奥様はサイボーグのあらすじは?感想や相関図、キャストも!

韓国ドラマ

奥様はサイボーグのあらすじは?

愛する妻に先立たれてしまった天才ロボット開発研究者コボン(ヤン・ドングン)は息子のために研究を重ね妻と瓜2つのロボットボーグマム(パク・ハンビョル)を開発。ようやく3人で暮らし始める。息子ユルを第1に優先させるよう作られたボーグマム。完璧な母に息子は本当の母親だと思っている。

ユルはセレブなバッキンガム幼稚園に通うこととなり、ボーグマムは送り迎えからセレブの母たちとの付き合いもこなすことに。しかし曲者揃いのママ友達。中でも亡くなった本当のユルの母ミソと同級生で、ミソに対し嫉妬心を持っていたドヘはなにかとボーグマムを陥れようとする。

唯一幼稚園の先生クウォン・ヒョンビン先生は慣れないボーグマムを助けてくれる存在。子供たちにも大人気な若いヒップホップノリノリの先生だ。先生が1人きりの誕生日に優しくお祝いをしてくれたボーグマムに惹かれてしまう先生。

そしてボーグマムを開発したコボンもロボットとわかりきっているのだが、亡き妻と重ねいつしか、ボーグマムに対しときめいてしまうように。

そんなコボンの表情を読み取ることのできるボーグマム。ある時ボーグマムに原因不明のエラーが起こり初め、ボーグマムの温度が上昇しはじめる。故障の恐れもありコボンは頭を悩ませるのだった。

奥様はサイボーグの感想は?

家族で見ることが出来る丁度いいコメディですね!最近「ロボットじゃない」というラブコメを見ましたが、どちらも女性ロボットもので、おもしろいです!「ロボットじゃない」の方は、ロボットに成りすましている人間でしたが、こちらは本物のロボットです。

ロボットを演じるパク・ハンビョル。お人形のようにきれいですよね。このドラマの出演中にユリホールディングスのユ・インソク代表と結婚し、2018年に女児を出産しましたが、夫はBIGBANGのV.Iと共に性接待疑惑がかけられ渦中の人となり騒がれました!

しかしその後も彼女は新しいドラマも出演を続け子育てに仕事に励んでいるようです。今回のドラマでも人間のミソとボーグマムをしっかり演じ、人間のようで人間でない姿に彼女はすっかりロボットという認識でドラマを見ることが出来たのは彼女の演技力ですよね。

幼稚園のママとも達とのやり取りに若干うんざりさせられる感はありますが、12話というスピード感のあるストーリ展開で集中して楽しむことが出来ます。

そしてコボンを演じるのは「Iam Sam」のヤン・ドングン。個性的な顔立ちに味のある演技。一度見ると何か気になる人。そんなかっこよくないのにだんだんかっこよく見えてくる不思議な俳優さんです。今回もまたそんな味のある雰囲気満載で、おじさんコボンを演じ、ドラマを盛り上げています。ボーグマムにときめいてるコボンが妙にかわいいです。

幼稚園の先生には本名と役柄がおなじクウォン・ヒョンビン!初主演ドラマです。彼を目当てに見た人も多いのでは?「プロデュース101」というオーディション番組から選ばれJBJとしてデビュー。グループ解散後は俳優業に力を入れているようですね。高身長に透けるような肌、妙にかわいいお顔。歌はめっちゃうまい!ちょっと青い感じはしますが、いい俳優さんになっていくのかも?今後の出演たのしみです!

後半になるにつれ、コボンもおかしくなり、ボーグマムも故障。そして国家機密のボーグマムを廃棄する命令が下るんですね。ボーグマムを監視している男!なんとソン・ジェリム!最近こういった形でちょこちょこ出演するのね~。

一体ボーグマムはどうなってしまうのか??キャストにも注目、さらっと見れてたのしい「奥様はサイボーグ」でした!

奥様はサイボーグの相関図やキャストを調査!

コボン(ヤン・ドングン)

1979年6月1日生まれ 身長175㎝
9歳のころから子役として活躍し、ダンスメンバーWillのメンバーになる。俳優として出演するかたわらヒップホップ歌手としても活躍。ユニークなキャラとして人気

ドラマ「学校」「勝手にしやがれ」「ドクターケン」「Iam Sam」
映画「ワイルドカード」「風のファイター」「報復者」「グランプリ」

ボーグマム(パク・ハンビョル)

1984年11月17日生まれ 身長177㎝
2002年ファッション雑誌でデビュー。今作撮影中に結婚、翌年出産している。

ドラマ「みんなでチャチャチャ」「漢江ブルース」「窃盗淑女」「ファンタスティックカップル」
映画「マイ・ブラックミニドレス」「ヨガ教室」「宿命」

クウォン・ヒョンビン(クウォン・ヒョンビン)

1997年3月4日生まれ 身長187㎝
「プロデュース101」というオーディション番組で選ばれJBJとしてデビュー、人気となる。その後解散し俳優業をこなしている
学生のころフェンシングをしていて海外の大会に出るほどの実力があった

ドラマ「非正規職アイドル」

関連記事

error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。