魔女の法廷 2話あらすじや見どころは?感想やネタバレをチェック!

韓国ドラマ

最高視聴率14.3% KBS演技大賞4冠!男前女性カリスマ検事チョン・リョウォンと元精神科医の年下検事ユン・ヒョンミンのまさかの恋!悪に挑むスリリングなストーリーも見どころ!恋も仕事も全力投球。胸キュン必須リーガルラブコメディー!

『魔女の法廷』第2話「ようこそ、嫌われ部署へ」のあらすじは?

上司のセクハラを訴えたことで、女性、児童被害対策部というミン・ジスク検事(キム・ヨジン)が立ち上げた部署、別名「嫌われ部署」に移動となったマ・イドゥム(チョン・リョウォン)検事。一緒になったヨ・ジヌク(ユン・ヒョンミン)検事は、この部署に志願してきたと言う。

ミン・ジスク検事に「ここが不満なの?」と問われ、マ・イドゥムは個人的な理由で志望したい部署があると話す。

大学の式典。論文の単位をもらえず、女教授をにらんでいる男。夜間女教授の部屋へ、なぜ不合格なのか理由を尋ねる男。そして抵抗する女教授を押し倒し…

この事件の担当となったイドゥムとジヌク。病院で女教授の訴えを聞く。彼は酒の匂いがして正気でなかった。「押し倒され、私の手を押さえ…。」と涙ながらに話す。

しかし男性ナムはやっていないという。確かに腹が立ち、殺してやろうかとも思ったが、襲い掛かってなどいないと言い張る。ナムが部屋から出てきた映像は、あわてて服がはだけている。ナムの目をじっと見つめるジヌク。そしてもう少し調べたいとイドゥムに話す。

映像では部屋から出てきたナムは携帯を落とし、その携帯を2秒見つめている。事件があった時通話をしていた模様。通話相手はユン・ミンジュ。その通話相手を突き止め、出向く2人。するとユンは男性…。

ユンはナムは加害者ではなく被害者だという。そして自分たちは恋人だと。自分は、もうカミングアウトしているが、ナムは教授に将来なりたいのに、同性愛者だということがばれたらその道が閉ざされるかもしれないと憂慮している。

「その通話音声は犯罪の証拠です。性的指向はどうでもいいので提出を!」と平然と話すイドゥムにため息をつくジヌク。

録音にはナムが女教授に誘惑される音声が。「あなたは悪くない。」と慰めるジヌクの言葉に涙するナムだった。

ナムの服から女教授の指紋を採取。手を持たれて動けなかったという女教授の発言には矛盾が。女教授は「私が押し倒したとでも?」と全く真実を話す風はない。イドゥムは「かいかぶりは通用しない!」と厳しく女教授に言い放つ。

録音データーを証拠とすれば手っ取り早いが、被害者の気持ちを尊重するとそうはできない状況…。

荒れる法廷。「賠償金が10億だと!!」大勢の人が腹を立て怒鳴っている。その中から不気味に退出してくるチョ・ガプス( チョン・グァンリョル)。彼を記者たちが取り囲んでいる、2か月後の市長選に出馬する意向を話すチョ・ガプス。

女教授の裁判が始まる。「なぜ誘惑され、襲われ抵抗しなかった?論文のためだというなら最後まで我慢しなさい!」とナムを責め立てるイドゥム。

女教授の弁護士はチョ・ガプスの事務所のホ弁護士。ホ弁護士はナムのSNSを入手し、ナムの「ムカつく。」「本性を暴いてやる。」という文面をスクリーンに。

そしてナムが男性とキスしている画像をわざと間違えたといいながら公開。そして「同性愛者でね。」「腹を立て、被告人を陥れたのでしょう?」と…。

同性愛を公表され怒りのあまり、ホ弁護士の首を絞めるナム。それを見てひそかに笑うイドゥム。そのイドゥムの表情をジヌクは見逃さなかった…。

イドゥムは立ち上がり、弁護士側が性的指向を発表して隠す必要がなくなったので録音データーを公開しますと…。音声は女教授がナムを誘惑する声…

裁判前の女性トイレ。イドゥムは洗面台に携帯を忘れる。その忘れた携帯からメッセージの受信音が鳴る。ふと画面に目をやったホ弁護士。ナムが同性愛者だという内輪の話の内容が、表示されていく。

何かの間違いだと叫ぶ女教授。そして涙を流すナムの恋人…。そんな法廷の中一人…笑いをこらえることができないイドゥム…。

『魔女の法廷』第2話の見どころは?感想やネタバレ!


イドゥムは上司のミン・ジスク弁護士と母親とのこと、など何も知らない状況なわけですが、志望したいと部署というのはお母さんを探すためだったりするのかな?

今回も歯に衣着せぬ物言いがかっこいいイドゥムです。勝つためなら手段を選ばない感じですね。被害者の思いなど、そんなのかんけーね~みたいな感じですね~。携帯もホ弁護士に見去るためわざと置き忘れ。ジヌクの携帯を借り、自分のメールに被害者の秘密情報を送る。

同性愛者と知って、それを利用したホ弁護士を逆に利用。こちらから暴露できない同性愛者であるということを相手に言わせ、録音公開するよう仕向けたわけです。ラストこらえきれず笑っている姿ちょっと怖かったですね~。

こんな目的のためなら手段も選ばない冷徹な女性主人公と。正反対の人の思いがわかる誠実な男性との恋?こんなシュチュエーションあまり見たことない気が…。絶対お互い受け入れ不可能!とくにジヌク的にイドゥムは無理でしょ!?と思うけど。これからがどう転んでいくのか楽しみ~!

チョ・ガプスは市長に!?悪い奴が更なる権力を持つのはやっかいですね。母の失踪に関わっているチョ・ガプスですが、イドゥムは知る由もありませんね…。

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は株式会社 K Village Tokyoが運営する韓国情報メディアです。

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 話題沸騰中!韓国ドラマ『補佐官-世界を動かす人々-』あらすじ や登場人物をご紹介!

  2. 韓国ドラマ『サンガプ屋台』閻魔大王役のヨム・ヘランって?他の出演作品は?

  3. 【ENHYPEN(エンハイフン)ジェイ 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー JAY(ジェイ)ってどんな人?徹底分析!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 話題沸騰中!韓国ドラマ『補佐官-世界を動かす人々-』あらすじ や登場人物をご紹介!

  2. 韓国ドラマ『サンガプ屋台』閻魔大王役のヨム・ヘランって?他の出演作品は?

  3. 【ENHYPEN(エンハイフン)ジェイ 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー JAY(ジェイ)ってどんな人?徹底分析!

  4. 【IUの恋人!?チャン・ギヨン】モデル兼俳優の二刀流チャン・ギヨンってどんな人!?徹底分析!!

  5. 【ENHYPEN(エンハイフン)ソンフン 】ENHYPEN(エンハイフン)のメンバー SUNGHOON(パク・ソンフン)ってどんな人?徹底分析!

  6. 【韓国三大美女ユナ(少女時代) 】アイドルから人気女優へ。ユナ(少女時代)ってどんな人!?徹底分析!!

  1. 【韓国三大美女ユナ(少女時代) 】アイドルから人気女優へ。ユナ(少女時代)ってどんな人!?徹底分析!!

  2. 【Kep1er(ケプラー)】Kep1er(ケプラー)ってどんなグループ?名前の由来や、メンバーについてご紹介!

  3. 【天才子役からトップ女優へ パク・シネ】国民の女優パク・シネってどんな人!?徹底分析!!

  4. 【ガルプラ 12話】Girls Planet(ガールズプラネット)999第12話の見どころをご紹介!

  5. 【韓国の紅葉】秋に行きたい!韓国の紅葉スポット7選

  6. 【ソ・ヨンウン】Girls Planet(ガールズプラネット)999 ソ・ヨンウンのプロフィールについて詳しく知りたい!

  1. 話題沸騰中!韓国ドラマ『補佐官-世界を動かす人々-』あらすじ や登場人物をご紹介!

  2. 【韓国三大美女ユナ(少女時代) 】アイドルから人気女優へ。ユナ(少女時代)ってどんな人!?徹底分析!!

  3. 【Kep1er(ケプラー)】Kep1er(ケプラー)ってどんなグループ?名前の由来や、メンバーについてご紹介!

  4. 【ファン・ジョンウム】出演作『サンガプ屋台』『彼女はキレイだった』ラブコメの女王ファン・ジョンウムとは?

  5. 韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』ホンチャヨンの衣装が気になる!

  6. 韓国好きがみんな恋しい ソウルウユのヨーグルト「ビヨットゥ」って何?

Twitter by KASIODA

TOP