお好みの人や、チョコ派の人にオススメですよ!

【韓国のアイス】【ピングレ】ヨマムッテ/요맘때


続いては、またスッキリ系のアイスを。
「ヨマムッテ」はプロバイオティクスが入った、健康にも良いフローズンヨーグルトバー。
先ほどご紹介した クリーム系で濃厚な「The Yogurt」とは違い、こちらは後味がさっぱりしていて、「ちょっとだけアイスが食べたいな」という時に、歩きながらでも手軽に食べれるアイスです。
こちらはプレーン。
クリーミーというよりは、昔ながらのアイスバーといった感じ。

イチゴ味はほんのりピンク色で、ところどころにイチゴのつぶつぶが見えます。

甘いものは苦手だけど冷たいものが食べたいという人にオススメです。

【韓国のアイス】【ピングレ】センギュルテンギュルカムギュル/생귤탱귤감귤


「ヨマムッテ」よりも、もっとスッキリしたアイスは無いの?!という人には、こちら「センギュルテンギュルカムギュル」はいかがでしょうか?
済州島のみかん果汁が50%も含まれているというのですから、もはやこのアイスバーは凍らせたミカンジュースと言ってもいいでしょう。

済州島みかんの優しい酸味がとっても美味しい!
さわやかな美味しさで、ボーッとしている頭もシャキーン!としますよ(笑)
カロリーはわずか55kalなので、ダイエット中でも食べられるのもポイント高し!

【韓国のアイス】まとめ

韓国の住宅街には、去年あたりからアイスだけを専門販売する“アイス激安店”が次々とオープンしていて、なんと商品によっては市価の50~70%OFFという破格の値段で販売しています。
この激安店の登場で、ますます市民の身近な間食となったアイスクリーム。 これをきっかけに、新商品もたくさん発売して欲しいです!
韓国の冷たいデザートといえばパッピンスが人気ですが、次回はぜひアイスにも挑戦してみて下さいね!

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

最近の記事

  1. 【韓国トースト】甘じょっぱいがクセになる!韓国定番朝ごはん「韓国トースト」の魅力

  2. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  3. 韓国のおうち時間で流行!折りたたんで食べるキンパを作ろう

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【韓国トースト】甘じょっぱいがクセになる!韓国定番朝ごはん「韓国トースト」の魅力

  2. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  3. 韓国のおうち時間で流行!折りたたんで食べるキンパを作ろう

  4. 渡韓したら次こそチャレンジしたい!韓国伝統茶のご紹介 〜真っ赤な五味子茶を淹れてみよう〜

  5. ロッテワールドのすぐ近く!韓国制服レンタルショップの이화교복(梨花制服)って?

  6. 女性にも大人気の韓国焼酎(ソジュ)のチャミスルって?

  1. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  2. ロッテワールドのすぐ近く!韓国制服レンタルショップの이화교복(梨花制服)って?

  3. 女性にも大人気の韓国焼酎(ソジュ)のチャミスルって?

  4. 2018韓国ドラマ人気NO.1!「キム秘書はいったい、なぜ?」の人気の秘密を徹底解剖!

  5. ソウルの元祖・眠らない街 東大門

  6. 「太陽の末裔 Love Under The Sun」の魅力を徹底解剖!韓国ドラマ最高傑作の声続出!

  1. 韓国発トレンドスイーツはこれ!2021年絶対食べたい進化系ワッフル2種♡「クロッフル」と「トゥンワッフル」

  2. 韓国のおうち時間で流行!折りたたんで食べるキンパを作ろう

  3. 渡韓したら次こそチャレンジしたい!韓国伝統茶のご紹介 〜真っ赤な五味子茶を淹れてみよう〜

  4. 女性にも大人気の韓国焼酎(ソジュ)のチャミスルって?

  5. ソウルの元祖・眠らない街 東大門

  6. アートな雰囲気が漂うエリア 弘大

TOP