『今、私たちの学校は…』ロモン(パク・ソロモン)ってどんな人!?出演作やプロフィールも徹底調査!

韓国ドラマ

『今、私たちの学校は…』ロモン(パク・ソロモン)ってどんな人!?出演作やプロフィールも徹底調査!

韓国ドラマ『今、私たちの学校は…』に出演している韓国若手俳優ロモン(パク・ソロモン)。

すらっとした高身長に甘いマスクの正統派イケメン!

そんなロモン(パク・ソロモン)ってどんな人!?

デビューのきっかけや生い立ちは!?

名前の謎は!?

出演作は!?

など今回は、ロモン(パク・ソロモン)の全てを徹底調査していきます!

ロモン(パク・ソロモン)ってどんな人!?プロフィール♪

パク・ソロモン公式Twitter
@solomonpark1111

本名パク・ソロモン 박 솔로몬
生年月日1999年11月11日
出身地ウズベキスタン
身長183cm
血液型A型
学歴狎鴎亭高校 卒業
所属事務所ビッグスマイル エンターテイメント
Instagram@lomon991111
ロールモデルイ・ビョンホン

ロモン(パク・ソロモン)の生い立ちやデビューのきっかけは!?

パク・ソロモン公式Twitter
@solomonpark1111

生い立ち

2020年からロモンという芸名に改名しました。それまでは本名のパク・ソロモンで活動していました。(以下本文ではロモンと表記します。)

「ソロモン」という名前はロモンの父親がつけた名前だそうです。

聖書に登場するソロモン王のように賢く生きていってほしいという願いを込めて付けられた名前なんだとか。

そして、ロモンが生まれたのは韓国ではなく“ウズベキスタン”

ロモンはウズベキスタンで生まれて、そのあとにロシアに移り住み、12歳まで育ちました。

その12歳(小学5年)のころ、韓国に戻って来て今に至ります。

混血ハーフなどの噂もありますが、ロモン自身はインタビューで「高麗人の子孫であり韓国人だ。」と発言しています。

デビュー

もともとアイドルになりたかったというロモン。

ダンスにも打ち込んでいましたが、アイドルの道のりにはなかなかうまく乗れなかったそうです。

ある時に知人にエンターテイメントの代表を紹介され、俳優を目指すのはどうかとすすめられたんだとか。

そこから、学校で演技も習いながら俳優活動を始めました。

そんなロモンのデビューは2016年映画「怖い話3:火星から来た少女」でPZ3000というアンドロイド役でデビュー。

その後は徐々に出演作品も増えて、俳優ロモンとして現在に至ります。

子どもの頃のロモン(パク・ソロモン)は!?

パク・ソロモン公式Twitter
@solomonpark1111

ウズベキスタンで生まれ、ロシアで育ったロモン。

どことなくルックスもオリエンタルですが、韓国人だそうです。

しかしハーフかどうかということや、両親がどちらも韓国人とは言及していません。

公式SNSでのプライベート写真では、たびたびお母さんとのツーショットも多数公開♪

大変美人で若々しいママさんなのですが、どことなくエキゾチックな顔立ちです♪

もしかしてお母さんが外国の方なのかもしれませんね。

パク・ソロモン公式Twitter
@solomonpark1111

パク・ソロモン公式Twitter
@solomonpark1111

ロモン(パク・ソロモン)の出演作一覧♪

引用元:Netflix Korea公式Twitter
https://twitter.com/NetflixKR

ドラマ

「百年の花嫁」(2014年 TV朝鮮)

「伝説の魔女」(2014年 MBC)

「ドクターズ」(2016年 SBS)

「ショッピング王ルイ」(2016年 MBC)

「僕たちの復讐ノート」(2017年 ウェブドラマ)【主演】

「ウォッチャー」(2017年 MBC)

「外見地上主義」(2019年 中国ウェブドラマ)【主演】

「今、私たちの学校は…」(2022年 Netflix)【主演】

「三人称復讐(原題)サードパーソンリベンジ」(2022年以降未定)【主演】

映画

「怖い話3:火星から来た少女」(2016年)

 

ロモン(パク・ソロモン)出演のおすすめ韓国ドラマ『僕たちの復讐ノート』をご紹介!

引用元:ヒドゥンシーケンス 公式サイト
https://bit.ly/3rvuttE

それではロモン主演の韓国ドラマ『僕たちの復讐ノート』をご紹介していきます。

等身大の高校生たちが織りなす、少し不思議でミステリアス要素もある青春ラブストーリーです。

大人気アイドルASTROのチャ・ウヌが本人役で出演したのも話題になりました。

チャ・ウヌに負けないくらいのロモンのイケメンっぷりにも注目です。

あらすじ

中学時代は気弱で人に利用されやすい性格だったグヒ(キム・ヒャンギ)

高校生活では平凡で平和な学生生活を望んでいました。

高校に入ったグヒは、クラスメイトでアイドルASTROのウヌ(チャ・ウヌ)オタク、ドクヒ(キム・ファニ)と仲良くなります。

そしてグヒには秘密があり、グヒの兄の親友はアイドルのウヌだということ。

グヒは幼い頃から家に出入りするウヌに、妹のように可愛がられていたのでした。

ある時、中学時代から付き合っていた彼氏にひどく振られてしまうグヒ。

そのうえあるきっかけから、学校の不良グループからも嫌がらせを受けだします。

そんな時、冷たい態度ながらことごとく手を差し伸べてくれるASTROのウヌ(チャ・ウヌ)のオタク、ドクヒ(キム・ファニ)に困惑するグヒ。

ある日グヒのスマホに“復讐ノートへようこそ”という謎のサイトが届きます。

名前を入力すると復讐が叶うという復讐ノート、グヒは半信半疑で試してみるのですが……。

ロモン(パク・ソロモン)の役どころ

ロモンは勉強もできてスポーツも優秀、おまけにイケメンなビジュアルと完璧な学校No.1男子ジフンを演じます。

劇中でもダントツに背が高く爽やかなジフンを、クールに大人っぽく演じているので注目です。

なぜかグヒのピンチには表れ、助けてくれる謎の少年。

ロモンは今作で初の主演となりましたが、堂々とした演技で視聴者を魅了しています。

ロモン(パク・ソロモン)の性格は!?

パク・ソロモン公式Twitter
@solomonpark1111

ロモンは韓国ドラマ『今、私たちの学校は…』のスヒョク役を消化するため、たくさんの努力をしたそうです。

まず撮影に入る3ヶ月前から、アクション訓練を受けトレーニングに励みました。

そして体力強化のために漢江でランニングし、毎日30分キック(足蹴り)の練習をしたといいます。

強いスヒョクの体づくりにと、たくさん食べて運動を頑張りました。

その結果、なんと体重は67kgから75kgと増え、一段とたくましくなったそうです。

「劇中で友達を守り、ゾンビた​​ちと戦わなければならない。だから、体を大きくしっかりさせるために努力しました。」

とインタビューで語っています。

ロモンのストイックな性格と、俳優という仕事に対する真面目さがうかがえますね。

また自身のインスタグラムでは、たくさんのオフショットも投稿しています。

最近になってフォロワー数も急激に増え、その数は400万越えなロモン。

その注目されている投稿写真には、共演者との仲良しショットはもちろん、スタッフや自身が通っていた演技学院の先生など多数!

人懐っこい性格なのがうかがえますね。

ロールモデルはイ・ビョンホン。

努力家で一生懸命なロモン、イ・ビョンホンのようなトップ俳優になる日も近いかもしれませんね♪

《まとめ》『今、私たちの学校は…』ロモン(パク・ソロモン)ってどんな人!?出演作やプロフィールも徹底調査!

引用元:ビッグスマイルエンターテイメント
http://bigsmile-ent.com/

今回は、韓国ドラマ『今、私たちの学校は…』にスヒョク役で主演を務めている、ロモン(パク・ソロモン)について詳しく調査していきました。

ウズベキスタンで生まれ、ロシアで育ったのちに韓国に帰ってきたという生い立ちを持つロモン。

183cmの長身とエキゾチックなルックスを生かし、モデルや俳優にと大活躍しています。

今後もドラマ出演が決定しているロモン、ますますその活躍に期待が高まりますね♪

韓国ドラマ『今、私たちの学校は…』特集

【話題騒然!】韓国ドラマ『今、私たちの学校は…』のあらすじや見どころ・キャストを徹底調査!

【パク・ジフ】韓国ドラマ『今、私たちの学校は…』主演のパク・ジフってどんな人!?

【ユ・インス】最強の悪役!?『今、私たちの学校は…』のユ・インスってどんな人?徹底調査!

『今、私たちの学校は…』ロモン(パク・ソロモン)ってどんな人!?出演作やプロフィールも徹底調査!

関連記事

特集記事

KASIODA編集部KASIODA編集部

KASIODA編集部

KASIODA(カシオダ)は、韓国の流行りをキャッチする韓国情報メディア。ソウルやプサンなど人気のエリアから話題のカフェやコスメ、観光スポットまで。韓国在住ライター含め韓国情報を更新中!

MODULY 韓国情報アプリ

最近の記事

  1. 【パク・ソジュン/キム・ダミ主演】韓国ドラマ『梨泰院クラス』のあらすじや見どころ、キャストを詳しくご紹介!【日本リメイクも決定】

  2. 【H1-KEY(ハイキー)ソイ】H1-KEYのリーダーでビジュアル担当の「ソイ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  3. 【H1-KEY(ハイキー)リイナ】PRODUCE48にも出演!H1-KEYの日本語も話せる「リイナ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

新着記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【パク・ソジュン/キム・ダミ主演】韓国ドラマ『梨泰院クラス』のあらすじや見どころ、キャストを詳しくご紹介!【日本リメイクも決定】

  2. 【H1-KEY(ハイキー)ソイ】H1-KEYのリーダーでビジュアル担当の「ソイ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  3. 【H1-KEY(ハイキー)リイナ】PRODUCE48にも出演!H1-KEYの日本語も話せる「リイナ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  4. 【H1-KEY(ハイキー)フィソ】2022年7月からH1-KEYの新メンバーとして加わった「フィソ」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  5. 【H1-KEY(ハイキー)イェル】H1-KEYのカリスマ性があるマンネ「イェル」ってどんな人?その魅力や素顔が明らかに!

  6. 【ロケ地】韓国ドラマ『先輩、その口紅塗らないで』のロマンティックなロケ地を徹底調査!

  1. 【H1-KEY(ハイキー)】2022年デビュー!外面、内面ともに強く美しいH1-KEY(ハイキー)の魅力とメンバープロフィールを紹介!

  2. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  3. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

  4. 【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】BTSの妹グループがついにデビュー!LE SSERAFIM(ル セラフィム)の魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  5. 【決定版】韓国人気雑貨店7選♡定番チェーン店から個人店まで旅行中はここに行け!

  6. 【アン・ヒョソプ】韓国ドラマ『社内お見合い』『アビス』主演のアン・ヒョソプってどんな人!?徹底調査!

  1. ドン・キホーテで買える韓国食品おすすめ11選!〜ライター実食レポ付〜

  2. 【今さら聞けない⁉】BTSってどんなグループ?世界的グループのBTSを徹底分析!

  3. 【LE SSERAFIM(ル セラフィム)】BTSの妹グループがついにデビュー!LE SSERAFIM(ル セラフィム)の魅力とメンバープロフィールをご紹介します!

  4. 【決定版】韓国人気雑貨店7選♡定番チェーン店から個人店まで旅行中はここに行け!

  5. 【アン・ヒョソプ】韓国ドラマ『社内お見合い』『アビス』主演のアン・ヒョソプってどんな人!?徹底調査!

  6. 【NMIXX(エヌミックス)ヘウォン 】NMIXXのリーダー HAEWON(ヘウォン )の魅力や経歴を徹底分析します!

Twitter by KASIODA

TOP
error: コンテンツのコピーは禁止されています。参照元としての利用を希望される場合はお問い合わせよりご連絡ください。